お見合いは場所選びが大事!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

ホテルのラウンジ

 

おはようございます。シバタニです。

昨日は、Sホテルでお見合いの立会いをしたあと、

Tホテルで入会面談をしました。

朝、長男に本日の予定を告げると、

「お母さん、場所はお母さんが決めてるんでしょ。

なんで同じところでやんないの?」

と聞くので、

「Sホテルはお見合い向きだけど、入会面談向きではないから。」

と答えました。

お見合い、入会面談に限らず、商談をまとめたいと思ったら、

場所選びは絶対に重要ですよね。

……………………

「ホテルのラウンジをつかわれること、あります?」

入会面談に来られたAさんに聞いてみました。

Aさんはもうすぐ40才になるという青年実業家でした。

1人でなにもかもやるところから会社を起こし、

やっとアルバイトを何人も雇えるようになったそうです。

月の売り上げが100万円になることもあり、

生活にゆとりが出てきたので、ここらで身を固めたいということでした。

 

「ないですね。。」

とまどうAさんに、わたしは言いました。

「これは、お見合いのリハーサルです」

「?」

「わたしたち仲人は、お見合いでホテルのラウンジを指定することが多いんです。

いくらオシャレでも、スタバとかタリーズのようなカフェはお見合いに向きません。

なぜなら、隣の席が近すぎるからです。

仕事内容とか、

休みの日になにやってるとか、

結婚したらどうするとか、

隣に全部聞こえてしまうので、プライベートな話をしにくいんですよ。

こうしてここに座ってると、

ここなら落ち着いて深い話までできるってことが、わかりますよね。」

「ああ、はい。」

「それから、ホテルに慣れてないと、

お茶代が高いんじゃないかと思われるかもしれません。

たしかに、お茶代は2人で3〜4千円かかります。

ですが、これはお茶代というよりも場所代なんです。

入場料金と言い換えてもいいと思います。

ただつきあう相手じゃなくて、結婚相手を探すためにお見合いするんですよ。

ここに座ってみてどうですか?

落ち着いて楽しく、お互いのプライベートな話までできる場所だと思いませんか?

お見合いは1人会えば決まるものじゃないので、

何人もお見合いしていただく必要があります。

毎回、お茶代は男性が払うルールですが、

いちいち計算しないでください。

あなたと同年代の結婚してる男性は、

お給料の大半を生活費として奥さんに渡して、

自分のお小遣いはわずかな人、多いじゃないですか。

あなたはご自分で稼いだおカネは全部自分の自由につかえるわけですから、

家族を養うことを思えば、お見合いのお茶代とか食事代、デート代、

全部出したって安いものだと思いませんか?

相手に好きになってもらうことが一番大事なんです!

女性は、自分のために気持ちよく払ってくれる人と、ケチケチ割り勘にする人、

どっちに好感を持つと思いますか?

あなたが逆の立場だったらどう思いますか?

男性は、女性に見返りを求めず与えることが大事です。

与えられればお返ししたくなるのが人間の心理なので。。」

 

ということで、

Aさんはわたしの分のお茶代も気持ちよく支払ってくれ、

お見合いのリハーサルは終了しました。

 

ついでに、料金が高いにも関わらずホテルのラウンジがメチャメチャ混んでいる

意味を理解できたAさんは、

今後ご自分の商談でも、ホテルのラウンジをつかえるようになったと思います。

Aさんが人生の伴侶を得て、

事業を益々発展させられることを心からお祈りしたいと思います。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

人に気兼ねしなければ幸せな人生になる。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

背中を向けるカップル

おはようございます。シバタニです。

昨夜、同居の母を連れて、2人で焼肉屋さんに行きました。

母は78才ですが、まだまだ現役です。

電車とバスを乗り継いで、週3日、老人介護施設に通勤し、

1日6時間、配膳室で立ちっぱなしの仕事をしています。

今年は老人会の役員も引き受けました。

母はお肉が好きなので、たまに焼肉屋さんに誘って、

美味しいお肉をごちそうしながら、

たわいもない話を聞いています。

 

「20年前に会ったきりの従姉妹、A子に会いたいと思ってるんだけど…」

「。。。」

「きょうだいから会わないほうがいいんじゃないかと言われてて…」

「なんで…?」

「A子は再々婚で身勝手なことをやって、親兄弟にさんざん迷惑かけて…

親が亡くなったときも呼ばれなかった人だから、

会うとろくなことにならないかもしれないって。」

「。。。」

「でも、小さい時によく遊んだことを思い出して。。

お互いこんな年寄りになってるから、大丈夫じゃないかって…」

「ふ〜ん。」

 

わたしはなにをどうしたほうがいいとか、言いませんでした。

A子さんを知らないからです。

母は仲のいいきょうだいの忠告に気兼ねしてますが。。

わたしは母の好きなようにすればいいと思っています。

 

………………………

わたしの母と同じように、

あなたも、誰かに気兼ねして自分のやりたいことができない、

むしろ、誰かの期待に応えようとして、やりたくないことをやってる、

ってことありませんか?

…………………………..

婚活に関して言えば、

「親が結婚しろとうるさい」と言って、わたしのところに相談にくる人、

と同じくらい親御さんからの相談も多いです。

 

弟や妹が結婚してしまい、孫の顔まで見てしまったりすると、

親の関心は独身の上の子に移ります。

特に、跡継ぎの立場の子や、

兄弟姉妹の中で最後まで親と同居している子への心配は、

ハンパなものではありません。

 

独身のあなたの結婚は、親の思惑抜きに考えてはいけないと思いますが、

一方で、親の顔色を伺って結婚相手を決めるのもよくありません。

 

人に気兼ねしていたら、本当の幸せはつかめません。

相手の機嫌を損ねないようにと我慢を重ね、

自分を見失う不幸に陥るかもしれませんよね。

 

親御さんがあなたのためを思って結婚をすすめてきたら、

まずは拒まないことです。

素直に受け入れて、親を安心させること。

具体的に、お見合い写真を何枚か見せられたら。。

一期一会のチャンスと捉え、

よっぽどイヤだと思わないかぎり、何人もお見合いしてみてもいいと思います。

 

実際にお相手と会ってから、

自分の気持ちとしっかり向き合うんです。

 

親がいいと思う人と、

あなたがいいと思う人が一致すればいいのですが、

そうでない場合は、

あなた自身の心の声に従って決断してください。

トントン拍子に進むほうへ。

 

見た目じゃない。

学歴じゃない。

年収じゃない。。

一緒にいても疲れない、

波長が合う、

といったなにかを感じ取ってください。

………………………………

わたしの母は78才。

終活をしています。

働かせてもらえる限り働く、とがんばっていますが、

「今年の契約が切れる9月までかなぁ」とも言っています。

自分のお墓も買いました。

「わたしが回復の見込みのない状態になったら、延命措置はしないでください…」

というお手紙を、図書館で借りてきた本を見ながら一生懸命書いています。

エンディングノートも、誤字脱字だらけで書いています。

そして、ふと、最後に思い出したのが、従兄弟のA子さんのことだったんですね。

わたしは気兼ねせず会ったらいいのに…と思っていますが、

母にそのことは言いません。

神様の言う通りになるだろうと思うからです。

………………………

あなたも、思い残すことがない人生を送りたいですか?

そうであれば、人に気兼ねせず、

自分の心の声に従って生きてほしいと思います。

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

すぐやることが幸運をもたらす!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

結婚式

おはようございます。シバタニです。

「結婚式で柴谷さんからのお手紙を披露したいので、書いていただけませんか?」

婚活コンシェルジュ卒業生のA子さんから、こんなご依頼が舞い込みました。

 

彼女は大手結婚相談所での婚活で辛酸をなめ、

それでも諦めずに、一縷の望みをかけて、わたしのところに相談にきた人です。

 

両家の親族があつまる結婚式では、

彼女がどれだけの苦労をした末に彼と出会い、念願の結婚が叶えられたのか、

経緯を知っている人は一人もいません。

単に「おめでとう!」と通り一遍の祝福をされることに納得がいかないようでした。

 

わたしはA子さんに言いました。

「お役に立てるのなら、お手紙を書かせていただきたいと思いますが…

本来、わたしのような結婚相談所の者は、

結婚式などの表舞台に出ず、黒子でいたほうがいいと思っています。

式の中で、わたしの手紙を読んでいただくと、

列席者は、わたしが何者かというところに引っかかると思います。

おカネのからむ結婚相談所の仲人という立場について、

列席者の方々、とくにご親戚の受け取り方はそれぞれ、、

あまりよくは思わない方も、おそらくおられると思います。

なので、当たらずさわらずの手紙を書けるお友だちにお願いしたほうが、

列席者全員から気持ちよく祝っていただけるような気がします。

一生に一度のことに水を差すようなことになったら申し訳ないので、

もう一度、彼とよくご相談いただき、どうしてもということでしたら、

お手紙をお送りしたいと思います。」

 

A子さんは、わたしの言うことをわかってくれました。

「柴谷さんのご意見ごもっともだと思います。

。。しかし、私の婚活の大変さは誰も知らないので、

2人を結びつけた柴谷さんなら、

現代の結婚の大変さ、私の頑張り、結婚の大事、結婚式をする意味等を踏まえて

文章をいただけるのではないかと思いました。。」

わたしはA子さんの熱意に心が動かされました。

祝辞を書くなんてカンタンなことです。

その場で、便箋2枚分のお手紙をサッとタイプ打ちし、

結婚式にふさわしいデザインのOAペーパーに印刷して、即、投函しました。

 

2日後、A子さんからお礼のメールがきました。

「親族に当たり障りなく、私の頑張りが伝わる

素晴らしいお手紙をありがとうございました!」

 

………………………..

 

わたしの場合、縁結びをした人が親類縁者でない限り、

結婚式には無関係の立場をとります。

 

結婚相談所におカネを払って結婚相手を見つけるという行為は、

世間の理解を得られない、恥ずかしいことだと思っている人が多いからです。

なにか人をカネで買う的なイメージですね。

実際は、結婚相手を買うのではなく、

サービスの対価として支払ってもらうんです。

プロフィール作成、登録、お見合いの取次ぎ、お見合いの立会い…

という事務的作業から、

新人歌手を売り出すようなプロデュース、お悩み相談などのアドバイスまで、

結婚相手が見つかるまで丸ごと面倒見ますので、

その労力の対価としておカネをいただくのです。

結婚相手はおカネで買えるものではありません。

双方の気持ちが一番大事です。

 

 

大手の結婚相談所のイメージで考えると、

「成婚料」を払ったら、

相談所と会員との関係は切れるものだと思いますよね。

 

わたしの場合はちがいます。

A子さんが結婚式の祝辞を頼んできたように、

結婚を決めて卒業していっても、その後も必要とあれば協力を惜しみません。

彼女のことを思い浮かべれば、祝辞などはすぐに書けますし、

こんなことに、いちいち料金はいただきません。

わたしのミッションは、長続きする幸せな結婚をしてもらうことです。

結婚相手が決まったから「はい。さよなら」と、カンタンには放り出しません。

こうして一人ひとり、対応するのは物理的にたいへんかというと、

そうでもないのです。

相手の気持ちを考えて「すぐにやる」からです。

わたしがなんでもすぐにやれば、

会員さんの幸運を引き寄せることができると思っています。

 

………………………………..

今日も笑顔でいいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活本の表紙デザインが決まりました!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

「超婚活術」表紙デザイン

おはようございます。シバタニです。

わたしの処女作「超婚活術」の表紙デザインが決まりました!

いかがでしょう?

買いたくなります?

…………………………………

 

前回の編集者との打ち合わせの際に、

「表紙のデザイン、どうしますか?」

という話になって。。

 

編集者のA子さんとしては、イラストで、と考えていたようですが、

わたしは写真を入れたいと思いました。

 

「写真には肖像権があるので、肖像権をクリアした上で、

著者様ご自身からご提出いただく必要があります。」

と言われ。。

肖像権?!

ネットに出回っている無料画像でも確認が必要とのこと。

ならばと、弟夫婦にモデルになってくれるか聞いてみたら、あっさり断られ。。

 

じゃあ…

「買う前に本の内容を説明して許可を得てから、写真を買えばいいんだ」

と気づき、「コレ!」という写真を見つけました。

 

早速、写真のクリエーターさんにメールで肖像権について確認をとると、

折り返し「問題なし」の回答を得ました。

 

編集者A子さんに写真を見てもらったら、

「幸せそうでいいと思います!」

 

長男に写真を見せたら、

「この女の人、男好きする顔だよね。うん、いいと思うよ。」

ということで、この写真に決めました!

 

タイトルは、当初、出版社のほうで決めるということでしたが、

わたしの案がそのまま通り、

「煽り(あおり)文」は、わたしがいくつか出した中から、

A子さんがチョイスしてくれ…

デザイナーさんが黒とグリーン、2パターンのデザインを考えてくれ、

最終的に、

「写真が映えるから。。」

という理由でグリーンに決定しました!

 

出版は、8月下旬〜9月上旬だそうです。

ちなみに、Amazon(アマゾン)のプリントオンデマンド契約なので、

本屋さんの店頭には並びません。

しくみについては、「婚活本、出版します!」に書いてあります。

 

 

目標は、ローソンの「Amazon.co.jp オンデマンド本セレクト」の棚に、

わたしの「超婚活術」を並べること!

そうなれば…

ネットで本を買う習慣のない「婚活難民」にも手にとってもらえるし、

「本に書いてある、ちょっとしたことを実践したら結婚できた!」

という人が増えていくかも。。

 

ローソンの「Amazon.co.jp オンデマンド本セレクト」のしくみについては、

ツキは伝染する!?」に、くわしく書いてあります。

 

婚活本について、またなにか決まりましたら報告します!

………………………………..

今日も笑顔でいいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

1歩踏み出せば。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

1歩踏み出せば

おはようございます。シバタニです。

「もしもし、いつもユーチューブ見てるんですけど。。」

昨日、女性の声で電話がかかってきました。

はじめ、婚活したい人なのかな…と思って話を聞いていたら。。

 

 

「先生、50代でも結婚できるんですか?」

「え。。50代でも結婚できるかどうか…それはやってみなければわかりませんね。

ご本人次第なので。。」

「でも、ユーチューブで言ってましたよね。あの人の話を聞かせてください。

芸術家と結婚したって…どんな人なんですか?」

「ああ、あの人ですね。観劇とかライブとかよく行かれるアクティブな方でしたよ。」

「じゃ、年収ある人なんですね」

「。。まあ、そうでしょうね」

「でも、なんで2回目で断られたんですか?」

「え?。。ご縁がなかったんですね。」

「でも、なんでお断りの理由を言わないんですか?」

「言う必要がないからですよ。聞いてどうするんですか?」

「でも、お断りの理由を聞けば、それを直して今度はちゃんとしようと思うじゃないですか。直していけば成長すると思います。」

「そうですか。なら、あなたは、わたしのような仲人に頼まず、婚活サイトなんかで、ご自分でドンドン申し込んで、お見合いをするほうが向いてると思いますよ」

「。。。」

「ご自分で直接お相手に申し込んで、お返事がもらえなかったら、会ってもらえない理由を聞き、お見合いできてもダメだったら、お断りの理由を直接聞けるでしょ。」

「でも、なんで先生はお断りの理由を言ってくれないんですか?」

 

「人それぞれ、好みの人がちがうからです。

たとえば、あなたが初めてお見合いした男性Aさんがオシャレな人で、

お断りの理由は、あなたのへんな格好が気に障ったからだとします。

あなたはそれを聞いて、すぐにセンスを磨けますか?

断ってきた男性Aさんの好みに合わせようとしてもできるものじゃありませんよね。

どうしていいかわからなくなって、落ち込むと思います。

ところが、男ばかりの職場で忙しく働いているBさんとお見合いしたとき、

Aさんからへんな格好と言われたのに、Bさんからは「かわいい。かわいい」とほめられた。

こんなことだってあると思いますよ。」

「でも、50代になったら、やっぱ結婚はむずかしいですよね」

「はい。むずかしいです。

なぜなら、大多数の人は若い時に結婚しますので、年を重ねるごとに、

<結婚したい>とハッキリ意思表示する独身のお相手の数が少なくなってきます。

その少ない中から、自分にピッタリの人を選ぶんですよ。

カンタンなことではありません。」

「でも。。」

「申し訳ないんですが…このお電話は、婚活したい方のために相談をうけるお電話なんです。ユーチューブの感想を聞く電話じゃないんですよ。

ここで失礼します。

あなたがその気になったら、またお電話ください。」

「は〜い。わかりました!」

ガチャッ。

非通知設定の電話からかけてきた彼女の声。。

半年前にも聞いた覚えが。。

「先生、看板戻ってきたんですか?」って。。

40代と言ってたな。。あのとき。。

結局、彼女自身のことはなにも語らず、

ひたすらユーチューブの動画の内容について「でも。でも。」と質問連発で、

20分もおしゃべりしてしまいました。

…………………………………….

1歩踏み出さないと、なにも始まらないんですよ。

動画で紹介した50代の女性は、苦しくても行動し続けたからこそ、

結婚できたんです!

………………………………..

今日も笑顔でいいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

婚活男性は◯◯な女性が好き!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

婚活男性が好きな女性

<写真はイメージです。A子さんではありません>

………………………………..

おはようございます。シバタニです。

わたしの会員に、お見合い申し込みが絶えないA子さんがいます。

年令は40才です。

登録直後に30人ほどの男性から申し込みがあり、

その後も、3日に1回、多い日は1日3人もの申し込みがあることも。。

他のアラフォーの女性会員とは別格です。

美人なのに、登録直後に10人程度の申し込みがあってそれっきりとか、

それほどの容姿ではない女性だと、忘れたころにポツリ、ポツリと入ってくる。。

こんなパターンが多い中で、お申し込み数においてはダントツです。

 

A子さんのなににそれほどの魅力があるのか。。

気になりますよね。

プロフィールに目立つ要素はありません。

最終学歴:短大卒、

職業:会社員、

趣味:料理・スポーツ・旅行、

家族構成:父(他界)母(同居)、兄2人(別居)。

 

おそらく写真の雰囲気じゃないかと思います。

そもそもが美人で、まっすぐ正面を向いて、

太陽のような笑顔を輝かせているところなのかな。。と思っていますが。。

 

結婚相談所に入会すると、全国の会員さんのプロフィールが見放題です。

で、まず目に入るのは写真です。

みんな、写真を比較しながら、申し込むかどうしようか決めるのです。

 

女性の写真は、いろんなパターンがあります。

「顔の角度は斜め45度で。。」とか、上目遣いとか、

モデルばりにポーズをつけて撮る女性など、

自分の欠点を隠すために、または誇張するために、

プロの写真家に注文をつけてることが明らかな写真があれば、

逆にありのままのスナップ写真もあり。。。

 

作り込み過ぎても、なにもかんがえずに撮っても、

写真にはその人が出ます。

 

A子さんは写真うつりがいいばかりでなく、

家族に愛され、友人にも恵まれてる人なので、

それが写真から見る者にも伝わり、好意を寄せられるのだと思います。

 

これまで男を寄せ付けない人生を送ってきたA子さんには、

今まさに、この世の春が訪れています。

 

さて、A子さんにお申し込みした男性は、

年令でいえば5才年下〜10才以上年上まで、

年収は300〜1000万円くらいまでいます。

これだけの競争率ですから、ほとんどの男性が落選です。

A子さんはモテてる意識が薄いまま、

年収500万円・専門学校卒のBさんと交際に入りました。

 

私たちの仲人のグループでは、

交際に入っても、他の人からのお申し込みは受けられるシステムです。

なので、お申し込みがあるつど、

システムをつかってA子さんに取り次いでいます。

 

A子さんに申し込んで落選した男性たちは、

もちろん、他の女性にも数多くお申し込みを出しています。

 

で、わたしの他の女性会員に集まる申し込み状況や、

わたしがお世話している男性会員の傾向を見ていて、

わかったことがあります。

 

それは、

「婚活男性は尊敬できる女性を求めている」

ということです。

学歴が高卒で年収が400万円、という男性は山のようにいます。

その人たちは平気で、最終学歴が大卒以上で、

プロ仕様の写真をアップしている女性に申し込みます。

第三者のわたしから見ると、明らかに不釣り合いです。

 

当然、申し込まれた女性は、彼らのプロフィールなど3秒見て削除です。

つらい現実ですよね。

かといって、彼女らは、

不愉快さを感じる男性から申し込まれたくないのかというと、

そこは逆で、

申し込みの数だけはジャンジャン欲しいんです。

 

男性のあなた、怒ってます?

なので。。

お断りの山を前にして落ち込まない人は別ですが、

あなたには、やたらめったら下手な鉄砲を撃つのではなく、

釣り合いを考えて、

ある程度、照準を合わせたお申し込みをしてほしいと思うのです。

 

プロフィール写真におカネをかけている大卒の女性は、

どんな人を結婚相手として考えているのか、気づいてほしいんですね。

 

あなたは、尊敬できる女性を妻として迎えられれば、

自分のステータスも上がるような夢を見ているのかもしれませんが。。

 

万一、お見合いが組めたとしても、

話題がかみ合わない事実に愕然とするのはあなたです。

 

ただ、学歴と年収が高ければいいってものでもないんです。

昔から(男性の年収➗100)=お嫁さんにできる女性との年齢差、

などと言われています。

たとえば、男性の年収が1000万円なら、

10才年下の女性でも結婚できる可能性がある、ということです。

あなたの年収が400万円で年令が45才なら、

30代の女性はむずかしいという話。

つまり、子どもを持てる確率も低くなるということ。

これは一概に当たってるとは言えませんが、ある程度、的を得ていると思います。

……………………………..

男性のあなたが尊敬できる女性と結婚したいと思っているのと同様に、

女性も尊敬できる人と結婚したいと思っているのです。

これが、お相手選びのキモなんです。

 

………………………………..

今日も笑顔でいいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

愛してくれそうな人を選ぶ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

愛してくれそうな人

おはようございます。シバタニです。

「1人キープして、他の人とドンドンお見合いする」

これ、婚活をはじめたばかりの人にアドバイスする作戦の1つです。

 

はじめの3ヶ月に、婚活最大のチャンスがきます。

あなたのプロフィールに、異性から求められる条件が盛り込まれていれば、

ある程度、お申し込みが集まります。

 

ここで「こんな年増のブスに興味ない」とか

「ガテン系で年収少なすぎっ」とか言って、

お申し込みを次々にスルーしていると、

ある日パッタリこなくなります。

なぜかというと、

既存の会員さんの中で、あなたに興味がある人というのは一定数しかいないからです。

最初にバーッとお申し込みが集まったら、

新入会の人がこない限り、大抵それで終わりなんです。

 

もし、お申し込みがそれほどこなければ、

自分から大量に申し込みを出すことが必要です。

相手に直接アピールして興味をもってもらうのです。

 

やってみればわかりますが、

あなたが会いたいと思う人からは、ほぼほぼ返事はきません。

あなただって、ほとんどのお申し込みを無視しているので、

同じことをされているわけです。

 

 

最初が肝心です。

迷ってるヒマはありません。

躊躇なくやってください。

 

さて、めでたく何人かの人とお見合いが組めたら、

チェックシートをつくってください。

お見合いというのは、双方の感情が相当からみあう

試合のようなものなので、

やってるうちに、どうしていいかわからなくなるときが、必ず来ます。

事態を冷静に見つめ、判断していくためには記録が必要なんです。

 

たとえば、比較的多いのは、こんなパターンです。

 

1人目のB子さんとお見合いしました。

結果、いいのか悪いのかよくわからないなら、

とりあえずもう1度会うことにしてください。

相手からも交際希望がきたら、B子さんは「キープ」です。

1〜2回デートしてみましょう。

 

2人目のC子さん。

C子さんは終始笑顔で感じのいい女性でした。

共通の話題でも盛り上がれたので、

B子さんよりC子さんに惹かれました。

なのに「お断り」とは。。

C子さんとはご縁がなかったんです。

次行きましょう!

 

3人目のD子さん。

あなたとしてはよくわからないけど、D子さんからは気に入ってもらえたらしい。

「交際キープのB子さん」と比べても、どちらがいいかよくわからない。。

ならば、D子さんも「キープ」です。

1〜2回デートしてみましょう。

まだだれにご縁があるのかわからないので。。

ここで一人に絞るのは危険です。

 

4人目のE子さん。

あなたがお申し込みして、返事をくれた人です。

「この人が本命だ」と思い込んでお見合いしたら、

なんか、ちがう。。話がまったく噛み合わない。。

であっさり「お断り」されました。

 

今、あなたがキープしているのは、B子さんとD子さんです。

余力が残っているなら、

さらに他の人ともお見合いしたほうがいいと思います。

 

ここまでくると、お見合いだ、デートだと

スケジュール管理がたいへんになってきます。

なので、チェックシートが必要なんです。

 

2人キープした上に、なぜもっとお見合いしろというのかというと。。

これは、あくまで作戦の1つなので、

だれにでもオススメしてるやり方じゃないんですが。。

 

婚活女性というのは、ちょっとしたことが引っかかって、

カンタンに交際終了を通告してくるからです。

 

あなたのプロフィールの奥に隠された真実を見せた途端に、

開いてた扉を閉められてしまう可能性が常にあるのです。

 

ただ、油断すると、

「二兎を追う者は一兎をも得ず」(にとをおうものはいっともえず)

ということわざ通り、

「キープ」したはずの人をすべて逃してしまいますので、注意が必要です。

 

………………………….

婚活で大事なことは、10人を目処に、できるだけ多くお見合いすること。

同時に、人のあら探しをしないこと、傲慢さを捨てること。

自分に脈があると感じた人は、

たとえ好きでなくても大事に扱ってください。

相手の欠点を直接指摘するなんて、もってのほかです。

 

人間だれしも欠点がありますよね。

長いこと独身でいる人は、

自分がどう見られているのか気づけないものですし、

案外、気も利かないものなんです。

が、結婚が決まり、「お相手のために…」と思う気持ちになれば、

確実にステキに変わります。

 

恋愛なら、好きな人でないとおつきあいできないという気持ちはわかります。

が、結婚は必ずしも好きな人でなくていいんです。

いろいろな異性との出会いの中から、

あなたを愛してくれそうな人、

幸せにしてくれそうな人を選んでくださいね。

………………………………..

今日も笑顔でいいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人のまちがいを逆手にとると。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

電話問い合わせ

おはようございます。シバタニです。

「もしもし、さっき電話した者なんですが、チラシの住所まちがってますよ!」

昨日、ヘアサロンで、髪に毛染め剤をたっぷり塗って

アタマをラップで覆ってもらったときに、かかってきた電話です。

「さようでございましたか。。それはたいへん失礼をいたしました。」

「さっき、息子を結婚させたがってる友だちのことで電話したあとに、

このハロー会議室の住所をよく見たら、

新宿区1丁目5−11になってるのに気づいて、また電話したんですよ。

新宿区のあと、これ西新宿が抜けてませんか?」

「ご親切にお電話をありがとうございます。今、手元にチラシがございませんが、

住所がまちがっていたということでございますね。申し訳ありませんでした。」

「そうなんですよ。これ見て行っちゃった人がいたら困りますよね。」

「さようでございますね。教えていただきまして、ありがとうございます。」

「よけいなおせっかいかもしれませんが…」

「いえいえ、助かりました!ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。。」

 

わたしがケータイを置いたあと、

サロンの店長さんが、

「チラシの住所まちがってるって、ヤバくないですか?」

というので、

「いえ、大丈夫なんです。チラシにまちがいがあると、

それを教えたくなる人が電話してくるじゃないですか。

わざとまちがって反応をみるマーケティング手法もあるんですよ」

「でもさすがに住所は…」

「大丈夫ですよ。セミナー会場の住所がまちがってたら、

本気で行く気のある人は電話をくれますよね。

わたしの電話番号さえまちがってなければ、

逆にそれでいいんですよ。

待ち合わせは、新宿駅の西口とか、わかりやすいところを指定すればいいので。」

「へぇ〜、アタマいいですね。」

 

といいつつ。。

帰宅してからチラシを見たら、ほんとうにまちがっていました!

(でも、電話くれた人、よく西新宿ってわかったよね。スゴイわ。)

と感心しました。

ほかにまちがってるところはないか、改めて見ると。。

ありました!

「お流しが進めば、お見合いの段取りをする!」

ってなに?

「お話が…だよね、これは。」

。。。

さっきから、チラシチラシって言ってますが、

なんのチラシかというと、

墨田区勤労者福祉サービスセンター、通称「フレンズすみだ」の

定期刊行物に同封して郵送してもらった、

6月18日開催「親の婚活セミナーのチラシ」のことなんです。

……………………………

「フレンズすみだ」の提携業者募集に応募したとき、

「会員は比較的高齢なので、結婚相談所は利用しないと思いますが、

それでも大丈夫ですか?」と言われ、

「いまの時代は、子どもの結婚を心配している親御さんが多いので、

親御さんのお力にもなれると思います」

と答え、難なく提携業者になれた、という経緯があったんです。

なので「親の婚活セミナーのチラシ」も、

「フレンズすみだ6月号」と一緒に会員に郵送してもらえたわけです。

……………………………….

 

チラシですが、

だれがデザインしたのかというと、

「ココナラ」というサイトで、美大の大学生に格安で頼んだんです。

自分でつくることを考えたら、頼んだ方がラクという程度の考えでした。

わたしの名前・電話番号と住所さえまちがってなければなんでもいいと、

出てきたデザインをたいして見もせず、

プリントパックにデータを送って印刷してもらいました。

で、「フレンズすみだ」直送です。

その結果、チラシにまちがいはありましたが、

実際に問い合わせも何件かありました。

次回の「親の婚活セミナーのチラシ」も同じ美大生に頼むつもりです。

さすがに、指摘された「西新宿」は付け加えないといけないと思いますが。。

今度はどこをまちがえてもらおうかと、いまから考えています(笑)

 

…………………………..

 

だれでもまちがいはありますよね。

でも、人のまちがいを責めずに、逆手にとることができれば、

あなたにも必ずいいことが起こると思います。

今日も笑顔でいいことを引き寄せてくださいね!

 

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

苦労して手に入れたものには価値がある

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

今日は、関西在住のA子さんから、成婚報告のメールが届きましたので、

ご紹介させていただきたいと思います。

 

…………………………….

 

若い時は 育ってきた環境もあり 結婚に向いていないと 思い込んでいた自分。

ふと 気付くと 50歳目前。

親は 高齢になり、

親が亡くなってしまったら 独居老人 真っしぐらの自分が見え
人世の寂しさを感じてしまいました。

49歳で 大手結婚相談所に入会。

入ってはみたものの…

年齢、ビシュアル的に難ある私。

お申し込みをしても お相手の男性からは ことごとくお断り。

毎日 私の何処がダメなのか?

自問自答を繰り返す毎日、

お申し込み頂いた方にお会いしても

「帯に短し 襷にながし」でピンとくる事がなく

精神的に疲れ果て、一年の休会を経て 退会しました。

 

「もう 結婚は無理なんだ。」

 

諦め掛けていた時 Facebookで 柴谷さんとお友達になり

掲載された内容を拝見するうちに

 

「この方に お願いしてみよう。」

と 思い切って連絡し、入会。

 

奇跡の一枚の写真は 撮影しましたが

お申し込みした男性には やはり 見向きもされず

やっと 1人の方からお返事が。

でも 2回目で お断りされ 蘇る以前の悪夢。

 

柴谷さんに 何処がいけないのか 尋ねてみましたが

「ご縁がありませんでしたね。」とのお返事。

 

気持ちの のらないまま お申し込み頂いた方と 練習だと考え

何人かの方とお会いしました。

 

活動3ヶ月目 停滞していた私に 柴谷さんから

「⚪️⚪️さん お申し込みがきている 芸術家の方と 会ってみませんか?」

と 連絡があり何度目かのお見合い 。

 

お会いした瞬間 あったのです!私にも!

「私 この人と結婚するかも知れない。」

と言う言葉が脳裏をかすめて

松田聖子さんの言葉で言うと ビビビッときました。
それからは とんとん拍子、

交際2ヶ月目に プロポーズを受け

お互いの家族にも 会って

報告も終えられ今 とても幸せな気持ちです。

柴谷さんに出会え、そして 相手の方と出会え…
人世って 本当に何があるか 分かりません。
赤い糸は あります。
それに 巡り合わせて 頂いた 柴谷さんに感謝いたします。
有難うございました。

 

………………………………..

A子さん、ほんとうによかったですね。

おめでとうございます!!

苦労して手に入れたものには、なにより大切な価値があります。

あなたもカンタンにあきらめずに、

自分の魂を磨き続けて、ご縁を引き寄せてくださいね。

 

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

あなたに釣り合うお相手とは?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

宝くじを当てるような婚活をしてる人が多いなと思う、今日この頃。。

 

いまの時代はネットで検索して、

あなたが会いたいと思う人にお申し込みを出す、というやり方が主流です。

 

 

しかし・・・

自由にお相手を選べるしくみには一長一短あります。

会員数が何万人もいるから、自由に申し込めるからという環境だけで、

結婚したいと思ったときに結婚できるかといったら、

ほとんどの人が結婚できないんです。

 

なぜなら、大手の結婚相談所の成婚率は5%程度と言われていますし、

わたしが加盟する日本仲人協会でも15%程度です。

(これは全体的な数値なので、個別の相談所ごとに増減はあります)。

 

 

成婚率の低さからも明らかなように、

ネット婚活のしくみをつかって、

理想のお相手とパズルのピースがパチッとはまるように、

カンタン便利に結婚できる人はごくわずかなんです。

 

 

なので、入会時に20万、30万も支払う結婚相談所は

やめたほうがいいと思いますし、

ただ同然で入会できる婚活サイトも、

時間と労力、積み重なるデート費用、また犯罪の温床となっていることを考えると、

割にあわないかもしれません。

 

婚活でいちばんむずかしいのは、マッチングです。

実際、高望みする人が多すぎます。

 

婚活女性が「会ってみたい」と言う男性は、

「医者」「公務員」など高学歴で、高収入の男性です。

申し込みは自由にできますので、ドンドンやってみていいと思います。

が、一体高望みなのかどうか、ホントにあなたと釣り合うお相手なのか、

一旦立ち止まって考えてみてほしいと思うんです。

 

たとえば。。

「47才外科医。年収1000万円。T大学大学院卒。身長177センチ。」

という男性Aさんがいるとします。

これまでの経験から言って、

わたしのアラフォー女性会員は、ほとんどと言っていいほど、

Aさんにお申し込みを出すと思います。

 

しかし、Aさんの仲人さんは、

表には出さない条件を仲人間で伝えてくるでしょう。

その条件とは、たとえばこんなこと。

・年令は15才以上年下。

・有名大学卒業

・初婚

この手の男性は、見た目がどんなに美しくても、

子どもが産めないかもしれないアラフォー女性とは会いません。

時間のムダ、だと判断すると思います。

 

………………

わかりやすいように、たとえ話をしてみます。

医者のAさんを理想の結婚相手と思っているあなたを、B子さんとします。

B子さんのお父さんは大卒の学歴、年収400万円の中小企業のサラリーマン。

お母さんは高卒でパート。

妹は主婦、弟は大卒会社員で独身。

B子さん自身は、有名大学卒で一流企業勤務の38才としましょう。

 

仮に、B子さんとAさんが出会って愛し合い、結婚するとなれば、

お互いの家族同士がおなじレベルで交流できないと、

ギクシャクします、よね。

 

B子さん一家のたまの外食は、サイゼリア、回転寿しなど

客単価が安いお店かもしれません。

が、Aさん家族の外食は、

薬品メーカーの接待で使い慣れた高級フレンチや料亭が普通かもしれません。

 

さらに、B子さんの友人たちの年収、学歴、遊ぶ場所などを考えてみてください。

一方、Aさんがおつきあいしている方々はどんな人たちで、

どんな場所で交流するのか想像ができますか?

B子さんは、Aさんのおつきあいの輪の中に、違和感なく入る自信はあるでしょうか?

結納はどんな場所で、いくら包むのか?

結婚式はどこで?

両家の両親は、本人たちの意向を汲んでくれるでしょうか???

 

 

……………

 

あなたを取り巻く環境をふくめて、

家族ぐるみでムリなくおつきあいできる人が、

あなたに釣り合う結婚相手なんです。

 

あなた自身を顧みず、

「夢のような生活をしたい」

「ゆとりある生活のためには、お相手は高年収でないと…」

と望めば望むほど、

お相手とその家族から厳しいジャッジを受ける、

ということを頭の片隅においてほしいと思います。

 

あなたと釣り合うお相手がわからなかったら、

信頼できる人に相談することをおすすめします。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1