○○○○を求めると婚活は長引く

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

30代で入会した結婚相談所で結婚できなかったから…と、

他の相談所に入り直すアラフォー女性。

結構多いんじゃないかと思います。

他の相談所に移ればまた新たな男性会員に会えるから

今度はなんとかなるんじゃないかと思ってのことなら、

それはちがうかも。

考え方を根本から変えないとまた同じ結果になるかもです。

 

婚活アラフォー女性の成婚をじゃまする考え方には

2つの段階があると思います。

 

1)プロフィールの付加価値を重視。

2)結婚相手にトキメキを求める。

 

彼女らがお見合いを申込む相手は非の打ち所がないプロフィールの、

競争率がハンパない超人気の男性。

「学歴」「年収」「職業」が自分よりも優れていることに妥協せず、

「写真うつり」「趣味」「親と別居」を重視。

 

・・・事前にプロフィールを見て会うかどうか決めるので、

世間的に胸を張って紹介できる相手とのご縁を求めるのは当然。

気持ちはわかります。

がいざ、その履歴が完璧な相手とお見合いすることになったら、

今度は相手にトキメキを求める〜

 

初対面で「付加価値」と「トキメキ」の両方を満たしてくれる相手なんて、

そうそういません。

 

あの人はダメ、この人はなんかちがう、

次の人とつきあってみたけど仕事優先でデートは1ヶ月先ってマジ?、

その次の人は既読後返事が遅すぎるのが耐えられない、

今の人は連絡くれすぎて重い、、

てなもんで、返事はお断りばかり。

 

そうこうしてるうちに婚活が長引き、

30才…33才…36才…40才・・・年令を重ねる毎に、

若い女性を求める高条件の婚活男性からは見向きもされなくなる。

 

そうならないように、

お断りは仲人を通していつでもカンタンにできるので、

大船に乗ったつもりでまずは相手の懐に飛び込んで、

お互いの人となりがわかるまで心を許し相手を許して、

しばらくつきあってみてほしいと思います。

 

成婚したカップルに話を聞くと、

「お見合いではピンとこなかった」

と言う人が大半です。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

個別相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』