ありきたりなホテルではなかった・・いわき湯本温泉「「浜とく」

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

婚活個別相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

昨夜、テレビ東京の番組「未来世紀ジパング」で、

世界ホテル戦争!ニューリッチを狙え」を見ました。

 

宣伝は一切せず、世界のセレブの口コミだけで

リピート率3割超えという最高級リゾートホテル「アマン」と

戦う日本の「星野リゾート」。

 

世界的なホテルグループ「インターコンチネンタルホテル」が

日本の慢性的な人手不足を解消するために、

立命館アジア太平洋大学(APU)と連携し、

3ヶ国語以上の言語を話せる留学生の確保に動いている、とか。

 

1泊10万円を超えるホテルの戦略に驚愕しました。

一般庶民にとっては別世界だなあ、と思いつつも興味深かったです。

 

話は変わりますが、

先日、学生時代の友人6人と

いわき湯本温泉「浜とく」に泊まってきました。

外観はなんの変哲もないのですが、

地元では満足度が高い温泉ホテルとして有名とのこと。

 

他の温泉ホテルでは経験したことがない、

いわき湯本温泉「浜とく」ならではを見つけたので、

ご紹介したいと思います。

 

お部屋は7人全員が1部屋に泊まれる【和スイート】でした。

ツインのベッドルーム&リビングの部屋。

 

ベッドルームと浴室を挟んだ隣に広々とした和室があります。

夕食中に5人分のふとんを敷いてくれました。

枕に注目!

枕は2つ折りになっていて高さや

頭の当たり具合を調整できます(売店で購入可)。

 

お部屋のタンスにいろいろなデザインの浴衣が入っているので、

好きなデザインを選べます。

また、人数分の手提げカゴも用意されているので、

大浴場へ行く時にタオルや着替えを入れて持っていけます。

(カゴも売店で購入可)

 

 

浴室前の化粧室にはアメニティーが充実!

歯ブラシセット、くし、ヒゲ剃りの他に、

人数分の色違いのコップ、

POLAの女性用基礎化粧品(写真右)&男性用基礎化粧品(写真左)、

ティッシュ、ペーパータオル、コットンまで完備!

 

部屋のテレビの前には「アクセサリー・薬入れ」も。

ちなみにテレビは、ベッドルームと和室それぞれに設置されてます。

 

コーヒーカップはコーヒーを入れると

ハートが浮き出る形です(売店で購入可)。

ドリップコーヒー、シュガー、ミルク、緑茶のティーバッグが

用意されています。

お部屋到着時、「ドリップ」モード付きの電気ポットには

沸騰したお湯が入っていました。

 

食事は食事会場にて。

 

あらかじめ用意された豪華な夕食。

この後、揚げ物〜デザートまで次々に運ばれてきます。

 

品数が多い豪華な朝食。

席に着くとあつあつのご飯と味噌汁が運ばれてきます。

 

お風呂は地下1階、3階と貸切風呂の3ヶ所。

時間ごとに男性と女性の利用時間が変わります。

お風呂のアメニティーの充実ぶりにもビックリしました!

浴室には何種類ものシャンプー&コンディショナー&ボディソープセットが

置いてあり、好きなものを選んでつかえます。

パウダールームにももちろん基礎化粧品が設置されています。

(売店で購入可)。

 

3階にはイタリア製の純金を使用した「黄金風呂」があります。

ただ、現物はわりと地味です。

ホテル三日月の黄金風呂みたいに、

囲いの中に金ピカピカのお風呂がゴージャスに

鎮座ましましてるわけではなく、

浴槽の周囲に金を貼り付けてある、というだけなので、

夜はよく見ないとそれと気づきません。。。

 

朝、各部屋のドアの前に新聞が配達されてました!

 

「浜とく」に泊まると、ホテルから徒歩3分にある

「スパリゾートハワイアンズ」の入場券が

特別価格で買えます!

 

お会計は夕食時に梅サワー(500円)を飲んで、

1泊2食付きで15,810円(税込)!

 

いわき湯本温泉に行くならホテル「浜とく」がおすすめです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

婚活個別相談の予約カレンダーはこちら

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その4:温泉とマッサージの話>

おはようございます。シバタニです。

その4で台湾旅行記を終わりにしたいと思います。

 

 

今回の旅の目的は吉方位に行って大地のパワーを吸収し、

自分の運気を上げることです。

なので、2日目のフリータイムには温泉に行くことを決めてました。

場所はこのブログで紹介されている「北投」。

台北から電車のMRTに乗ればカンタンに行ける温泉街です。

(ちなみにブログで紹介されている「百樂匯溫泉飯店」は

現在閉鎖されているようです)

 

 

(MRT「新北投」駅から外に出たところ)

 

「温泉街」へ行くには駅を出て右方向の交差点を左折し、

公園に沿って坂道を上るだけ。

 

わたしが日帰り入浴で利用した温浴施設は2軒。

(タオルを2本持っていったほうがいいです)

 

1)熱海大飯店(白温泉:弱酸性単純泉)入浴料300元(1,140円)

2)瀧乃湯(青温泉:強酸性硫鉱泉)入浴料150元(570円)

 

*どちらも駅から徒歩5分圏内です。(1元=3,8円で計算)

 

熱海大飯店

公園に沿って坂道を上っていくと(「瀧乃湯」を通り過ぎる)

熱海大飯店がすぐに見つかります。

 

 

正面入り口から入って、フロントのスタッフに、

「こんにちは。日帰り温泉に入れますか?」

と日本語で話しかけたら「大丈夫」とのこと。

料金を払ってチケットを受け取り、階段で地下2階にある温泉へ。

 

温泉の受付係は日本語が全くわからず、

身振り手振りで案内してくれました。

 

フロント横の鍵付きロッカーに荷物を入れ、タオルを持って、

休憩スペースのトイレで用を済ませてから大浴場へ。

 

靴を脱いで靴箱に入れ、更衣室で服を脱ぎ、

ゴツゴツとした玉砂利でできた浴槽脇で

備え付けのシャンプーとボディソープで身体を洗ってから入浴。

 

40〜43℃の弱酸性単純泉は掛け流しで、

日本の温泉と変わらない気持ちよさ。。。

平日の午後、利用客はわたしの他に2〜3人しかいませんでしたが、

みんなストロー付きのドリンクを大浴場に持ち込んでいました。

 

 

瀧乃湯

新北投駅と熱海大飯店の中間地点にある「瀧乃湯」。

 

「瀧乃湯」の庭には、大正12年4月に

皇太子殿下(昭和天皇)が立ち寄られたことを記念する

石碑がありました。

 

さて、フロントで料金を払って中に入ると、

鍵付きのロッカールームは着替える人で大混雑!

大浴場の定員は30名と書かれていましたが、

たぶん満員御礼の状態でした。

 

大浴場には「低温」と「高温」2つの浴槽があり、

浴槽の奥にたくさんのプラスチックの椅子が置かれ、

一見、温泉に浸かっている人より

椅子に腰掛けて休む人の方が多かったです。

トイレは大浴場にあります。

 

ここは熱海大飯店とはちがい、

シャンプーとボディソープなどはありませんが、

簡易なパウダースペースに、

大きな鏡と無料のドライヤーが設置されていました。

 

さて、掛け湯をして入浴しようとしたら

「低温」は人がいっぱいで入れず、

意を決して「高温」に入りました。

熱いっ!!!!!

心臓はバクバク、、、

お湯が目に入ったとたん、ビリビリとスゴい刺激があり、

思わず浴槽から上がってシャワーで目を洗いました。

 

これで椅子に腰掛けて休んでいる人が多い

理由がわかりました。

その後、「低温」「高温」交互に入って、

刺激的な温泉を堪能しました。

 

温泉であったまったあとは初めての「台湾マッサージ」へ。

 

ホテルに置いてあった「台湾ナビマガジン」に載っていた

「大台北養生館」のクーポンをつかうことにしました。

 

18時までのタイムセール

特価699元(2,656円)←定価999元(約3,800円)

足裏30分+全身30分+肩首マッサージ+足湯=90分。

 

「大台北養生館」では30代とおぼしき

清潔感のある男性が担当してくれました。

①更衣室でステテコに履き替える。

②リクライニングチェアに座り、お茶を飲みながら、

ピンク色のお湯が入った足湯器で足湯5分。

②蒸しバスタオルで足を包み、片足ずつ念入りにオイルマッサージ。

足裏の痛い箇所で身体の弱っている部分がわかるそう。

わたしは「心臓」「耳」「脳」とのこと。

確かに、一人で外国をうろうろしてたら弱りそうなところです。

③いくつかのベッドが置いてある3階に移動

(2階のベッドはお客さんで満室)

うつ伏せになり全身マッサージ。

④1階に降りてお茶を飲んで、ステテコを返却しておしまい!

 

台湾のマッサージは安くて丁寧で最高です!!

温浴+マッサージの効果で、身体が信じられないほどほぐれました。

 

<まとめ>

数年前に1人で上海を旅行したことがありますが、

緊張感が半端なかったことを覚えています。。。

ひとりで海外旅行をするなら日本人にやさしい台湾がおすすめです。

 

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その1:お金の話>

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その2:ホテル(一楽園大飯店)の話>

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その3:ホテルの朝食とB級グルメの話>

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その3:ホテルの朝食とB級グルメの話>

おはようございます。シバタニです。

台湾2泊3日のツアーにはホテルの朝食がついていました。

ワンテルホテル(一楽園大飯店)のロビー。

ヴィーナス像の奥が朝食会場のレストラン

 

朝食は好きなものを好きなだけ食べられるバイキング。

料理名のプレートには日本語もあります。

 

(2日目のわたしの朝食)

 

バイキング会場に並んでいたものは。。。

「おかゆ」「おかゆ用惣菜6種」「白飯」

「日替わりスープ」「日替わり炒め物2〜3種」

「日替わり揚げ物」「日替わりフルーツ」

「食パン」「コーヒー」「ホットミルク」「お茶」「ジュース」など。

 

土地勘がまったくない場所へのひとりツアーに

朝食がついているのはホントありがたいです。

 

朝食後、試しに西門町を歩いてみたら、

セブンイレブンとか24時間営業のマッサージ店以外、

ほとんどのお店が閉まっていました。

お店がオープンして街が賑わい出すのは

午前11時以降のようです。

 

営業している小さなカフェや食堂はメチャ混みで、

やはり、言葉がわからない日本人が一人で

行列に並べる状況ではなかった。。。

 

この旅行中、自分ひとりで食べる食事は4回だけなので、

台湾ナビなどのブログを参考に

あらかじめ食事するお店を決めていました。

(当日のレートは1元=3,8円)

 

1日目の夜は梁記嘉義鶏肉飯

2日目の昼は阿宗麵線

2日目の夜は建宏牛肉麵

3日目の昼は桃園空港のフードコート。

 

地元で人気の食堂「梁記嘉義鶏肉飯」

参考にしたのはこのブログ

場所はMRT「松江南京」駅徒歩5分くらい。

MRT「松江南京」駅から地上に出たら右方向に進む。

 

1つ目の路地「松江路90巷」と書かれたプレートの

矢印通り右折して直進すると、右手にお店の看板が見えてきます。

 

 

(店内の様子)

 

お店の入り口に立っている案内役の男性に「日本人です」と言うと、

日本語のメニューと注文票+ペンを渡して席に誘導してくれる

 

(わたしが注文した料理)

手前左:魯肉飯 35元

細かく刻んで甘辛く煮込んだ豚肉のミニどんぶり飯。

奥:ブロッコリーのニンニク炒め 50元

手前右:鶏肉と海藻のスープ 50元

 

3品合計135元(513円)は料理が運ばれてきたときに、

テーブルで会計しました。

ヘルシーで栄養バランスが良く、

これぞ台湾というお味で「メチャうまっ!」でした。

 

2日目の昼は大人気の阿宗麵線

(お店の場所は西門町の地図の真ん中右よりの④)

 

(このカウンターで注文し、お店の前で立ち食いです。

注文は「小椀」「中椀」「大椀」のどれかを指差すだけでOK!

 

(わたしが注文した大椀)

大で70元(266円)、小で55元(209円)

カツオだしを効かせたとろみのあるスープで

そうめんのような細い麺を煮込んだ料理(柔らかいモツ入り)。

やみつきになる美味しさです!

トッピングのパクチーが苦手な人は、

注文時に「パクチー抜きで」と言うと抜いてくれます。

 

(お店の前のスペースに設置されたセルフの調味料。

チリ、ガーリック、ビネガーの3種類)

 

2日目の夜は、

世界的ミシュランガイドのビブグルマンで紹介された

建宏牛肉麵

 

(24時間営業のお店は大勢のお客さんで賑わっていました。)

 

牛肉麺の写真を撮り忘れました。。。

こちらのブログそのままの料理です。

建宏牛肉麵

店員さんに日本語で注文しても通じます。

麺が運ばれてきたらテーブル会計。

牛肉麺(中)は100元(380円)

消費税を気にせず払えるのはスゴくラク!

 

柔らかい牛肉がこれでもかというほどゴロゴロ入ってて、

手打ちの太い麺はこしのあるうどんのようで食べ応えがあります。

おいしかった〜!

 

最終日の昼は桃園空港で。

 

わたしが乗る飛行機の搭乗口は「B8」でしたが、

フードコートは反対方向の「B4」にありました

 

まだ手元に残っていた台湾のお金をつかいました。

牛肉麺セット240元(912円)

(手前左:厚揚げとゆで卵入りの麺、手前右:牛肉の甘辛煮、

奥左:甘酸っぱい種ぬき梅、奥右:オクラのとろみあんかけ)

 

滞在中、いろいろと安くて美味しいものを食べられ満足です!

 

次回は温泉とマッサージの話です。

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その4:温泉とマッサージの話>

 

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その1:お金の話>

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その2:ホテル(一楽園大飯店)の話>

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その2:ホテル(一楽園大飯店)の話>

おはようございます。シバタニです。

2泊3日の台湾ひとりツアーで旅行会社から指定されたホテルは

「一楽園大飯店(ワンテルホテル)」です。

場所は「台湾の原宿、渋谷」と称される活気ある街、西門町にあります。

ホテルの正面玄関を出て右方向に進み、4つ目の交差点を左折すると

MRT西門駅に行けるので1人歩きには絶好の場所!

旅行会社に感謝です‼︎

 

ちなみに、西門町は「シーメンディン」と読むそうですが、

台湾の漢字は日本人でも見当がつきやすし、

そこらじゅうに日本語表記があるので、

中国語がわからなくても困ることはほぼないと思います。

 

(一楽園大飯店(ワンテルホテル)のロビー)

 

 

このホテルは日本人の宿泊客が多いので、

フロントのスタッフに日本語で話しかけても大丈夫です。

日本語ペラペラの人とカタコトの人が交代で勤務していますが、

なんとか通じます。

 

(わたしが泊まった部屋。清潔です)

 

(机の引き出しに、Wi-Fiのパスワードや注意書き等の案内(日本語)あり)

 

(備え付けのスリッパ。パジャマは置いてないので要持参です)

 

 

(バス&トイレルーム)

 

 

(タオル、バスタオル、ドライヤーあり)

 

(トイレに貼ってある注意書き。

グーグル翻訳アプリで翻訳すると↓)

「トイレに何も投げ込まないでください。」

で、便器の横に大きなゴミ箱があります。

デカデカと書いてあるので、

使用済みのペーパーはゴミ箱に入れてましたが、、、

 

空港や駅のトイレにはこんなプレートが貼ってあります↓

翻訳すると↓

台湾ではもともと使用済みのトイレットペーパーは

大きなゴミ箱に捨てる習慣があり、

今でもその習慣は残っているので

観光客としては迷うところですが、

トイレットペーパーは便器に流すことが奨励されています。

間違って流しても、

ペーパーを便器から拾ってゴミ箱に入れなくても大丈夫です

(実際わたしがやりました)。。。

 

 

 

(石鹸、シャンプー、ボディーソープ、歯磨きセットあり)

 

(シャンプーとボディーソープ。

台湾の人はコンディショナーを使わないらしいです)

 

(練り歯磨きはキャップの尖った部分で穴を開けてから使う)

 

(冷蔵庫の上にミネラルウォーター、ティーバッグ(烏龍茶とジャスミンティー)

と空のポットあり。)

 

*水道の蛇口から出る水は飲めないと説明されたので、

歯磨きのときにもミネラルウォーターをつかいました。

 

(ホテルの廊下に、日本語の説明文付きの

セルフサービスの給湯器が設置されています。

部屋からポットを持ってきてここでお湯をくみ、

部屋でお茶を淹れました。)

 

 

部屋のテレビはケーブルTVになっているので

電源ボタンを押しただけでは映りません。

 

まずは、リモコン右上の「TV」ボタンを押します。

次に、テレビの上に乗っているチューナーに向けて、

リモコン左上の「MOD」を押すとテレビが映ります。

 

リモコン3列目の「節目表(番組表)」のボタンを押して選局します。

日本のドラマやアニメのチャンネルもあります。

 

 

次回は「一楽園大飯店(ワンテルホテル)」の朝食と

わたしが食べたB級グルメについてご紹介したいと思います。

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その3:ホテルの朝食とB級グルメの話>

 

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その1:お金の話> 

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その4:温泉とマッサージの話>

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その1:お金の話>

 

こんにちは。シバタニです。

先日、方位取りのため2泊3日で台湾温泉旅行に行ってきました。

 

「台湾は日本語が通じるから大丈夫よ〜」と噂には聞いていましたが、

なにが大丈夫なのか実際に行ってみなければわからないですよね。

なので、行くと決めた当初はけっこう不安でした。

 

まずはツアーを選ぶ基準

 

1人参加可能で自由度が高い格安ツアー(1人で温泉に行きたい)

成田空港からの出発は日中(身体の負担を少なく)

空港からホテルまで現地スタッフの往復送迎付き

(方向音痴なので迷うのが心配なのと現地情報がほしいので)

 

で見つけたのはこのツアー。

 

[ツアー名]
★彡午前出発&夜帰着★彡人気のキャセイパシフィック航空で行く 西門町近くの一楽園大飯店指定 台北2泊3日 往復送迎&朝食2回付♪子供割引あり♪《燃油代込》
[期間]3日間
[航空会社]キャセイパシフィック航空(香港のフラッグキャリア)
[ホテル]ワンテル・ホテル(一楽園大飯店)
[旅行代金】 39,800円(燃油サーチャージ含)

他にかかる費用は、

【一人部屋追加料金】9,000円(2泊分)
【成田空港施設使用料】2,610円 +現地空港税2,000円が必要

ということで、旅行会社に支払った代金は¥53,410。

 

【日程表】
*時差は1時間:東京14時→台北13時。
スマホに表示される時刻は自動的に切り替わります。
<1日目 >
成田発、空路台北へ。
キャセイパシフィック航空(機内食あり)
東京(成田)(10:00発) ⇒ 台北(桃園)(12:45着)
到着後、ホテルへご案内。
<2日目 >
朝食はホテルのレストランでバイキング。
終日フリー
<3日目 >
朝食はホテルのレストランでバイキング。
ホテルチェックアウト後、民芸品店に立ち寄り空港へ。
台北発、空路成田へ。
                                
キャセイパシフィック航空(機内食あり)
  台北(桃園)(16:15発) ⇒ 東京(成田)(20:35着)
(キャセイパシフィック航空・1日目の機内食・
メインはソーセージとスクランブルエッグ)

 

ひとりで台湾に行くなら絶対にWi-Fiが必要と思い、

Wi-Fiルーターのレンタル料金を調べました。

 

まずはCMで認知度が高い○○トのWi-Fiと

カード会社経由で「おトク」なWi-Fiを調べたところ、、、

4G /に安心補償スタンダード をつけた料金が4000円前後。

 

これは高いんじゃないかと思ってネットサーフィン。

で、ギガ制限なしの「台湾データ」を見つけ料金を算出すると、

3日で2,370円。安っ‼︎

早速申し込もうとしたら、わたしが出発する日は予約でいっぱい・・・。

 

次に「フォートラベルGLOBAL WiFi」という会社を見つけ、、、

4G LTE(モバイルバッテリー+安心保証付き)3日で合計2,220円。

即、申し込みました!

結局最安値で契約でき、

台北でもストレスフリーでサクサク動いたので、

超おトクだと思います。

 

(便利なスキミング防止機能付きパスポートケース)

 

(パスポートケースを開けたところ。

nanacoカードの場所にクレジットカードを入れ、

内ポケットにパスポート、白い紙は航空チケット)

さて、台北滞在費ですが、、

台湾に着いてから空港内の銀行窓口で

とりあえず1万円両替しました。

1万円=2,650元。

つまり1元=約3,8円です。

(1万円を両替したら2,650元)

 

 

自分ひとりで食べる食事は4回だけ。

(1日目夜、2日目昼夜、3日目昼)

わたしはチープにB級グルメで済ませ、

電車のMRTの駅の窓口で

悠々カード(日本のsuicaと同じ)を買って200元チャージ。

電車移動とコンビニでの買い物につかい、

滞在中なんだかんだでちょうど1万円使い切りました。

 

(最終的に残った小銭は13元)

 

 

 

(悠々カード。2泊3日の滞在なら200元チャージで十分)

 

 

日本に帰る前に悠々カードに52元残っていたので、

ホテル近くのセブンイレブンでチョコレートを買って

ほぼ使い切りました。

 

ちなみに、初めて台湾に女ひとりで(自由行動で)行く場合は、

空港からホテルまで現地スタッフの往復送迎付きは必須だと思います。

 

往路は6人の日本人女性観光客(わたしの他に2人組みと3人組)が

迎えのワンボックスカーに乗り込みました。

往路では台湾滞在で注意すべき点について話があり、

例えば、「トイレにはなにも流せない」「MRT車内では飲食禁止」等。

復路では空港の発券機で航空券を発券してくれました。

 

話し言葉が聞き取れない外国では

小さなことでまごつくことが多いので、

現地スタッフのアドバイスは非常に助かりました。

 

また、大きなスーツケースをもたず、

手荷物サイズのキャリーケースを持って旅行すると

空港で荷物を預ける手間がはぶけ、

時間短縮になるのでおすすめです。

 

 

次回は「ワンテル・ホテル(一楽園大飯店)」での

滞在についてご紹介したいと思います。

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その2:ホテル(一楽園大飯店)の話>

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その3:ホテルの朝食とB級グルメの話>

50代女、はじめての台湾ひとりツアー<その4:温泉とマッサージの話>

スーパー銭湯ランキング東日本1位「スパ・イアス」に行ってきました!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

先日、日番吉方位を取るために、

横浜にある「SPA EAS(スパ イアス)に行ってきました。

横浜駅西口を出て、高島屋を左手に見ながら5分ほど進むと、

右手に「EAS」のロゴがある8階建ての大きなビルが見えます。

このビルの4〜7階が「スパ イアス」です。

 

スパフロアには地下1500mから豊富に湧き出る天然温泉かけ流し風呂、

炭酸泉、アトラクションバス、サウナ、スチームサウナ。

女性のロッカールームの隣には女性専用「ヴィーナスラウンジ」、

バスルームとパウダールームには「POLA」と「クラシエ」のアメニティが、

また、アカすりタオルと歯ブラシセットも備え付けられています。

 

他に各種岩盤浴、所狭しと並んだありとあらゆるボディケアサロン、

スマホの充電コンセントつきリクライニングチェアが並ぶ休憩ラウンジ、

本格レストランにカフェもあります。

おまけにスタッフのパフォーマンスが楽しめる

ロウリュが1時間ごとにあり、

無料で参加できるストレッチタイムもあり・・・

4フロア合わせて約2000坪のスペースに温浴施設にほしいもの全てを

備えていると思える魅力あるスパです。

(1つ要望を言わせてもらうなら、岩盤浴専用のバスタオルがほしかった…)

 

営業時間は10:30〜翌朝9時。年2回の点検日以外年中無休。

通常料金は2,670円 (スパ+岩盤浴+タオル+バスタオル+館内着込)。

18才以上の大人しか入館できません。

フロントで受け取るリストバンドで館内全ての支払いができます。

ロッカーの施錠もリストバンドを取手下にタッチするだけ。

 

わたしは女性2人以上なら1人1,640円で入館できる

火曜日のレディスデー」に母を連れて行ったので、

めちゃくちゃトクした気分です!

 

朝11時に入館しましたが、

気づいたら滞在時間は7時間にもなっていました。

 

退館時のお支払いは食事代込みで1人3千円程度。

なのに、「ラックス ルミニーク リッチリペア マスク 100G」

(髪用洗い流すトリートメント)のプレゼントまでもらえました!

 

いいことづくめで、ますます運気が上がってきた気がします。

これからさらに縁結びの仕事をがんばります!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

無料相談の予約カレンダーはこちら

成人した子どもたちを連れて故郷のお墓参りへ。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

秋分の日。

同居の老母、主人、20代の子どもたちをつれて、

福島県石川郡にある亡き父、そして父方と母方、

3カ所のお墓参りをしました。

 

父は生前、学法石川高校の住み込み用務員でした。

高台から「学法…」を眺められる墓地を気に入って購入し、

59才で亡くなってこのお墓に入ってから

今年で23回忌になります。

皆でお墓をキレイにし、お花とお線香をあげ、

新しい塔婆を立てました。

 

次に、住所もわからない山奥にある父方の先祖代々の 墓地へ。

わたしは子どもの頃によくお墓参りをしていたのですがうろ覚えで、

母の記憶を頼りになんとかたどり着きました。

主人と子どもたちを連れてきたのは初めてのことです。

 

昔、この墓地にはこんもりと土を盛っただけのお墓が点在していて、

「この盛り土は○○じいちゃんでこっちは○子、そのとなりは○○だ…」

と教える両親についてまわって順番にお線香をあげたものです。

 

今は立派な墓石がいくつも建てられていました。

 

わたし:

「これはわたしが大好きだった『わんかだげっちょ』の

巳之吉じいちゃんとばあちゃんのお墓。」

 

子ども:

「わんかだげっちょってどういう意味?」

 

わたし:

「巳之吉じいちゃんはわたしが子どもの頃、『わんかだげっちょ』、

つまり、わずかだけどって言って、

20円とか100円とかおこづかいをくれたのよ。

じいちゃんは何十組もの縁談をまとめた人だったらしい。」

 

子ども:

「ふ〜ん。お母さんとおんなじことやってたんだね。」

 

お墓の横にある墓碑名を見ながらしみじみと、

亡くなった伯父伯母やいとこの話をしました。

 

最後に、浅川町のお寺にある母方の先祖代々のお墓へ。

ここは自由につける釣鐘があり、

わたしの子どもたちは「鐘をついたことを覚えてる」と。。。

 

 

父の23回忌を機に、

普段なかなか行けない先祖代々のお墓めぐりをしましたが、

自分のルーツを子どもに自覚させ、

親が亡くなったときにどうするかを考えさせる

いい機会になったなあと思います。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

個別相談の予約カレンダーはこちら

かけ流し天然温泉が存分に楽しめる「リスパ印西」に行ってきました!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

先日、日番吉方位を取るために、

千葉県の北総線・印西牧の原(いんざいまきのはら)駅徒歩1分にある

リスパ印西」に行ってきました。

 

バリ島を中心としたオリエンタルリゾートというコンセプト、

地下1500mから豊富に湧き出る天然温泉を

掛け流しで存分に楽しめるという、

他の温浴施設とは一線を画す魅力があるスパです。

 

営業時間は朝10時〜23時。

基本料金は大人1,800円 (スパ+岩盤浴+タオル+バスタオル+館内着込)

55才以上はシニア料金で1,500円!!

(8月に55才になったばかりのわたし。

年をとったことをありがたいと感じました〜)

 

入館前にスマホに「リスパ印西」のアプリをインストールすると、

別料金の「岩盤浴用タオル(200円)無料」や

「フルーツエキスたっぷりのデトックスウォーターが無料」

などさらにおトク!

 

フロアは1階にスパエリアと岩盤浴スペース、

レストランやカフェがあり、

2階は女性専用岩盤浴とリラックスルーム。

それに有料リラクゼーションスペースがあります。

(他にプールエリア、貸切ヴィラも)。

 

スパエリアは室内に循環式の温泉浴槽があり、

露天エリアに各種温泉の浴槽があります。

 

わたしの注目は「ゲンセン風呂」。

33℃の黄金色に濁った塩っ気のある源泉が流しっぱなしです。

水温は季節によって上下するんでしょうけど、

当日は台風一過で風が強く、

浴槽にたまったお湯は30℃以下のように感じました。

もちろん身体があったまる掛け流しの加温温泉にも入りましたよ。

 

次に、1階の岩盤浴スペースに入ると、

トロッコに山積みされた「麦飯石サウナ」が

真ん中に据えられた大広間があり、

各自が好きな場所にタオルを敷いてごろ寝。

大広間の周囲に「岩塩サウナ」「サンゴサウナ」など4つの小部屋に

5〜6人ずつ利用できる岩盤浴スペースがあります。

 

わたしは大部屋に戸惑い、

ママ友たちの声が響く小部屋ではおしゃべりに悩まされ、

静かに発汗に集中できませんでした。

 

2階の女性専用岩盤浴スペースは、

1日に何回か別料金のヨガ教室が行われ、

その合間に利用できますが、

低温のためダラダラ汗をかきたい向きには物足りません。

 

館内には食べ放題レストラン「トータルダイニング・アグン」と

単品メニューを注文できる「カフェ・マッシモ」があります。

どちらも料金はほぼ変わらないので食べ放題のほうを利用しました。

料理は美容と健康に配慮したエスニック料理中心で、

デザートやソフトドリンクも含めて料金は1,480円(ランチタイム)!

美味しかったです〜

 

掛け流し温泉、岩盤浴、

おまけに食べ放題の美味しい食事を

3千円程度で堪能できる「リスパ印西」。

おすすめです!

(ただし、18才未満の子ども同士や、

乳幼児は入館できないのでご注意)。

 

吉方位プチ旅行のおかげか、

2組からプロポーズの報告と、

成婚退会した元会員さんから妊娠のお知らせが!!!

 

ますます運気が上がってきた気がします。

さらにさらに縁結びの仕事をがんばります!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

無料相談の予約カレンダーはこちら

めっちゃカラダに効く武蔵小山温泉に行ってきました。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

先日、日番吉方位を取るために、

ネットで調べた武蔵小山温泉「清水湯」に行ってきました。

(タイトルの「めっちゃカラダに効く」はあくまで個人の感想です)

 

料金は大人460円 中学生300円 小学生180円乳幼児無料。

ふつうに銭湯料金ですが、、

「ナノバブルの黒湯」「100パーセント源泉かけ流しの黄金の湯」

という2種類の天然温泉を楽しめ、

しかも2階にごろ寝できる休憩所があるというお得感倍増の銭湯です!

営業時間は平日と祝日が12時〜24時(日曜日は朝8時〜24時)。

 

入館したらまずは券売機でチケットを購入。

浴場にはシャンプーなどのアメニティは一切ないのですが、

タオルや1回分のシャンプー・リンス・ボディーソープなど

100円程度で買えるので手ぶらでも安心です。

 

2階には女性専用の岩盤浴があります。

なのでわたしは岩盤浴セットで入館!

1時間の岩盤浴でジワジワと体内の老廃物を出し、

カラダを洗い流したら、天然温泉で大地のエネルギーを吸収!!です。

 

カンタンにお風呂の説明をします。

 

【内湯・ナノバブル化された天然黒湯の機能風呂】

ハイパージェットバス、電気風呂、ジャグジー。

 

【露天風呂1・ナノバブル化された天然黒湯】

ちょっと狭いけど、、湯につかるとあっという間に皮膚がつるっつる!

 

【露天風呂2・黄金の湯】

100パーセント源泉かけ流し。

療養泉にも認定されている東京でも珍しい黄土色の太古の海水温泉。

 

出入り口付近にグッズや野菜などの販売スペースがあります。

人参とうちわに「ご自由にお持ちください」

という札がついていたのでもらって帰ってきました。

 

さて、温泉帰りはたまった疲れが表面に浮き出てきました。

カラダはズシリと重く、足取りも重く、異常に眠くて、、

その夜は早々と爆睡。

 

翌朝、目覚めスッキリで不思議にカラダは軽やかでした〜!

 

武蔵小山温泉「清水湯」

温泉好きで日頃お疲れのあなたにもオススメしたい銭湯です。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

高蔵内源泉に泊まってきました。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

先日、主人と2人で福島県石川町にある

わたしの父のお墓参りに行ってきました。

 

母が80才をもって自主退職することなど家族の話とともに、

生涯に4度結婚して3度目の妻との間に3人の子をもうけ、

59才で逝ってしまった父に、

世の結婚希望者がせめて1度は結婚できるよう

わたしに力を貸して欲しいと墓前で話してきました。

 

さて、わたしのふるさと石川町は昔から湯治場として親しまれてきました。

母畑(ぼばた)、猫啼(ねこなき)、片倉(かたくら)、塩ノ沢(しおのさわ)という4つの温泉郷があります。

 

幼い頃から気は強いけど身体が弱かったわたしが体調を崩すと、

父母は地元の温泉に連れて行ってくれたものでした。

まさに「湯治(とうじ)」です。

 

今回はせっかくなので、親戚の家ではなく温泉宿に泊まって

リフレッシュしようと主人と話し、

わたしの小学校時代の同級生が経営している

高蔵内源泉(たかぞううちげんせん)」に1泊しました。

 

 

 

高蔵内源泉(たかぞううちげんせん)」では

掛け流しのラジウム温泉に浸かりながら、

源泉を飲むこともできます。

温泉には滞在中何時でも自由に入れます。

 

 

食事は野菜ソムリエの女将が考案した心づくしの料理の数々。

できたてをその都度、お部屋に運んでくれます。

 

<当日の夕食メニュー>

大根の梅酢、鯉の洗い、鮎の塩焼き(焼立て!)、たけのこの桜エビあんかけ、甘草にトマトとカニのソースをかけたサラダ、鶏肉とクコのじゅうねんあえ、豚肉ときのこのスフレ鍋・・・あんずがふんだんに入ったヨーグルト。

 

翌朝食は厚切りサケがメインの和食。

夕食はお腹いっぱい大満足だったので、

あっさりめで美味しい朝食はありがたかったです。

 

母畑温泉郷の「下の湯(しものゆ)」という大きな温泉ホテルの影で、

ひっそりと営業している「高蔵内源泉(たかぞううちげんせん)」は

センス抜群のちっちゃな宿です。

 

機会があったらぜひお出かけいただき、

パワーチャージしてくださいね!

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら