【東京JR蒲田駅徒歩1分】黒湯天然温泉に行ってきた。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

ウチの水道管まで破裂した極寒の東京。

もう54年も生きてきましたが、

東京でマイナス気温を経験するのは初めてのことです。

なのでそんな極寒の中、日番吉方位を取るついでに、

西南方向の日帰り温泉に行って芯から温まってきました。

 

場所はJR京浜東北線・蒲田駅徒歩1分の「SPA&HOTEL和(なごみ)」。

 

入館料は1時間コース(平日1,250円)、5時間コース(平日2,300円)、

お泊まりパックに客室時間貸しなどもあります。

わたしは食事(1,050円まで)+ドリンクつき5時間コースの

お得な「ランチパック(3,150円)」で入館。

 

お支払いの前に、フロントでLINEのQRコードを発見!

LINEのお友達登録をしたら3つのクーポンをもらえました。

 

「岩盤浴(1,050円)無料」

「ソフトドリンク(400円程度)1杯無料」

「有料レストルーム(500円)無料」

 

クーポンは当日全部つかえました!!

 

さて、「和」の温泉は、

黒湯(くろゆ)と呼ばれる真っ黒な冷鉱泉です。

加温した温泉のほか、

敷地内から汲み上げた源泉を加温せず

掛け流ししている浴槽もあります。

 

で、温泉で十分身体を温めてから、

思い切って源泉の掛け流しに入ってみました。

外気温は−3℃、源泉の温度計は20℃(?)。

足先からゆっくりと源泉に入ると、

その冷たさに心臓がバクバク。

首までつかってじっとしてると、

ジワジワと身体の内部から熱が発生してきますが、

水が冷たすぎて身体が温まる感覚は一向になく、

水から飛び出して温泉に浸かって身体を解放。

これ、クセになりそうです。

 

浴場にはサウナとミストサウナもあります。

サウナの後に気持ちよさそうに源泉に入ってる人もいました。

 

岩盤浴は、群馬県の御座入鉱山のみで採取できる

「貴陽石」を使用してるそうです。

岩盤浴の休憩室に「貴陽石」の水が備えつけてあるので、

わざわざペットボトルのドリンクを買う必要はありません。

手ぶらでOKです。

 

有料レストルームは男女兼用、フロントで予約が必要です。

内部はひも状のカーテンで2人1組半個室に区切られ、

航空機のファーストクラス並み(?)のリクライニングチェアに、

BSも映るテレビが備えつけられています。

いい感じ!

 

当日は平日だったせいか、

凍るような寒さだったせいか、

館内はガラガラでした。

 

何から何まで至れり尽くせりの「SPA&HOTEL和(なごみ)」。

あなたも一度出かけてみてはいかがでしょう。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら