【動画】お見合い結婚は恋愛できない人がする!?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】A君はなぜモテるのか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

失敗したくない

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

「失敗したくない」

これは誰もが思うこと。

 

で、なぜそう思うのか改めて考えてみました。

答えは。。

 

生き残るため、

一度しかない人生を楽しむため、

怖い思いをしないため、

痛みを感じないため、

取り残されないため、

認められるため。。。

 

 

「失敗したくない」と思う気持ち、わかります!

だけど、「失敗したくない」と思うから、

心にブレーキがかかるんです。

 

なにかをやれば必ず成功するとか結婚できるとか、

そんなことだれにも保証できません。

 

ただ言えることは、

動かなければなにも起こらないってこと!

 

「結婚したい」と願いながら

ただボ〜ッとしてるあなたに、

「いつか私を一生守ってくれる王子様が迎えに来る」、

あなたが男なら「いつか若くてかわいい女の子が告白してくれる」、

なんてありえません!

 

「いつか」っていつですか?

30才…40才…50才…60才???

 

このままだと

あなたの夢は夢のまま終わってしまう…

 

行動を起こして失敗し、

そこから立ち直った経験は「あなたの魅力」になるんです。

 

 

1に、失敗を恐れず行動。

2に、あきらめずに行動。

 

 

年をとればとるほど、結婚相手は減ります。

なので、「生涯未婚」の仲間入りをしたくないなら、

今すぐ行動したほうがいいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

Aくんはなぜモテるのか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

(写真はイメージです)

 

おはようございます。シバタニです。

Aくんは婚活をはじめたばかりの27才会社員です。

 

2つのステップを踏んで、

わたしのところに結婚相談をしにきました。

 

①職場には30才過ぎた独身の先輩がゴロゴロいて、

結婚する兆しもなく、

「ああなったらいやだ…」と思ったこと。

 

②大手の結婚相談所に入会してる友だちに話を聞いてみたら、

こちらも結婚できる兆しなし。。

 

最終的に、ネット検索してわたしを見つけたとのこと。

 

ただ、若くして中小の結婚相談所に登録することには、

対象となる人数の点でデメリットもあります。

 

結婚相談所に登録してる女性のボリュームゾーンは30代。

20代はまだまだ少ないんです。

しかも、男性は若くてかわいい人を好むので、

20代女性を巡る競争率はめっちゃ高い!

 

 

 

Aくんは「大学院卒」「年収は平均以上」「人柄良し!」と、

条件的に高いほうです。

で、本人もやる気があるのでお世話を引き受けました。

 

ふたを開けてみると、

Aくんの申し込みに対する受諾率は通常の4倍に上りました。

実際、これまで何人かお見合いしましたが、

お相手の女性からの返事はことごとく「交際希望!」。

断られたことがないんです!!

 

一般的な話、20代女性はビジュアル重視です。

あらかじめ言っておきますが、

Aくんはイケメンではありません。

なのに、なぜこんなにモテるのか??

 

それは、「コミュニケーション能力が高い」からだと思います。

 

要は、相手の気持ちを考えられるということ!

 

 

わたしが常日頃から口を酸っぱくして言ってる

「婚活のミッション」があります。

 

①お見合いでは「相手に好きになってもらうこと」。

②交際では「仲良くなること」。

 

この2つはカンタンなようで結構難しいことなんですが、

Aくんはいともたやすくできます。

 

 

あなたにもAくんの例を参考にお見合いに臨んでほしいです。

 

つまり、あなたがたとえお相手を気に入らなかったとしても、

「あなたにもう一度会いたい!」

という返事をもらえるようがんばってほしいということ。

 

 

ちなみに、お見合い結婚しようと思うなら、

恋愛結婚とは逆の考え方をする必要があります。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

わたしが仲人になったきっかけ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

日本仲人協会からのご招待を受けて、

2日間にわたって大阪でスピーチしてきました。

 

7月9日は「マリッジアドバイザー1日集中講座」。

これから仲人業をはじめようとしている方々の前で、

他の4人の仲人さんと並んでインタビューをうけるというもの。

 

7月10日は「日本仲人協会の月例会」。

わたしが仲人になったきっかけを軸に

スピーチさせていただきました。

 

なので今回はあらためて、

わたしが仲人になったきっかけについて、

お話ししてみたいと思います。

 

わたしには成人した3人の子どもたちがいます。

26年前にまず長男が生まれ、

3年後に次男、その翌年に娘。

ポコポコ産まれた子どもたち全員、

産休明けから保育園に預け、

育児のかたわら、いろんな仕事を転々としてきました。

 

レストランのサービス担当、

料理専門誌の編集者、

保険の外交員、

お弁当屋さん、

スーパーの惣菜売り場のマネージャー・・・

 

仲人になる直前はカード会社の電話オペレーターです。

 

「結婚するので名義変更したい」

「カードをなくした」

「買い物しようとしたとき、カードがつかえなかった」

「今月の支払いをリボ払いに変えてほしい」

「悪用された」・・・

こんなさまざまな問合せにお答えする仕事。

カード会社での経験は自営業になってから大いに役立ちました。

 

余談ですが・・

ウチの子どもたちにも

カードの知識や電話応対のマナーを身につけてほしいと思い、

学生だった息子と娘をアルバイト雇用してもらいました。

 

さて、カード会社で働いて6年ほどたったころ。。

長年、会社勤めしてきたコックの主人が独立すると言い出し、

パンと惣菜のお店をオープンさせてしまいました!

 

主人のお店、言っちゃなんですが、

うまくいかない気がしました。

わたしもカード会社でいつまでも働けるとは思えず、、

(そもそもわたしって時給950円の価値しかない人間なの??)

などと考え、

なにか別の道をと思ったときに

ふと、「結婚相談所」が頭に浮かびました。

 

ちょうどそのとき、

墨田区の広報誌で「起業セミナー開催」の記事を見つけ、

迷わず参加しました。

セミナーでは起業のイロハを学び、

やったこともない結婚相談所の事業計画書を作りましたが、

いまから考えると100%空想の産物でした。

 

で、講師の先生から結婚相談所の団体に入ることをすすめられ、

いろいろ探して、結局、

加盟金が一番安い日本仲人協会に加盟しました。

 

あれから、主人は3年でお店をたたみ、

ホテルのキッチンで働くようになりました。

 

わたしは結婚相談所をはじめて丸2年ですが、

会員数、成婚数ともに順調に増え、

本を2冊出版し、

日本仲人協会からの招待で、

本部のある大阪でスピーチさせていただけるまでになりました。

 

パートをやめて日本仲人協会に加盟して、

ほんとうによかったと思っています。

 

現在、日本には、

25才から44才までの独身男女が1800万人もいます。

仲人はまだまだ足りません。

 

あなたも仲人の勉強を始めてみませんか?

仲人に興味をもった方はこちらをクリックしてください。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

【動画】イベント系婚活パーティーをおすすめしない理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】どんな服を着ると好かれますか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】結婚までの道のり、見えてますか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

県の婚活支援で結婚できるでしょうか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

婚活支援に力を入れてる地方自治体、多いですよね。

 

1対1のお見合いのほか、

業者とタイアップした恋活イベント、パーティー、セミナーなど

出会いの場を沢山盛り込んだホームページを見るとやる気が出てきて、

登録したらすぐに結婚できそうな気がしてきますよね。

しかも躊躇なく払える料金なので安心です。

 

 

先日、県の婚活支援センターに登録して半年以上たつけれど、

まだ1人もお見合いできていないという

40代の男性Aさんからご相談がありました。

 

どんな状況なのかというと。。

 

◆自前の端末で、ウェブ共有の会員リスト(写真なし)が見れるので、

「気になる人」「申し込まない人」それぞれマークをつけ、

「新入会」「おそらく交際中」、またお断りすると順番が変わるなど、

動向を細かくチェックしてる。

 

◆予約してセンターに出向き、

写真付きの会員リストを閲覧して、制限時間内で制限人数まで申し込む。

 

◆申し込んだ相手全員に断られたら、次の予約をする。

が、予約の間隔などにも制限があり、

担当者に「少し休んだら…」と制されるようになってきた。。。

 

 

「なぜ申し込んでも申し込んでもお見合いできないんでしょうか?」

 

考えられる答えは3つあります。

 

①女性から登録条件でふるいにかけられてしまうから。

その割合は。。

 

「人気者」20%

「ふつう」60%

「会いたくない人」20%

 

女性は基本、受け身です。

自分から申し込むのはおそらく「人気者」だけ。

「ふつう」レベルの男性からの申し込みに対しては、

受けるかどうしようか悩みます。

「会いたくない人」は無視。

 

逆に「人気者」にターゲットを絞る女性たちも、

うまくいかない現実に悩んでいると思います。

 

②面識のない男性と「1対1で会って話す」行為の前には、

高い高いハードルがある。

 

なので、条件的にハンデがある人ほど、

「会ってみたい!」と思ってもらえる写真を登録すべきと思います。

 

③窓口の担当者はクレームを嫌う。

・役所の担当者はクレームが大嫌いなので、

本音を隠し、当たり障りの無い対応に終始します。

 

・問合せに関して「登録者数」は即答できますが、

肝心の「成婚者数」は答えないでしょう。

正直に公表すると、これまたクレームを呼ぶので。。

 

 

地方自治体の婚活支援で結婚できないとは言いません。

 

ただ、機械的なシステムの中で結婚相手を見つけるというのは

相当むずかしいと思います。

 

 

これを釣りに例えるなら。。

 

魚がいっぱいいる漁場という評判を聞きつけて、

大きな期待に胸を膨らませて釣りに行ったとします。

「いっぱいいるんだから1匹くらいカンタンに釣れるだろう」って。

 

あなたは釣り上げたい魚がわからず、やみくもに行動。

 

まったく食いつかないエサをつかったり、

的外れの場所に釣り糸を垂らしても、

雑魚がチラチラ寄ってきては逃げ、

美味しそうな魚は姿を現しません。

時間ばかりを浪費し、あなたは途方にくれる。

 

ネット検索のグーグル先生に聞いた情報をつなぎ合わせても、

やっぱり釣れないものは釣れないんです。

 

なので、いずれ結婚したいと思っていても

打つべき手がわからないなら、

プロの仲人の指導を受けることをおすすめします。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

イベント系婚活パーティーをおすすめしない理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

先日、お見合い立ち会いから1時間も経たないうちに、

お見合いした本人のA子さんからLINEがありました。

 

(今、お電話してもいいですか?)

 

「今」という言葉になにやらいやな予感がし、

すぐにこちらから電話しました。

 

A子「今、お見合い終わったんですが…」

 

A子さんが話す、お見合い相手がとった驚愕の行動に、

開いた口がふさがりませんでした。

 

 

お相手の男性はこんなことを言ったそうです。

 

「あなたについてる霊が見える。

よければ1回500円で除霊しましょうか。」

 

霊が見えた彼はA子さんに注文を聞かず、

勝手に「◯◯◯2つ」とドリンクをオーダーしたそうで…。

 

A子さんはあまりの異様さにショックを受けていました。

 

わたしはただちにお相手の仲人さんに連絡して、

お見合いにふさわしくない話題と態度だった点について、

事実確認を申し入れました。

 

後日、先方の仲人さんから、

「初めてのお見合いで何を話題にしたら喜んでいただけるかとの思いが先行して大変緊張してしまったとのこと。猛省を促しました。今後、厳しく指導して参ります。」

というような謝罪があり、

A子さんに報告して安心してもらいました。

 

 

さて、話は変わりますが、

イベント業者が不特定多数の人を集客して行う婚活パーティーで、

猛アプローチの末カップリングした場合、

その相手にはよくよく注意してほしい、

と思うような相談が増えています。

 

わたしはイベント系の婚活パーティーに関わったことがないので、

事実確認のしようがありませんが、

40才過ぎた独身女性は特に用心したほうがいいと思います。

 

例えば、遊び目的の男性はこんな行動をとるようです。

 

自分をよく見せかけ、

甘い言葉でマメに誘い、

さんざん結婚を匂わせ、

奪えるものを奪ったあとにポイ捨て。。

男の辞書に「責任」なんて言葉はない。

 

婚活パーティー後の交際は自己責任です。

正確な素性がわからない男に

心身ともにダメージを負わされてしまったとしても、

高額な金銭を騙し取られてない場合、

訴える場はありません。

相談しようにもだれに相談していいのかわからず、

前向きになりたい自分と自信を失った自分とが対峙し、

もがき苦しむことになります。

 

結婚相手を見つけるために参加した婚活パーティーで、

たまたま知り合ったたった一人の男のせいで、

結果として結婚をあきらめたなんてことがあったら、

本末転倒ですよね。

 

なので、どんな輩が紛れ込んでるかわからない

イベント系の婚活パーティーは、

早く結婚したいと思ってるあなたにはおすすめできません。

 

なにかいやなことがあったら、

仲人を通じて相手に事実確認ができる

結婚相談所での婚活をおすすめしたいと思います。

 

一度ついてしまった心の傷はそうカンタンに治せないから。。。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら