なぜお断りなのか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

先日、わたしが立ち会ったお見合いの後、前代未聞のことが起こりました。

 

まずはお見合いの状況からお話しします。

 

前もってお相手の仲人さんからこんなお願いをされました。

「お見合いの日に仕事があるので緊急連絡を受けられません。

ウチの会員Bさんが遅刻とかなにかあったときのために、

Bさんにシバタニさんの電話番号を教えていいですか?」と。

 

で、わたしの電話番号がBさんに伝えられました。

 

当日、滞りなくお見合いは終了。

ほどなく、仲人さんを通じてBさんから「交際希望」のお返事があり、

わたしの会員A子さんは翌日まで悩んだ結果「お断り」しました。

 

その夜、わたしのケータイにお酒に酔った

ろれつの回らない男性の声で電話がかかってきました。

 

「あの、先日お見合いしたBですけど…」

「Bさん。ん?あ、あぁBさん…」

「お断りの理由を教えてもらえませんか?」

「え??お断りの理由って、、Bさんの仲人さんにお聞きになるお話しで、

わたしに電話で聞くことではないんですよ。」

「だって、うちの仲人は立ち会わなかったからわからないじゃないですか。」

「だって、と言われましても…、お見合い相手の仲人に直接電話するのはルール違反になってしまうんですよ。」

 

・・・お見合い相手の仲人に直接電話するなんて、まさかの事態です!!

すぐにBさんの仲人さんに連絡して事の顛末を伝え、

「ただちにわたしの電話番号を削除するようにBさんにお伝えください」

とお願いしました。

 

 

で今後のために、Bさんがどんな人なのか知りたかったので、

A子さんに電話しました。

 

「べつに、ふつうの方でした。

お断りした理由はおカネのつかい方がシビアで、

将来設計がキッチリしすぎてたってことかな。

ちょっと私には合わないなと思いました。」

 

 

お見合い後にお断りになった男性たちからよく聞くのは、

「お相手の女性がお見合いで黙ってしまって、会話にならなかった。」

ということ。

 

なぜ女性が黙ってしまうのかを考えないと、

何度お見合いしてもキラわれて終わる結果になるかもしれません。

男性として評価してほしいと思ってペラペラしゃべったことが、

聞かされてる女性にとって全然うれしくないことばかり、

ってことありますので。。

 

 

つまり今回は、女性を自分の思い通りにしようという強引さが

敬遠される原因になったということかもしれません。

ならば、お見合いでお相手に

「またあなたに会いたい」と言ってもらうためには、

強引の反対の態度で臨むことが大事になります。

がんばってください!

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたがクリスマスまでに幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』