恋愛が苦手な人が結婚する方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

恋愛が苦手な人が結婚する方法

おはようございます。シバタニです。

気がついたら友だちはみんな結婚していて、

わたしもそろそろと思ったけど・・・

どうやって結婚相手を見つけたらいいかわからない、というあなた。

今日は、そんなあなたに質問しながら、出会いの可能性を探ってみたいと思います。

 

…………………………………

 

Q:手っ取り早いのは、職場に恋愛対象がいないかどうか。。

 

「いません。へんなことして噂になるのはいやです。」

 

Q:なら、習い事や社会人サークルに参加すれば、

同じ趣味の人となかよくなれるのでは。。

 

「ムリです。大学名(超難関大学)を言うと男性は引くので…」

 

「習い事に参加はムリです。シフト制の仕事なので…」

 

「ムリです。人づきあい・・特に集団行動が苦手なので…」

 

Q:フェイスブックで交流してリアルに会ってみるのは?

名前とか住んでる地域とか仕事や趣味もある程度わかるし。。

 

「いやです。フェイスブックからメッセージを送ってくる人って、

なにかおかしいし、

ましてや、自分からアプローチするなんて考えられません。

急に『今日は寒いですね』一言とか、

(笑)スタンプを連続で送ってきたり、

気持ちがわるいこと平気でする人もいるんで…」

 

(実際、わたしが結婚のお世話してる独身者のなかで

フェイスブックを積極的につかってる人は少ないです。)

 

Q:友だちの紹介は?

 

「今まで紹介してもらったり、合コンもやってもらったけどダメでした。

もうムリだと思います。」

 

Q:街コン、婚活パーティーは?

 

「街コンは遊び相手を探してる人ばっかりで、

まじめに結婚相手を探す雰囲気じゃないです。

婚活パーティーは1回参加しましたけど、もういいです。カップルになるのはムリ!」

 

Q:◯◯ネットとか◯◯エージェントとか、広告をバンバン打ってる

大手の結婚情報サービスは?

 

「ああ、一度説明を聞きに行ったことがあります。

だけど、、最初に何十万ってお金を払って、

さらにあれこれオプションがあるんですよ。

高すぎますよね。結婚できるかわからないのに。。」

 

Q:ほんとに結婚したいんですか?

 

「したいです。だからどうしたらいいんですか?」

 

最終的に。。

あなたに残っている選択肢は、結婚相談所に行って相談することですね。

が、消費者から搾り取ることが目的の悪徳な業者も紛れているので、

下記の5つのチェックポイントを参考に、

親身なお世話をしてくれる信用できる相談所を選んでほしいと思います。

 

①広告の派手な宣伝文句を鵜呑みにしないこと。

②結婚できるかわからないのに、

5万円を超える高額な初期費用が必要なところはやめる。

③実際に面談した人と担当者がちがうところはやめる。

④事務所での面談でイヤな空気を感じたらやめる。

⑤あなたを「◯◯様」と呼び、お客様扱いをするところはやめる。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

 

心の底から結婚したいですか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

心の底から結婚したいですか

おはようございます。シバタニです。

わたしのところに結婚相談に来る人の動機は2通りに分けられます。

 

結婚したい思いに突き動かされて、勇気を振り絞って自分から来る人。

そして、親御さんに引きずって来られる人です。

 

どちらが早く結婚するかというと、

一概には言えませんが、「勇気を振り絞って自分から来る人」ですね。

 

なぜかというと、結婚に対する執念というか、

エネルギーの量がちがうと感じます。

 

 

それ以前に。。

自分から婚活をはじめた人はちょっとしたアドバイスがあれば、

自分でバシバシ決断できるので、

この人がダメなら次、またダメならその次・・とすばやく行動できるのです。

 

が、夜討ち朝駆けのような形で、親に突然引きずってこられた人は、

婚活の責任者は親だというスタンスを崩さないので、

行動が重くなりがちです。

行動が重いということはやる気がないということ。

 

一喜一憂しやすく自己嫌悪に陥ったり、

最初から全部断るつもりだったりします。

 

中には意欲的にお見合いをする人もいますが、、

結婚相手に対する条件を知らず知らず親の希望に合わせてしまい、

何人お見合いしようとも決めきれないこともあります。

 

婚活の主導権を握る親が希望条件をはっきり打ち出せば、

それは、素直な性格の息子さんにとっても譲れない絶対条件になり得るからです。

 

希望条件ってなにかというと、、

一番多いのは「孫を産んでくれる人」。

 

これは・・・息子さんが40才をとうに過ぎていたら、

なかなかどうしてむずかしい条件です。

 

まず実年齢40才以上の女性は対象外になります。

かといって30代の女性に申し込んで、お見合いできたとしても

交際が長続きするかといったら、、

もうなんとも言えません。。

 

 

あなたは心の底から結婚したいですか?

そう思った時が、あなたの結婚適齢期なんだと思います。

 

親の条件、親の価値観、親孝行・・・

同居の親から離れて、一度、自分を見つめ直してみてほしいと思うことがあります。

 

「条件」は幸せな結婚を保証するものではありません。

 

あなたの心とお相手の心が共鳴しあわなければ

結婚はできないんですよ。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

彼女はボクを裏切った。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

彼女はボクを裏切った

おはようございます。シバタニです。

ある孤独にさいなまれる、見知らぬ男性から電話がかかってきました。

 

話の冒頭から人へのネガティブな感情があふれだし、

自分の気持ちを受け止めてほしい一心で、

彼はしゃべりつづけました。

 

そして、こんな話を。。

彼:

「たったひとり、ボクを理解してくれる人がいたんです。

でも、彼女はボクを裏切った。

ある日突然、電話番号を変えられた。

ブロックされたんです。

ボクのなにが悪かったんだろう。

悪いところがあれば教えてほしかった。。。」

 

わたし:

「それは彼女がやさしい人だから、

あなたを傷つけたくなかったんじゃないですか。。

あなたの『自分を理解してほしい話』を聞きすぎてお腹いっぱいになって、

もうこれ以上は受け止められなくなってしまったのかも。。

あなたは親御さんや彼女から与えてもらってばかりなのでは?

相手を第一に考えて、あなたからなにか与えることはあったんですか?」

 

彼:

「彼女の体調がわるいとき、『大丈夫?』って言ってましたけど、

それもダメだったのかな。。」

 

わたし:

「その思いやりのある言葉掛けは、スゴくいいと思います!

ただその前に、あなた自身がちゃんとしろ、という話です。

あなたには感謝の気持ちが足りないと思います。

自分のことや人のことをわるく言うことはやめ、

『ありがとう』を口癖にしてください。

まずは、お父さんお母さんに『ありがとう、ありがとう』と言うんです。

きっと、あなたへの周囲の人の態度が変わってきます・・・」

 

彼:

「わかりました。ありがとうございます!」

 

………………………………….

 

彼のお悩みを聞いていて、ふと思ったこと。。

 

婚活の世界では相手をブロックすることはとてもカンタンです。

 

お見合いがなかなか組めない人ほど、

相手の気持ちを徹底的に考え、相手を第一に考えた言動をしないと、

機械的に「お断り」を通知されます。

 

お見合いをして結婚しようとしても、

そうカンタンに自分にピッタリなお相手は現れません。

というか、ささいなことですぐに相手をイヤになります。

 

たとえば、

プロフィールで写真と履歴を見て、一応納得してお見合いを受けたとしても、

お見合いで、めちゃくちゃ緊張しているお相手の印象だけでNGを出す。

仮に、「もう一度会ってみたい」とお互いに思ったとしても、、、

「お相手が電話にでない」

「メールの返事が気に入らない」

「メールを送っても返事はいつも2日後か、またはスルー。。」

「ラインでデートの約束をしようとしても、『待ってくれ』ばかりで、

いつ会えるのかわからない」

「そもそも、電話してもなにを話したらいいのかわからない」

「一度会ったけど、イヤなところが見えたのでもう会いたくありません」などなど。

 

しかたないって言えばしかたないんですが。。

お互いのことを全く知らない者同士がお見合いしたって、

すぐに打ち解けてわかりあえるはずはないんです。

 

交際中のいざこざは、夫婦ゲンカのリハーサルです。

それをなんとか乗り越える経験をしていないと、

結婚してもお互いに気を使う仮面夫婦になって、

ある日爆発して離婚になるかも。。

 

なので、それほどイヤじゃなかったら、実験的に交際してみることをお勧めします。

交際中は、相手のイヤなところを直視して、

仲直りできる程度のケンカをしたほうがいいんです。

 

 

仕事優先で、彼女とあまり会っていないあなた。

要注意です!

ある日突然「交際終了」の通知がきてしまったら、

後悔しても取り返しがつきませんよ。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

交際1ヶ月で結婚を決めたA子さん

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

交際1ヶ月で結婚を決めた

おはようございます。シバタニです。

9月にBさんとお見合いして、2ヶ月も経っていないのに、

もう成婚退会になるA子さん。

驚異的なスピード婚です!

 

「なぜそんな決意ができたのか?」

それはわたしにもわかりませんが、

神様のお導きのように、

すべてがトントン拍子に進みました。

 

・・・

今年の8月、A子さんはホームページの問合せフォームから

婚活について問い合わせてきました。

 

「なにを見てわたしをお知りになったんですか?」

と聞くと、

「インスタグラムです。」

彼女はわたしのインスタグラム経由で来た最初の人でした!

 

年齢は30才そこそこ、医療関係のお仕事をしています。

過去の恋愛で傷ついた経験があり、

地方住まいのお父さんとの関係は断絶状態、

職場は休みたい日に休めないハードワーク。。。

心身ともに疲れきっていました。

 

A子:

「結婚したいんですけど、どうしたらいいかわからないんです…」

 

わたし:

「わかりました。では、わたしの言う通りにしてください。

わたしはオーケストラの指揮者のように、

あなたに向かって早目早目にタクトを振りますので、

あなたのペースでついてきてください。

いろんな男性とお見合いして、

その都度ご自分の気持ちをよく見つめてくださいね・・・」

 

で何人かお見合いした中で、彼女が選んだのは・・・

10才以上年上の同業の方でした。

彼はとてもマメな性格のようで、

常に彼女を第一に考え、

サッサと自分のご両親にも紹介したそうです。

 

彼のご両親は、息子が結婚相談所で婚活しているのを知っていて、

年齢差があるかわいい彼女を紹介され、

手放しで歓迎してくれたそうです。

 

先日、A子さんのご両親へのあいさつも無事に済んだようで、

2人は周囲の祝福の真っ只中にいます。

 

A子さんとBさん、お二人の末永い幸せをお祈りしています!

ほんとうによかった!!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

 

 

私の目を見て話さないんです。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

目を見て話さない人

おはようございます。シバタニです。

「私の目を見て話さない方なので、ちょっとムリかなと…」

Bさんとのお見合いが終わり、わたしに感想を話したA子さん。

まだ若い2人です。。

 

男性が女性の目を見て話せない理由は3つあります。

1つ目は。。

お笑い芸人「どぶろっく」の「言いたいことがある」というネタ、

知ってます?

「言いたいことがある〜、言いたいことがあるぅ〜・・・」

というお決まりの歌い出しに乗せて、

コンビそれぞれがワンフレーズで自慢するというネタです。

先日、テレビのお笑い番組で披露したネタの冒頭がコレ!

 

「キレイな女性の目を見て話すことができる!」

ジャンッ‼︎

 

これなんです。

男性はキレイな女性の目を見て話すことができないんです。

 

2つ目は。。

女性を一目見て、写真とのあまりのちがいにやる気を削がれる状況。

まったく自分の好みではないビジュアルの女性が現れたときの

落胆ぶりが態度に出てしまうんですよ。

お互い様なんですけどね!

 

3つ目は。。

そもそもが、人と目を合わせて話さない人。

 

……………………………………….

 

お見合いで会って話して、目を合わさない人だった場合、

すぐに感じの悪い人だと決めつけず、

この3つのうちどれなのか判断してみてください。

 

1の人なら、おそらく自分からすぐにお返事せず、

あなたからの返事を待つでしょう。

「お互いにガチガチに緊張してたから・・・

次に会ったらちがう一面が見えるかも…」

とあなたが思えるかどうか。。。

 

2なら、相手を落胆させない努力をしてください。

生身のあなたをプロフィール写真に、限りなく近づけること。

 

3の人だった場合はどうします?

答えはあなた次第です。

 

……………………….

あなたが婚活男性なら。。

もし、美人のA子さんとのお見合いで、目を見て話せなかったから嫌われたなら、

次のB子さんがどんなビジュアルの女性でも動ぜず、

目を見て話すように努力しましょう。

どんなビジュアルったって、、、

お見合いする女性はそれなりにキレイにしてますけど。。

 

あなたは誰とでも、凝視ではなく、自然に目を見て話せるように努力してください。

そうなるためには、意識して場数を踏むしか方法はありません。

がんばれーーーー!!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

 

 

お見合い当日にドタキャン!?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

お見合い当日にドタキャン

おはようございます。シバタニです。

「すみません。今日のお見合いはキャンセル可能でしょうか?」

と、突然LINEでメッセージがきました。

あなたが仲人の立場だったらどうしますか?

 

お見合いは50代の男女。

わたしがお世話をしているのは男性です。

 

「どうしたの?」

 

まずは理由を聞きますよね。

 

「実は・・・」

 

とは言っても理由なんかどうでもいいんです。

問題は今日のお見合いが取りやめになるということ!

延期ではなくキャンセル???

 

あなたが相手の女性、

つまり、50代の独身女性だったらどんな気持ちになりますか?

 

50代になると、お見合いは相当組みにくくなります。

なぜなら、50代で婚活している男性は40代に比べて少なく、

婚歴がある人の割合も多いから。

なかでも、写真や条件のいい人は希少価値があり、

妥協して条件を落として申し込んだとしても、

お相手が申し込みを受けてくれなければ成立しないんです。

 

お見合い前に、あなたは奮発して新しい服を買ったかも。。

前日は美容院に行って、少しでも美しく見えるように努力したかも。。

期待は高まるばかり・・・

で当日の朝、仲人さんから緊急連絡が入ります!

 

「今日のお見合いは、キャンセルになりました…」

 

あなたは耳を疑います。

 

「いまなんて・・・!?」

 

「残念ですが、、延期ではなくキャンセルです。」

 

……………………….

 

かの男性は、婚活サイトや婚活パーティーを渡り歩いて、

わたしのところにたどり着いたバツイチの人でした。

 

「どうしても再婚したいんです!」

 

熱意と行動力のある魅力的な男性です。

 

とは言っても、この文章を読んでいるあなたは、

彼の無責任さ非情さに腹が立っているかもしれませんね。

もしも、彼本人が第三者だとしたら、あなたと同じ批判をしていると思います。

 

人間、当事者になってしまうと冷静な判断ができなくなるんですよ。

 

お見合い当日のドタキャンは、わたしたち仲人にとって大事件です!

お相手の仲人さんが、お相手の女性に対して、

一つ言葉をまちがえれば信用問題になります。

ましてや、キャンセルを伝えたわたしについても、

「会員の指導が適切にできない仲人」の烙印を押されてしまうかもしれません。

わたし自身の対応をまちがえれば、

このあと、別のお見合い組み合わせでギクシャクする可能性もでてきます。

 

結局、「ご縁」とは「人の気持ち」なんです。

 

相手の気持ちを考えて行動できるようになれば、

良縁を引き寄せることができます。

 

なので、ご縁すべてを破壊する「ドタキャン」だけはやめましょう!

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活の服装

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

婚活ではどんな服装をすればいいのか迷う人が多いですね。

答えはズバリ!

異性受けしやすい服が一番です。

 

女性の服は、男性から見て「かわいい」「やさしそう」など

プラスイメージを印象づけるワンピースやアンサンブルなど。

それと、ヘアメイクもかわいらしく。。

 

男性は自分の身体にピッタリと合ったスーツ。

婚活の場でスーツ姿に勝る服装はありません。

 

 

具体的にイメージできませんか?

なら、仲人さんに頼んで同性のプロフィール写真を何枚か見せてもらい、

その中でしっくりくるコーディネートを選んでください。

 

または、お見合いのメッカと言われるシティホテルのラウンジに行って、

お見合いらしき人たちの服装を観察して、マネてもいいと思います。

 

 

 

で、あたらしく服を買ったら、それを「お見合いの制服」と決めてください。

プロフィール写真もその服で撮り、

もちろん、お見合いにはいつも同じ服。

 

季節が変わっても、

プロフィール写真と同じトーンの服を着てください。

 

「お見合い用の服って、みんなおんなじ感じだよね。。」

と思うかもしれませんが、

同じでいいんです!

 

女性はピンクや淡い色が多いからおもしろくないとか言って、

黒やダーク系の色の服を選ばないでください。

就活じゃないんです。

できる女を強調しすぎると、

あなたの女性らしさが死んで、男性には魅力的に映りません。

 

 

無難で常識的にふるまってください。

あなたの個性や本性を出すのは、交際がもっと深まってからでも遅くないんです。

 

ケチケチせず、

異性から好感を持たれる服を、思い切って選ぶようにしてくださいね!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

「親のお見合い会」に参加しても子どもが結婚できない理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

「『親のお見合い会』に参加してるんですが、息子はお見合いはできても交際までいかないんです。もうどうしたものかわからなくなってしまって…」

匿名のお母さんから電話がかかってきました。

わたし「恐れ入りますが、どちらにお住まいでいらっしゃいますか?」

お母さん「あの〜、最初◯◯◯の『親御さんの会』に行ったんですね。そのあと、新宿のブライダルの『親同士の会合』にも・・・」

わたし「そうでしたか。。」

お母さん「会員の中で(息子が)気に入った人を選んで、気があったらお見合いするんですが…。息子は38才で、2年前から婚活してます。◯◯大学(超有名大学)を出て、アメリカの大学院に留学しまして、趣味は・・・」

お母さんの息子さんに関する話は止まりません。

 

 

数十分会話がつづき、

わたしは次の約束の時間も迫っていたので、

電話相談を切り上げにかかりました。

 

「恐れ入りますが、もう次のお約束のお時間になるので、

ここでお電話を切らさせていただいてよろしいでしょうか。」

 

わたしは丁寧感と、毅然とした態度を出すために、

わざと「切らさせて」というまちがった言い方をつかいました。

 

お母さん「あ、、じゃあどうすればいいですか?」

わたし「はい。ご子息様に、わたくしシバタニの話をしていただいて、

シバタニと一緒に結婚に向かって前向きにがんばりたい

というお気持ちになられた時点で、またご連絡をいただければ・・・」

 

お母さん「わかりました。」

 

わたしは名前も連絡先も聞きませんでした。

 

だって、、、

お母さんがしゃべった内容は、

あくまでも「息子さんの個人情報」なんですよ。

 

本人が知らないところで、お母さんによって個人情報がだだ漏れって、

気持ちのいいことではないと、わたしは思います。

 

なのでこんな場合、

息子さん本人の意思を確認できるまでは関わりたくないんです。

 

…………………………………………….

「親のお見合い会」に参加しても、子どもが成婚しない理由は3つあります。

 

①親の暴走にひきずられて、内心イヤイヤ婚活をしている。

②お見合いには恐る恐る現れ、会話は腰が引けていて、

「親が勝手に申し込んだので。。」とか失礼なことを正直に言ってしまい、

相手を引かせる。

③交際のイロハを知らない。

 

また、親がお相手選びに過剰に口出ししたり、

結婚に対する価値観を押しつけると、

本人の結婚までの道のりが遠のきます。

 

子どもの婚活についての親の姿勢は、

「きっかけをつくり軽く後押しするだけ」に留めたほうがいいと思います。

 

で、一番大事なことは、あなたのお子さんを信じることです!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

交際初日にキスして嫌われた男

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

初デートでキスして嫌われる男

おはようございます。シバタニです。

「Aさんとはじめてお出かけしたんですが、『カラオケでお茶飲もう』と誘われ…

キスされかかって抵抗したら、『二度としません』って…」

 

B子さんから思いがけない報告を受け、唖然としてしまいました。

 

Aさんが「二度としません」なんてことをすれば、

B子さんは「二度と会いません」になるに決まってますよね。。

 

………………………….

 

先日、なにげなくテレビを見ていたら、

ストーカー男がイケメン弁護士に撃退されたドキュメンタリー(?)をやってて、

目が釘付けになってしまいました。

 

男は3週間前に地方から職を探しに上京。

繁華街のネットカフェに泊まりながら、

C子さんにストーカー行為を働いていました。

C子さんはあるお店の従業員。

笑顔で接客されて好きになってしまったようです。

 

ストーカー男はお店から帰宅するC子さんを尾行して、

一人暮らしの自宅アパートを突き止め、

C子さんが出したゴミ袋を持ち帰って、

ケータイの請求書を見つけてケータイ番号を知り、

C子さんに無言電話をかけ続けました。

 

また、C子さんの後をつけていって、

彼女が帰宅した直後に、

差出人の名前も住所も書かない紙切れを、

玄関の新聞受けから差し入れました。

なんどもなんども。。

 

紙切れに書いてあったのはこんな言葉。

「お疲れ様・・・」

「1週間旅行に行ってたんですか?・・・」

 

結局、ストーカー男は弁護士にさとされて帰郷したようです。

一件落着!?

 

……………………………

 

 

先日、「独身男性の7割、独身女性の6割が異性と交際していない」

という国の調査結果が発表され、

衝撃を受けた親世代の人は、わたしも含めて多かったのではないでしょうか。

 

実際、デート初日にカラオケのような密室に連れ込んでキスするとか、

自分の名前も書かないツイッターのような手紙をリアルに届けるとか、、、

男女交際のイロハを知らない人が多い世の中です。

 

(こんなことされたら相手はどう思うだろう)っていう想像力が機能しないんです。

人の気持ちがわからないから衝動にまかせた行動をするんです。

 

・・・もはや小中学校で「男女交際のABC」をロープレする授業を

カリキュラム化してほしいものだと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集

 

 

 

 

動画「結婚したいなら歯をなおせ!」についたコメント

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

わたしの動画「結婚したいなら歯をなおせ!(3分07秒)」に、

質問のコメントを寄せてくださった方がいました。

同じように思っている方が多いのではないかと思いますので。。

シェアさせていただきます。

 

…………………………………………………..

質問:

「ごもっともな意見だと思いますが差別していませんか?

歯の黄ばみはダメだと思いますが歯並び(すきっ歯)は何故ダメなんですか?」

 

わたしからの返信:

「コメントをありがとうございます。

この場では言っていないことですが。。

わたしの息子は小学生の頃に、

人に不快感を与えるメチャクチャな歯並びの子でした。

それが原因でイジメにあい、親子で苦しみました。

 

その後、息子が成長してから、4年という歳月をかけ、

歯を8本抜き、上下のアゴの骨を切断して頭蓋骨を動かすという

想像を絶する痛みを伴う矯正に挑み、

息子は完璧な歯並びを手に入れると同時に、

人柄にも深みが出てきたと思います。

 

なので、婚活の最前線で、

第一印象で損をしていることに気づかない

息子と同じような歯並びの人を見て、

このことに言及できるのは、わたししかいないという思いで、

僭越ではございますが、動画を撮らせていただきました。

 

「すきっ歯」の方がダメかどうか。。

「すきっ歯」を気にせず、

「あなたが好き」と言ってくれるお相手を 見つけてほしいと思います。」

 

以上です。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集