彼女の誕生日はもっとも重要な日。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

婚活中の男性の多くは

できるだけキレイな若い女性と結婚したいと考えているので、

女性の「顔」と「スタイル」と「年令」をスゴく気にします。

 

なので、自分の年令に関して女性は男性よりも敏感です。

独身女性にとってはいろんな意味で

自分の誕生日ほど大切な日はありません。

 

さて、もしお見合いしたての彼女がすぐに誕生日を迎えたら、

あなたはどうします?

 

それほど親密な関係ではないから

誕生日当日に会えなかったらどうしようもないとスルーするのか、

もしくは彼女に一目惚れしたあなたは彼女の気を引こうとして、

後日、見当違いの過剰なプレゼントをしてしまうかも。。

 

ある日、A子さんからこんな質問がありました。

 

「私の誕生日に彼からなんのプレゼントもなかったらショックですよね。

彼、けっこう鈍感かもしれないし、こっちから教えるわけにいかないし、

どうしたらいいでしょうか?」

 

お見合いで出会ったBさんと交際を始めたA子さんは、

はやく相思相愛の雰囲気をつくりたいと思っていました。

で、彼女の誕生日はお見合いの日の翌月。

 

わたしは2人のプロフィールを見比べて、

あることに気づきました。

 

「A子さん、彼の誕生日は2人がお見合いで出会った日の翌日だったけど、

彼にプレゼントしたりしてる?」

 

「え?いいえ…」

 

「だったら、こんなふうに言ってみたらどうかな。

『Bさんの誕生日は私たちが出会った翌日だったんですね。

うっかりしてて本当にごめんなさい。

来月○日は私の誕生日なのでプレゼント交換しませんか?』って。」

 

「あ、それ、いいですね‼︎わかりました。言ってみます。

でもどんなものを…」

 

 

またある日、別の男性会員Cさんから相談がありました。

 

「彼女の誕生日当日は会えなかったから、LINEでメッセージだけ

送りました。次のデートは誕生日から2週間後になってしまうんですけど、

レストランに誕生日ケーキを用意してもらってお祝いしてあげようかと…」

 

「誕生日から2週間後に、、それはさすがにタイミングを外してるので

やめたほうがいいです。」

 

「そうですか。わかりました。あとプレゼントなんですけど、、

彼女は○○が大好きだと言ってたので、○○のグッズをプレゼントしようかと…」

 

「それもやめたほうがいいと思います。すでに持ってる可能性があるので、

せっかくあげても押入れ行きでしょう。

プレゼントするなら、

企業のロゴ入りカレンダーに準ずるようなもの。

カレンダーって家の壁にかけるので、

しょっちゅう見ますよね。

カレンダーを見るたびに同時に

誰からもらったカレンダーなのかを思い出す、

同じように、彼女の家の目立つ場所に置いてもらえて、

それを見るたびCさんを思い出す物をプレゼントしてください。」

 

「え〜、むずかしいなあ。」

 

「むずかしくないですよ。答えは○○です。

それも相手が気を使わないように…」

 

「わかりました‼︎さっそく探してみます。」

 

 

・・・彼女にあなたをもっと好きになってもらうきっかけをつくるため、

彼女の誕生日を意識してほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

個別相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』