子どもを持つメリット

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

次男は春休みを利用して、はじめて海外1人旅にでかけます。

目的地はイギリス、

宿泊先は、わたしとは面識のない日本人の知人の家です。

根を詰めて夜勤のバイトをやり、貯めたお金で行くようです。

全部自分で決め、親にお金の無心はありませんでした。

 

ですが、

わたしは海外に何度も行ってるので、ついつい口出ししたくなります。

 

「カードの限度額わかってるの?」

「VISAデビットなら両替手数料がかからない」

「飛行機のシートは幅50、奥行き87センチって、大柄なあなた入るの?

座席変更できるか聞いてみたら?」

「泥棒に注意!」

「それからあれは、これは、・・・」

 

 

主人「大丈夫だよ。大人なんだから。」

次男「大丈夫だよ。わかったわかった。お母さんが昔海外に行ったとき、おばあちゃんアドバイスしてくれたの?」

わたし「おばあちゃん?海外なんて行ったことないから何にも言わなかった。」

次男「そうでしょ。俺、外資系のホテルでバイトしてるし、大丈夫だよ。」

 

 

 

親って、我が子はいつまでも子どもだと思ってるんだと、

次男に言われて気づきました。

 

 

話はかわりますが、、

「結婚して子どもを持つこと」からどんどん離れている若い人に

親の立場から教えてあげたいことがあります。

 

それは独身のまま生きると社会から取り残されるという現実です。

親がいるからと安心してはいられません。

親は年をとると、めまぐるしく変わる世の中についていけなくなります。

身体も衰えていきます

あなたが親を教え、支えてあげる立場になるんです。

 

 

子どもを育てるのは実際、たいへんです。

あなたの時間やお金の大半は、

子を育て教育することにつかわなければいけません。

でも、子どもはいつまでもなにもできない子どもではないんです。

あっという間に成長して親を助けてくれる存在になります。

あなたがいま、親にしているように。。

 

だから、結婚して子どもを持つことは、

あなたの人生にプラスになるんです。

わたしはそう信じています。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

「いきなり婚」応援します!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

最近、若い人の間で「いきなり婚」を希望する人が増えてるそうです。

 

「いきなり婚」とは、恋愛という過程を飛ばして、

契約をするかのように結婚すること。

 

中には、婚活アプリで相手を探す人、

SNSでシェアハウスの同居人を募る人などもいるようです。

 

わたしが日々支援に取り組んでいる「お見合い結婚」も

まさに「いきなり婚」だと思います。

 

 

 

実は、、

わたし自身も「いきなり婚」なんです。

 

30年ほど前、独身時代の主人とわたしは

渋谷近くのフランス料理店で働いていました。

主人はシェフで、わたしはレセプション係。

当時、わたしには恋人がいましたが、

つきあいが深くなればなるほど、こう思ったんです。

「この人とは結婚できない。別れなければ・・」

 

おまけに姉弟3人で住んでたマンションで水漏れ事故を起こし、

大家さんから退去を求められていました。

妹と弟はそれぞれ引越し先を決め、わたしだけとり残されました。

もう八方ふさがりの状況。。

 

その時シェフは、フランス修行から帰国した直後から会社の寮に住み、

そろそろ出たいと思ってた頃だったんです。

 

2人の事情を知った同僚のはまちゃんが、こんなことを言いました。

 

「一緒にアパートを探して、一緒に住めばいいじゃん。」

 

この一言、藁にもすがる思いのわたしには朗報でした!

 

わたしはフランスに留学した時に男女混合のシェアハウスに住んでたので、

フランス帰りのシェフなら同じ感覚ではないかと思ったんです。

 

「お互いに好きな人ができたら部屋を出ること」と約束し、

北と南に部屋が振り分けられた2DKのアパートで同居をはじめました。

主人が30才で、わたしが24才。

その後なりゆきで結婚し、現在に至ります。

 

わたしたちは恋愛感情ゼロではじまった同居生活からの結婚なんです。

3人の子を協力して育て上げ、

2、3年口をきかない時期もありましたが乗り越え、

今は穏やかで幸せな日々を送っています。

 

なので、わたしは「いきなり婚」に賛成なんです!

とは言うものの、

出会いのきっかけは慎重にしてほしいと思います。

相手の素性を正確にわかった上で、

双方の親御さんの同意を得ることもスゴく大事だと思います!

(ウチの場合は、どちらの両親もなぜか反対しなかったんです。)

 

ひとり婚活が不安なら、

相談できる仲人を間に立ててお見合いする方法も

ありだと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

美女の求愛を頑なに固辞する東大生

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

昨夜、フジテレビの「さんまの東大方程式」という番組を

途中から見ました。

 

で「東大生と結婚したい」という

他大学の優秀な美人女子大生4人が出演し、

東大生とマッチングするコーナーについつい見入ってしまいました。

 

中でも、歯科医を目指してる美女が、

番組一のいじられキャラの東大生を指名した場面は見どころでした。

 

「実家が経営してる病院の後継ぎを産むために、頭のいい東大生の遺伝子がほしい」

「前の彼は蛭子さんに似てたので顔は気にしない」

と主張。

 

結果、あっさり固辞されました。

 

さんまさんや、ひな壇のご意見番役のタレントたちはビックリ!

 

「一度くらい2人で会ったらええやないか〜」と説得するも、

「彼女の獲物を狙う目つきが怖い」と彼の気持ちは動きません。

 

すると、後輩の東大生が割って入り、驚愕の一言を放ちます。

 

「先輩は彼女ばかりじゃなく選ばれなかった僕ら東大生に対しても

失礼なことをしてるんですよ!」

 

いじられキャラの彼は頭を下げて謝罪します。

 

すると後輩の彼が、

「じゃあ僕が変わって受けていいですか?」

とちゃっかりマッチング成立!

世渡り上手というか、、、感心しました。

 

仲人の仕事をしていると、

この番組と似たような場面は日常茶飯事というくらいあります。

 

「せっかく申し込んでくれてるのに、一度くらい会ってみたらどう?」

とすすめても、本人にその気がなければ絶対にお見合いにはなりません。

他の人がチャンスだと思っても、本人にとってはチャンスじゃないんですね。

好みは人それぞれ、相性もありますし。。

 

 

「さんまの東大方程式」を見ながら、

「みんな結婚して幸せになってほしいな」と思いました。。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

運命の分かれ道

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

先日、A子さんのお見合いに立ち会ったんですが、

いつもは即返事をくれるのに翌日になっても音沙汰がなく、

心配になって念押しでLINEしました。

 

「お相手からもう一度お会いしたいという良いお返事がきています。

もし今夜8時までに連絡がなければ、先方にお断りのお返事をします」

 

「LINE?シバタニさんはなぜ電話しないの?」

 

とあなたは思ったかもしれませんが・・

わたしと会員さんとの話は極秘に近いプライベートな内容なんです。

相手がどこでなにをしてるかわからない状況のときは、

会員さんに恥をかかせたくないので電話は極力かけません。

 

話を戻しますね。

お相手から交際希望がきている場合、YESかNOか返事をしないと、

仲人のわたしにペナルティーが課せられてしまいます。

あとあと信用問題にもなりかねません。

そのこともあって、

(A子さんになにかあったのかしら・・)と気をもんでいると、

間もなく返事がありました。

 

「すみません。お返事はとっくに送信したものだと思っていました!

私ももう一度彼にお会いしたいです。」

 

間に合ってよかった!!

 

今回の件でこんなことを思いました。

わたしがなんどもLINEしたのでA子さんはお返事のし忘れに気づき、

先方にはなんの違和感もなく交際が成立しました!

がもしも、これが仲人が介在しない本人同士のやりとりだったら、

A子さんと彼のご縁がつながることはなかったんじゃないか、と。

 

お見合いとは面識のない人同士がはじめて会う行為です。

なので、ささいなミスが運命を分けてしまうんです。

 

 

 

婚活してるあなたへ。

ささいなミスをカバーし良縁を結んでくれる人、すぐそばにいますか?

いないなら探してほしいと思います。

あなたがはやく幸せな結婚をするために。。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

親の干渉にうんざりしたら。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

「お母さんから交際について・・・と言われてモヤモヤしています。」

先日、A子さんからお悩み相談のLINEがありました。

端的につらつらと書かれてましたが、

LINEでは憶測から抜けられないので、電話でお話しすることにしました。

 

プルルプルル。ピッ!

「・・・いまどんな状況なんでしょう?」

 

「はい。B男さんとは結婚に向けて具体的な話をしています。

で、先日のデートの時に『何か欲しいものはない?』と言われて、

2人で買い物に行って服を買ってもらったんです。

それを母に話したら『よく考えなさい」って怒ってしまって…。」

 

「彼とはうまくいってるんですね。幸せそうでよかったです!

てことは・・・B男さん、お母さんに会わせましたか?」

 

「いいえ。まだです。

私とB男さんのお休みが合わないので、

お互いに時間のくりまわしをしながらデートしてるんです。

なのでなかなか…。」

 

「お母さんは彼のプロフィールを見てるし、

娘がこの先も独身のままでいることはよしとしない、

いつかお嫁にいくということも頭ではわかってる。

でも感情的には、、

自分の見えないところでなにかコソコソやってることがおもしろくないし、

たった1人の娘が、どこか遠くに行ってしまうかもしれないって考えるだけで、

ものすごく淋しいんだと思います。

服を買ってもらったことに激怒するのは、取り残される恐怖すら感じてるのかも。

いまやるべきことは、なんとかしてお母さんを安心させること。

玄関先でいいから、彼にキチンとあいさつしてもらって。

時間的にどうしてもむずかしいなら、ビデオチャットをつかう方法もあるし。

でひたすら、お母さん中心の話をしてみたらどうかしら。

『結婚してお母さんに安心してもらいたい』

『お母さんに孫の顔を見せたい』

『彼がお母さんのことも考えてくれてる』とか。」

 

「わかりました。彼と相談してなんとかやってみます。」

 

このまま彼をお母さんに会わせなければ、

口撃はさらにエスカレートするかもしれません。

それはひとえにあなたを心配してのこと。

娘が生まれてはじめて彼氏に夢中になって、

嫁ぐことが現実になってくると、

お母さんは心にポッカリ穴が開くくらいの淋しさを感じるんだと思います。

 

A子さんのモヤモヤがはやく解消されるように、

陰ながら応援していきたいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

両親への紹介のタイミング

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

わたしは交際に入った会員さんに月に1度のペースで、

いまどうなってるのか聞きます。

 

結婚に関して主導権を握っているのは男性です。

男性へのアドバイスが的を得ていれば、

2人が結婚に踏み切る可能性は高まります。

 

なので特に男性には、

交際にはタイムリミットがあるという前提で

多少押しの強い話をしていきます。

 

 

 

お見合いから交際がはじまり、

毎日電話で話し、

週に2日は一緒に食事する、

毎週、2人のお休みが会う日にデートするなどなど、

交際が深まってきたと感じたら、

双方のご両親にあいさつに行ってね、と話します。

「出会って2〜3ヶ月で!?」

とビックリされることもありますが、

あいさつは早いタイミングがいいと思います。

 

例えば、わたしも成人した子どもたちの親です。

大切に育てた我が子に結婚を前提におつきあいしてる人がいると、

もしわかったら、

それはどんな人なのか、スゴく気になります。

その後、結婚しようが、別れようが関係ありません。

とりあえず顔だけでもいいから見せて欲しいと思います。

 

遠方にお住いのご両親へのあいさつはなかなかむずかしいので、

どちらかのご両親が近場に住んでおられるなら、

デートのついでに立ち寄って、

家に上がらず玄関先であいさつする程度でもいいと思います。

お互いに顔を見せ合うことが大事なんです。

 

これが逆に、おつきあいしてる人がいるという話は聞いているけれど、

何ヶ月経っても全くあいさつに来ない相手だったら、

親としては気がもめると思います。

 

でもしも、、、

親に合わせていい顔をしなかったら交際をやめればいいと思います。

 

なぜなら、結婚したら10年20年30年と一緒に生活します。

その長きに渡る結婚生活の中で、

親との関わりは絶対に無視できません。

親と結婚相手の関係が最初からよくないと、

板挟みになって延々苦労するからです。

 

そもそもが仲人の仲介で出会った2人なら、

交際終了もわりとすんなり受け入れられると思います。

で、気持ちを切り替えて次の人とのお見合いに向かっていきましょう。

 

 

結婚の決め手の1つは交際相手をご両親に紹介すること。

できるだけ早いタイミングで紹介しあえれば、信頼感も高まると思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

成功するための待ち合わせ方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

明日、2月26日(日)は「東京マラソン」開催日です。

東京駅周辺はめちゃくちゃ混み合いますので、

その付近で待合せ、お見合い、お茶する予定の方は、

マラソンに興味がないなら場所を変えたほうがいいかもしれませんよ。

 

明日は、わたしの会員さんのお見合いも何組かあります。

広島、神戸は交通規制が敷かれるような大きなイベントはなく、

東京もマラソンコースから外れているので、とくに心配はなさそうです。

 

話は変わりますが、

お見合いの際の一番のストレスはなにかわかりますか?

それは「待合せ」です。

これ、お相手と対面するまでの緊張感からか、

人によって3つのクセがあるように思います。

 

①早めに現地入りする人。

②滑り込みセーフの人。

③うっかり遅刻する人。

 

わたしがお見合いに立ち会う時は、どのパターンで来られても、

2人が気持ち良く出会えるように気を使います。

 

まずは早めにお見合い場所に行き、

当日の現場の状況によってやるべきことを確認して、

なにがあっても大丈夫なように手はずを整えてから2人を迎えます。

 

とはいうものの、正直言って、

「滑り込みセーフ」も「うっかり遅刻」も第一印象は失格ですね。

待たされてるお相手の気持ちを考えてみてください。

 

例えば、あなたが早め到着を心がけている人だとします。

「お見合い」当日、20分も30分も待たされたあげく、

あなたが会いたいと思った写真とまるでちがう印象の人が、

靴をカタカタならし、髪を振り乱して現れたらどう思いますか?

満面の笑みで気持ち良く、「はじめまして」と言えますか?

 

 

 

なので、お見合いで成功する、

つまり第一印象で「ステキ!」と思ってもらうためには、

気が利く仲人に立ち会ってもらったほうがいいと思います。

 

それがかなわない時は、5つ確認してほしいことがあります。

 

①自宅から待合せ場所までのルート、交通状況、イベントの有無

②お見合い場所の予約の可否

③お互いの目印

④席の確保とお相手の見つけ方

⑤バタバタしてる時に忘れがちな「笑顔」と「あいさつ」

 

遅刻しがちなあなたへ。

「遅刻はすべてを台無しにする」。

これ、心に刻んでほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

くよくよしない

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

あなたのこれまでの人生を振り返ってみてください。

いいこと、わるいこと、いろいろあったと思いますが、

真っ先に思い出されるのはどんなことですか?

 

わたしは恥ずかしかったこと、人を傷つけてしまったことなど、

やっちまった過去を思い出します。

楽しかったことよりもいやな記憶の方が鮮明かもしれません。

あなたもそうですか?

 

だとしたら、くよくよせずに全部水に流してしまったほうがいいです。

あなたが恥ずかしかったことなんて、

その場にいた人はだれも気に留めてないと思います。

人を傷つけてしまったことは・・

犯罪行為でなければ、それはそれでお互いの成長に繋がったんだとか、

いいように解釈してしまえばいいんです。

もう会うこともない人なら、だれもあなたを責めないと思います。

 

婚活でも。。

悲しいこと苦しいこと、心折れそうになること、

いろいろあると思います。

が、くよくよせず切り替えましょう。

 

「私は最高です」

「私は幸せです」

 

こんな言葉を言いながら、良いことだけを思い出してみて。

人に言われてうれしかったことなら尚更いい。

どんなことが思い出されましたか?

 

今までと同じように、

これから先の人生でも思ってもみなかったことが次々と起こります。

なにがあってもおそれずに乗り越え、そして成長するために、

あなたにも支え合える人が必要です。

 

くよくよしないあなたになって、

安心できる人と幸せな結婚をしてほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

親が口を挟めば子は苦しむ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

我が子に婚活をすすめながら、

知らず知らず邪魔をしてる親御さんは多いように思います。

 

先日、Aさんのお母さんから電話がかかってきました。

Aさんは40代の会社員。婚活中です。

 

「ウチのAはなんにも言わないから、今どうなってるのかと思って…」

「あら、そうだったんですね(笑)大丈夫ですよ。やさしそうなお嬢さんとおつきあいされてます。」

「へー、そうなの。なんで言わないのかしら。でどんな人?」

「すらっとした背の高い女性で したね。」

「ウチのAより高いってことない?女のほうが背が高いとちょっとね。。」

「う〜ん、同じくらいだったと思いますけど、、おつきあいを始めてからは特に連絡がないので見守ってるところです。」

「そうなの。お嫁さんは◯◯で◯◯な人がいいんだけど。」

「ええ、ええ。Aさんは大人の男性なので大丈夫だと思いますよ。

しばらく静かに見守ってあげましょう。」

「わかりました。よろしくお願いします。」

 

わたしも人の子の親なので、口を出したくなる気持ちはわかります。

 

 

が、結婚適齢期を過ぎた子どもにとって、

親がお相手に対して思ったことを口に出せば出すほど、

婚活はやりにくくなるんです。

 

Aさんのお母さんに限らず、

親御さんから言われる要望で一番多いのはこれです。

 

「お嫁さんは子どもが産める年齢の人がいい」

 

孫の顔を見たいという気持ちはわかります。

わかりますが、40代の独身男性がお相手の年齢をグッと絞り込んで

うまく結婚できるかと言ったら・・・むずかしいかもしれません。

 

 

わたしたち仲人の間でまことしやかに言われていることがあります。

それは、「婚活でOKがもらえる年の差=年収÷100」。

 

つまり、1000万の年収がある男性なら10才年下でもOK、

600万なら6才下まで。

400万円なら4才下まで・・・。

 

もちろん、絶対そうかといったらそうじゃないと言いたいですが、

若い女性に聞いてみてください。

年齢差と年収についてどう思っているのか、と。

 

婚活はお相手に選ばれなければ始まりません。

なので、子どもが婚活を始めたら口をはさまず否定せず、

ただひたすら信じて見守ってあげてほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

 

 

お見合いを効率良くこなす方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

お見合いを組めるかどうか、はたまた結婚できるかどうかは

やってみなければわかりません。

 

が、顔の造作、体型、地域、学歴、年収、勤務状況など諸条件で、

お見合いが組みやすい人なのか、ある程度予測して、

可能な限りお見合いが組めるよう工夫することはできます。

 

で、フタを開けてみると、

想定外にドンドンお見合いが組めることがあります。

 

こんなとき、来るものは拒まずとばかりに、

端からスケジュール帳を埋めているとわけが分からなくなってくるので、

「お見合いチェックシート」をつくることをお勧めしています。

 

「お見合いチェックシート」には、

「日時」「場所」「誰と」

「お見合い結果」

「交際1回目〜3回目」

などの項目を一覧表にして、

お見合いが決まったら日付順に書き込んでいきます。

 

この方法をつかうと、頭の中が整理されて自分の行動が見えてきます。

 

理系大学出身のA君は、お相手に対する譲れない条件をベースに、

お見合いを申し込んだ何十人もの女性をデータ化しています。

 

申し込んでもOKがもらえない人とOKをもらえる確率が高い人の

傾向を分析しているので、

お見合い成立の精度はビックリするほど高いです。

 

とはいうものの、人には相性があります。

そこはお見合いして、何回かおつきあいする中で見極めているようです。

 

お見合いを効率良くこなすためには、

チェックシートやご自身のデータベースなどで頭の中を整理することと、

感情をコントロールして、

常にプラス思考でお相手に向き合うことが大事です!

 

「絶対に結婚する!」と決心したら、

最後まであきらめずにがんばっていただきたいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100