お見合い相手の彼女に結婚を決断させる2つのきっかけ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

婚活で知り合った人と結婚するために大事なことは、

まずは交際期限を切ることです。

 

例えば、交際6ヶ月までにプロポーズすると決める。

決めたら、できれば交際中盤までに彼女に結婚を決断させる

2つのきっかけを実行してほしいと思います。

 

きっかけの1つ目は、お互いの親御さんにあいさつをすること。

「お嬢さんと結婚させてください」的な重いあいさつではなく、

ボーイフレンドとして顔見せ程度でいいんです。

 

彼女の親御さんにあいさつしたからといって

結婚しなければいけないわけではないので

気楽に訪問してください。

 

本人同士がお見合いで「ビビビッ、この人と結婚する!」

と思ったカップルでも、

彼のお母さんと彼女の価値観がどうしても合わず、

なくなく破談になった実例もありますし、、

 

親の大反対を押し切って、

昨年5月に結婚し、今年2月に披露宴をあげたばかりの

井岡一翔(ボクシングの元3階級制覇王者)と谷村奈南(歌手)も

現在別居中、です。。。

 

彼女の親がどんな人なのか確かめに行き、

(あなたと親御さんとの関係が良好な場合)

あなたの親にも彼女との結婚をどう思うか、

意見を聞くのは大事なことです。

 

2つ目はベッドインです。

婚活女性は性交渉をすることで恋愛スイッチが入り、

おそらく、あなたしか見えなくなります。。。

 

交際期限までにプロポーズを決断できるよう、

彼女の気持ちを最優先にやるべきことをやり、

家族や友人から祝ってもらえるような結婚をしてほしいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

個別相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』