希望条件はご縁を狭める

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

結婚相談所に入会する際にお相手に対する希望条件を

聞かれることは多いと思います。

 

ほとんどの男性はお見合いしたい女性の前提条件として

「写真が美人」で「年が若い」ことをあげます。

その他、「住所」「学歴」「趣味」「婚歴」「家族構成」など、

条件を絞り込めば絞り込むほど対象人数が減ってきます。

その少ない人数の中で相愛相愛になれる女性がいればいいのですが、、

なかなかそううまくはいきません。

 

「写真が美人」+「年が若い」という条件を

数値化するのはなかなかむずかしいのですが、

女性の申込が集まる条件の男性がどのくらいいるのかは

計算で出すことができます。

 

例えば、

「大卒以上の学歴」「年収500万円以上」「身長170センチ以上」

この3つの条件を満たした男性に、

女性からの申込が集まりやすいとします。

 

女性たちは「大卒で500万円以上で高身長の人なんてゴロゴロいる」

と思っているのですが、果たしてそうでしょうか?

 

2018年度の大学学部進学率は58%ですが、

結婚適齢期である30才の男性の大学進学率は37%で、

40才男性の大学進学率は43%です。

大学進学率・年次統計より)

ということは、婚活男性100人のうち

大学卒の学歴の人は40人程度となります。

 

年収に関しては、男性の平均給与は502万円。

国税庁・平成24年分民間給与実態統計調査結果より)

てことは、大学卒の学歴の人40人のうち、

500万円以上の年収の男性は半分ですから20人になります。

 

最後に、日本人男性(30〜49才)の平均身長は171.4センチ。

厚生労働省・保険衛生第1章・保健より)

つまり、「大学卒の学歴」+「年収500万円以上」の男性20人のうち

「身長170センチ以上」の人は約半分の10人。

 

以上のことから、

「大卒以上の学歴」「年収500万円以上」「身長170センチ以上」

この3つの条件を兼ね備えた婚活男性は全体の10%しかいないという

計算になります。

このわずか10%の層に女性からのお申し込みが集中している、

という現実があります。

 

なので、希望条件にこだわりすぎると

競争率の高いレベルでの奪い合いになるので、

理想通りの活動ができず、

婚活疲れを起こしやすくなってしまいます。

 

結婚して幸せになるために、、

お相手に対する条件をできるだけ広げる自分をゆるし、

実際に会って相手の良さを認められるあなたになってほしいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

個別相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』