モンモンする原因

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

 

ある日、アラフォーのA子さんからこんな電話がかかってきました。

 

A子

「Bさんと5回くらい一緒に食事したんですけど、、

それ以上なんの進展もなくモンモンとしています。

どうしたらいいんでしょうか?」

 

わたし

「お見合いから1ヶ月ちょっとで5回も食事してるってことは、

BさんはA子さんを気に入ってると思いますが、

食事中、どんなお話をなさってるんですか?」

 

A子

「いろいろ話はしてるんですよ。

けどいつもただごはん食べてるだけで…。

なにかワンステップ進むのかな、

と期待してもそういう感じじゃなくて…。

 

 

ステキなレストランを予約してくれるんですけど、

着てくる服が釣りに行くような服なので

TPOがずれてる人なんですね。

あと、ドライブに連れてってもらいたいんです。

よく運転すると人が変わるっていうじゃないですか。

どなったり怒ったりする人だったらお断りと思ってます。」

 

で、わたしついつい言ってしまいました。

「A子さん、そんな減点方式で人を見ているようでは結婚はムリです。」

 

着てる服がダサかったら×ではなく、

『いつもごちそうになってるお礼です。Bさんにきっと似合うと思います!』

とか言って、

あなたが選んだ服をプレゼントしてみたらどうかしら。

それから、もしも運転中イライラする人であっても、

あなたが諌めたら反省する人であれば、

そんなすぐに断らなくてもいいんじゃないかと思います。

 

相手の態度は自分の鏡です。

A子さんがひたすら受け身で、

お互いに相手に嫌われないように、

腫れ物にさわるようなつき合い方をしてるから、

なにも進展しないんです。

 

自分がしてもらったら嬉しいことを相手にもする。

相手が喜ぶことを駆け引き抜きで一生懸命やる。

 

で、「旦那さんをよりよく変えるのは奥さんの仕事」

という視点でお相手をみてほしいと思います。

 

モンモンとした状態から抜け出すためには、

受け身をやめて、

嫌われることを恐れずはっきりさせましょう!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

プロポーズの日を決める!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

婚活で結婚するために重要なこと。

それは、「プロポーズの日を決める」ということです。

 

「相手も見つかってないのになにを言ってるの?」

と思うかもしれませんが、

実現してない目標を実現したかのように脳にインプットすること、

これが大事だと思います。

 

例えば、あなたの高校時代、

または資格をとろうと思った時期があるなら、

そのときのことを思い返してください。

 

志望校(資格)の入試日(試験日)に向けてスケジュールを組み、

なにがなんでも合格するために努力したから

受かったんじゃないですか?

 

結婚も同じです!

「何月何日までに結婚する」と紙に書いて、

あなたの部屋に張ってください。

で、なにがなんでも実現するための計画をたて、

実施してください。

 

 

これまで幾多の目標を達成し、困難を乗り越えてきたあなたに、

できないことなどありません。

失敗してもいいじゃないですか。

失敗しながら修正していけばいいんです。

 

やらずにあきらめるより、

やって後悔しないほうがいいんじゃないでしょうか。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

お見合いを受けてもらえるプロフィールの書き方

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

何十人とお見合いを申し込んでも一つも受けてもらえない人は、

プロフィールに「自分の情報を書き過ぎてる」かもしれません。

 

自分が好きなものを具体的に書けば書くほど、

それを見た異性は「合わないポイントチェック」をします。

 

例えばこんなふうに。。

 

「好きな食べ物は焼肉、ビール、辛いもの」

←綺麗好きでお酒が苦手な女性は敬遠。

 

「タバコ吸います」

←ほとんどの女性から敬遠。

 

「好きな芸能人は広瀬すず」

←容姿に自信があるなしに関わらず女性はドン引き。

 

「趣味はバイク、釣り、野球観戦(広島ファン)」

←女性はただただ…

 

「自己PR:仕事が忙しく出張が多いのですが、休みの日は一人でバイクツーリングをしています。子供好きな女性と笑顔が絶えない家庭を築きたいと思います。」

←ドン引き。

 

というように、バカ正直にQ&Aに回答すると、

ますます縁遠くなってしまうかもしれません。

 

独身のあなたの趣味嗜好は、

おつきあいするお相手によって変わる可能性がありますよね。

 

なので、1人でも多くの異性と出会うために、

「この人に会って、お話してみたい!」とお相手に思わせるような、

ベールに包まれたプロフィールを書いてほしいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】人は情熱がわかないことはやらない

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

人は情熱がわかないことはやらない(4分28秒)

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】お断りは慎重に!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

お断りは慎重に!(6分50秒)

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】馬が合う人と反りが合う人のちがい

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

馬が合う人と反りが合う人のちがい(2分57秒)

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】一生つきあう人を選ぶ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

一生つきあう人を選ぶ(6分35秒)

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

消費生活センターへの苦情

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

消費生活センターに集まる「結婚相手紹介サービス」への苦情は

年間3千件ほどもあるそうです。

聞くところによると、一番多いのはこのような相談。

 

「入会時に数万〜数十万という多額のお金を払ったのにお見合いできない」

 

 

確かにおかしいですよね。

お見合いできなかったら結婚できるはずがないですし。

 

なぜこんな苦情が起こるのかというと、

すべての原因は入会面談時の対応にあると思います。

 

結婚適齢期をとっくにすぎた相談者をお客様扱いし、

甘い言葉で入会を誘う業者には要注意です!

 

「会員は全国に数万人。もちろん、あなたと同年代の方もたくさん活動してますよ。」

「当相談所は業界最高クラスの成婚率80%なんですよ。」

「あなたはおキレイで若く見えますので大丈夫です。」

「条件のいい男性(若くてキレイな女性)はこんなにたくさんいます。」

「あなたの理想の人を探してご紹介します。」

「40万円のコースはすべての会員リストを見れますが、

キャンペーン中のお得な入会金3万円のコースなら、毎月3人こちらで選んだ方をお勧めします。月会費は1万5千円、成婚料は無料です!」

 

などなど、同業者のわたしから言わせれば、

ツッコミどころ満載のトークスクリプト。。

業者の説明をよくよく聞くと、

そもそも必ずお見合いできるとは言ってない。

残念!

 

 

結婚希望者の願いはただ一つ。

「理想の人と結婚すること!」

多額のお金を払うほど理想に固執するかもしれません。

 

わたしはいくつもの結婚相談所を渡り歩いてきた女性と面談する時、

まずはこう言います。

 

「むずかしいですね。」

 

それに対して、2つの反応があります。

 

1)強気で「なにがむずかしいんですか?」と聞いてくる人。

なにがって、結婚適齢期をとっくに過ぎて、

(私さえYESといえば、三高条件の同年代の男性と結婚できる)

と思ってること自体、ガンに例えるとステージ4ですから。

たかが一介の仲人にステージ4を治せる力量なんてありません。

 

2)涙ぐむ人・・・。

 

 

奈落の底にドカンと落としたあと、

「やってみないとわからないけど・・・」

と、地に足のついた話をじっくりします。

 

で、自分がしがみついているものを手放し、

他人の意見を素直に聞き、

底から這い上がってくる気概を見せた人だけ

結婚できるまでお世話します。

 

消費生活センターへの苦情は、

あなたをお客様扱いする業者、または、

あなたと相性の悪い仲人を選ぶことに

原因があるんじゃないかと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

成婚できない人の2つの特徴

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

「関西最大のホストクラブを経営するコミュニケーションコーチ」

みたいな肩書きのI氏の講演を聞く機会がありました。

 

 

I氏が強調されていた「成婚できない人の2大特徴」とは。。

 

1)他人に関心がない

2)自分に自信がない

 

 

で、そんなクライアントを成婚まで導くために、

ホストの疑似恋愛のテクニックを独自のメソッドに落とし込み、

カウンセリングしてるそうです。

 

ホストはお客さんから好きになってもらい、

来店のたびに指名されなければ給料が上がりません。

要はそのテクニックを現実の恋愛に置き換える、みたいな話です。

 

オラオラ煽り系的要素に圧倒され、

わたしとは相容れないなあ、という感想を持ちました

 

が、実はそこが肝心です。

世の中にはいろんなタイプの人がいるので、

I氏にコーチングしてほしいという人もいれば、

シバタニさんがいいという人もいる。

 

仲人とかコーチも多様であったほうが、

世の中全体の成婚率は高まると思うのです。

 

他人に関心がなく自信もない結婚希望者には、

どんな形であれ、希望と励ましが必要なんだとあらためて思いました。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

45才と22才の女性の婚約の話

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

「A子さんとの交際は順調で、来月プロポーズしたいと報告がありました。

彼の独り合点だった場合、お互いに気まずくなると思い、

確認のためメールをさしあげた次第です。

さりげなくA子さんのお気持ちを聞いていただけませんか?」

 

A子さんと交際中のBさんの仲人さんからこんなメールが届きました。

A子さんとBさんは11月にお見合いしたばかりです。

展開の早さにびっくりしつつ、A子さんと電話で話したところ、

彼女も2つ年上のBさんと結婚するつもりだとわかりました。。

 

「45歳ですが、ご紹介頂ける方はいらっしゃいますか?」

思えばA子さんはネットからこんな問合せをしてこられ、

今年の7月に婚活コンシェルジュに入会しました。

 

スリムで顔立ちもキレイ、おまけに素直で謙虚な女性です。

何人かの高学歴の男性とお見合いと交際を繰り返しましたがうまくいかず、

最後に出会った高校中退の学歴のBさんにビビビッ!

がっしりとした体格の彼は、記憶にないくらい怒ったことがないという

温厚な人です。

で、出会いからわずか1ヶ月で2人とも結婚の意思を固めました。

 

 

話は変わります。

 

先日、不定期に集まるママ友 の食事会で、

C子ちゃんのママから「C子が結婚することになりました!」

と電撃発表がありました。

わたしも含めて同い年の娘がいるママたちはびっくり!

 

「この春、北海道の酪農大学を卒業して東京に戻ってくるんだけど、

大学で知り合った獣医さんと卒業後に婚約することになったの!

彼はC子を追って上京し東京で所帯を持つことになりました。」

 

「22才でもう結婚が決まったとはうらやましいわぁ…。

でもなにかの時はシバタニさんのお世話になればいいわよね。

ウチの娘、お願いしたい。」

 

「いいけど、こればっかりは本人がその気にならないとねぇ。

お母さんが先走ると子どもは逆の方向に行ったりするから…」

 

「シバタニさんちのD子ちゃんはいいわよね。よりどりみどりで、」

 

「ウチのD子は24才からわたしのもとで婚活することになってるの(笑)

それにしても、C子ちゃん本当によかったわ。おめでとう!」

 

 

・・・・・・

 

世間から、早すぎるとか若すぎるとか思われても、

結婚のチャンスが巡ってきたら、

失敗を恐れずに結婚したほうがいいと思います!

 

「私の人生にはあなたが必要です」

とお互いに思い指輪を交換する経験。

他人同士だった男女が同居し、愛し愛される経験は、

必ずやあなたの人生の糧になると思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら