お見合い ? 交際 。 メンタル のレッスン

65c3117209a060c96037b8131d103331_m

こんにちは、シバタニです。

今日は、あなたに、お見合いから交際へと舵を切る「魔法のキメゼリフ」を授けたいと思います1

それは、

帰り際に、、「僕からは、断りません。。」

 

 

「相手の女性が終始笑顔だったから、自分に気がある」??

油断は禁物です!

お見合いをする年令の淑女たちは、おとなの対応ができる方ばかりですので、

あなたのことが、べつに好きでなくても、

あなたと過ごす時間を、できるだけ快適にするための、、、

笑顔なんです!!

 

人は不安があると動きません。

では、どんなときにイエスと言うんでしょうか?

 

お見合いの場で、女性は、基本、逃げ腰です。

断られるんじゃないかとか、つきあってもうまくいくかどうかわからない、、

という不安感を持っているからです。

なので、

気持ちの負担を軽くしてあげるために、適度に不安を取り除く言葉かけをします。

 

「大丈夫ですよ!」

単純だけど、この言葉は相手を安心させます。

そもそも、「お金をかけて、本当に結婚できるんでしょうか?」という半信半疑の地点からはじまった婚活です。

「わかりません。やってみないとわからないんです」

と、結婚相談所で言われているわけです。

この半信半疑に太鼓判を押すことが、決定打につながるのです!

 

お見合いでもらったチャンスを最大限に生かすために、相手にとって負担に感じていることはなにかを聞きましょう。

仕事でおつきあいに取れる時間がない、親と同居、、、それらを軽くできることをみつけて提案しましょう。

相手が聞きたがっていることを察して、差し支えない範囲で、先に言うことが大切です。

放置すると悪化します。発覚したときには手遅れ、、、とか。

結果的に「あのとき、先に言ってくれてよかった」と感謝されるのです。

伝えるときには、自分のメンタルをつよく保ってください!!

もし、彼女が不機嫌な顔をしていたら、そのできごとに対してであって、自分に向けられているのではない、と思うことが大切です。

交際に持ち込むコツは、ねばること。

「戦いの勝利は最後の5分にある」とは、ナポレオンのことばです。

結果は最後の最後までわかりません!

野球の試合でも、最終回に大逆転が起こることがあります。

弱気になると力を出し切れません。

強気で頑張る。

なんとか知恵を絞って相手のイエスを獲得しましょう。

そうやってねばったあと、こんどは、油断しないこと!

「OKだ!」と思ったら気を抜くのが人間の盲点です。

時間が経過したら「NOになっている、、」という経験ありませんか?

いい感じだなと思っていたのに、なぜかダメになった。。。

最後の最後に、、指輪を受け取ってもらえるその日まで、おつきあいは婚約ではない、という事実を噛みしめておいてくださいね。

 

脳はイメージしたことを、すべて信じます!

うまくいくことをイメージすると、その通りになるのです。

「ピンクのパンダをイメージしないでください」と言ったら、ピンクのパンダが脳に浮かんできます。現実にいないのに、いちど浮かぶと、イメージを消し去れなくなりません?

なので、

「うまくいく!」とイメージしましょう!!

お見合い成功のキメゼリフを、もう一度言いますね。

帰り際に、、「僕からは、断りません。。」

 

今日も、あなたにとって、幸せな気分で過ごせる一日でありますように!

26e8524da89609670abcbbc37a343268_s

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com

婚活 。 電話 の マナー

52db7dcd3d716edec663d4a512b945f9_m

こんにちは、シバタニです。

暑い毎日がつづきますが、

暑いさなかに、ちょっとした涼を見つけると、

うれしくなったりしませんか?

与えられた環境に感謝して生きると、

いいことがたくさんあると思います。。

 

ところで、、、

あなたは、電話をかけるのは平気なほうですか?

平気ならいいんですけど、、

緊張しがちな、仕事の電話なども大丈夫ですか?

 

わたしは、カード会社のカスタマーセンターに7年在籍していましたが、

はじめの電話応対の研修が、ホントにつらかったです。。。

(電話をとったとたん何を言われるのかわからないから、こわい。。)

と感じる毎日でした。。

 

今日は、

お見合い相手に電話をかけなきゃ交際は始まらないので、、

かけ方のポイントをお伝えしますね!!

【電話をかける前にチェックしてほしい4つのポイント!】

①気持ちから事前準備をする。

②名前を間違えると気分が良くないので、名前を必ず確認。

③要件と手順をまとめておく。

④必要なスケジュールとメモを用意。

電話を切った後、「あれを聞くんだった。。。」と後悔せずにすみます。

 

電話をかけて、つながったら、、

はじめに、自分が何者なのかはっきりとさせるために、名のります。

あいさつのしかたは、相手と時間によって使いわけます。

「こんにちは」「こんばんは」「お疲れさまです」。。

そして、

要件をわかりやすく話すために、

メールなら件名にあたる部分を、まず伝えます。

「?と?の件についてお電話しました」

相手がメモをとれるようなスピードで、適度な間をおきながら話しましょう。

しめくくりに、相手に伝わったか、確認のため復唱します。

「こういったことでよかったですか?」

電話の切り方は、

要件が終わってもあせらず、最後まで礼儀正しく!

原則、かけたほうが切ります。

あいさつのあと、2秒後にきります。

1、2と数えて、プチっと切る!

 

いかがでしたか?

相手のことを考えて、マナーに気を配れるようになると、

あなた自身が魅力的に変わっていくと思います。。

 

今日も、あなたにとって楽しい一日でありますように!

baa943e63e8082705ff1720367e20af9_s

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com

【動画】一度断ってしまったお相手。またお見合いを申し込める?

一度断ってしまったお相手。またお見合いを申し込める?【婚活コンシェルジュ柴谷かをる】1年以内での成婚を目指す成婚第一主義

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com

婚活。メールのマナー

 

おはようございます。シバタニです。

いつもありがとうございます。ごきげんいかがですか?

今日は、気持ちの行き違いや誤解を防止するための、

あいさつのことば「ハ・イ・オ・ア・シ・ス」

についてお伝えします。

会話にちょいちょい挟んでいただきたい「クッション語」は、

*印をつけますね。

 

お見合い相手とのメールにも、積極的に取り入れて、良好な関係を築いていっていただきたいと思います。

 

では、いきますね!

 

 

ハ:

「はい」「はじめまして」

イ:

「いいえ」「いつもお世話になっております」

「いかがいたしましょうか?」「いつもありがとうございます」

オ:

「おはようございます」「お願いいたします」

「*恐れ入りますが、」「*お手数ですが」

「おいそがしい時に失礼いたします」「お疲れさまです」

「お先に失礼いたします」「お気をつけて」

「お待ちいたしておりました」

ア:

「ありがとうございます」「ありがとうございました」

「*あいにくですが(ちょっと違うな、困ったなぁと思いながら断るとき)」

シ:

「少々おまちくださいませ」「失礼します」

「失礼ですが、(聞きたい時)」「失礼しました」

「承知いたしました」

ス:

「すみません(仕事の場では、申し訳ありません)」

 

 

このほか、

使い方をまちがえやすいことばがあります。

「ご苦労さまです」

目上の人が目下の人にかける労い(ねぎらい)のことばです。

「了解しました」

理解して、こちらがOKを出したということなので、やはり、目上から目下の人に言うことばです。

偉そうに思われないためには「承知しました!」のほうが無難です。

 

いかがでしょう?

「ふだん、つかいこなしているよ!」

という人は、人間関係構築の達人かもしれません。。。

 

今日も、あなたにとって最高の一日でありますように!

22ef791fbfca5dd1c0636350858fbdb0_s

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com

あなたと結婚すると、得しますか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、シバタニです。

あなたは、気持ちや意見などを、言葉を通じて相手につたえること、

つまりコミュニケーション、、うまくできていますか?

 

わたしは、このごろ、

コミュニケーションについて、よく考えることがあります。。

 

フェイスブックなどの、

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)には、

その人の一方的な情報や、べつに見たくもないシェア画像が、

洪水のように垂れ流されていますが、

たまに、自分にとって興味を惹かれる情報をみつけると、

感心したり、ありがたさなんかも、感じたりします。

 

SNS上のコミュニケーション力って、

見る人をどれだけ自分のスペースにとどまらせられるか、

「続きを読む」をクリックした後の情報にどれだけ満足させられるか、

という時間と満足度が尺度なんじゃないかと思っています。

 

さて、話は婚活に移ります。。。

 

結婚相談所に入会するときに「履歴書」を書きますが、「履歴書」というと、就活と勘違いする人がたくさんいます。

お見合いの場合、相手を釣るための「釣書」と言い換えたほうが、書く目的がはっきりするかもしれません。

お見合いが組みにくくなる「履歴書」記入の勘違いポイントが2つあります。

 

《その1》

「資格」の欄に、簿記2級、危険物取扱責任者、計算技術検定3級、、、などバカ正直に書く人がいます(気分を害したらゴメンなさい)。

これらの資格は、結婚に直接のメリットがないばかりか、書くとマイナスイメージになりかねないので、書くのはやめましょう!

《その2》

「自己PR」の欄に書いてある、実際の内容を見てください。

男性では、「家庭的な人を、、」「子どもが好きなので、子どもが生まれたら、、」「やさしい方、、」など。

女性だと、「ホットヨガに通っています、、」「ボルタリングに挑戦しています」「フードコーチです」「セラピストです」「心理カウンセラーです」など。

結婚相手を探している、男性、女性、それぞれの目線で想像してください。

どんな感じがしますか?

自己PRは、あなたと結婚したら、相手にどんなメリットを提供できるのかを書きましょう!

例えば、男性なら、少々大げさですが、

「旅行(ドライブ)が好きなので、結婚したら、あなたが行きたいところ、海外でも国内でも、どこへでも連れて行ってあげられます」

「料理が得意で、家事全般なんでもできます」など、

あなたと結婚したら、相手の女性にお得感をあたえられるようなことが書いてあったら、どうでしょう。

数あるプロフィールの中でも、女性の目に止まることは間違いありません。

相手が望むことはなんでも叶えてあげます、くらいの決意表明を盛り込んでいただきたいと思います!

 

また、交際が始まったら注意してほしいことがあります。

「SNSでのネガティブな自己開示の延長」のようなことをしないでほしいということです!

どういうことかというと、

自分のことを理解してほしいという気持ちを前面に出し、

仕事でこれだけ頑張っているとか、ケガしたとか、病気だとか、暑いのが苦手、寒いのが苦手、というだけでなく、

自分に関係ない親戚の素行不良などをカミングアウトする、

やけどや手術のアトを見せる、、、

相手が不快に思うことは、言ってはいけないし、やってもいけません。

相手が不快に思うことがわからなかったら、的確なアドバイスをしてくれる第三者に相談していただきたいと思います。

今日もあなたにとって、ワクワクする一日でありますように!

1334774f4648bb1e2732393edf911f45_m

墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。

婚活コンシェルジュ?http://www.konkatu-concierge.com