やりたいことは言われなくてもやる

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

当時、Aさんは40才そこそこの独身者。

わたしに会う度、婚活に興味があるそぶりを見せていました。

なにか気になってしょうがないので、ある日、思い切って電話しました。

 

「おこがましい申し出ですが、もし結婚したいと思っておられるならお手伝いさせていただけませんか?」

「本当ですか!? お願いします!」

 

あまりにもあっさり答えたので、聞き返しました。

「・・本気ですか?」

「はい。実は、前から悩んでいたんです。お願いします!」

 

こうしてAさんは数人の女性とのお見合いを経て、

わずか半年で8才年下のB子さんとの結婚を決めました。

 

この経験から、「結婚したら幸せな家庭を築けるだろうなあ・・」

と勝手に想像してしまった独身男性Cさんに、

Aさんと同じような声かけをしました。

 

すると、こんなお返事が。。

「プライベートは、どちらかと言うと独身主義なので、結婚はあまり考えておりません。将来、考えが変わりましたら、ぜひ柴谷さんにお世話になろうと思っております。笑。その際はよろしくお願いいたします。」

 

Cさんが独身主義であることは知ってました。

「なのになぜ声かけしたのか?」

 

誰もが「やりたいことは言われなくてもやる」と思います。

結婚もそうです。

 

その気になれば、合コン、婚活サイト、お見合いパーティー、結婚情報サービス、そして結婚相談所・・・。

結婚相手を探すことに関しての「手段」は途方もなくあふれています。

 

でもいざ結婚しようと思ったときに一番必要なのは

親身に相談にのって結婚というゴールまで導いてくれる人なんです。

 

人間、いつ気が変わるかわかりません。

そのとき、わたしのことを思い出してほしいと思ってアプローチしたわけです。

 

Cさんのお考えが変わる日を楽しみに待ちたいと思います。

ぜひとも結婚して幸せになってほしいです!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

人には事情がある

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

「結婚したい彼がいるんですが、どこで働いてるのか家族はどうしてるのか、聞いても『転職するから』とか言ってまともに答えてもらえません・・・」

 

アメブロの公開お悩み相談に、こんな質問がありました。

あなたはどう思いますか?

 

「好きにしたら。。。」

他人事ですからこれが正解かもしれません。

 

 

「どこで働いていてどれくらいの収入があるのか」

彼がほんとうのことを言わない理由はなんなんでしょう。

 

そもそもどこで知り合ったんでしょう。

 

こんな、言わない言えない関係のまま結婚して、

10年20年と幸せに暮らしていけるんでしょうか。。

 

人には事情があります。

が、お互いの事情を相手に明かさずに「結婚したい」って、、、

危なっかしいですね。

 

 

結婚相談所で婚活するときは。。

 

職業、収入、家族構成などはプロフィールに書いてありますので、

それ以外に特別な事情がある場合はお見合い前に知らせます。

 

 

例えば、

・◯◯という慢性疾患で定期的に通院している

・障害者手帳を持ってる

・◯◯という新興宗教に入信してる

・お見合いの場所を指定したい

・ビデオ会議システムでwebお見合いしたい

・平日にお見合いしたい

・住民票と生活実態がある場所がちがう

・転職したばかり

・求職中・・・などなど。

 

このようなお相手に聞きにくいことや言いにくいことは、

仲人が間に入ってビジネスライクに情報交換をします。

事情によっては、問合せている会員は誰なのか知らせないこともあります。

 

で、その相手情報をお見合い希望者に伝えて、

取り次いでいいかどうか念を押します。

 

お相手の事情を知ると撤回する人が多いです。

「やっぱり申込みは取り消してください。」

 

が中にはこんな人も。

「会って話してみないとわからないので取り次いでください。」

 

 

結婚して10年20年と幸せな家庭生活を営むためには、

お互いの事情をよく理解して、許しあえる関係になることが必要だと思います。

まずは、お相手の嘘偽りないプロフィールを手に入れてくださいね。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

 

新興宗教の方の婚活

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

最近、婚活をはじめたばかりのアラフォーのA子さんは

笑顔がとてもキレイな女性。

料理が得意で家庭的な人です。

ある新興宗教を信仰しています。

 

…………………………………………….

新興宗教とは、幕末・明治維新以降に創始された比較的新しい宗教のこと。

私たちの会では入会時に、生年、住所、学歴、婚歴などの履歴に加えて、

新興宗教の団体名簿に名前があるかどうかもお聞きしています。

…………………………………………….

 

無宗教を含む宗教観についてお互いに理解できるかどうかは、

結婚する際に考えなければならない重要なことです。

 

なぜなら、、

生活スケジュール、冠婚葬祭のやり方、

生まれた子どもの教育、政治的信条などにも関わってくる問題なので、

夫婦の信教的価値観が相いれなかったら、

幸せな結婚生活を維持していくのはむずかしいと思うからです。

 

 

A子さんの婚活始めにはこんなアドバイスをしました。

「新興宗教に関係している男性とそれ以外の男性を混ぜて、

会ってみたい人を◯◯人選んでお見合いを申し込んでください。」

 

が、実際に申し込んだ中に新興宗教の方は含まれていなかったんです。

「いい人がいなかったので…」

A子さんが申し込んだのは条件がいい人が多かったせいか、

お見合いを受けてくれる人はいませんでした。

 

「思う人には思われず、思わぬ人には思われる」

 

逆に、男性からのお申込みはポツポツきていますので、

受諾してお見合いをしていきましょうということになりました。

 

その中にこんな申込みがありました。

条件をのめなかったら受けないでください、という条件付きの申込みです。

 

「入会など強要、勧誘しないお考えである方を希望してます。」

 

A子さんは「上から目線なので…」と言って、

この男性の申し込みは退けました。

この件で、男性たちの申し込みの理由が気になったようです。

 

Q「他の方々は、私の信仰をわかった上でお見合いしたいと仰ってるんでしょうか?」

 

A「実際、『どちらの宗教?』という内容の問い合わせは多いので、

わかった上で申し込んでくれてる人もいますし、

会ってから聞く人もいるでしょうし、

そもそも宗教は問題にしない心の広い人もいるんじゃないかと思います。

わたしがついてますので安心して、いろいろなタイプの男性とお見合いしてみてください。」

 

A子さんの笑顔が魅力的なのは、

信仰というしっかりした心の支えがあるからかもしれません。

自分に自信をもって、お互いに理解し支え合える結婚相手が見つかるまで、

がんばってほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

自宅にいながらお見合いできる画期的な方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

東京や大阪など大都市圏に住んでる人は、

お相手の数、交通の便などに恵まれているので、

お見合いしようと思えばそれほど苦なくできます。

 

が、地方に住んでる人にとっては・・

年令が上がれば上がるほど釣り合うお相手の数は減り、

「人は会って見なければわからない」からと

遠方の人に思い切って会いに行けば、

1回のお見合いに多額のおカネや時間をつかうことになってしまいます。

しかも、お互いに気にいるかどうかもわからないので、

お見合いすれば必ず交際できるという保証はありません。

リスクは大きいですよね。

 

わたしが加盟する日本仲人協会では、

この問題に正面から取り組んできました。

でこの度、まだ試験段階ではありますが、、、

「オンラインビデオ会議システム」をつかうことで、

「自宅にいながらお見合いする」ことも可能になったんです!

 

 

となれば、地方の人ばかりでなく、

海外在住の人とのお見合いもカンタンにできるようになり、

ご縁のチャンスも広がっていきますよね。

 

 

具体的にどうするかというと。。

例えばわたしがホストになり、お相手の仲人さんとお見合いする2人に

Web会議室に繋がるURLをメールでお知らせします。

で、指定された日時にそれぞれがワンクリックでWeb会議室に入ると、

4人のリアルなビデオの窓が現れおしゃべりできるというしくみなんです。

 

2人の仲人は顔合わせが終わったら退出。

あとは当人だけで顔を見ながら話してもらえます。

 

とりあえずの問題は、わたし自身がやり方をマスターしていないこと。

近日中にこのシステムを思いのままに扱えるようにがんばりたいと思います!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

事実は小説よりロマンチック!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

「雪の降る中、ガラスの靴を渡して『結婚してください』と言ったら、

彼女は『ありがとうございます』と答えてくれました。」

先日、A君からプロポーズを受けてもらえたと電話がありました。

 

「雪の中、ガラスの靴!?・・スゴいロマンチック、考えたねえ。

ほんとうによかった!おめでとう‼︎」

 

A君が婚活コンシェルジュに入会したのは1年前です。

ちょうど1年で結婚が決まりました。

 

彼は30代で、飲食店を多店舗展開している会社の役員です。

現場で起こる予想外のトラブル、テナントや労使交渉、

新規出店、採用業務…、

さらに会社の中で通訳できる人はA君だけということで、

めちゃくちゃ多忙の中、婚活をがんばってきました。

今思えば、心折れそうになることが何度もあったと思います。。

 

A君のお見合い歴にピリオドを打ったあの日、

B子さんは太陽のような明るい笑顔でA君を迎えてくれました。

素敵な女性!

 

A君の婚活卒業を受けて、

これで一安心というか、仲人ですが親のような気持ちになりますね。。。

A君とB子さん、ずっとずっと幸せでありますように!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

幸せになる結婚

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

「・・・結婚披露宴を挙げることができました。柴谷さんには大変お世話になり有難うございました。これからも2人で頑張ります。引き続き宜しくお願い致します。」

先日、こんなメールが届きました!

ちょうど1年前に成婚退会したAさんからです。

Aさんは「まさしく『あっという間に』婚約まで漕ぎつけました」

という感想を書いてくれた人。

(この言葉は、わたしが書いた本「男のための絶対に結婚できる・超婚活術」の帯にも引用させてもらいました。)

 

また同じ頃、

昨年中に披露宴を済ませ、

今はご主人と高齢のお姑さんと3人で暮らしているB子さんからも

メッセージがきました。

お姑さんが「息子とB子さんを引き合わせてくれた柴谷さんに感謝を伝えてほしい」と仰ってるとのこと。

 

AさんもB子さんも孤独に苛まれていた苦しい独身時代を抜けだして

人生の伴侶を見つけ、こうして幸せな毎日を送っておられます。

 

 

「ほんとうによかった!」

 

幸せになる結婚って・・

相手選びをまちがえず、

感謝を忘れないことから築いていけると思っています。

 

Aさん、B子さん、それから婚活コンシェルジュの卒業生全員、

これからもずっとずっと幸せであることを願っています。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

 

 

思いを伝える

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

昨日、スティーブン・R・コビー著

「完訳・7つの習慣〜人格主義の回復」を読み終え、

これまでの人生を振り返って、少し落ち込みました。

 

わたしは幼い時から、

強い風が吹くと風に逆らって走りたくなり、

陰湿なイジメを繰り返すいじめっ子に立ち向かう性分で、

さらに、自分の思い通りにならない弱い者をいじめてきました。

人の悪口も陰口も平気で言う最低な人間でした。

これまでどれだけの人に嫌な思いをさせ、

傷つけてきたか思い出したんです。

父母、妹弟、夫、3人の子供たち、同級生、職場、子供の学校で・・・。

……………………………………..

 

「7つの習慣」の中に「信頼口座」という考え方があります。

 

「信頼口座」とは。。

銀行の預金口座はお金を入れれば残高が増え、

必要なときにお金を引き出せます。

人と人の関係で生まれる信頼を貯えておくことを

この銀行の口座にたとえて「信頼口座」と呼ぶことにする。

 

たとえば私があなたに対して礼儀正しく接し、親切にし、

約束を守れば信頼口座の残高は増える。

残高が多くなるほど、あなたは私を信頼してくれるから、

私は必要な時にいつでも、あなたの信頼を頼れる。

何か失敗をしても残高から引き出して補え、

言葉に足らないところがあっても察してくれる。

信頼口座の貯えが多ければ、コミュニケーションは効果的になる。

 

しかし、私があなたに日頃から無礼をはたらいたり、見下したり、

あなたの話の途中で口を挟んだり、

あなたの行動に過剰に反応して騒ぎ立てたり、

無視したり、

気まぐれな態度をとったり、

あなたの信頼を裏切ったり、おどしたり、

あなたの生活を私の意のままにしようとしたりすれば、

信頼のレベルは下がる一方であり、

そのうち私の信頼口座は残高不足になってしまう。

そしてあなたとの関係に融通がきかなくなる。

 

信頼口座がからっぽの状態は、まるで地雷原を歩くようなもの。

言葉一つに気を遣い、

相手の顔色をうかがいながら言葉を選ばなければならない。

緊張の連続だ。

わが身を守るために裏工作に奔走する。

 

また、日頃から信頼を預け入れて残高を維持しておかないと、

結婚生活はいずれ綻び始める。

・・・結婚生活のように長く続く人間関係であればなおさら、

継続的な預け入れをしておかなければならない。。

……………………………………..

なので。。

これからは自分の心をコントロールして、

信頼口座をふやせるように努力していきたいと思います。

人の思いをやさしく受け止め、愛を持って思いを伝えられるように。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

カリスマ仲人士100

 

婚活は◯◯が元気なうちに

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

今日はまず、40代後半のAさんのお話をしてみたいと思います。

Aさんは上場企業にお勤めで、

性格は明るく紳士的な好青年です。

彼は女性の目を引く条件の持ち主なので、

お見合いを組むことは比較的カンタンなことです。

が、結婚相手としてピッタリの女性にまだ出会えていません。

 

ある時、Aさんのお父さんから電話がありました。

「この頃、息子が忙しくて話を聞けてないんです。

今、どんな状態なんでしょうか。。」

「あら、Aさんのお父様、お久しぶりです。お電話ありがとうございます!

Aさん、がんばってますよ・・」

 

実は、Aさんの結婚のお世話は、お父さんに頼まれて始めたんです。

お父さんは高齢のため健康不安が募ってきたようで、

「私が生きているうちになんとか結婚させたい」

と必死な思いでおられます。

「Aさん、明るくがんばっておられるので、もう1歩だと思いますよ。」

………………….

話は変わりますが。。

あるときアラフォーのB子さんから電話がありました。

 

「父が深刻な病気になってしまったので介護してあげたいんです。

退会させてください。」

 

B子さんは「絶対に結婚したい!」という強い思いから婚活を始め、

精力的にお見合いをこなしていたので、

突然の申し出にビックリしました。

が、お父さんのことで頭がいっぱいになっているB子さんを、

引き止める術はありません。。。

 

……………………………

最近、40才前後から婚活をはじめる人が本当に多いんです。

「そろそろ親に孫の顔を見せたいと…」

と思ったことがきっかけの人もいます。

今の時代は、

「結婚したいと思ったときが適齢期」

とも言われるように1人ひとり事情を抱えているので、

晩婚を否定するものではありません。

 

が、ひとこと言わせてください。

「婚活はおやが元気なうちに!」

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

 

 

 

日本人は確実に減る!?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

昨日、「お金の教養フェスティバル」というイベントに参加する機会に恵まれ、4人の講演者の話を聞きました。(持ち時間)

オリエンタルラジオのCMで有名なマネーフォワードの社長

辻庸介さん(50分)

民間での宇宙開発に挑み続ける植松電機の代表取締役

植松努さん(1時間30分)

不動産投資家の束田光陽さん(30分)

経済学者や元大臣など多彩な肩書きを持つ

竹中平蔵さん(1時間5分)

 

それぞれ貴重なお話でした。

特にTEDで話した経験があるという植松さんの

「思うは招く」という話には規格外のインパクトがあったと思います。

TEDのスピーチを探してみましたので、

あなたにも見ていただけたらと思います。

 

【動画】「思うは招く」(20分42秒)

 

昨日の話はこれを更にバージョンアップした内容でした!

 

わたし個人的には、植松さんのこんな一言が心にひっかかりました。

「日本は人口が増えつづけ社会全体が成長した経験はあるけれど、

これからは誰も経験したことがない人口が減る社会に突入している。」

 

ちょっと調べてみると、

日本では戦後1955〜1973年に高度成長期があり、

人口に関しては経済成長とかぶるように

1971〜1974年に第二次ベビーブームが起こり、

これをピークにその後出生数は恐ろしいほど減りつづけています。

 

身近なことで考えてみれば、、

78才のわたしの母は亡くなった人を含めると7人兄妹です。

亡き父は8人兄妹。

父母の世代では結婚は必須だったので、

好きでもない人とお見合い結婚するのはおかしいことでもなんでもなかったし、子沢山が当たり前の世の中でしたよね。

 

わたしと妹はそれぞれ3人の子持ちで、弟は2人の子がいます。

わたしの母方のいとこは12人で、全員結婚していますが、

その子は3人、2人、1人。

平均2,1人です。

わたしの世代のいとこたちが産み出した子どもの数は、

父母の世代の半分以下です。

 

カンタンな話、

結婚は夫と妻2人の人間から、

3人の子が生まれたら人口は1人増えたということになり、

2人の子が生まれれば人口はプラスマイナス0です。

1人なら人口は半減。

子どもを産まない人が増えると人口は減る一方。

 

 

結婚したくない人、子どもを産みたくない人に

無理難題を押し付けるつもりはありません。

 

が、日本人が減ることを「どーせ無理」と片付けず、

「だったら結婚相手を探してみたら」と提案する仕事を

これからも自信をもって続けていきたい、

と植松さんのお話を聞いてあらためて思いました。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

カリスマ仲人士100

 

 

 

 

起業ゼミが人生の転機になりました!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

昨日、「ゼロから始めるすみだ起業・新規事業ゼミ交流会」

に参加しました。

わたしはこのゼミの2014年卒業生なので、

今まさに起業するために学んでいる人たちの役に立ちたいと思い、

「その後どうしたか」について短くスピーチをさせていただきました。

 

2014年当時50才のわたしは、カード会社でパートの仕事をしながら、

この先、結婚相談所みたいな仕事をしてみたいとぼんやり思っていました。

そのときにひょんなきっかけで起業ゼミに入り、

起業について具体的に学び、

自分がやりたい事業を具体化していくのですが、、、

今振り返ると、あのときに考えた事業は空想でした。

まったく馬鹿げてました!

今やっていることに照らし合わせると、

合ってるのは「結婚相談所」という看板だけです。

 

当時考えたこととは。。

事業コンセプト:「地域密着型の男性専門結婚相手紹介サービス」。

(突っ込みどころ満載ですね。。)

ビジネスアイデア:派遣社員を3人雇って、サポーターさんを10人集めて

社長になる・・・。

(今、わたし1人でやれてます)

事業の実現性:経営資源ゼロ。でもできそうな気がする・・・。

 

最初に考えた事業計画は実現不可能な絵空事でしたが、

講師の工藤先生(写真のスキンヘッドの方)はまったく否定せずに、

わたしが提出したレポートに対して

真摯にフィードバックをくださったので、

自信を持って(?)ブラッシュアップの習慣をつけることができました。

 

起業ゼミ卒業から2年3ヶ月時点での成果は。。

 

1)集客のために自分メディアで情報発信を続けています。

「ブログ」「フェイスブック」「YouTube」

「インスタグラム」「ツイッター」

それぞれから問い合わせや入会あり。

2)2015〜2016年連続で、

日本仲人協会から「成婚感謝状」を授与。

この1月も2人結婚が決まり、今年も弾みがついています。

3)NPO法人全国結婚相談業教育センター理事長が推薦する

「カリスマ仲人士」になりました。

(全国で1500人ほど加盟している仲人の中から100人選出)

4)「男のための絶対に結婚できる・超婚活術」出版。

 

……………………………………………………..

 

昨日の起業ゼミ交流会で現役生に向けて話したスピーチの中で、

一番言いたかったことは。。

 

「わたしはまさに全てにおいてゼロの状態から

2年3ヶ月でここまで駆け上がってきました。

本気になればあなたにも必ずできます!」

ということ。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

カリスマ仲人士100