へんな商法にひっかからないコツ

ネットワークビジネス

おはようございます。シバタニです。

昨日、「キャリアアップ助成金セミナー」というものに参加してきました。

目的は、「ココナラ」というサイトで知り合って、

なんどもピンチを救ってくれたウェブ技術者Xさんに、

リアルに会ってお礼を言うことです。

 

 

Xさんはわたしの顔を知っていたので、

会場でわたしを見つけて声をかけてください、とお願いしてました。

 

セミナー会場はマンションの1室でした。

入り口を入ると、「あ、シバタニさん・・・」

と声をかけられました。

手みやげの東京スカイツリー限定商品を渡したら、スゴく喜んでくれました。

リアルに会ったその人は、人がよさそうな想像通りの男性でした。

その場で、主催者のキレイな女性に紹介されました。

X「彼女もココナラで知り合ったんですよ。。」

Y「はじめまして。Yと申します。Xさん、仕事ぶりスゴいですよね。

今、うちの会社のウェブシステムの構築をXさんにお願いしてるんですよ。」

シバタニ「はじめまして。そうでしたか。よろしくお願いします。」

…………………………………….

 

さてこの「キャリアアップ助成金セミナー」とはどんなものかというと、

「パートやアルバイトなどの非正規雇用者を正社員に転換すると

国や自治体から助成金がもらえる煩雑な手続きを丸々代行します」というしくみを、

知り合いの経営者に紹介して紹介金を獲得しましょう、という内容です。

本来なら、社会保険労務士に頼むべき内容ですが、

担当講師は資格を持っていないそうです。

 

会場に集まっていたのは、全員、中高年の方々でした。

わたしは最前列に座るように促されました。

 

「キャリアアップ助成金ビジネス」

「オーツーオーマーケティングのしくみ」

「ブランディング」

「アフィリエイト」。。。

やたらとカタカナを交えた解説です。

聴衆の半分はよくわかってない人、

残りの半分はわかったふりをしている人のように見えました。

 

 

その光景は、昔よくあった「30万円のふとん」「健康食品」「◯◯ウェイ」。。

と似たような感じ。

 

結局、

「ネットワークビジネスの一端を担いで、一緒にお金儲けしよう」

ということです。

これがいいのか悪いのか、よくわかりませんが、

わたし自身は関わってはダメだと察知しました。

こんなことに関わっていたら、大事な「信用」をなくすと。

「信用」は、仲人というわたしの仕事の生命線です。

 

なので、へんな商法にひっかからないコツは、

それをやったら、あなたの評判や、信用度が上がるのか下がるのか、

よく考えることだと思います。

いい人ほど、口のうまい輩(やから)に目をつけられ利用されるものです。

 

目先の利益につられて、

大局(たいきょく)を見失わないようにしたいものです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

この魔法のスキルは何?

ストーリー

 

このスキルは何でしょう?
一度、これが身に付くとこんな力が手に入ります。

たとえば、、、

マーケティングやセールスコピーライティングの反応を劇的に高める、
大勢の見込み客や従業員をモチベートして動かす、
書いた記事をネット上で一気に拡散(シェア)させる、

営業での成果を上げる、
プレゼンテーションで人を魅了する、
「話が面白い」という印象を与え人に好かれる、、、

さてこれは何でしょうか?

このスキルはたくさんのエピソードで知られるように
想像を絶するほどのリターンがあります、、、

にも関わらず、そのスキルは過小評価され、
一部の専門家のためのものだと勘違いされ、
ほんの僅かな人しかそれを習おうとしません。

さて、これは何でしょうか?

ザ・ストーリー

 

【中身を読まなくてもわかる本の要約】

どうすれば、人の心を動かすことができるでしょうか。

映画やテレビの脚本家、小説家、劇作家であれば、誰もが知りたいテーマだと思います。

ただ、今の時代、特定の人たちだけでなく、誰もが知りたい内容かもしれません。
コピーライター、ウェブライター、マーケター、講演講師、セールスマン、ユーチューバー……。

彼らはみな、人の心を動かすテクニックを必要としています。
そのための一つのツールとして、ストーリーを語ることも一般的になってきました。

ところで、あなたは人を感動させるストーリーを創れるでしょうか。
実際に行ってみると、非常に難しいと感じた人も多いかと思います。

例えば、開発ストーリーと共に自社の商品を紹介しようとしても、
なかなかお客さんが反応してくれなかった。
そういう経験があるかもしれません。

どうすれば、人を感動させることができるのか。
それは、映画の脚本であっても、自社の商品紹介であっても同じです。
なぜなら、人が感動するのには“原則”があるからです。

小手先のテクニックやノウハウではなく、人間に普遍的な原則です。
この原則を理解すれば、どんなことにも応用することができます。
本書は映画の脚本に特化した内容ではありますが、あらゆるビジネスに転用できる原則なのです。

著者は世界一影響力のあるシナリオ講師で、
35 名のアカデミー賞受賞者、164 名のエミー賞受賞者を輩出しています。

つまり、それだけ彼の原則には説得力があるということ。
彼の原則は、あなたのビジネスライフに大きな影響を与えてくれるに違いありません。

 

魔法のスキル、ここからチェックしてみてください。

ザ・ストーリー

 

 

 

 

 

あなたのお子さんをお見合い結婚させる方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

おはようございます。シバタニです。

「ここでお話しすることを一言で言うなら、

『あなたのお子さんをお見合い結婚させる方法』です!」

 

………………………………..

 

昨日、新宿で、日本仲人協会主催の

「親の婚活セミナー」が開催されました。

参加者は定員を上回り、満員御礼の状況でした。

セミナーの軸は、「我が子専属の仲人になること」です。

そうはいっても、急に思い立ってできるものではないので、

ネットが苦手で、

我が子の結婚のお世話に不安をもつ方のためにと、

プロの仲人が10人以上集まりました。

 

ズラリ並んだ仲人の中から、「誰に大事な子どもの結婚のお世話を頼むか。。」

顔を見ただけではわかりませんよね。

なので、仲人が一人ひとり、前に立って自己紹介をしました。

会場に集まった人のうち、1 / 3程度はわたしが集客したので、

スピーチは最後、すこし長めにしていいというお許しがでました。

しかし。。

 

列をなして次々に壇上に出てくる、10何人もの仲人の、

売り込み臭が強いヘタクソな自己紹介を一方的に聞かされ、

親御さんたちは、いいかげんうんざりした顔をしていました。。

 

この空気の中で、

「仲人のアピールタイム」の最後を締めくくるのはわたし!?

あなたならどんな話をしますか?

わたしは会場に集まった一人一人の顔を見て、

アドリブで話しました。

…………………………………….

「こんにちは!東京スカイツリー徒歩3分の場所で

『婚活コンシェルジュ』を運営しております、柴谷かをると申します。

よろしくお願いいたします。

(間)

ここでお話することを一言で言うなら、

『あなたのお子さんをお見合い結婚させる方法』です!

(間)

さて、みなさまの世代、団塊の世代の方々の98%はご結婚されています。

ちょっと考えてみてください。

同年代のお友だちで独身の方、少ないと思うんですね。。

この世代で結婚された方のうち、

4割程度は恋愛した経験がないとも言われています。

つまり、お見合いとか友人知人からの紹介で結婚されているんです。

昨今は、『お見合い』というものを知らない人が非常に多くおられます。

みなさまはどうでしょうか?

「わたしはお見合い結婚です!」というお父様お母様、

元気よく手を上げてください。

(間)

あれっ!?。。少ないですね。

なら、「お見合いはしたことがあるよ」という方!

(間)

ん?少ないですね。

それでは、愛し合いされ「恋愛結婚です!」という方は?

(間)

またこれも少ないですね。

ほとんどの方はだれかからの紹介で…ということなんだと思いますが、

これほどお見合いを知らない、というのは。。

きっとみなさんは都会の方だからなんですね。

わたしは福島の田舎町で育ったので、若い頃、親に縁談が持ち込まれ、

何人もお見合いしました。

でいろいろあって、好きでもない主人と結婚して25年になります。

 

「子どもをお見合い結婚させるにはどうすればいいのか?」

経験がないみなさんにはハードルが高い問題です。

お手元に、全200ページほどの「親のための子供の婚活応援ガイド」があります。

これはみなさんへのプレゼントですので、

持ち帰って読んでください。

全部読んだら結婚できる…

はずありませんよね。

なぜなら、相手がいないんですから。。

(中略)

 

子どもが信用するかどうかわからない、見ず知らずの仲人なんかに、

お子さんの個人情報を丸ごと預けるのはやめたほうがいいと思います。

結婚につながる出会いがなかった子どものことを、本当によく理解していて、

結婚まで一生懸命に導けるのは親御さんなんです!

ぜひがんばっていただきたいと思います!!

ご静聴ありがとうございました。」

…………………………….

 

わたしは7〜8分の独壇場で、

集まった親御さんを笑わせて場を温めました。

 

が、終わってから、本部担当者に注意されました。

「柴谷さん、困るわ〜。あの話されちゃ、他の仲人の立場ないじゃない〜。」

「あら、すみません。。ついついアドリブでしゃべってしまって、

他の方全員食っちゃいましたね。。」

「そうなのよ。すばらしい話だったわ…

柴谷さんだけに親御さんが集中したら困るから。。」

……………………….

というわけで、

別室に設けられた、10数人の仲人別相談コーナーで、

わたしは一番奥に退き、しかもわたしの顔が見えないように、

ホワイトボードで仕切りをつくりました。

ホワイトボードには、

「フレンズすみだの方はこちらへ→」と書いて待機しました。

わたしの前には順番待ちの行列ができましたが、

「フレンズすみだ」以外の参加者は、他の仲人さんにいい感じでばらけたので、

一件落着です!

次回、東京では8月に開催されます。

ご興味のある方はこちらをチェックしてください!

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1