はすぬま温泉に行ってきました!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

(「東京ゆらん」表紙)

 

おはようございます。シバタニです。

昨日、お見合い立会いの後、「はすぬま温泉」に行ってきました!

「東京ゆらん」の温泉銭湯めぐり、

せっかくなので日番吉方位に合わせてまわってます。

 

 

(「東京ゆらん」13ページ)

 

場所は東急池上線蓮沼駅徒歩2分。

銭湯なので入場料は460円!

リンスインシャンプーとボディソープも備え付けられています。

 

入り口から入ると、

「こんにちは〜」って明るいごあいさつが。。

 

「すみません。東京ゆらんのシールをいただけますか?」

「はい。どちらからお出でですか?」

「あ、墨田区です。みこくやさんでこれをいただいて・・」

「まあ、遠くからわざわざありがとうございます。」

 

番台のご夫婦の愛想がいいことにビックリ!

銭湯の人が笑顔で会話してくれるなんて、、、はじめてかも。

 

壁にはテレビ番組のリポーターなどのサイン入り色紙が

びっしりと貼られていました。

 

浴場に入ると、ライオンの口から水が吐き出されている

「源泉掛け流し水風呂」が目に入りました。

 

「カミソリ負けで肌がヒリヒリするときは、ライオンの口から出ている源泉で顔を洗ってください」

という張り紙がわざわざ貼られてました。

ということはスゴい効能があるのかも。。

 

水温は12℃・・・入ろうかどうしようか躊躇しましたが、

好奇心は止められず、

「源泉風呂『美肌の湯』」で冷え切った身体を十分温めてから、

「源泉掛け流し水風呂」におそるおそる入って見ました。

 

(つ、つ、つめたいっ!)

 

水風呂なんか入ったことがないので、心臓もバクバクしています。

それでもグッとこらえて水風呂に沈みました。

しばらくすると水温にも慣れ、不思議に気持ちいいんです。

 

見た目は淡い黄色の水ですが、泉質は「炭酸水素塩冷鉱泉」。

ゆるゆるのんびりと水風呂につかっていたら、

顔についた水分がシュワシュワ。。

 

水風呂と温かいお風呂に交互に入るなんて、

いままでやったことがありませんでしたが、

 

「いや〜、気持ちよかった!!」

 

お風呂上りには、番台のおかみさんが

「ストロベリーキス」というハーブティーをすすめてくれ、

心もほっこり温まりました。

 

 

「東京ゆらん」の4個めのシールをゲット!

 

 

ここでしっかり運気アップできた気がします!

これから、あなたにピッタリのご縁を結べるよう

ますますがんばりたいと思います!!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

 

北品川温泉「天神湯」に行ってきました!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

(「東京ゆらん」表紙)

 

 

おはようございます。シバタニです。

先日、墨田区の天然温泉の銭湯「御 谷湯(みこくゆ)」に行ったとき、

温泉・銭湯シールラリー「東京ゆらん」という小冊子をもらいました。

 

 

(「東京ゆらん」シールラリー台紙」

 

これは、東京にある14の温泉・銭湯を巡って

シールを3枚以上集めて応募すると、

抽選で豪華賞品がもらえるという企画。

開催は今年の5月31日まで。

 

14の温泉・銭湯とは。。

 

1. 八王子温泉「やすらぎの湯」(八王子)

2. 天然温泉「久松湯」(練馬区)

3. 「昭和浴場」(中野区)

4. 「万年湯」(新宿区)

5. 「月見湯温泉」(世田谷区)

6. 「駒の湯」(三軒茶屋・世田谷区)

7. 「はすぬま温泉」(大田区)

8. 女塚温泉「改正湯」(大田区)

9. 「久が原湯」(大田区)

10. 「南青山清水湯」(港区)

11. 「光明湯」(目黒区)

12. 北品川温泉「天神湯」(品川区)

13. 「御谷湯」(墨田区)

14. 押上温泉「大黒湯」(墨田区)

 

 

冊子をながめてみると、知らない銭湯がたくさんありました。

めっちゃ興味をひかれた「天然温泉」も。。

 

で昨日、北品川温泉「天神湯」に行ってきました!

 

(「東京ゆらん」18ページ)

 

場所は京急線「新馬場駅」徒歩2分。

銭湯とは思えないスタイリッシュな建物にビックリ!

番台ではなく、小さなホテルのロビーのようなカウンターで

460円を支払い、入場しました。

 

あくまで銭湯だということをうっかり忘れ、

わたしはタオルを買いました。。。

 

 

ロビー奥にあるおしゃれな螺旋階段を上ると、

左に男湯、右に女湯があります。

 

浴場には「リンスインシャンプー」と「ボディソープ」が

置いてありました。

冊子によると、これは平日のみのサービスだそう。

 

浴槽は「白湯」と「黒湯温泉」があり、

「黒湯温泉」はまっくろ!

都内で一番、黒湯成分が多いと認定されたようです。

 

「すごくいいお湯でした!!」

 

昨夜はグッスリ眠れ、

今朝の目覚めはスッキリ爽やかです。

昨日までのストレスは何処へやら、

不思議なくらい解消できました。

 

あなたもぜひお試しあれ!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

 

 

御谷湯と蛇骨湯

おはようございます。シバタニです。

昨日は、前から行ってみたかった

「御谷湯(みこくゆ)」に行ってきました。

 

東京にはいくつか天然温泉の銭湯があります。

うちから近いところで言えば、

墨田区の「御谷湯」、

そして台東区浅草の「蛇骨湯(じゃこつゆ)」。

 

わたしは気休め程度に日番方位取りをしてるので、

たまに、天然温泉など探して出かけています。

 

今日はこの2つの銭湯の比較をしたいと思います。

銭湯なので料金はどちらも460円、

入場口に自動券売機があり、貸しタオルも借りられます。

 

「御谷湯」のほうは浴場にシャンプーやボディソープなどが

備え付けられていないので、自前で持ち込むか、番台で買うか。。

 

「蛇骨湯」は無料のリンスインシャンプーとボディソープがあるので、

手ぶらで気軽に入りにいけます。

それが受けてか場所柄か、「蛇骨湯」は外人のお客様が多いです。

 

「御谷湯」は最寄駅の「本所吾妻橋」駅から徒歩7〜8分、

または都バスで「石原3丁目」の停留所からすぐという立地条件からか

近所の方の利用が多いようです。

 

お湯はどちらも黒湯。

「蛇骨湯」は蛇口からも黒湯が出てきます。

まさに掛け流し天然温泉の醍醐味!

 

混雑に関しての特記事項は、

「御谷湯」にいくなら金曜日以外の日がおすすめです。

墨田区は65歳以上の区民に「にこにこ入浴証」を配布していて、

毎週金曜日の「にこにこ入浴デー」に入浴証を持参すると

無料で入れるんです。

めちゃくちゃ混みます。

 

 

「御谷湯」の温浴効果か、昨夜はぐっすり眠れ、

おまけに寝坊してしまいました!

・・・がたまには天然温泉で日頃の疲れを癒すのもいいですね。