御谷湯と蛇骨湯

おはようございます。シバタニです。

昨日は、前から行ってみたかった

「御谷湯(みこくゆ)」に行ってきました。

 

東京にはいくつか天然温泉の銭湯があります。

うちから近いところで言えば、

墨田区の「御谷湯」、

そして台東区浅草の「蛇骨湯(じゃこつゆ)」。

 

わたしは気休め程度に日番方位取りをしてるので、

たまに、天然温泉など探して出かけています。

 

今日はこの2つの銭湯の比較をしたいと思います。

銭湯なので料金はどちらも460円、

入場口に自動券売機があり、貸しタオルも借りられます。

 

「御谷湯」のほうは浴場にシャンプーやボディソープなどが

備え付けられていないので、自前で持ち込むか、番台で買うか。。

 

「蛇骨湯」は無料のリンスインシャンプーとボディソープがあるので、

手ぶらで気軽に入りにいけます。

それが受けてか場所柄か、「蛇骨湯」は外人のお客様が多いです。

 

「御谷湯」は最寄駅の「本所吾妻橋」駅から徒歩7〜8分、

または都バスで「石原3丁目」の停留所からすぐという立地条件からか

近所の方の利用が多いようです。

 

お湯はどちらも黒湯。

「蛇骨湯」は蛇口からも黒湯が出てきます。

まさに掛け流し天然温泉の醍醐味!

 

混雑に関しての特記事項は、

「御谷湯」にいくなら金曜日以外の日がおすすめです。

墨田区は65歳以上の区民に「にこにこ入浴証」を配布していて、

毎週金曜日の「にこにこ入浴デー」に入浴証を持参すると

無料で入れるんです。

めちゃくちゃ混みます。

 

 

「御谷湯」の温浴効果か、昨夜はぐっすり眠れ、

おまけに寝坊してしまいました!

・・・がたまには天然温泉で日頃の疲れを癒すのもいいですね。