【動画】親の婚活〜息子は40代〜

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

子どもの結婚を心配する親の気持ち

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

「シバタニさん…」

先日の夕方、買い物から帰り、ウチの玄関のカギを開けようとしたその時、

不意に背後から名前を呼ばれました。

振り返ると、初老の男性。

 

「・・Aです。」

「あ、ああ、Aさんのお父さんでしたか。こんにちは。お久しぶりです!」

「実は、通勤でこの道を通ってまして。」

「そうだったんですね。」

「ウチの息子、どうでしょうか。」

 

声の主は、わたしの会員Aさんのお父さんでした。

Aさんは教育関係のお仕事をしている40代の方です。

入会のきっかけはお父さんからのご相談でした。

 

「つい先日、息子さんと話した時に、

受験シーズンでお休みが取れないとおっしゃっておられたので、

落ち着いたころに連絡下さいと伝えてあります。

息子さんは誠実で明るくて、お話も楽しい方ですね。

いい感じのお嬢さんからのお申し込みもポツポツあるので、

『Aさんが動けるようになったら逆申し込みをしましょう』

という打ち合わせもしてます。ご安心ください。」

「そうですか…よかったです。息子のこと、今後ともよろしくお願いします。」

「大丈夫ですよ。承知しました!」

 

わたしも成人した3人の子の母親です。

親の心配はよくわかるつもりです。

ご本人の気持ちを結婚からそらすことなく、

タイミングを計りながら、

最終的にステキな伴侶を見つけられるように導いていきたいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

お子さんの結婚のきっかけづくり、どうすれば・・

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

過去、日本仲人協会が行った「親御様の婚活セミナー」に参加されたのは

「我が子に家庭をもたせたい」と心から願っている方ばかりでした。

が、お子さんご本人を前向きにさせることができないがため、

志半ばであきらめた方が多くおられました。

 

その一方で、お母さんが婚活を代行する方法で、

めでたく婚約に結びついた成功例も出ています。

 

あきらめるのはもったいないです!

あなたのお子さんがこのまま一人で生きていったらどうなるか・・

お子さん本人には経験のないことを見通すことはできません。

親にしかやってやれないことがあるんです。

あなたの最後の大仕事、「子どもの結婚」を実現させるために、

子どもがなんと言おうと、いまから種まきをしてほしいのです。

 

子供の気持ちを結婚に向かわせるにはどうすればいいの?

それは、「結婚する気ないの?」など神経を逆なでするような言葉かけをせず、

お子さんの注意を引くようなお見合い写真を根気良く見せていくことです。

何枚も見せれば、そのうち会ってみたくなる人が出てくるものです。

 

親御さんが婚活を代行することで、なぜお子さんが結婚できるのか?

3つの理由

理由1:お子さんの「手間が省ける」から

結婚に前向きではないお子さんが忙しい合間を縫ってネットでお相手を検索するのは手間、

という点がポイントです。

親御さんが選んだお見合い写真を見せて「YES」「NO」の返事をさせるうちに、

お見合いをする気になってきます。

 

理由2:「お相手のプロフィール」を事前に見れるから

「プロフィール」には、お相手の写真、 学歴、婚歴、職業、趣味、家族構成などが載っています。

親御さんはこれらの情報を事前に確認した上で、

お子さんとお見合いさせるかどうか決めることができます。

「結婚とは両家が血縁関係になるということ」をお子さんに意識付けできます。

 

理由3:お見合いや交際中、お子さんの相談にのれるから

親御さんが信頼できる仲人と連絡を取り合えるメリットは大きいです。

お見合いはほとんどの場合、仲人が立ち会いますので、親御さんの立ち会いは不要です。

お見合い当日、お子さんは仲人にお見合いに関する有益な話をしてもらえます。

交際に入ってからも心配事があれば仲人に相談できますので、

お子さんへのアドバイスもしやすくなります。

 

「お子さんの結婚のきっかけづくり」を『1ヶ月無料』で試したい方は

他にいませんか?

実はこの記事ですが、NPO全国結婚相談業教育センター理事長推薦「カリスマ仲人士100」というホームページが開設され、

私、柴谷が選出された記念として期間限定でご案内しております。

年明け、1月25日までにお申し込みいただければ、

1ヶ月間完全無料でお試しいただくことができます。

2ヶ月目からはお子さんがご結婚されるまで月額6,500円でご利用できます。

 

「お子さんの結婚のきっかけづくり」を『1ヶ月無料』で試してみる

申し込み期限は2017年1月25日(水)です。

 

お子さんの結婚を真剣に心配していらっしゃるなら、

いますぐこちらをご確認ください。

(お申し込みは、画面を下にスクロールして「お問合せフォーム」の必要事項を入力したあと、メッセージ欄に『1ヶ月無料』とご記入ください)

↓ ↓ ↓

カリスマ仲人士100 柴谷かをる>

 

 

あなたのお子さんをお見合い結婚させる方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

おはようございます。シバタニです。

「ここでお話しすることを一言で言うなら、

『あなたのお子さんをお見合い結婚させる方法』です!」

 

………………………………..

 

昨日、新宿で、日本仲人協会主催の

「親の婚活セミナー」が開催されました。

参加者は定員を上回り、満員御礼の状況でした。

セミナーの軸は、「我が子専属の仲人になること」です。

そうはいっても、急に思い立ってできるものではないので、

ネットが苦手で、

我が子の結婚のお世話に不安をもつ方のためにと、

プロの仲人が10人以上集まりました。

 

ズラリ並んだ仲人の中から、「誰に大事な子どもの結婚のお世話を頼むか。。」

顔を見ただけではわかりませんよね。

なので、仲人が一人ひとり、前に立って自己紹介をしました。

会場に集まった人のうち、1 / 3程度はわたしが集客したので、

スピーチは最後、すこし長めにしていいというお許しがでました。

しかし。。

 

列をなして次々に壇上に出てくる、10何人もの仲人の、

売り込み臭が強いヘタクソな自己紹介を一方的に聞かされ、

親御さんたちは、いいかげんうんざりした顔をしていました。。

 

この空気の中で、

「仲人のアピールタイム」の最後を締めくくるのはわたし!?

あなたならどんな話をしますか?

わたしは会場に集まった一人一人の顔を見て、

アドリブで話しました。

…………………………………….

「こんにちは!東京スカイツリー徒歩3分の場所で

『婚活コンシェルジュ』を運営しております、柴谷かをると申します。

よろしくお願いいたします。

(間)

ここでお話することを一言で言うなら、

『あなたのお子さんをお見合い結婚させる方法』です!

(間)

さて、みなさまの世代、団塊の世代の方々の98%はご結婚されています。

ちょっと考えてみてください。

同年代のお友だちで独身の方、少ないと思うんですね。。

この世代で結婚された方のうち、

4割程度は恋愛した経験がないとも言われています。

つまり、お見合いとか友人知人からの紹介で結婚されているんです。

昨今は、『お見合い』というものを知らない人が非常に多くおられます。

みなさまはどうでしょうか?

「わたしはお見合い結婚です!」というお父様お母様、

元気よく手を上げてください。

(間)

あれっ!?。。少ないですね。

なら、「お見合いはしたことがあるよ」という方!

(間)

ん?少ないですね。

それでは、愛し合いされ「恋愛結婚です!」という方は?

(間)

またこれも少ないですね。

ほとんどの方はだれかからの紹介で…ということなんだと思いますが、

これほどお見合いを知らない、というのは。。

きっとみなさんは都会の方だからなんですね。

わたしは福島の田舎町で育ったので、若い頃、親に縁談が持ち込まれ、

何人もお見合いしました。

でいろいろあって、好きでもない主人と結婚して25年になります。

 

「子どもをお見合い結婚させるにはどうすればいいのか?」

経験がないみなさんにはハードルが高い問題です。

お手元に、全200ページほどの「親のための子供の婚活応援ガイド」があります。

これはみなさんへのプレゼントですので、

持ち帰って読んでください。

全部読んだら結婚できる…

はずありませんよね。

なぜなら、相手がいないんですから。。

(中略)

 

子どもが信用するかどうかわからない、見ず知らずの仲人なんかに、

お子さんの個人情報を丸ごと預けるのはやめたほうがいいと思います。

結婚につながる出会いがなかった子どものことを、本当によく理解していて、

結婚まで一生懸命に導けるのは親御さんなんです!

ぜひがんばっていただきたいと思います!!

ご静聴ありがとうございました。」

…………………………….

 

わたしは7〜8分の独壇場で、

集まった親御さんを笑わせて場を温めました。

 

が、終わってから、本部担当者に注意されました。

「柴谷さん、困るわ〜。あの話されちゃ、他の仲人の立場ないじゃない〜。」

「あら、すみません。。ついついアドリブでしゃべってしまって、

他の方全員食っちゃいましたね。。」

「そうなのよ。すばらしい話だったわ…

柴谷さんだけに親御さんが集中したら困るから。。」

……………………….

というわけで、

別室に設けられた、10数人の仲人別相談コーナーで、

わたしは一番奥に退き、しかもわたしの顔が見えないように、

ホワイトボードで仕切りをつくりました。

ホワイトボードには、

「フレンズすみだの方はこちらへ→」と書いて待機しました。

わたしの前には順番待ちの行列ができましたが、

「フレンズすみだ」以外の参加者は、他の仲人さんにいい感じでばらけたので、

一件落着です!

次回、東京では8月に開催されます。

ご興味のある方はこちらをチェックしてください!

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

家系図の一番下は、あなたのお子さんの名前。その下の世代は?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

家系図

おはようございます。シバタニです。

今回は、結婚適齢期以上の年令のお子さんを持つあなたに、

「家系図の一番下は、あなたのお子さんの名前。その下の世代は?」

というお話をさせていただきたいと思います。

 

あなたのお子さんが小中学生だったころ、

「我が家の家系図」という自由研究をしたことはありませんか?

 

ウチは、娘が中学生の頃、「柴谷家の家系図」を調べると言って、

大阪の主人の実家に行き、おじいちゃん、おばあちゃんに話を聞きました。

 

その結果、できあがった家系図は、まさに柴谷家でした。

「お母さんのルーツの木戸家は入ってないね…」

「だって、柴谷家の家系図だから。。」

娘に言われて、その通りだと思いつつ、

自分の家系図をあらためて考えましたがうろ覚えでした。

 

 

柴谷家の家系図を見ると。。

主人の父は長男で、

父の弟の子は娘で嫁ぎ、妹たちは嫁いで姓が変わっています。

柴谷を名乗る最後の人は、ウチの3人の子供たちだけ。

娘は嫁ぐと思うので、

長男と次男が結婚して子どもができれば、

柴谷の姓は次の世代に受け継いでいけます。

………………….

さて。。

「ウチの息子は結婚願望があるんですが、出会いがなくて…39才です」

「娘は仕事仕事ってがんばっているうちに、もう40才?41?」

「息子はプラモデル収集が趣味で…42才です」。。。

 

今月開催される「親婚活セミナー」のチラシを見て、

お電話をくださったお父さんお母さんのお子さんは、

40才前後が多いです。

親御さんの年令は70才前後です。

あなたと同年代でしょうか。。

………………..

 

親が子どもの婚活をサポートすることは、過保護の延長ではありません。

 

昔は、子どもが年頃になると、近所のおせっかいなおじさん、おばさんが、

縁談を持って家に上がりこんできたものです。

あなたの友人知人で、お見合い結婚をした方も多いと思います。

団塊の世代は9割以上結婚していて、

そのうちの4割は恋愛経験がないという調査結果がありますので。。

 

でも今は世の中が変わって、

いろいろな事情で結婚までたどりつけない独身者があふれています。

「お見合い」というものを知らない人たちもごまんといます。

今の人たちは「お見合い」を知らないってこと、知ってました?

 

だからこそ、「ウチの子は出会いがない」と思ったら、

手をこまねいていないで、

お見合い経験がある親が、「お見合い」という場に子どもを連れ出し、

教えていくことが必要だと思っています。

 

子どものことをよく理解できていて、

子どものこの先の人生のことを誰よりも案じているのは、

親であるあなたしかいないんですから。。

………………………………….

 

 

わたしが加盟する日本仲人協会には、

「親仲人(おやなこうど)」と呼ばれる方々がいます。

ご自分のお子さん専属の仲人さんです。

わたしのようなプロの仲人と一緒に、日々、お見合いの組み合わせをして、

独身のお子さんを結婚に導くべく努力されています。

お父さんお母さんが一生懸命になると、

30代40代のお子さんにも親の願いが届くものです。

親子で共に話し合い、ついに結婚までたどりつけた方が何人もいます。

 

…………………………………

 

「結婚適齢期を過ぎてしまった子どもを、どうやって結婚に導けばいいのか?」

この悩ましい問題についてノウハウを惜しみなくお伝えする

「親の婚活セミナー」が各地で開催されています。

 

「親仲人」なんてできるかしら。。

という不安はもちろんあると思います。

その場合は、「親の婚活セミナー」会場に、

いろいろなタイプのプロの仲人がいますので、それぞれの話を聞いて、

お子さんと相性が合いそうな仲人に結婚のお世話を依頼することもできます。

 

お父さんお母さんの最後の大仕事は、

先祖代々の家系図を、あなたの子どもの名前で終わらせないようにすることです。

お孫さんは神様の授かりものなので、できるかどうかわかりませんが、

せめて。。

お子さんの配偶者を見つけて、その先の人生を安堵していただきたいと思います。

 

親の婚活セミナー】無料申し込みはこちら

 

仲人募集バナー1