ガードが固い人は婚活サイトを利用しても結婚できない、その理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

先日、40代半ばのA子さんが

こんなお悩みを打ち明けてくれました。

 

「実は10年ほど前に、大手の婚活サイトに登録してたんです。

でも、会う男性はみんなへんな人ばっかりで、

いやになってやめてしまいました。

でも最近になって、この先の人生を考えるとすごく寂しくて・・・

思い切って相談にきました。」

 

「当時、婚活サイトにA子さんの写真をアップしてたんですか?」

 

「いえ…。写真は載せてませんでした。」

 

「そうですか。。わたしのところに相談に来られる男性は、

けっこう婚活サイト経験者が多いんです。

彼らの話では、サイトに写真をアップしてる女性は

全体の3〜4割しかいないらしいんですが…」

 

「ええ、そうです。そんな感じ…」

 

「写真をアップしてる女性にしか申し込まないと言ってましたよ。」

 

「・・・」

 

「なので、もしかしたら、写真なしのA子さんに申し込んできた男性は、

まともな女性には相手にされないたぐいの人たちかもしれません。」

 

「知らなかった。そうだったんですね…。」

 

 

A子さんは男性に対するガードが固い、

少女のような感性の持ち主です。

思うに、婚活をはじめる場をまちがえたために、

空白の10年をやり過ごしてしまったように思います。

まだまだやる気次第でチャンスはありますが、

年令が上がった分、婚活はよりむずかしくなったという

現実は受け止めていただかなくてはいけません。

 

 

A子さん以外にも、

婚活サイトや婚活パーティーで知り合った男性とのトラブルで、

立ち直れないくらいのダメージを受けてしまった

女性からの相談が増えてきています。

 

 

なので、安かろう悪かろうの婚活サイト、婚活パーティーで

心をズタズタにされる前に、

どんな相談にでも応じてくれる親切な仲人を探して

相談してほしいと思います。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

過去のことはどうだっていい!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

お見合いでは、まずはお互いのプロフィールを見て、

会うかどうか決めますよね。

あなたがお相手に会ってみたいと思い、

お相手もあなたに会ってみたいと言ってくれたら

お見合い成立です。

 

で、お見合いしてみてお互いに気があったら、

交際に進みます。

 

順調に交際できたら婚約するかどうか決め、プロポーズ!

 

こんな段取りで進めるのがお見合い結婚です。

 

わたしは自分の会員さんが交際に入ったら、

こんなアドバイスをします。

「お相手のことを徹底的に調べてね。」

 

結婚相手によって、あなたの人生が大きく変わるんです!

お相手がどんな性格、どんな関係性でどう生きてるのか、

その肝心なことを知らずに結婚を決めてはいけません。

 

親御さんやきょうだい、友人に会わせてもらう、

どんな環境に住んでるのか見にいく、

本当にそこで働いてるのかこっそり見にいく、

どちらかの住まいにお泊りしてみる、などなど。。

 

「徹底的に調べる」とは、

お相手の人となりを浮き彫りにし、

あなたが10年20年と一緒に暮らしていける人なのか

確かめるためにやるんです。

 

ここで注意して欲しいのは、

お相手やあなたのネガティブな過去を

ほじくり返してはいけないということ!

 

知り合ったきっかけがお見合いであっても、

ひとたび恋人の関係になると、

お相手の秘密の過去について聞きたくなるものです。

 

結婚前に、、、

絶対にそんなこと言ってはいけません!

 

つきあった異性の人数、

生々しい肉体関係の話、

失恋や婚約解消の話、

離婚の原因、

清算済みの借金、育ち、罪・・・。

 

恋人からそんな話を聞かせられたら、

いやな気持ちになるに決まってます。

 

「辛かったんだね。ますます好きになったよ。」

なんて言うわけありません。

 

相手を結婚相手と認めると、

ついつい「なにもかも正直に打ち明けなきゃいけないんじゃないか」

って思ってしまうものですが、、、

絶対に言ってはいけないことがあります。

それは、話してもだれも得しない過去の話。

 

過去のことなんてどうだっていいんです!!

これからあなたと一緒に幸せになろうとしてる人には、

まったく関係ないことだから。。。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

39才男性会社員の成婚レビュー

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

(写真はイメージです)

 

 

おはようございます。シバタニです。

今月結婚が決まった39才の男性Aさんから

成婚レビューが届きましたので、

ご紹介させていただきたいと思います。

 

……………………………………………………….

 

どうすれば結婚できるのかわからない!
婚活をはじめて、お見合い斡旋所へ通いましたが、
成果もでず自分の何が悪いのかもわからない状態でした。
そんなとき柴谷さんの本を読み、
これだ!と直感で思い、申し込みをしました。
はじめて会ったとき、柴谷さんは
「人の喜ぶことをしましょうね」と仰いました。
その言葉は今も胸に残っています。
まず自分がしたことは大まかなスケジュールを立て、
プロの写真家にキセキの一枚を撮ってもらいました。
それからはひたすらお見合いを申し込みました。
はじめはドギマギして、緊張しましたが、
5人目あたりから慣れてきて、余裕もでてきました。
お見合いの途中で柴谷さんからのアドバイスをもらった時は、
そう言う見方もあるのかとハッとさせられることばかりでした。
本当にありがたかったです。
また、お会いした女性は皆結婚に真剣で学ぶところが多かったです。
婚活は色々な決断を迫られます。
一人の婚活はムリ、ムダ、ムラが起きやすかったので、
仲人さんに相談して何度助けられたかわかりません。
今ご縁のあった彼女と結婚の準備を進めています。
これからが本番!と言う気持ちで二人で協力してやっていこうと思います。
やる気が自然と湧き出てきます。
柴谷さん本当にありがとうございました。
これからもご相談させてください。
どうもありがとうございました!

 

 

……………………………………………………….

 

 

実は、Aさん、プロポーズ成立の後、

不用意に言ってしまった一言で彼女の心を傷つけ、

「あわや婚約破棄か?!」

と冷やっとする状況に陥りました。

 

で、相談の電話をもらったわたしは、

プロポーズを受けてくれた彼女を信じて心から謝罪すること、

そして、その方法についてお教えしました。

 

彼は誠実に実行して再び彼女の信頼を取り戻し、

一件落着!

 

結婚前に、こんな形でケンカするのはいいことだと思います。

なぜなら、夫婦は長い長い結婚生活の中で、

何度となくケンカするものです。

「ケンカして仲直り」を繰り返しながら、

家族としての絆を深めていくんだと思います。

 

Aさん、ほんとうによかった。

おめでとうございます!

お二人の末永いお幸せを願っています。。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

2人の男性の結婚が決まりました!

 

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

今日はおめでたい話題です。

 

拙著「男のための絶対に結婚できる超婚活術」

を読んだことがきっかけで相談にこられたAさん(39才)は、

今年3月、わたしの元で婚活を始めました。

 

彼は「大卒」「大手企業勤務」「長いまつげのイケメン」、

しかも紳士的です。

 

精力的にお見合いする中で、

魅力的な女性は何人もいましたが、

最終的に結婚相手として選んだのは、

4月にお見合いした8才年下のB子さんです。

 

お見合いのときAさんは、こんなことを言ってました。

「B子さんはないかな…。

でも何回か会わないとわからないのでもう一度会ってみます。」

 

それが、、、デートを重ねるうち、

B子さんと心が通い合うようになり、

わずか3ヶ月でプロポーズ成功!!

あれよあれよと言う間の出来事でした。

 

 

Cさん(47才)はちょうど1年前に、

親御さんに連れられてわたしの元に来ました。

 

「息子は長いこと婚活をがんばってきたけれど、

結果として結婚できなかった。

親としての最後の大仕事は息子を結婚させること。

どうかよろしくお願いします。」

 

高齢のお父さんに頭を下げられました。

 

Cさんは「長身」「大卒」「一部上場企業勤務」という高条件。

 

わたしとの婚活をスタートするやいなや、

40代女性からの申し込みが殺到しました。

 

が、Cさんは親御さんに孫の顔を見せたいという一心で、

40代女性には見向きもせず、

ターゲットを若い女性に絞り込みました。

 

Cさんが結婚のゴールテープを切るまでに

長い長い時間がかかってしまったのは、

この選り好みが原因です。

 

が、「一念岩をも通す」。

最後には、D子さんとじっくりおつきあいして、

乗り越えるべきことを乗り越え、プロポーズに至りました!

 

実はこの縁談、アラフォーのD子さんにとっては

願ってもないような玉の輿婚です。

 

よかった!

よかった!

 

Aさん、Cさんカップルの末永いお幸せを

心からお祈りしております!!

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

【動画】お見合い結婚は恋愛できない人がする!?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】A君はなぜモテるのか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

失敗したくない

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

「失敗したくない」

これは誰もが思うこと。

 

で、なぜそう思うのか改めて考えてみました。

答えは。。

 

生き残るため、

一度しかない人生を楽しむため、

怖い思いをしないため、

痛みを感じないため、

取り残されないため、

認められるため。。。

 

 

「失敗したくない」と思う気持ち、わかります!

だけど、「失敗したくない」と思うから、

心にブレーキがかかるんです。

 

なにかをやれば必ず成功するとか結婚できるとか、

そんなことだれにも保証できません。

 

ただ言えることは、

動かなければなにも起こらないってこと!

 

「結婚したい」と願いながら

ただボ〜ッとしてるあなたに、

「いつか私を一生守ってくれる王子様が迎えに来る」、

あなたが男なら「いつか若くてかわいい女の子が告白してくれる」、

なんてありえません!

 

「いつか」っていつですか?

30才…40才…50才…60才???

 

このままだと

あなたの夢は夢のまま終わってしまう…

 

行動を起こして失敗し、

そこから立ち直った経験は「あなたの魅力」になるんです。

 

 

1に、失敗を恐れず行動。

2に、あきらめずに行動。

 

 

年をとればとるほど、結婚相手は減ります。

なので、「生涯未婚」の仲間入りをしたくないなら、

今すぐ行動したほうがいいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

Aくんはなぜモテるのか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

(写真はイメージです)

 

おはようございます。シバタニです。

Aくんは婚活をはじめたばかりの27才会社員です。

 

2つのステップを踏んで、

わたしのところに結婚相談をしにきました。

 

①職場には30才過ぎた独身の先輩がゴロゴロいて、

結婚する兆しもなく、

「ああなったらいやだ…」と思ったこと。

 

②大手の結婚相談所に入会してる友だちに話を聞いてみたら、

こちらも結婚できる兆しなし。。

 

最終的に、ネット検索してわたしを見つけたとのこと。

 

ただ、若くして中小の結婚相談所に登録することには、

対象となる人数の点でデメリットもあります。

 

結婚相談所に登録してる女性のボリュームゾーンは30代。

20代はまだまだ少ないんです。

しかも、男性は若くてかわいい人を好むので、

20代女性を巡る競争率はめっちゃ高い!

 

 

 

Aくんは「大学院卒」「年収は平均以上」「人柄良し!」と、

条件的に高いほうです。

で、本人もやる気があるのでお世話を引き受けました。

 

ふたを開けてみると、

Aくんの申し込みに対する受諾率は通常の4倍に上りました。

実際、これまで何人かお見合いしましたが、

お相手の女性からの返事はことごとく「交際希望!」。

断られたことがないんです!!

 

一般的な話、20代女性はビジュアル重視です。

あらかじめ言っておきますが、

Aくんはイケメンではありません。

なのに、なぜこんなにモテるのか??

 

それは、「コミュニケーション能力が高い」からだと思います。

 

要は、相手の気持ちを考えられるということ!

 

 

わたしが常日頃から口を酸っぱくして言ってる

「婚活のミッション」があります。

 

①お見合いでは「相手に好きになってもらうこと」。

②交際では「仲良くなること」。

 

この2つはカンタンなようで結構難しいことなんですが、

Aくんはいともたやすくできます。

 

 

あなたにもAくんの例を参考にお見合いに臨んでほしいです。

 

つまり、あなたがたとえお相手を気に入らなかったとしても、

「あなたにもう一度会いたい!」

という返事をもらえるようがんばってほしいということ。

 

 

ちなみに、お見合い結婚しようと思うなら、

恋愛結婚とは逆の考え方をする必要があります。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

わたしが仲人になったきっかけ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

日本仲人協会からのご招待を受けて、

2日間にわたって大阪でスピーチしてきました。

 

7月9日は「マリッジアドバイザー1日集中講座」。

これから仲人業をはじめようとしている方々の前で、

他の4人の仲人さんと並んでインタビューをうけるというもの。

 

7月10日は「日本仲人協会の月例会」。

わたしが仲人になったきっかけを軸に

スピーチさせていただきました。

 

なので今回はあらためて、

わたしが仲人になったきっかけについて、

お話ししてみたいと思います。

 

わたしには成人した3人の子どもたちがいます。

26年前にまず長男が生まれ、

3年後に次男、その翌年に娘。

ポコポコ産まれた子どもたち全員、

産休明けから保育園に預け、

育児のかたわら、いろんな仕事を転々としてきました。

 

レストランのサービス担当、

料理専門誌の編集者、

保険の外交員、

お弁当屋さん、

スーパーの惣菜売り場のマネージャー・・・

 

仲人になる直前はカード会社の電話オペレーターです。

 

「結婚するので名義変更したい」

「カードをなくした」

「買い物しようとしたとき、カードがつかえなかった」

「今月の支払いをリボ払いに変えてほしい」

「悪用された」・・・

こんなさまざまな問合せにお答えする仕事。

カード会社での経験は自営業になってから大いに役立ちました。

 

余談ですが・・

ウチの子どもたちにも

カードの知識や電話応対のマナーを身につけてほしいと思い、

学生だった息子と娘をアルバイト雇用してもらいました。

 

さて、カード会社で働いて6年ほどたったころ。。

長年、会社勤めしてきたコックの主人が独立すると言い出し、

パンと惣菜のお店をオープンさせてしまいました!

 

主人のお店、言っちゃなんですが、

うまくいかない気がしました。

わたしもカード会社でいつまでも働けるとは思えず、、

(そもそもわたしって時給950円の価値しかない人間なの??)

などと考え、

なにか別の道をと思ったときに

ふと、「結婚相談所」が頭に浮かびました。

 

ちょうどそのとき、

墨田区の広報誌で「起業セミナー開催」の記事を見つけ、

迷わず参加しました。

セミナーでは起業のイロハを学び、

やったこともない結婚相談所の事業計画書を作りましたが、

いまから考えると100%空想の産物でした。

 

で、講師の先生から結婚相談所の団体に入ることをすすめられ、

いろいろ探して、結局、

加盟金が一番安い日本仲人協会に加盟しました。

 

あれから、主人は3年でお店をたたみ、

ホテルのキッチンで働くようになりました。

 

わたしは結婚相談所をはじめて丸2年ですが、

会員数、成婚数ともに順調に増え、

本を2冊出版し、

日本仲人協会からの招待で、

本部のある大阪でスピーチさせていただけるまでになりました。

 

パートをやめて日本仲人協会に加盟して、

ほんとうによかったと思っています。

 

現在、日本には、

25才から44才までの独身男女が1800万人もいます。

仲人はまだまだ足りません。

 

あなたも仲人の勉強を始めてみませんか?

仲人に興味をもった方はこちらをクリックしてください。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

【動画】イベント系婚活パーティーをおすすめしない理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら