うまくいかない時に試したい3つの方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

個別相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

大手の結婚相談所で婚活中の方からのお悩み相談が増えています。

 

最も多いお悩みは、

「親身になってアドバイスをしてくれる相談相手がいないんです。

自分の担当者は何百人もの会員を担当してるみたいで新規にかかりきり。

メールでしか対応してくれないし、当然、営業時間外や定休日は連絡がとれません。」

 

大手の結婚相談所でうまくいかないと感じてる人が

どんな活動をしてるのか聞いてみると。。。

 

①何万人という婚活会員のプロフィールの中から自由に、

毎月の申し込み上限人数以下の人に申込み、

受けてもらえたときだけお見合いする。

 

②お見合いの日時と場所は見ず知らずの会員同士で

連絡を取り合って決める。

 

③お見合いしてもほとんどの場合、次の約束はないか、

次にまた会っても2〜3回で自然消滅。

 

わたしが相談を受けた方のほとんどは

このようなルーティンを繰り返してるとのこと。

 

婚活の目的は「結婚すること」です。

が、大手の結婚相談所の会員さんはいつのまにか、

目的が「お見合いすること」になってしまってます。

しかも、目的がずれてることに気づいていないんです。

 

「お見合いすること」は男女の間をとりもつ仲人の目的、というか仕事。

あなたの目的はあくまでも「結婚すること」ですよね。

ゴールがずれてたと気づいたら設定し直してください。

 

 

さて、婚活がうまくいかない時に

試してほしい3つの方法があります。

 

1)あなたが得意なこと、苦手なことを知る。

 

婚活をしてる人たちは趣味が合う人を探す傾向があります。

が、趣味が合う人、つまり話を合わせやすい人というのは

恋人、または友だち向きの人だと思います。

 

結婚相手とはこの先10年20年と共同生活をする相手です。

なので、同じ趣味で話が盛り上がることを期待するよりも、

あなたが苦手なことを得意としてる人を選んだほうがいいと思います。

 

例えば、あなたが料理が苦手で掃除が好きだったら、

お相手に選ぶのは料理が得意で片付けが苦手な人とか。

 

「掃除好きの私が片付けが苦手な人との生活に耐えられますか?」

って思いました?

そこは、お相手がつくるおいしい料理を食べれば「許せる!」と思うかも。

また、「これもあれも片付けて!」とお相手に言ったとき、

キレずに片付けてくれる人ならいいんじゃないですか?

 

2)「ありえない相手」にも会ってみる。

プロフィールの条件に固執しすぎてお見合い相手を選んでいると、

あなたの本心が求めていることがわからなくなります。

たまには、前向きに「ありえない相手」にも会ってみてください。

 

3)条件よりも違和感にフォーカス。

プロフィールに書かれた条件はあくまでその人の紹介にすぎません。

性格、雰囲気、双方の家族も含めた相性などは、

つきあいが深まれば深まるほど見えてくるものです。

お相手の条件とお見合いでの第一印象で

人を判断するクセをつけていると、

あなたが必要としている人を見逃す可能性は大いにあります。

 

結婚を決めたカップルの多くが、

「お見合いでは良い印象はなかった」と言っています。

何回かデートを重ねる中で、

相性や価値観の面で乗り越えられない違和感に

フォーカスしてみてほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

個別相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』