フラれ続ける原因はもしかしたら「LINE」?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

お見合いでただ漫然と話して、

「可もなく不可もない相手だったから、

もう一度会って見ようかな」

という軽い気持ちで交際に踏み出すと、

あっという間に交際終了!になるかも。。

 

なぜならこの場合、

連絡は主としてLINEになることが多いから。

LINEで繋がるといつでも思い立った時に

メッセージを送れるのでスゴく便利です。

 

でも、、

お互いによく知らない間柄では諸刃の剣にもなる。

 

例えば、お相手は月に何回か夜勤もあるという

シフト勤務同士のデートの約束を

電話せずにLINEで取り付けようとしたら、

どうなるかというと。。。

 

お見合い後はじめてのデートに誘うため、

彼女に都合のいい日を質問したらこんなLINEが、、

 

彼女

「土日は基本出勤なんですけど、第三土曜はお休みです。

来週の月、水、木は休みで金曜は夜勤。

あとの休みは予定があって、でも○○日の夜なら大丈夫です。」

 

(第三土曜はこっちも用事があるし、

月、水、木は午後出勤だし、○○日の夜ならなんとか、、、

もうめんどくせー!)

と思いつつ返信。

 

「お返事ありがとうございます。

では、○○日の17時に品川駅の高輪口で待ち合わせませんか?」

 

彼女

「ごめんなさい。○○日は夜ってお伝えしましたよね。

17時ではなく19時なら大丈夫です。」

 

(なんだよ!「夜」じゃ時間がわかんないだろ!

最初から時間を言え。こんな俺をイライラさせる女、、

1回会ったら終わりにしよう。)

 

かたや彼女はこう思った。

(なんなのこの人。17時を夜だと思ってるわけ??

私の職場は新橋なんだけど仕事帰りになんで品川?

水族館?食事?

なんで行きたいところありませんかって聞いてくれないの??)

 

で、○○日19時に二人は品川駅の高輪口で会いました。

 

「品川プリンスホテルのリニューアルしたレストランの予約をしてるので、

そこで食事しませんか?」

 

彼女

「わあ、うれしい〜ぜひっ!」

(なんだ、そういうこと。

なんで予約してるってLINEで言ってくれなかったの?

サプライズ??)

 

2人は食事しながら、

お見合いの続きみたいな当たり障りない話で終始。

 

ごちそうになった彼女はお礼のLINEを送りました。

「今日はありがとうございました…。次はいつ…?」

 

「こちらこそお忙しい中、時間を開けていただきありがとうございました。

来週とその次の週は繁忙期なのでお会いできそうもありません。

おやすみなさい。」

 

以降、彼からの連絡が途絶えました。

 

・・・ちょっとした気持ちの行き違いで交際が終わっちゃうなんて

ホントもったいないですよね。

じゃあ、どうすればよかったかというと。。

 

まずお見合いの時点で最も大事なことは

フィーリングを感じるとることではなく、

「コミュニケーション可能な時間の把握」です。

 

当たり前ですが、身だしなみ、時間厳守、笑顔などに気を配って、

第一印象を良くし、

着席したら徐々にすばやく話を盛り上げ、

お互いの勤務時間や生活時間をさりげなく把握しあい、

電話しても大丈夫な時間を確認し合うことが大事なんです。

 

LINE交換は必要ですが、

言葉足らずでは誤解を生むので使い方に注意しましょう。

要はこんなこと。

・「あなたのことを気にしてます」と思ってもらえる頻度。

・込み入った内容の質問はしない。

・思いつきの手前勝手な一言や自分の思いを伝えようとしない。

・やりとりが長引きそうな話題は電話に切り替える。

 

もし思い当たることがあるなら、、、

 

気持ち良く会って楽しくデートするために、

今日からLINEよりも電話を優先することをおすすめします。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

個別相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』