【動画】気に入られたかったら、売り込むな!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

婚活でくよくよしない方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

あなたは何才ですか?

正直に言うと、学生時代から結婚適齢期までに、

結婚相手を見つけることができなかったんですよね。

 

なので、その齢で突然婚活をはじめても、

「あなたと結婚したい」と言ってくれる人は、

そうカンタンには見つからないと思ってたほうがいいです。

 

・・・なんとでも言い訳してください。

ただ、あなたが何才であろうと、

結婚して幸せになることをあきらめないでほしいと思います。

 

結局、婚活とは自分の弱さとの戦いです。

 

お見合いでステキな人に出会って、

笑顔で話してもらえたので、

「彼女は僕に気がありそう…」と思っても、

スパンとお断りされる、ってこと

婚活してる人はみんな経験しています。

 

とは言っても、

この状況が繰り返されるとつらいですよね。

「俺のどこがダメなんだ?」

こんなところ、あんなところ・・・

ついつい考えて落ち込む気持ちもわかります。

 

でもあなたが悪いわけじゃない。

ご縁がなかっただけなんです。

 

イケメン、もしくは非の打ち所がない優等生、

全員結婚できてますか?

あなたの周りをみてください。

「なんだコイツ!」みたいな人が

嫁と子どもを連れてたりするでしょ。

 

 

この世でたった1人だけあなたを待ってる人を、

根気よく探し続ければ、いずれ結婚できます。

(もしもあなたに極端にキモい要素があったら、

残念ですが待ってる女性はいないと思います。)

 

かといって、

ついつい落ち込む気持ちもわからないではありません。

そんな時どうするか?

「早寝早起きをすることです!」

 

夜は「悪魔の時間」です。

なにを考えてもネガティブな方向に引っ張られます。

 

例えば、あなたが「僕は魅力のない人間だ」と自覚したとします。

このことを夜くよくよと考えてると、

つらくて悲しくて立ち直れなくなるかもしれません。

 

こんなとき、だれかにメールとかLINEしちゃダメですよ。

受け取った相手が同調する人だったら、

ネガティブの渦に巻き込んでしまうので。

 

 

なので、夜はいやなことを考えそうになったら、

なにも考えずに早く寝てください!

 

で、朝はやく起きて窓を開けて、

陽の光を浴びてから、

「僕は魅力のないダメ人間だ」

ってもう一度思ってみてください。

どうですか?

夜考えたときと、感じ方がまったくちがってませんか?

朝はくよくよできないですよね。

 

「成功してる人は早起き」

これはよく言われること。

 

一生感謝して暮らせるステキな人をはやく見つけるために、

「考えごとは夜ではなく朝」です。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

話題の『電話野郎』どう思いますか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

「不在着信だけ残す人」や「いきなり電話してくる人」を

「電話野郎」と名づけたネット上の投稿に関して、

賛否両論が巻き起こっています。

 

「電話野郎」と批判する理由は。。

 

・電話というのは人の時間を奪う行為なんだ。

・用があるならまず、メールかLINE、チャットで言ってほしい。

・どうしても電話で話したいなら、

◯◯の件でいつ頃電話するか事前に言うべき。

などなど。

 

「不在着信だけ残す人」や「いきなり電話してくる人」って、

大半セールスですよね。

電話セールスは嫌われる行為、それはわかります。

 

 

が今回の論争の件、

メールやLINE、チャット、SNSなどが

主なコミュニケーションの手段になってる世代にとって、

電話そのものがわずらわしいということかもしれません。

 

 

 

ここからお見合いの話になります。

お見合いして男女ともに気が合って、

次回会う約束をするときは電話で誘うことになっています。

 

が先日、電話番号を頑として教えない女性がいてビックリ!

電話でいやな思いをした過去があるそうです。

それを聞いたわたしの男性会員は交際を断りました。

「そんな人と結婚できる気がしない」と。

 

わたしの会員の中にも電話で話すことを拒む女子がいます。

 

「3〜5分で済むと思いますので、いついつ電話ください。」

とLINEしても、

LINE上で言い訳をして、結局かけてきません。

わたしと仲良くなろうという努力すらしないので、

こんな調子で男女交際大丈夫なのかな、という考えもよぎります。

 

電話で直接コミュニケーションをとるのを断固として避ける人の

精神的な弱さが気になる今日このごろです。

 

結婚したいなら、

開き直って「電話野郎」になるくらい

積極的になってほしいと思うんですが。。。

 

あなたはどう思いますか?

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

 

9割の婚活者が結婚できない理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

今日は残念なお話をしたいと思います。

それは、「9割の婚活者が結婚できない」という事実について。

 

「9割ってほぼほぼ全員じゃないですか!?」

そうなんです。

 

「でも、成婚率40%とか80%とか宣伝してる結婚相談所なら、

結婚できる可能性は高いんじゃないですか?」

 

う〜ん、その成婚率の計算は力技で編み出した式かも、

・・もしかしたら誇大広告かもしれません。

用心したほうがいいと思います。

 

あなたには結婚できない9割ではなく、

のこりの1割に滑り込んで望みを叶えてほしいから、

実態を知ってほしいと思っています。

 

「お見合い結婚」って、まずは「相手の条件」に引っかかるものです。

 

条件とは、「写真」「年令」「学歴」「身長」「仕事」

「年収」「住んでる地域」「趣味」「家族構成」などなど。

 

みんな、たくさんのリストの中から、

よりよい条件の人を選びます。

 

が、よりよい条件の人には申し込みが集中するので、

あなたがお見合いできるチャンスがあるかと言ったら、、、

他の申込者と比較して、

なにかしら目を引く条件を持ってれば受けてもらえるかもしれません。。

 

で次の段階です。

実際に対面したときに、空気感とかコミュニケーションとか、

フィーリングが合えば「もう一度会ってみたい」となりますが、

合わなければ交際にいたりません。

 

1人、2人、3〜4人程度お見合いして、

交際できる人が見つからないと落ち込んで

婚活をやめてしまう人の話、よく聞きます。

ホント、もったいないです。

 

お見合いが組みにくいむずかしい条件をもってる人は除いて、

多くの婚活者は、考え方が根本からまちがっています。

 

婚活の目的の1丁目1番地は「幸せ」になることです。

「結婚」がゴールじゃないんです。

「結婚」とは幸せになるための手段にすぎません。

そこを履き違えてる人が多いと思います。

 

条件に目が眩んで、

「この人を逃したら、これ以上の条件の人はもう巡り会えないかも・・」

という危機感を優先させ、

自分の気持ちをいつわって我慢してでも結婚する、

というのはまちがってます。

 

 

また、「自分はこんな人と結婚したい」

という条件と要望で頭をいっぱいにすると、

結婚が遠のき、独身歴を更新するばかり。

 

いずれにしても、親不孝です!

(急にごめんなさい。親の立場になってしまいました。。)

 

 

結婚するために一番大事なことは、

相手の気持ちを考えて、相手と気持ちを通わすことなんです。

 

そのためには、一喜一憂せずに、

いろいろなタイプの人とお見合いすること!

 

神様は試練の先に、あなたにピッタリの人を待たせています。

あきらめたら「結婚できない9割」の仲間入りです。

まだまだ結婚できる可能性があって、

生涯未婚の人生を避けたいなら、

絶対に結婚をあきらめないでほしいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

 

 

【動画】遠いからやめる!?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

<カリスマ仲人士100>

【動画】幸せな結婚の条件

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

【動画】9割の婚活者が結婚できない理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

<カリスマ仲人士100>

結婚を早く決める人に共通する3つのこと

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

結婚相手を早く決める人に共通していることはなにか、

知りたいですか?

 

それは3つあると思います。

1)「やる気エネルギー」が高い。

2)返事が速く、タイミングを逃さない。

3)相手の気持ちを考えて適切に行動できる。

 

 

1)「やる気エネルギー」が高い。

 

まずは結婚に対して前向きなことが第一条件です。

「やる気エネルギー」が高い人は、自我を抑えて素直に取り組みます。

「やる気エネルギー」が低い人は、

とりあえず気持ちだけは「結婚に対して前向き」の振りをします。

 

 

例えば、こんなアドバイスをした場合。。

 

「まず10人申し込んで、いついつまでに思うような反応がなかったら・・・。逆に申し込みがあった場合は・・・。」

 

「やる気エネルギー」が高い人はこの通りに行動します。

が、「やる気エネルギー」が低い人は頑固な一面を見せます。

例えば、「10人申し込む」という根拠ある提案に対して、

考えに考えてなぜか1人、2人しか申し込まない。

または全く申し込まない人もいます。

 

「なんのためにわたしに婚活支援を頼んだの?」と思って、

「電話で話しましょう」とLINEすると、

「その必要はありません」的な返事を返してきます。

電話で話す事が億劫なようです。

 

 

2)返事が速くタイミングを逃さない。

 

・LINEやメールを見たら、早めに返事を返す。

・タイミングを逃さない。

 

この2つができるということは、

他人の時間を大切にできるということ。

つまり、相手に安心感を与え、誠実さを感じさせるということなんです。

 

それに対して、びっくりするほどルーズな人がいます。

まず、電話が億劫。

おまけに、LINEメッセージはほぼ全部既読スルー!?

よほど気が向かないとメッセージを打ちません。

既読が返事代わりらしいです。

 

タイミングに関しても油断できません。

例えば、以前、こんなことがありました。

お見合いでお互いに気が合って、交際に入ってから1ヶ月後、

交際の進捗状況をLINEで聞いてみると、

「10日前から連絡が途絶えてます」との返事!?

・・・この件に関しては、

早い段階でわたしに相談がなかったことが悔やまれました。

 

 

3)相手の気持ちを考えて適切に行動できる。

 

入会後1ヶ月で10人の女性とお見合いした結果、

A子さんを選び交際を始めたB君から、

手紙を書いて渡したいと、その内容について相談を受けました。

 

B君は「結婚を早く決める人」の仲間入りです!

 

「自分はこういう人間だ!」という前に、

「相手の気持ちを考えて適切に行動できること」、

もっと言ったら、相手が期待する以上の気づかいができるようになれれば、

あなたもきっと結婚できると思います。

がんばってくださいね!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

 

遠いからやめる!?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

(写真と本文は関係ありません)

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

学生時代に恋はしたけれど結婚には至らず、

職場恋愛は御法度、

自分の生活圏内に結婚を意識するような異性がいない。

かといって婚活パーティーに参加するのは億劫で、

婚活サイトなんて怖くて登録なんてできない。

だけどやっぱり、

「自分の子どもは欲しい。結婚したい!」

 

 

こんなふうに、人知れず悩んでいるあなたには、

「お見合い結婚」がおすすめです。

 

今はインターネットでお見合いの組み合わせができるので、

遠方からあなたに会いに来てくれる人がいるかもしれません。

ビデオ会議システムでお見合いすることもできます。

 

が、住むところにこだわって、

遠方の人とは会わないという人、結構多いんです。。。

 

話は変わりますが、

昨夜、テレビ東京の「YOUは何しに日本へ?」という番組を見ていたら、

日本人の婚約者のお母さんに結婚の許しをもらうため、

カナダからはるばる来日した青年が出てきました。

 

金髪、青い目、

クラブ通いをイメージさせるパンクな髪型で、

身体のあちこちに派手なタトゥーを入れまくり、

鼻ピアスをつけた、絵に描いたようなチャラ男。

服はジャラジャラしてません。

清潔感あります。

仕事はジュースバーの店員さんだそうです。

 

日本人の婚約者はパンクとはほど遠い、とてもキレイな人。

ワーキングホリデーでカナダに渡り、

お店の店員さんをしていた彼女に彼が一目惚れして・・・

いつしか2人は結婚を誓うようになりました、とさ。

 

母子家庭で日本に1人残されたお母さんは猛反対!

そりゃそうですよね。

で、直接会いに来たというわけです。

 

「ムスメサント ケッコンサセテクダサイ。オネガイシマス。」

 

彼と対面し、

たどたどしい日本語でこう言われたお母さんは、

彼が娘を心から愛し大切にしていることを感じ

結婚を許可しました。

 

 

カナダから全く未知の国日本へ、

遠距離を移動してきた情熱とそのエネルギーは、

結婚に反対していたお母さんの心を動かしました!!

日本の役所に婚姻届を出すとき、

お母さん自ら証人になったそうです。

 

 

なので。。。

「お見合いするなら近隣の人でないと…」という考えを少しあらためて、

遠方の人ではあってもまずは一度会ってみる、

という気持ちになってほしいと思います。

 

こんな例もあります。

「東京に住みたいから埼玉、神奈川、千葉の人はちょっと…」

と言ってたA子さんですが、

あるとき、埼玉に住んでる人とお見合いしたら、

彼の職場は東京都心だったので、

都内に引っ越す考えもあるとわかってびっくり!

 

 

お見合いするなら

フィーリングが合う人かどうかを確かめることが先決。

お相手が住んでる地域にこだわらず、

いろんなタイプの人と積極的に会って話してほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

 

 

 

ご存知ですか?お見合いでのNGな話題。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

「『なんでシバタニさんのところで婚活はじめたんですか?』

って聞かれました。」

 

お見合いが終わったあとに電話をくれたA君の口から、

こんな話が飛び出しました。

 

わたし「あら。でなんて答えたんですか?」

 

A「◯◯がきっかけだと正直に言ってしまいましたよ。

柴谷さんが事実を事実として言う、キビしいところがいいってことも…。

そしたら『キビしいのはイヤじゃないんですか?』ってまた聞かれて…。」

 

わたし「A君もお相手の仲人さんのことを聞いたんですか?」

A「いえ。」

わたし「ですよね。聞いたら失礼ですから。」

 

 

仲人が立ち会うお見合いにおいて、

お相手の仲人のことが気になるのは当然です。

 

「お相手の仲人さん、テレビに出た人って聞きましたよ。」

という話や、

「『あなたの仲人さんはお見合いに立ち会ってくれなかったけど、

自分の仲人さんはすごくよくしてくれる』って、

決めつけるような言い方をされて腹が立ちました!

あのときはたまたまだったのに…。」

という話など、

相手方の仲人の話題はわたしの耳にも入ってきます。

 

ですが、仲人の話題をお見合いで持ち出すのはNGです。

自分の仲人やお相手の仲人をほめる話、けなす話、

どっちにしろ気分がよくないものです。

もし聞かれたら上手にかわすようにしましょう。

 

 

お見合いの場で口を滑らすとお相手の神経を逆なでする話題は

他にもあります。

 

例えば、

「仲人さんにいくら払ってるんですか?」

「今まで何回お見合いしましたか?」

「このホテル、お見合いのメッカなんですよ。」

「私はまだ結婚する気がないんですが、親にうるさく言われて…。」

「父(母)に言われてますので、僕は◯◯してます。」

「LINE交換しませんか?」

あるいは、

質問攻めにしてお相手が言いたくなかったことまで

聞き出したあげく断る。

などなど。

 

 

さて、わたしはA君にお見合いで何を注文したか聞きました。

 

「A君はアイスコーヒーかな?」

「そうです。」

「じゃあ彼女は?」

「なんだったかな、え〜と、横文字の紅茶みたいな、、

あ、ハーブティーです。」

「やっぱり!」

彼女は相手に合わせる気のない女性かも。。

 

せめてお見合いの場だけでも、

女性は男性に合わせる気づかいを見せたほうが、

可愛げがあるというもの。

 

ここまで読んで、なにか心当たりがあるというあなた。

結婚したいなら、失礼になる話題を出さないようご注意くださいね。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>