【動画】彼を忘れるための婚活はアリか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

 

彼を忘れるための婚活はアリか?(3分17秒)

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら

あなたが越えるべき壁

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

婚活の目的は、見ず知らずだった相手との関係性を深めて

結婚して幸せになることです。

 

「婚活からの幸せな結婚」を自力で成し遂げられるのは、

相手の心をつかむコミュニケーションができる少数の人。

注:恋愛ではなく、あくまで婚活です。

 

では、大多数の結婚希望者がなかなか婚約まで

たどり着けない原因ってなんなんでしょうか?

 

まずは、異性から好かれるために「あなたが越えるべき壁」を

自覚することが必要だと思います。

 

「越えるべき壁」とは人から指摘されたくないことです。

条件、見た目、しぐさなどの外見や、

自信のなさ、あきらめやすい性格、ないものねだり、

誤解、コンプレックスなど内面に潜んでるもの。。

 

結婚できた婚活者の裏にはだれかの助言や支えが

きっとあると思います。

信頼できる仲人、家族や既婚の友人に相談して

「越えるべき壁」に気づき、

迷う気持ちを後押ししてもらって婚約に至り、

で、その後にくるマリッジブルーだって、

「あなたたちならきっと大丈夫!」という励ましがあって乗り越えた、

という人は多いんじゃないかと思います。

 

結婚相談所での婚活で悩んだとき、

メール相談ではなんの解決にもなりません。

電話や面談などで親身に相談にのってくれる

あなたと相性が合う仲人を探したほうがいいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談をお急ぎの方はこちら

タイミングを逃さない

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

婚活でとにかくわたしが大事だと思うことは、

時間を意識しタイミングを逃さないということ。

 

具体的にはこんなこと。

 

いつまでに結婚相手を決めるか現実的な期限を設定する

申し込みは素早く

お見合いの調整で相手を待たせない

お見合いには絶対に遅刻しない

お見合い相手と交際するかどうかは即決

交際してみて「ちがうな」と感じたら、即、別の人とお見合いする。

お断りはいつでもできるので早まらない。

交際相手とのコミュニケーションは頻繁に

(メール、ライン、電話、デートのお誘いなど、

お相手があなたとの頻繁な接触を拒むのはご縁がない証拠)

3〜4ヶ月でやるべきことをやり、プロポーズ!

 

で、迷ったらあいまいにせず決断する!

 

「決断する」ことに関して、、、

例えば、孫正義氏が実践することで有名な

「ファーストチェス理論」という理論があります。

要は、5秒で出した決断と30分熟考した答えは

86%一致するという話です。

 

もし迷って決められなくなったら、、、

「ファーストチェス理論」を根拠に、

結果として答えが同じであるなら、

あなた自身の直感を信じていい気分になれるほうを

選んだほうがいいんじゃないかと思います。

 

・・・ただし、結婚相談所での婚活は男女の間をとりもつ

仲人の働きが盲点になることがあります。

 

何につけあなたを待たせる仲人は、

あなたとお見合いを組むお相手をも待たせます。

 

「なぜ3日もお見合い候補日が決まらないのか?」

「なぜ5日経過しても返事がないのか?」などと、

人は待たされると心証を悪くします。

 

で、怖いのは「仲人の印象」=「あなたの印象」になるということ。

グズグズして返事を待たせているのはあなたの仲人なのに、

お相手は仲人ではなく「あなたがグズ」だと思ってるんです。

 

 

婚活で早く結婚したいなら、

すばやくタイミングよく動く仲人を担当に選び、

結婚のお世話を頼んだほうがいいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら

【動画】うまくいかない時に試したい3つの方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

 

うまくいかない時に試したい3つの方法(4分39秒)

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら

お見合いでつきあいたい女性に会った!ならこの質問。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

お見合いのミッションは「あなたにまた会いたいと思わせること」。

 

そのためには見た目や態度をお相手の目に感じよく映るようにし、

女性の気持ちを動かす会話をする必要があります。

 

「女性の気持ちを動かす会話」のポイントは、

相手の環境や状況をさりげなく聞き出すことです。

なかでも忘れてはいけないのは生活時間の把握。

 

お見合いから交際に進んだら、

・結婚という目標に向かってできるだけ早く信頼関係を築く。

・ペースははジワジワでもなんでもいいので仲良くなる努力をする。

仲良くなるためには、相手の気持ちを尊重しつつ、

頻繁に接触することが必要です。

 

なのでお見合いの際に、

電話してもいい時間や誘いやすい曜日を知るために

彼女の生活時間を把握することが大事なんです。

くれぐれも事情聴取とか尋問と受け取られないようにさりげなく。

 

例えば。。。

 

「自分、結構早起きなんですよね。早く出勤して仕事始める前に事務所の掃除とかしてます。A子さんは何時ころ起きられるんですか?・・・朝苦手?・・そうなんですか。じゃ退社は5時とか6時ですか?・・・ああ、自分もそうです。スーパーに寄って…A子さんの帰宅は8時頃ですか。なら9時頃電話できる感じですか?」

 

「休みは土日ですか?自分もそうです。習い事とかしてます?・・・スゴいですね!自分はたまに海に行って船で釣りしたりするんですけど、キレイな海を眺めながらピチピチした魚が釣れた瞬間って、いやなこと全部すっ飛ぶんですよ!もしよろしければ、A子さんの都合がいい日曜日にお誘いしてもいいですか?」

 

みたいな感じ。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら

【動画】アラフォー女性の婚活がうまくいかない原因

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

 

アラフォー女性の婚活がうまくいかない原因(4分26秒)

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら

【動画】40才女性会社員の結婚が決まりました!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

 

40才女性会社員の結婚が決まりました!(4分16秒)

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら

うまくいかない時に試したい3つの方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

大手の結婚相談所で婚活中の方からのお悩み相談が増えています。

 

最も多いお悩みは、

「親身になってアドバイスをしてくれる相談相手がいないんです。

自分の担当者は何百人もの会員を担当してるみたいで新規にかかりきり。

メールでしか対応してくれないし、当然、営業時間外や定休日は連絡がとれません。」

 

大手の結婚相談所でうまくいかないと感じてる人が

どんな活動をしてるのか聞いてみると。。。

 

①何万人という婚活会員のプロフィールの中から自由に、

毎月の申し込み上限人数以下の人に申込み、

受けてもらえたときだけお見合いする。

 

②お見合いの日時と場所は見ず知らずの会員同士で

連絡を取り合って決める。

 

③お見合いしてもほとんどの場合、次の約束はないか、

次にまた会っても2〜3回で自然消滅。

 

わたしが相談を受けた方のほとんどは

このようなルーティンを繰り返してるとのこと。

 

婚活の目的は「結婚すること」です。

が、大手の結婚相談所の会員さんはいつのまにか、

目的が「お見合いすること」になってしまってます。

しかも、目的がずれてることに気づいていないんです。

 

「お見合いすること」は男女の間をとりもつ仲人の目的、というか仕事。

あなたの目的はあくまでも「結婚すること」ですよね。

ゴールがずれてたと気づいたら設定し直してください。

 

 

さて、婚活がうまくいかない時に

試してほしい3つの方法があります。

 

1)あなたが得意なこと、苦手なことを知る。

 

婚活をしてる人たちは趣味が合う人を探す傾向があります。

が、趣味が合う人、つまり話を合わせやすい人というのは

恋人、または友だち向きの人だと思います。

 

結婚相手とはこの先10年20年と共同生活をする相手です。

なので、同じ趣味で話が盛り上がることを期待するよりも、

あなたが苦手なことを得意としてる人を選んだほうがいいと思います。

 

例えば、あなたが料理が苦手で掃除が好きだったら、

お相手に選ぶのは料理が得意で片付けが苦手な人とか。

 

「掃除好きの私が片付けが苦手な人との生活に耐えられますか?」

って思いました?

そこは、お相手がつくるおいしい料理を食べれば「許せる!」と思うかも。

また、「これもあれも片付けて!」とお相手に言ったとき、

キレずに片付けてくれる人ならいいんじゃないですか?

 

2)「ありえない相手」にも会ってみる。

プロフィールの条件に固執しすぎてお見合い相手を選んでいると、

あなたの本心が求めていることがわからなくなります。

たまには、前向きに「ありえない相手」にも会ってみてください。

 

3)条件よりも違和感にフォーカス。

プロフィールに書かれた条件はあくまでその人の紹介にすぎません。

性格、雰囲気、双方の家族も含めた相性などは、

つきあいが深まれば深まるほど見えてくるものです。

お相手の条件とお見合いでの第一印象で

人を判断するクセをつけていると、

あなたが必要としている人を見逃す可能性は大いにあります。

 

結婚を決めたカップルの多くが、

「お見合いでは良い印象はなかった」と言っています。

何回かデートを重ねる中で、

相性や価値観の面で乗り越えられない違和感に

フォーカスしてみてほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら

40才女性の結婚が決まりました!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

昨年12月に39才で入会した女性会社員のA子さんと

10才年上の男性との結婚が決まりました!

 

彼は設計の仕事をしている高年収の男性。

A子さんとの結婚後、世帯年収は1000万円以上になります。

 

交際期間は3ヶ月。

その間、A子さんは40才の誕生日を迎えて、、、

4ヶ月目に「婚約指輪パッカーン!」のプロポーズを快諾。

婚活はあっという間に終わりました!

 

なぜこんなに早く決まったのか、そのわけは?

 

A子さんの話によると、

お見合いでの彼の印象はよくなかったそうなんです。

 

で、どうしようか迷った時に、

「それほどイヤじゃなかったら何回か会ってみたら?」

とのわたしのアドバイスに従い、

何回かお食事デートをしたそうです。

 

その後、A子さんが迷う都度、わたしが電話でナビゲート。

時には彼の仲人さんに連絡して彼の気持ちを聞いて、

A子さんに伝えることもしました。

で、話はいつのまにか具体的な結婚へと進んで行ったのです。

流れに逆らわずに乗った、という感じ。

 

A子さんは「結婚するなら・・・」という夢を持っていて、

それを1つ1つ叶えてくれる彼に巡り会えました。

ほんとうによかった!

 

お二人の末永いお幸せを願っております!!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら

婚活がうまくいかない原因は女性の・・・

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらから個別相談をお申し込みください。

おはようございます。シバタニです。

 

先日、29才でわたしの結婚相談所に入会し、

5才年上の彼と結婚が決まったA子さんから

来年2月の結婚式に招待されました。

 

A子さんは都内有名大学を出てIT企業に勤めている才媛ですが、

幼い頃にお父さんを亡くされ、いろいろ苦労しています。

 

入会後、なかなか思うような男性とお見合いできず、

なんども落ち込み「婚活休みたいです」と訴えてきましたが、

「今やめたら戻ってこれなくなるよ。一緒にがんばろう!」

と励ましつづけた先に、、

運命の彼が現れた!という感じです。

A子さんはお見合いで彼に一目惚れ。

そして彼も…。

婚活期間はわずか6ヶ月でした。

 

彼女はまだ20代で、性格は素直。

男性との交際経験がなかったこともあり、

わたしの励ましを聞き入れて諦めずがんばったので、

運命の彼に巡り会えたんだと思いますが、、

もしA子さんがアラフォー(35〜44才)で初婚女性だったら、

正直、こうはうまくいかなかったように思います。

 

万単位のおカネをつかって真剣に婚活している人たちの多くは、

男女ともに「早く自分の子どもがほしい」と思っています。

 

「駆け込み出産」を目指して婚活している

アラフォー初婚女性はすごく多いです。

が、彼女らの高望み傾向が結婚をむずかしくしていると思います。

 

女性には「妊娠適齢期」という

人の力では操作できない現実があることがその一因。

 

アラフォー初婚女性の結婚相手に対する希望条件は例えばこんな感じ。

「年令は5才上か5才下、できれば年下」

「学歴は大学卒」

「年収は自分より多い人。最低でも500万円以上」

「身長170センチ以上」

「住所は自分の家から県境を越えない範囲」

 

こんな白馬の王子様(?)みたいな高条件が揃った男性は、

婚活男性全体のトップ4〜10%しかいません。

当然、女性からの申し込みが殺到しますので、

彼らは選びたい放題です。

 

で逆に、高条件の彼らが選ぶ女性の条件は・・・

「容姿端麗」

「年令は妊娠適齢期」

 

主にこの2つなんです。

 

アラフォー初婚女性の婚活の難しさは、

まさに子どもの問題といってもいいと思います。

 

なので、結婚を現実のものとしたいなら、、、

相手の条件のみを吟味して

妥協するかしないか頭で考えるのではなく、

いろいろなタイプの人とお見合いをして、

お相手に対する敬意や思いやりの気持ちを前面に出し、

フィーリング重視で決めてほしいと思います。

 

 

<参考>

日本産婦人科医会のホームページの記事「妊娠適齢年令」を引用します。

 

女性の年齢変化と卵子については周知のとおり、卵子の数は胎生期の20週の頃に600-700万個と一番多く、出産時期になると200万個までに減少する。さらに思春期から生殖適齢期には30-50万個に、37歳くらいまでに2万個に、閉経時期の51歳までには1000個程度にまで減少する。また、女性の妊娠しやすさは、おおよそ32歳位までは緩徐に下降するが、卵子数の減少と同じくして37歳を過ぎると急激に下降していく。さらに卵子の質の低下(染色体数の異常)については35歳頃より数の異常な染色体の割合が上昇する。

一方、男性の場合も加齢による精巣機能低下に伴い精液量、精子正常形態率、精子運動率が減少し、精子DNAの損傷の割合も上昇することから、男性の年齢の上昇が妊孕能(にんようのう)の低下や流早産率の上昇に寄与するといわれている。2000年の男性年齢と妊孕に関する疫学調査によると、25歳未満の男性を基準とすると35歳以上では一年以内に妊娠へ至る確率は1/2になると報告している。男性の場合は女性と異なり閉経という概念はないが、男性も年齢とともに妊孕能が低下することは明らかである。

2005年より日本産科婦人科学会が生殖補助医療に関するデータを毎年更新しているが、母体年齢におる出産率は35歳頃より減少傾向を示し、39歳頃を境に急激に出産率が低下して流産率が上回るようになっている。母体年齢を強調したデータであるが、2002年 Rochebrochard Eらによるヨーロッパのデータでは、母体の年齢が35歳以上になると流産リスクが2.8倍に上がる。さらにカップルの年齢が40歳以上になると流産のリスクが5.6倍高くなるとしている。しかし、母親の年齢が34歳以下で男性の年齢が39歳以下のカップルが一番流産のリスクが低くなるという興味深いデータも散見される。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら