バッシングなんて気にしない。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

他人の評価は気にしない

おはようございます。シバタニです。

昨日、読者の方からこんなコメントをいただきました。

………………………..

家系図を考えても、考えなくても、
少子高齢化の流れを変えないと家系は途絶える家が増えていきそうですね。
最近は、「早く結婚して子供を産んで下さい」と言うと、
問題発言としてバッシングされる風潮がありますが、
言って何が悪いのか…と思っています。
今後、国や家庭がどうなって行くかを考えも理解もしてないで
女性の権利だけを主張している方々には、呆れています(; ̄ー ̄A
子供を産めるのも「女性だけ」の「立派な権利」なのにね(;¬_¬)
……………………………
わたしが書いたブログ、
へのご感想です。
けっこう思い切って書いた文章なので、
打てば響くようなコメントを返してもらえて、
ホントにうれしいです。
………………………………
国とか政治とか、女性の権利とか。。
そんなたいそうな次元のことは、わたしにはわかりません。
が、「結婚するのは当たり前のこと」
と言い続けていきたいと思います。
どうしても結婚できないという人は、
一生涯、親兄弟や、親戚や、仲間との交流があれば、
幸せに生きられるかもしれません。
が、ほとんどの独身者にとっては、仕事でストレスを抱えながら、
隣近所の人や兄弟や、親戚や、仲間と、
生涯に渡って支え合うなんてことは至難の技だと思います。
だからこそ、同じ屋根の下で、
夫や妻という人と一緒に暮らしたほうがいいんです。
人間は欠点だらけの生き物なので、
しょっちゅうケンカするかもしれません。
それでも、いないよりいたほうがいいんです。
独りで生きていくのは、
健康にも脳機能にも害があるという報告がありますし。。
子どもはあくまでも神様からの授かりものなので、
「子どもを産んでください」とは言えませんが。。
わたしは仲人(なこうど)という仕事柄、
「結婚相手を探しましょう」と言える立場です。
……………………………..
わたしには3人の子どもがいます。
25才・22才の長男次男が、
30才になったときに結婚の兆しが見えなかったら。。
そして20才の娘が24才になったときに彼氏がいなかったら。。
どんどんお見合いしてもらい、
子どもを産み育てやすい年令のうちに、
3人とも結婚相手を決めたいと思います。
……………………………..
わたしはバッシングされても平気です。
家族の支えがある限り、絶対に負けません!
あなたにとっても。。
親兄弟ではないあなたの家族は、
なによりもかけがえのないものだということを、
結婚して実感して欲しいと思います。

………………………………..

今日も笑顔でいいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

家系図の一番下は、あなたのお子さんの名前。その下の世代は?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

家系図

おはようございます。シバタニです。

今回は、結婚適齢期以上の年令のお子さんを持つあなたに、

「家系図の一番下は、あなたのお子さんの名前。その下の世代は?」

というお話をさせていただきたいと思います。

 

あなたのお子さんが小中学生だったころ、

「我が家の家系図」という自由研究をしたことはありませんか?

 

ウチは、娘が中学生の頃、「柴谷家の家系図」を調べると言って、

大阪の主人の実家に行き、おじいちゃん、おばあちゃんに話を聞きました。

 

その結果、できあがった家系図は、まさに柴谷家でした。

「お母さんのルーツの木戸家は入ってないね…」

「だって、柴谷家の家系図だから。。」

娘に言われて、その通りだと思いつつ、

自分の家系図をあらためて考えましたがうろ覚えでした。

 

 

柴谷家の家系図を見ると。。

主人の父は長男で、

父の弟の子は娘で嫁ぎ、妹たちは嫁いで姓が変わっています。

柴谷を名乗る最後の人は、ウチの3人の子供たちだけ。

娘は嫁ぐと思うので、

長男と次男が結婚して子どもができれば、

柴谷の姓は次の世代に受け継いでいけます。

………………….

さて。。

「ウチの息子は結婚願望があるんですが、出会いがなくて…39才です」

「娘は仕事仕事ってがんばっているうちに、もう40才?41?」

「息子はプラモデル収集が趣味で…42才です」。。。

 

今月開催される「親婚活セミナー」のチラシを見て、

お電話をくださったお父さんお母さんのお子さんは、

40才前後が多いです。

親御さんの年令は70才前後です。

あなたと同年代でしょうか。。

………………..

 

親が子どもの婚活をサポートすることは、過保護の延長ではありません。

 

昔は、子どもが年頃になると、近所のおせっかいなおじさん、おばさんが、

縁談を持って家に上がりこんできたものです。

あなたの友人知人で、お見合い結婚をした方も多いと思います。

団塊の世代は9割以上結婚していて、

そのうちの4割は恋愛経験がないという調査結果がありますので。。

 

でも今は世の中が変わって、

いろいろな事情で結婚までたどりつけない独身者があふれています。

「お見合い」というものを知らない人たちもごまんといます。

今の人たちは「お見合い」を知らないってこと、知ってました?

 

だからこそ、「ウチの子は出会いがない」と思ったら、

手をこまねいていないで、

お見合い経験がある親が、「お見合い」という場に子どもを連れ出し、

教えていくことが必要だと思っています。

 

子どものことをよく理解できていて、

子どものこの先の人生のことを誰よりも案じているのは、

親であるあなたしかいないんですから。。

………………………………….

 

 

わたしが加盟する日本仲人協会には、

「親仲人(おやなこうど)」と呼ばれる方々がいます。

ご自分のお子さん専属の仲人さんです。

わたしのようなプロの仲人と一緒に、日々、お見合いの組み合わせをして、

独身のお子さんを結婚に導くべく努力されています。

お父さんお母さんが一生懸命になると、

30代40代のお子さんにも親の願いが届くものです。

親子で共に話し合い、ついに結婚までたどりつけた方が何人もいます。

 

…………………………………

 

「結婚適齢期を過ぎてしまった子どもを、どうやって結婚に導けばいいのか?」

この悩ましい問題についてノウハウを惜しみなくお伝えする

「親の婚活セミナー」が各地で開催されています。

 

「親仲人」なんてできるかしら。。

という不安はもちろんあると思います。

その場合は、「親の婚活セミナー」会場に、

いろいろなタイプのプロの仲人がいますので、それぞれの話を聞いて、

お子さんと相性が合いそうな仲人に結婚のお世話を依頼することもできます。

 

お父さんお母さんの最後の大仕事は、

先祖代々の家系図を、あなたの子どもの名前で終わらせないようにすることです。

お孫さんは神様の授かりものなので、できるかどうかわかりませんが、

せめて。。

お子さんの配偶者を見つけて、その先の人生を安堵していただきたいと思います。

 

親の婚活セミナー】無料申し込みはこちら

 

仲人募集バナー1