あなたの結婚相手はだれ?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

40代後半のAさんが結婚相手に望む譲れない条件は

「子どもを産めること」でした。

 

出産適齢期の34才以下の女性はどストライク!

妥協しても30代でなければお見合いしないという方針です。

 

一般的な話。。

30代の女性が40代後半の男性と

お見合いするかといったら・・・

ずば抜けた高条件と

「キセキの1枚」たるお見合い写真がないと

ムリだと思います。

 

Aさんは裕福な家庭に育ち、

高学歴、高身長、1部上場企業勤務と

条件は申し分なかったので

お見合いは難なく組めました。

 

特に40代の高学歴女性からの人気は絶大でした。

が、Aさんは40代女性は全く眼中にありません。

積極的に30代女性に申し込み、

お見合いをこなしました。

 

しかし、若くて可愛らしい女性と交際に入っても、

Aさんが前のめりになると、なぜかお相手は引き、

うまくいきませんでした。

 

で、傷心の日々が続いてたところに、

B子さんが現れました。

 

B子さんはギリギリ30代です。

取り立ててどうということもない女性だったようで、

Aさんは彼女と交際しながら、

同時に他の人ともお見合いしました。

 

「浮気?」

 

いえいえ、浮気とはちがいます!

「この人でいいのか」迷ったとき、

さらにいろいろなタイプの異性に会って

比較するのはアリだと思います。

 

結婚によってあなたの人生は大きく変わるんです。

婚活ってそういうものだと割り切ったほうがいい。

心に引っかかりを持ったまま、

ズルズルと結婚しちゃいけないと思います。

 

 

B子さんとの交際が4ヶ月を過ぎたとき、

Aさんはこんなことを言いました。

 

「彼女は一緒にいてラクな人です。だけど迷ってます。」

 

迷ってた理由は子どもができるかってこと。

 

B子さんとの交際のタイムリミットが近づいてきたので、

先日、Aさんに電話をくださいとメールしました。

 

Aさんの気持ち、B子さんの気持ち、Aさんのお父さんの顔・・

わたしの頭の中をいろいろな思いが駆け巡っているときに、

電話がなりました。

 

ドキドキ。。

 

「B子さんと結婚することに決めました。彼女もOKです‼︎

2人の両親にあいさつに行って大どんでん返しがない限り、ですけどね。」

 

「待ってました、その言葉!!」

 

Aさんのお世話をはじめてからそろそろ1年です。

彼の肩の荷をおろしてあげられてホッとしています。

 

さて、次はあなたの番かも。

あなたの結婚相手はだれでしょう?

Aさんのように思いもかけなかった人かもしれませんよ。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

 

【動画】7月、大阪で婚活無料相談会をやります!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

結婚できる婚活者はコーチを雇う

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

先日、地方在住の40才男性Aさんから

相談の電話がありました。

県の少子化対策課の「出会いサポートセンター」で婚活してるが、

結婚できる気がしないというお悩み。

 

「出会いサポートセンター」は

行政が運営してるという安心感、

そして料金も安いので登録したとのこと。

 

「私の条件で結婚できますか?」

というAさんの率直な不安に、

「あなたをいいと言ってくれる人がいるかもしれないから…」

とセンターの担当者は励ましてくれたそうです。

 

「登録したら、これからお見合いで忙しくなるぞ!」

入会当初のAさんにはやる気と期待がみなぎっていました。

 

・・・ところが現実は過酷でした。

 

というのも、

わざわざ時間を捻出してセンターに足を運び、

何人申し込みをしてもすべてお断り。

しかもルール上、即日即決だそうです。

登録から半年経過しましたが、

女性からのお申し込みが1件もないので、

県の担当部署に男女比率を問合せてみたそうです。

 

「男性:女性=3:1」

 

登録した時点で3倍の競争率です。

しかも当然のことですが、

その中から実年令がより若く、

写真の容姿がいい女性に申込みが集中します。

となると、さらに競争率は跳ね上がるわけです。

 

センターの担当者はAさんのお悩みに対して、

クレーム回避の機械的な対応に終始。。。

 

 

Aさん以外にも、、、

婚活サイト、結婚情報サービス、結婚相談所を渡り歩いた人から

相談を受けることはよくあります。

 

彼らの話を聞いていてふと思ったことは・・・

婚活をどこではじめるかの判断基準が「料金が安いこと」。

これ、共通してるなと。

 

男女交際での成功体験がないまま30才をすぎてしまった人が、

有効なコーチングを受けることなく婚活の最初の1歩を自力で踏み出すと、

人生がめちゃくちゃになる恐ろしい体験をすることがあります。

 

申込みを出しても出しても断られ、

お見合いできたとしても断られ、

やっと交際相手ができたとしても肉体関係になった後に断られ・・・。

 

こんな経験を積み重ねるとどうなるかわかります?

 

姿勢がわるくなり、

ちょっとした一言が刺さって心の中で涙がこぼれ、

人とのメールのやりとりは重い内容ばかり・・

 

中には自信喪失のループに巻き込まれ、

心に深刻な傷を負ってしまう人もいます。

 

 

結婚とは、あなたの人生を大きく変える分岐点です。

 

男女交際での成功体験がない人は、

料金が安くて、不安や不満をためやすい自力婚活はやめたほうがいい。

もちろん、自力でうまくやってる人はいると思いますが、

やっぱり効率はわるいです。。

 

自分で自分を客観視して、

結婚できるまで根気よくがんばるとしたら、

年令が上がるごとに結婚対象者の数が激減していくこともあり、

精神的なダメージとの戦いに・・・ということになる。

それが現実なんじゃないかなと思います。

 

なので、あなたを本当の意味で客観視して、

会話を通してお悩みを解決に導いていき、

最終的に、あなたの自発的な行動を促すことで結婚に導くコーチがいる

結婚相談所を真剣に探したほうがいいかもしれません。

 

コーチは華々しい成果をアピールしてる人である必要はありません。

もちろんなにか成果を出していれば説得力はあると思いますが、

好みや価値観に基づいた本質的な相手選びはあなた自身がやるので、

コーチは導いてくれさえすれば充分なんです。

 

もし今あなたが、やるべきこと考えることが多すぎて、

心が折れそうな状況なら…こちらをチェックしてくださいね。

 

シバタニの無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

【動画】婚活で人気の条件「高収入」とは?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

同類婚とは?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

昨年の調査によると、

浪人生も含めた大学進学率は56.8%で、過去最高。

その内、大学学部の女子学生が占める割合は44.5%で、

こちらも過去最高を更新しています。

文部科学省「平成28年学校基本調査(確定値)の公表について」

 

女性の高学歴化、おまけに晩婚化によって、

万事希望通りの結婚をすることがむずかしくなっています。

晩婚化って、いわゆる結婚適齢期(18〜34才)の後半を過ぎてから

結婚することなので。。。

 

女性は自分と同等か、

それ以上の学歴の男性と結婚したいという「同類婚」、

しかも「上方婚(じょうほうこん)」志向だということは、

結婚希望者をお世話するなかでヒシヒシと感じています。

 

例えば、高校卒や専門学校卒の男性が

大学卒の女性にお見合いを申し込んでも、

「高年収」+「年下」+「イケメン」など、

一定以上の条件がないとほとんど受けてもらえないのが現実です。

(注:絶対ではないですよ。あくまでも一般的な傾向です。)

 

女性側になにかしらのハンデ、もしくは華々しい履歴があって、

お見合いを組むこと自体がむずかしいと本人がわかってる場合は、

自分より低学歴の男性からの申し込みを受けることは受けますが、

「学歴」や「年収」等々にとらわれて

交際にブレーキをかける傾向はあります。

 

義務教育卒、高校卒、専門学校卒の女性たちはどうかというと、

「同類婚」であるとは限りません。

どちらかというと、やはり「上方婚」志向。

教育、趣味、階層、生活水準などが上のクラスの男性に

憧れる傾向があります。

 

一方、男性は「下方婚(かほうこん)」の傾向があります。

とはいっても、一番重要視してるのは「女性の美しさ」。

男性はスリムな美人が大好きです。

その上で、「学歴」「収入」「実年令」が自分よりも下の

女性を選ぶ傾向があります。

 

例えば、飛び抜けて人気が集まりやすい

男性の職業は「医者」「弁護士」「公認会計士」、

学歴は人によって価値観がバラバラなのですが、

一応、「東大卒」「京都大卒」がいいとします。

 

婚活は「同類婚」志向ですから、

これらの男性と同じレベル感がある女性からの

アプローチはもちろんあるでしょう。

 

が、ハイクラスの男性には申込みが集中するので選び放題です。

で必ずしも「同類婚」志向ではありません。

親の意見を参考に、

自分の出世、独立、生まれる子どものことなど

この先の人生を視野に入れて厳しい目で相手選びをするかも、です。。

 

なので、「医者」などいわゆるエリートや高キャリアを目指す女性は、

できれば学生時代に相手を見つけて、

婚約してしまった方がいいと思います。

正直、、彼女らが結婚をする気になってから婚活すると、

イバラの道を歩むことになるからです。

 

とは言っても、結婚は条件だけでできるものではありません。

実際に会って、お互いにお互いをどう感じるのかが一番重要です。

 

いろいろなタイプの人とお見合いして、

相手に対するあなたの素直な気持ちを感じてほしいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

相手はあなたの鏡

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

最近つくづくこう思います。

「縁のない人は去る」

 

相手にとってしまった失礼な態度。

相手にすべらせてしまった余計な一言。

かみあわない会話。

よくわからない違和感や嫌悪感。

そのときはいいと思ったけど、あとから断りたくなる。。。

 

これすべて神様からの「縁がないサイン」だと、

わたしは思ってます。

あなたが関わるべき人ではないということ。

なので、こんなこともあんなことも、

いちいち反省しなくていいんです。

さっさと割り切って、気持ちを切り替えてくださいね。

 

 

ところが、男女交際はもとより自分に自信がもてない人は、

知らずしらず縁のある人まで遠ざけてしまうんです。

これはホントにもったいない!

 

あなたにも心当たり、、、ありますか?

なら、「相手はあなたの鏡」と意識してみてください。

 

 

「あなたが笑顔なら、相手も笑顔になる。」

「あなたが不安そうな顔をすると、相手も不安を覚える。」

「あなたが素直なら、相手も受け入れる。」

 

でしょ。

 

「この人だ!」とお互いに直感で感じたなら、

相手が不安に思う言葉は一切言わないことがなにより大事。

 

神様がアクセルを踏みなさいと伝えてくれてるときに、

「この先どうなるかわからない…」なんて言葉で

ブレーキをかける必要はないんですよ。

 

あなたの気持ちを解放して、

あなたと彼との幸せな結婚生活だけを思い描いてください。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

独身のあなたの価値観と世間の目

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

わたしは毎朝、Eテレの「テレビ体操」を見ながら、

いわゆる「ラジオ体操」をするのが日課です。

 

「テレビ体操」が終わると子ども番組がはじまります。

今日は「にほんごであそぼ」。

なにげなく見ていると「百人一首劇場」という人形劇がはじまりました。

お題はこれです。

 

「わが庵は 都のたつみ しかぞすむ 世をうぢ山と 人はいふなり」

(わがいほは みやこのたつみ しかぞすむ よをうぢやまと ひとはいふなり)

 

現代語訳(出典:小倉百人一首

私の庵は都の東南にあり、このように心静かに暮らしている。

それにもかかわらず、私が世を憂いて宇治山に引きこもったと

世間の人は言っているようだ。

 

これを見て、ふとあなたのことを思いました。

 

人の価値観って人それぞれ。

他人にはおいそれとわからないものです。

 

30才40才すぎてなお独身でいることを、

あなた自身はよしとしているにも関わらず、

ゴシップ好き、または警戒心が強い世間の人は

余計な心配をすることが往々にしてあります。

 

「彼はなんでいつまでも結婚しないのか…。

結婚できないなにか特別な事情があるのか?」って。

 

 

あなたが一人住まいで、あるいは親御さんと同居で、

世間の目を気にせず心静かに暮らしているなら、

ムリに結婚を考えることはありません。

そんなの言われるまでもないと思いますけど。。

 

ただ、もしも孤独が苦痛になったら、

婚活に1歩踏み出してほしいと思います。

 

勇気を出して、

あなたと相性が合う結婚相談所の仲人に相談してください。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

 

婚活がうまくいかない人への処方箋

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです

 

もしかしたら、あなたはこんな状況ではありませんか?

 

友人、職場の同僚、いとこ、そしてついには妹や弟が先に結婚。。

 

「いつまで親に甘えているのか。おまえもそろそろ結婚しないと…」

親からはお小言を言われる。

 

「まだ結婚しないの?まあ、今は一人でも生きていけるからね…」

世間からの風当たりは強かったり弱かったり。。

 

そんなとき、あなたはこう言うかもしれません。

「・・・今はその気がないけど、結婚したくなったらするよ。」

 

(結婚をあきらめてるわけじゃない。

いい人がいれば結婚したいと思ってる。

ただ、そんな人とまだ出会っていないだけ。)

 

あなたは結婚するために、、実はなにもしてないわけじゃない。

 

合コンに誘われたら積極的に参加してる。

婚活パーティーにも何回か参加してる。

婚活サイトに登録して、何人か会うことは会ってる。

結婚相談所にも多額の入会金を払って入会し(させられ)1年が経過。。

 

(自分だって努力してるけど、なぜかうまくいかない…)

 

・職場のあの子にはアッサリ振られ、気まずい毎日。

・婚活パーティーは<男性の参加費が5千円、女性は無料>って、

女性はもしかしたらサクラ?

・婚活サイトで知り合う人は交際を継続するのがむずかしい。

・結婚相談所の担当者がイマイチなので、他の人に変えてもらった。。。

 

「もうどうしたらいいのかわからなくなってる」

あなたへの処方箋は、自分の心の声に耳をすませること。

早い話が「いやなことはやらない」。

 

「結婚」という言葉に振り回されないでください。

「結婚」とは「幸せ」になるための1つの手段なんです。

誰のためでもなく自分が幸せになるため。

 

 

いやなこと、信用できないこと、

そして気がすすまないことをやってても、

あなたの気持ちに悪影響しかない、、、

これでは今現在「幸せ」ではないですよね。

だから、そこから抜け出すんです。

 

あなた自身の心の声に耳をすませ、

心が「いやだ」と言ってることから

遠ざかったほうがいいと思います。

ただ、人に迷惑をかけることのないように。。

 

過去を悔やまず、未来を思い煩わず、

今ここにある、あなた自身の心を素直に感じて幸せに生きれば、

運命の人はその先のどこかで待っててくれるはずです。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

交際ベタの共通点

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

「この人、男女交際の経験ないな…」

と一目でバレてしまう共通点、わかりますか?

それは「装い」です。

男性も女性も服に無頓着。

相手に恥をかかせないように装うという意識が

あんまりないように思います。

で、女性はメイクがヘタ。

30才過ぎてなお「すっぴん自慢」の人もいます。

 

 

 

キラキラ揺れるピアスとネックレス、

ヒラヒラのブラウスに淡いピンクのスカート、

そして今流行りのメイク・・。

 

「男に媚びるようなこんな甘ったるさが婚活女性の定番って、

恥ずかしすぎる。だいたい私のキャラじゃないし…。

私は普段着の全身黒づくめでお見合いに臨むわ。」

 

と思ったあなたの婚活は、おそらく焼け石に水。

その考え方を変えないと、

世間からの「イタイ女」という印象を消せず、

彼氏いない歴をさらに更新し続けるかもしれません。

 

Q.「じゃあどうすればいいの?」

A.「相手が喜ぶ装いをすることです。」

 

婚活って、まずは相手を魅了できないとなにも始まりません。

だから女性はこんな感じでいいんです。

 

キラキラ揺れるピアスとネックレス、

ヒラヒラのブラウスに淡いピンクのスカート、

そして今流行りのメイク・・。

 

基本はこうです。

 

・不潔(黒)より清潔(白)。

・地味より清楚。

・だらしないよりキチンと。

・ソバカスだらけのすっぴんより、

肌のキメを整えルージュを引いたメイク顔。

・顔の周りでキラキラするアクセサリーは

つけないよりつけた方がいい。

などなど・・・。

 

 

 

「またあなたに会いたい」

「あなたを連れて歩きたい」

「あなたに俺の服を選んでほしい」

 

彼がそう思ってくれたら、あなたもうれしいですよね。

 

相手が喜ぶ装いをしましょう。

「あなたのためにオシャレしてきました!」

という気持ちが伝わるがんばりを見せてください。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

 

40歳の男性が27歳から33歳までの容姿の良い女性と成婚できる可能性

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

今日はご質問をいただきましたので、それにお答えしたいと思います。

 

「こんばんは。youtubeで婚活の動画を拝見しました。私(40才)も婚活を考えている身なのですが、これまでのご経験から人気のある男性の属性(年収、学歴、年齢、ルックス等)を教えてもらえますでしょうか。また、40歳の男性が27歳から33歳までの容姿の良い女性と成婚できる可能性はどれぐらいありますでしょうか。」

 

……………………………….

 

それでは。。

 

(Q)これまでのご経験から人気のある男性の属性(年収、学歴、年齢、ルックス等)を教えてもらえますでしょうか。
(A)人気のある男性の属性ですね。
一般的な答えは・・
「高年収」
「高学歴」
「年齢に関しては・・女性会員の中で人数が一番多いのは30代なので、
30代〜40代の男性に人気が集まるといえるのではないでしょうか」
「ルックスは・・必ずしもイケメンである必要はありません」

(Q)婚活市場での「高年収」は、一般的にいくらからとなりますでしょうか。

  また、「高学歴」は、一般的にMARCH以上の出身大学の方々の事でしょうか。
(A)婚活市場???
結婚相談所におカネを払うと、
対価に見合った人を取引するようなイメージを
持ってしまうのかもしれませんが、
これは大きな勘違いポイントだと申し上げておきたいです。
「高年収」は、一般的にいくらからというご質問については。。
女性側の価値観によって金額は一概にはいえないと思いますが、
「平均年収は400万円」を基準にお考えいただければと思います。
「高学歴」は高卒でも専門学校卒でもなく「大卒」です。
こちらも、大学のブランドは女性側の価値観によって変わると思います。
 さて、いわゆる「高年収」で「高学歴」の男性に
お見合いの申し込みは集まる傾向はあります。
そこは否定しません。
が、「高年収」で「高学歴」の人が結婚を希望した時、
全員が確実に結婚できるかといったら、どうですか?
年収や学歴に関係なく、
「あなたと結婚したい」と思ってくれる人にめぐり合えれば
結婚はできるんです。
 (Q)40歳の男性が27歳から33歳までの容姿の良い女性と
成婚できる可能性はどれぐらいありますでしょうか。
(A)40歳の男性=あなたのことですね。
答えはカンタン。
「あなた次第です。」
それだけでは元も子もないので、
実例を1つご紹介します。
昨年8月に、わたしのインスタグラムを見たといって入会された
30才の女性が選んだ男性は44才の男性でした。
彼の学歴は「大卒」で、彼女と同業者でした。
が、年収は彼女のほうが150万円も多かったです。
彼はわたしではない他の仲人さんの会員で、
入会してから1年6ヶ月を経て彼女と巡り会いました。
当時、彼女は仕事のことで悩んでいて、
親身になって相談に乗ってくれ、
なにごとも彼女を最優先してくれる
彼に惹かれました。
彼は彼女と交際に入って間も無く、
年老いたご両親に紹介したそうです。
お母さんは大喜びで、彼女にこんなことを言ったそうです。
「あなたみたいな若くてキレイな人、うちの息子なんかにもったいない。
ほんとにいいんですか?」
彼女はお母さんの温かさに触れ、
そこで結婚を強く意識したようです。
で、彼女は11月に地方に住んでおられる親御さんに彼を紹介し、
そのまま成婚退会しました。
入会から3ヶ月、あっという間の出来事でした。
2人は彼女のマンションに同居し、今年1月に入籍しました。
退会後、下記の近況報告が届き、
入籍後には幸せそうな結婚式の写真も送られてきました。
……………………………….
細かな連絡調整をしてくださったので、とても安心できました。
同業者とは結婚を考えてはいなかったのですが、逆に仕事の相談や話を聞いてもらえるのではとアドバイスを下さり、成婚に至りました。先日から同居、1月に入籍予定です。穏やかに楽しくすごしています。ありがとうございました。
……………………………….
いかがでしょうか?
あなたが27歳から33歳までの容姿の良い女性と成婚できる可能性・・
その答えは、あなたの行動の先に用意されています。
がんばってください!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

シバタニのYouTubeチャンネルはこちら