「引きの説得術」

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

カフェ

おはようございます。シバタニです。

先日、母子面談をしました。

 

「(40才過ぎた)息子の結婚のお世話をどうしても柴谷さんに頼みたい」と、

70才近いお母さんにずいぶん前に言われていまして、

やっと実現しました。

その日、息子さんにどこに行くのか告げずに、

「一緒に来て!」

と言ってだますように誘い出してきたそうです。

「はじめまして。柴谷です。」

息子さんは怪訝(けげん)そうな顔で、頭を下げました。

面談の間、息子さんはほとんど話さず、

わたしの話を眠そうに聞いていました。

やる気のある人との面談は、契約書の読み合わせをキッチリしますが、

この場合、居眠りを助長するだけです。

なので、「引きの説得術」をつかうことにしました。

息子さんが食いついてくるポイントを探しながら、

こうならああ、ああならこう、と契約内容を軸に、

ストーリーを展開して見せました。

最後に、

「お世話をするにあたって不適格な方だとみなした場合はお世話を中止します。

引き止めません。駆け引きもしません。

これまで、わがままな女性何人かにレッドカードを渡したことがあります。

◯◯さん、男性第1号にならないように注意してください。」

お母さん、青くなって、

「◯◯、そんなことになったらたいへんだねぇ…」

と言ったら、

息子さんは顔を真っ赤にしました。

「では、連絡先の交換をしたいんですが、ラインアカウントはお持ちですか?」

「はい。」

QRコードでラインの友達追加。

「お母さんは。。?」

「わたしはそういうネットとか、一切わからないので…」

「では、なにかあったら、いつでもお電話くださいね」

帰宅してから、

「あらためて◯◯さんのお話を聞きたいので、都合のいい日を教えてください」と、

息子さんにラインしました。

すると、あれよいう間に返事がありました。

(???)

お母さんから息子さんの結婚のお世話を頼まれてから

「息子がいつ休みなのか、全然わからなくて…」と度々電話がかかってきて、

面談できたのは3週間後でした。

なのにこの早さ!

面談でほとんどしゃべらなかった息子さんは、

わたしの懐に自ら飛び込んできたんですね。

 

==============

 

「引きの説得術」という言葉はつかいませんが、

わたしの男性会員さんに、お見合いで相手を落とすための説得術を教えています。

まずは身なりが大事。

しゃべりすぎはダメ。

身の上話はしない。

過去と未来の話はしない。

売り込んじゃダメ。。というようなこと。

 

わたしは仲人自身が、目の前の相手を魅了して引き込めなければ、

会員を結婚に導くことはできないと思っています。

息子さんがわたしを婚活のナビゲーターに選んでくれたことは、

そのなによりの証しだと思います。

 

===========

 

さて、息子さんを面談に連れてきたお母さんは大喜びでした。

「我が家にいい流れがきてる」と。

弟も妹も先に結婚した長男さんは、なぜか結婚に背を向けていました。

が、子どもの幸せを願うお母さんの一途な思いをひしひしと感じた彼は、

「やってみなければわからない…」

と言いました。

さて、どうなるか楽しみです!

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしが仲人になってから。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

スピード

おはようございます。シバタニです。

わたしが加盟する日本仲人協会から、

今月の月例会でスピーチしてほしいと依頼がありました。

 

話す内容は、

なぜ仲人をやってみようかなと思ったのか。
加盟してからまずは何から始めたか。
楽しかったこと。
今後どうしていきたいか、など。

 

喜んでお引き受けしました!

新しく加盟する仲人がドンドン増えているので、

参考になる話をプレゼンしたいと思います。

 

振り返ると、

「副業」というキーワードでググって、

「資格もリスクもなしで、すぐ始められる仲人業」に興味を持ち、

カード会社のパートの仕事をやめずに日本仲人協会に加盟したのは、

2014年11月のことでした。

仲人業に関してはズブの素人だったので、

「寺子屋」や「勉強会」に通い詰め、

とにかく勉強しました。

そのころのわたしの定番スタイルは、

Tシャツ、コットンパンツにショルダーバックを斜めがけ。

今とはおそらく別人だと思います。

 

勉強しているうちに、

「中途半端にやっていてもなんの意味もない」

と飽き足らなくなりました。

で、仲人で成功するには退路を断つ必要があると思い、

2015年4月にパートを辞めて自営業になりました。

当時、会員獲得について、なんのあてもありませんでした。。

 

それからの苦労話は端折ります。

 

わたしは仲人として独立してから1年2ヶ月になります。

手前味噌ですが、同じようにゼロスタートした人と比べると、

おそらく3倍速以上の成果を上げていると思います。

会員獲得数しかり。

成婚率しかり、

「仲人ユーチューバー」はわたしだけ。

おまけに、アマゾンの日本代理店から婚活本執筆の依頼まで舞い込みました。

 

==============

 

そうそう、わたしの本「絶対に結婚できる超婚活術」の出版予定を、

8月下旬〜9月上旬と告知していましたが、

1ヶ月遅れることになりました。

 

なにがあったのかというと。。

先日、初校の原稿が送られてきたときに、

ビッシリ赤入れ、差し替え原稿も3本書いて、

翌日送ったら。。

原稿を確認した編集者から電話がかかってきました。

「校正がスゴく速かったので、びっくりしました!

ありがとうございます!

ただ、差し替えの原稿と、赤入れの箇所が多かったので、

デザインもやり直さなきゃいけなくなりまして…

出版予定は9月下旬以降になると思います。」

「大丈夫です。4月に原稿を送った時と、

今のわたしの経験値から見えてきたものがちがうので、

ご迷惑をおかけしますが、直していただきたいんです。」

「わかりました。がんばります!

次回は9月上旬に最終校正をお送りします。

ここで直しがあると、出版はまた大幅におくれますが…」

「大丈夫です。赤入れした箇所を正確に反映していただければ、

もう直しません。」

「わかりました。次回、最終校正を見ていただき、OKになったら、

アマゾンさんに原稿を送ります。」

「承知しました。よろしくお願いいたします。」

ということで。。

わたしの本の出版は9月下旬〜10月上旬になりました。

 

さて。。

月例会での15分間のスピーチは、もう頭の中で組み立てています。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

相手の気持ちを考えて。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

与えられたチャンスをしっかりつかむためには、

タイミングよく動き、数をこなすことが重要です。

 

お見合いが組めたら、、交際までコマを進められたら、、

お相手の気持ちを考えながら行動することが大事です。

自分本位ではいけません。

最低限、遅刻はダメ!

 

====================

 

お見合いに2回も遅刻したA子さんについて、

フェイスブックで「ありえないわ〜」と一言グチったら、

思いがけず反響がありました。

遅刻に対して、世間の人はどう考えているのかをわかってもらうために、

コメントをご紹介したいと思います。

 

================

 

◯A子さん、生活習慣改めたほうがいいかも(汗
だらしない人なのかなぁ。

◯何度も遅刻する方っていますね。それが持ち味なのかもしれませんね(笑)。

◯初めてならば
まだしも………
相手さんに申し訳ないです❗️
起こってしまった事は
しょうがないですね…T^T

◯約束を守れないのは、いかがなものか?社会人としても何だか…、間に入られて精神的に辛いですね。お疲れ様です

◯見合いの遅刻有り得ないです。
しかも、女性として。
時間にルーズは、人間として駄目です。

◯時間厳守。
そこ守らないのは私生活がね。
よく言えばマイペースでゆったりな人なのかも。
ギスギスよりはいいかな(^-^)

◯時間にルーズな人は、他人の時間(人生)を無駄にしているという事実に気付かなくてはいけないと思います。
彼女が自分の人生をどれだけ無駄にしようと勝手ですが、他人の人生を無駄にする権利は誰にもありません。
約束の時間に遅れるということは、「時間に間に合わせた」人達に対する冒涜であり、相手を尊重していないことの何よりの証しではないでしょうか。

◯遅刻は、だめですね。立場つらいね。まして、複数回、資格なし。しかし、かわいそうですね。

約束の時間を守れない人は、全てにルーズですね(>_<)

◯何に於いても遅刻はいけないですね!よっほどの事がない限りは。A子さんは意識改めた方がいいと想います。

◯そんな人もいるんですね。
自分の人生に遅刻なんて(;>_<;)

◯お見合いに遅刻ですか?
酷い話です(>_<)

◯真剣に取り組む人は遅刻しません 相手にも柴谷さんにも失礼です 信用信頼は人として一番大切な基本ですよね

◯見合いに遅刻!本気で見合いする気がないのではないですか?(^_^;)

◯お見合いに遅刻ですか
ホントあり得ないですね。
自分のお見合いなんですから相手もいるしね。

そのA 子さんの普段の
生活習慣を変えないと
ダメですね。

◯御察し致します。。件の方には、社会人としての未成熟さを感じます。果たして、御結婚されても上手く行くのでせうか?…
「大きなお世話!」などと云われて仕舞いそうですが。。

◯私はダメです。遅刻はイライラ😒💢💢しながら待つので、
顔合わせた時に、不機嫌が
顔に出ます。遅刻だけは
勘弁して欲しい

論外ですね😭

◯時間はちゃんと守らないとダメですね~(。>д<)

 

============

相手の気持ちを考えて、行動できるあなたになってください。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多忙な弁護士のお母さんから婚活の依頼が。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

電話で話す母

(写真は本文とは関係ありません)

 

おはようございます。シバタニです。

今日は参議院議員選挙ですね。

わたしは仕事のため投票所に行けそうもなかったので、

先日、期日前投票を済ませました。

通りの掲示板に貼られた選挙ポスターを見ながら思ったことがあります。

だれに投票するかを決める時、

選挙公約以前に写真のクオリティが大事だということ。

ビジュアルから感覚的に読み取れる情報は、感情を動かします。

人は感情に動かされて行動するものなのです。

 

================

 

話はかわりますが。。

わたしに結婚のお世話を依頼してこられる 方には、

スタジオでプロフィール写真を撮っていただくようにお願いしています。

選挙ポスターの例でもわかる通り、

はやく結婚相手を決めるためには、

異性に好感を持ってもらえるような写真が絶対に必要なんです。

。。。

「異性の会員リストを検索して会ってみたい人を選ぶ」ところから

婚活が始まります。

スクロールして見られる、検索リストに載っている情報とは、

「写真」「年令」「身長体重」「最終学歴」「年収(男性のみ)」「職業」「婚歴」

程度です。

趣味も家族構成も、どんな人かも「詳細情報」というボタンを押さなければ、

まったくわかりません。

なので、この時点でなにかひっかかる要素がないと

「詳細情報」のボタンを押してもらえないんです。

 

 

つまり、検索画面をスクロールしているとき、

最初に目に飛び込んでくる「顔写真」が非常に大事ということです。

異性の注意をひくような魅力的な写真をアップして、

「詳細 情報」をバンバン押してもらえれば、お見合いは比較的ラクに組めるんです。

 

================

 

あるお母さんから、息子さんについて相談を受けました。

「弁護士の息子は東北の震災支援活動や、出張で全国を飛び回り、

息つく間もない忙しさです。。

このままほっておいても結婚できる気がしないんです。」

「そうですよね。忙しい男性こそ、忙しい合間をぬって婚活したほうがいいです。

毎日の食事のこと、身の回りのこと、なによりどんな時も支えてくれる妻がいれば、

仕事にも身が入りますし。。」

「そうなんです。その通りです!」

「お見合いに関してはわたしが先んじて段取りしますので、

ご本人にはお相手を決めていただくだけです。

息子さんさえやる気があるなら、チャッチャッと進めていきますよ。」

「わかりました。ぜひお願いします。」

 

==============

 

で、ある朝、そのお母さんから電話がありました。

「息子が風邪をひいて、今日仕事を休んだので、面談をお願いしたいんですが。。」

「ご子息さまの具合は大丈夫ですか?

わたしのほうは、午前中から会員さんたちの写真撮影があるため、

恵比寿に詰めてまして、午後◯時に恵比寿までお越しいただけるなら

面談もできますが、、、」

「息子はたいしたことないので大丈夫だと思います。

なにしろ忙しくて、なかなか時間がとれないので…先生、写真撮影なんですか?

写真も撮らなくちゃと思っていたので…

なんとか入れてもらうことはできませんでしょうか?」

。。超多忙な弁護士さんが体調を崩して仕事を休んだってことは、

今日1日ゆっくり休ませてあげたほうがいいのでは、と思いつつ、

グイグイ攻めてくるお母さんの迫力に押しきられました。

 

「では、最後の方の撮影が終わる◯◯時に、続いて撮影できるか、

スタジオに確認して折り返します」

「はい。今日しかない感じなので、よろしくお願いします。」

 

スタジオ予約が取れ、

お母さんに連絡し、

さらに息子さんの体調を確認。

お母さんはあくまでも「連れて行きます」と言っていましたが、

2時間ほど経過したころ、電話がかかってきました。

「息子、やっぱり具合が悪くて、行けそうもありません。申し訳ありません。」

「わかりました。大丈夫です!

写真は自然な笑顔でとれたほうがいいので、

息子さんが元気になられたときに、またご連絡くださいね。」

 

=============

 

わたしは、24才と21才の息子、20才の娘を持つ母親なので、

このお母さんの一生懸命な気持ちがよくわかります。

本人の努力が一番なのはもちろんですが、

お母さんが必死になってバックアップしたからこそ、

息子さんは弁護士さんになれて活躍できているのだと思います。

 

あなたが独身女性なら、

30才すぎた息子の婚活を一生懸命にやるお母さんの息子なんて

イヤだと思うかもしれませんが、

 

このお母さんなら、息子さんのために必死でお膳立てして、

いざ結婚相手が決まったら、お嫁さんには口出ししない人のような気がします。

同じ親として、

彼がステキなお嬢さんをはやく見つけられるように、

全力で支援していきたいと思います。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

財布が戻ってきました!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

ヘッドセットの女性

おはようございます。シバタニです。

昨日、次男のアルバイト先から電話がありました。

「柴谷さんのお宅でしょうか?」

「はい、柴谷です。」

「わたしどもでアルバイトをしてくださっている◯◯さんはご在宅でしょうか?」

「◯◯は登校してまして、あいにく不在です。

息子がいつもお世話になり、ありがとうございます。」

「◯◯さん、お財布をなくされませんでしたか?」

「はい、なくしましたが、なにか。。」

「あの、、都営地下鉄から私どもに電話がありまして、

◯◯さんのお財布が届けられたそうです。」

「ええっ!!そうでしたか。ご連絡ありがとうございます。」

「都営交通にお電話をしていただきたいのですが、お伝え願えますか?」

「承知しました。」

「お電話されたときに、オペレーターに次のキーワードを

伝えていただくとスムーズだそうです。

『7月×日』『築地市場』『3番』『財布の件』です」

「はい。わかりました。ほんとうに助かりました。

今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました!」

 

電話を置いた後、LINEで、都営交通の電話番号と4つのキーワードを次男に伝え、

財布を取りに行かせました。

 

で、帰宅した次男に、受け取ってきた財布の中身はどうだったか聞きました。

現金と定期券以外は全部入っていたそうです。

運転免許証、健康保険証、学生証、そしてウチの玄関のカギも…戻ってきました!

 

先日、防犯のためブログでお伝えしてませんでしたが、

実は、ウチのカギも財布もろともなくしていたので、頭を抱えてました。

主人と「玄関のカギ、取り替えなきゃ…」と相談していたところだったんです。

カギが見つかって、ホント、ホッとしました。。

 

次男の大事な身分証と家の玄関のカギを返してくれた神様に感謝です!

泥棒の情けにも感謝したいと思います。

「ありがとう」

 

=================

ところで、こじつけのようですけど。。

お見合いやら交際やらで破談になってしまったら、

お相手を憎まず恨まず、その幸せを素直に願ってあげてほしいと思います。

そういう気持ちになれれば、あなたにも必ずいい巡り合わせがあるはずです。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

お見合いで主導権を握るコツ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

主導権

おはようございます。シバタニです。

一昨日の夜、わたしの本「絶対に結婚できる・超婚活術」の

初校がデータで送られてきました。

150ページ超のボリュームです。

 

初校(しょこう)とは、

本の形式にデザインしたページにはめ込んだ、編集者が校正した原稿を、

著者があらためて校正する作業のことです。

受け取ってすぐ編集者に、

「原稿を確認してからお返事を差し上げます」とだけ返信し、

全ページをプリントアウトして、すぐに赤ペンで校正をはじめました。

 

編集者には伝えてませんが、校正に関しては経験があります。

バブルの時代、わたしはフランス料理専門誌の編集者でした。

さらに子どもの父母会活動で、会報の発行責任者をやってました。

 

なので、1両日中に片付けてしまおうと思ったんです。

ところが、そんな日に限って、

電話がジャンジャンかかってきて、

重要なメールが舞い込み、

お見合いの取次ぎも何件も入ってきました。

 

集中が途切れ途切れになりましたが、

昨夜、びっしり赤入れした原稿をすべてスキャンして、

宅ファイル便で編集者に送ることができました。

スッキリ!!

彼女、あまりの早さに驚いたと思います。

 

===============

 

なんでもそうなんですが、

相手の期待以上のことをやると、こちらに主導権が移るので、

スムーズに事が運びます。

 

お見合いももちろんそうです!

お見合いを申し込まれて、会ってみてもいいと思ったら、

「お申し込みありがとうございます。ぜひお会いしてお話しさせてください。」

とすぐに受けるんです。

お相手は、こんなに早く返事がかえってくると思っていないので、

うれしくなりますよね。

この時期のお見合いは、待ち合わせ場所に早めに行って、

グッショリとかいた汗がひくまで待つんです。

で、完全に汗が引いたところで、爽やかな笑顔でお相手と対面です。

お見合い相手は一番の親友のように扱ってください。

こうすると、お相手はあなたに会えてよかったとうれしくなるはず。。

お見合いの話の中でデートの約束ができたらしてもいいんです。

つまり、あなたからは断らないというサインです。

でまた、相手は安心してうれしくなる。

お見合いが終わったら、すぐに交際希望と返事しましょう。

返事を伝えられたお相手は、あなたを「有言実行で決断力のある人」だと思い込み、

好感を持つでしょう。

交際に入ったら、相手に忘れられないように、マメに連絡すること!

他のボーッとしてる婚活者がやらないことをドンドンやるんですよ。

。。。。

さて、お見合いで主導権を握るコツがわかったでしょうか。

ゴチャゴチャ考えずに、ご縁が与えられたらすぐに飛びつく。

相手の気持ちを考えて、相手がうれしくなることを徹底してやる。

結局、この2つなんです!

自信はあとからついてきます。

結婚相手が見つかるまで、腐らずあきらめず主導権を握り続けてください。

結婚できる気がしてきましたか?

なら、いますぐ実行しましょう!

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚のためにあらゆるチャンネルを利用する

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

デート

おはようございます。シバタニです。

「実は婚活サイトやってたんですが、

100人くらい申し込んでも全然返事がきませんでした…」

 

タブレットで会員のデモリストを見せながら、

プロフィールの書き方について具体的に解説していた最中、

A君が婚活サイトでの体験を話し出しました。

 

「自分、大学中退なんですが、これって検索条件は高卒になるんですか?」

「そうですね。ちょっと試しに検索してみましょうか。

大学中退という検索条件はないので、まずは『大卒』で、、

やっぱ中退はでてこないですね。

『短大・専門卒』だと、、ありますね。大学中退の方はこの括りに入ります。」

「婚活サイトのとき、なんで全然返事がこなかったんだろ…」

「婚活サイトはわたし自身やったことがないのでわかりませんが、

もしかしたら、◯◯なこととか、◯◯を◯◯とか書いてませんでしたか?」

「・・・」

「いや、わかりませんよ。ほんとうのところは。。」

 

==============

 

男性の場合、抵抗がなければ、

わたしの婚活テクを実践する場として、

婚活サイトを併用していただいてもいいと思っています。

ただ、、なにがあっても自己責任でお願いします。

(矛盾するかもしれませんが、女性は危険がいっぱいなのでオススメしません。)

 

わたしは「自分の会員を結婚させる」ことをミッションにしています。

日本仲人協会に加盟はしてますが、

なにがなんでも会員同士で結婚しなけりゃダメとは考えていません。

いい加減の年になってから結婚するのは、そうカンタンなことではないので、

1歩でもはやく結婚に近づくために、

あらゆるチャンネルを利用していただきたいと思っています。

 

まずは、「おまえ変わったんじゃね」と周囲の誰もが言ったとしても、

あえて開き直って、自分をカッコよく変えていってください。

 

でなおかつ、「だれかいい人紹介してほしい」アピールを、

いろんな人にするんです。

「今のA君なら紹介してもいいかも。だれかいなかったかな…。」

人って頼まれれば考えるものなんです。

 

============

 

婚活は、はじめてからの3ヶ月、いや1ヶ月が重要なんです!

なぜかというと、会員が何千人、何万人いようとも、

大多数の人は、あなたに興味はありません。

あなたの写真と履歴に興味を示す異性は、最初からある程度限られているからです。

絞り込み検索で残った人の中から、「だれにしようか」と選ぶんですから、

当然ですよね。

 

なので、少しでも多くの異性の目に止まるように、

プロフィールは正確かつ工夫が必要です。

履歴が大したことない人ほど、写真はがんばる必要があります。

 

 

どこにどんなご縁があるかわかりません。

あらゆるツテ、あらゆる手をつかって、

この世でたった1人の、あなただけをいいと言ってくれる人を

はやく探し出してくださいね。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

なにを見て来られたんですか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

スマホを持つ手

おはようございます。シバタニです、

土曜日、待ち合わせ場所で面談相手を待っていたとき、

わたしのホームページから無料相談希望の問合せが転送されてきました。

某プロ野球選手の名前で、面談希望は翌日の日曜日!

そのほかの情報はありません。

「なんだこれ?」と思いますよね。

今日の明日で面談希望なのに、電話番号がないんですから。

イタズラかもしれないけど、明日の話なのでと、

待ち合わせ時間に現れたA子さんに、ちょっとだけ待ってもらって、

「明日の午後◯◯時・場所は◯◯ホテルのロビーでしたら面談可能。持ち物は…」

と書いて返信しました。

 

=============

 

さて、A子さんもホームページから問合せてきた人です。

わたしはホームページの問合せフォームを、

いろんなメディアにリンクさせているので、

開口一番、なにを見て問合せてこられたのか聞きました。

「あ、はい、、知人の紹介です。」

「知人…わたしが知ってる人でしょうか?」

「えーと、B子さんです。でも、彼女には柴谷さんに会うこと言ってないんです。」

「ああ、B子さんでしたか。ふむふむ、そうなんですね。

でも、B子さんの紹介なので月会費を半額にしますよ。」

「え〜、本当ですか?うれしい!」

B子さんとは、婚活コンシェルジュの卒業生です。

わたしは、わたしの元で結婚を決めた人から紹介されてきた入会者には、

月会費を半額にしています。

なぜなら、B子さんにあやかってもらいたいから。

 

============

 

さて、プロ野球選手の名前で問合せしてきた男性Cさんですが、、

その夜、

「申し訳ございません。明日はご指定の時間帯の都合がつかないため、

またご連絡させていただいてもよろしいでしょうか。」

と返信がありました。

イタズラではなかったようです。

わたしはたたみかけるように、即、返信しました。

「明日なら午前◯◯時・場所は◯◯、第二希望、第三希望はそれぞれ後日…」

すると翌朝、返信メールがきました。

「今日の午前◯◯時でお願いします…」

時計を見たら、あと1時間しかない!!

まさか今日の今日とは。。

油断してたので、あわてて支度して地下鉄に飛び乗り、

待ち合わせ場所に急行しました。

なんで地下鉄に乗る必要があるかって?

その理由は、お見合いも入会面談も場所選びが大事だからです。

待ち合わせ場所に現れたCさんは、プロ野球選手ではありませんでした。

「いやもう、名前といい、今日の明日での予約なのに電話番号がないことといい、

完全にイタズラだと思いましたよ。」

「すみません。土曜日の仕事中に問合せ送っちゃったので、

電話きたらマズイと思いまして…」

「わたし、返信早かったでしょう(笑)」

「はい。びっくりしました(笑)」

「婚活はタイミングがすごく大事なので、問合せの返事は最優先でするんです。

あなたの問合せにはキモを冷やしましたが、今日会えてよかったです!」

「すみませんでした。。」

「ところで、なにを見て来られたんですか?」

「ツイッターで。。」

ツイッター?

ツイッターを見てきた人は初めてです。

 

=============

 

Cさんの面談のあと、また地下鉄に乗って場所を移動し、

1週間くらい前に問合せてきたDさんと面談しました。

。。Dさんの問合せが転送されてきたとき、

わたしは動画の撮影中でした。

なのでついでに、30秒ほどの「はじめまして動画」を撮って送りました。

「はじめまして、柴谷です。Dさん、お問い合わせありがとうございます。。。」

。。。

待ち合わせ場所に現れたDさんは、緊張で固まり、オズオズとしていました。

「わたしが送った動画、見ました?」

「あ、はい。ビックリしました。」

「でしょう。驚かせてごめんなさいね。あのとき…」

「ワハハハ…」

Dさん、笑ったら少し緊張がほぐれた様子。

「自分、婚活とかいう言葉を知らなかったんですよ。全然わからないっす。」

「そうでしたか。なにを見て来られたんですか?」

「あ、はい。飲食店を経営してまして、

店のお客さんから、話のつまみっていうんですか、

結婚しないのかとしょっちゅう言われまして。。

もう俺は婚活してるとか。

で、婚活・墨田区で調べたら、出てきたんです。」

「そうでしたか。わかりました。では…」

 

========================

 

というわけで。。

アラフォーの男女3人、

それぞれわたしを知ったキッカケが全くちがっていた、というお話でした。

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたにぴったりのお相手を選ぶ極意

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

プロポーズ

おはようございます。シバタニです。

「自分がいいなと思う男性って、いつも周りからダメだと言われるんですよね。」

先日、面談をしたA子さんがお悩みを素直に話してくれました。

「たとえば、どんなタイプが好きなんですか?」

「竹野内豊。リードしてくれる人が好きです。」

「おおーっ!めっちゃイケメンですね。」

A子さんはスポーツ関係のお仕事をしているので、

スポーツマンと接する機会が多いとのこと。

「てことは、スポーツマンで、顔は竹野内豊でリードしてくれるタイプ、ですか。」

「はい。そういう感じの人と何回か食事に行ったとき、

別に聞いてないのに、周りからアイツはやめたほうがいいとか言われるんです。」

「なんでですか。」

「アイツは公言してないけど既婚者だ、とか。」

「。。。」

「私、結婚したいんですけど、もうどうしていいかわからなくなって、

助けてくれる人を探してました。」

「そうだったんですね。」

話を聞いているうち、

A子さんは素直で親しみやすく、人に好かれる人なんだと思いました。

また、前向きでチャレンジ精神があるから、

自分と同じような人に魅力を感じるんだとも。。

 

「周囲に忠告してくれる人がいてよかったですね。」

「ええ、まあ、、仲よくしゃべれる男性もいるんですけど、

一旦、友達みたいになると、もう男として見れなくなっちゃって。。」

「A子さん、結婚相手にするなら、そういう人がいいんですよ。」

「え?」

「結婚にトキメキは必要ないんです。

この先、10年20年30年と、同じ屋根の下で生活するんですよ。

一緒にいてラクな人でないと長続きしません。

イケメンはいいけど、、俺についてこいタイプの夫に、

家の中で彼の思う通りに動かされて、気を使って生きる毎日、ってどうですか?

A子さんは、自分で決めて、わたしにコンタクトをとって会いに来られたことから、

スゴく行動力のある方だとお見受けしました。

なので、リードしてくれる人よりも、

あなたの言うことをなんでもハイハイ聞いてくれる人、

どちらかというと優柔不断なタイプのほうが合うんじゃないかと思いますが。。」

「え、そうなんですか?

そういえば、友だちに、旦那さんにスゴく気をつかってる人います。

彼女見てると、私だったらこうするのに、とイライラすることありますね。」

「でしょ。人って見た目じゃないんですよ。相性なんです。

お友だち夫婦は、それはそれでうまくいってるのかもしれないので、

なんとも言えませんが、

A子さんがもし彼女の夫と結婚してたら、ハネムーン離婚かもしれませんね。」

「はい。そう思います。柴谷さんとしゃべっているうち、解けてきました。」

「。。。」

「自分がいいと思っても、

周りからダメだと言われてばかりで悩むことが多かったんです。

柴谷さんに全面的にお任せしてみたいと思います。」

「そうですか。。お見合いってお断りが積み重なる世界なので、

実際にやってみると、精神的にキツイんですよ。

今周りからダメだしされてるのよりも、もっともっと。。

『わたしたちお見合いで結婚しました!』って言ってる人たちも、

成婚に至るまでお断りの山を築いていて、つらかった時期があるはずなんです。

A子さんと同年代の方って、3、4人お見合いして成立しないと、

お見合い向いてないとか、いい男がいないとか言って、やめちゃう人多いんですが、

結婚できるまで、執念を燃やすくらいがんばることが大事なんですよ。

大丈夫ですか?」

「はい。」

「では、わたしがナビゲートしますので、ついてきてくださいね。

ただ、わたしはあくまでも水先案内人であって、決めるのはA子さん、あなたです!」

 

=========

 

結婚にトキメキはいりません。

いっしょにいてもトキメかないけど、あなたもお相手も素の自分を出せて、

お互いに受け入れられる人。

 

「友だち以上恋人未満の人」を選んだ方がいいんです。

 

あなたにぴったりのお相手を選ぶ極意とは。。

婚活をはじめたら、

どんなへんな人に当たろうとも、へこまず途中であきらめないこと。

あきらめないためには、人をみる目のある人にナビゲーター役を頼むこと。

さあ、いますぐはじめましょう!

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

いやなことはやらない。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

結婚

おはようございます。シバタニです。

「私、大卒なんですけど、なんで中卒の方からお申し込みが入るんですか?」

先日、面談したA子さんは、

親戚がやってた結婚相談所で1年ほど婚活してダメだった、

というお見合い経験がある人です。

「親戚がやってた結婚相談所」に割引で入会って、

昔、生命保険の外交員のノルマ達成のためにつかわれてた手法に似てますね。

今は、大手の保険会社では禁止されてるみたいですけど。。

 

「ここだけの話ですが、学歴の低い方の場合、

おそらく、自分で申し込んでいるわけじゃないと思います。

仲人さんが代わりに誰彼かまわず申し込んで、

『もし受諾されたら必ずお見合いすること』

と約束事をとりかわしているかもしれません。

一般に、結婚相談所にサービス料を払って入会すると、

お相手に求める条件もある程度上がります。

男性に自分以上の学歴を求める女性も多いということです。

ですよね?」

「そうですね。わたしは海外留学の経験もあるので、

大卒の方でないと話は合わないかと思いますが。。」

「ええ、わかります。

なので、中卒の学歴の方は圧倒的に不利なんです。

だから、お世話好きの仲人さんが代理で申し込みしてるんだと思います。

入会して何年も経つのに、まだ決まっていないこの女性なら、

今申し込めば受けてくれるかも?とか、計算してのことかもしれませんが、

甘いですね。考えが。。

幸せな結婚をするためには、ダメなものはダメなんですよ。」

 

============

 

 

極端な話になりますが、

中卒の男性が、大卒の女性とどうしても結婚したいというのなら、

自分に可能な限りの付加価値をつけないと、相手にしてもらえません。

人柄なんか関係ないんです。

なぜなら、結婚は釣り合いが大事だからです。

大卒の女性は、ものすごく勉強して受験を突破して、親のおカネも使って、、

と、努力して生きてきているという意識が高いんです。

 

ならば、その彼女に見合うだけの努力をしていれば、

お見合いできる可能性はちょっぴり上がるかもしれません。

「会社を起こして社長になってます!!」とか、

「年収1億円です!!」とか。

 

そこまでできないんだったら、学歴を後付けする方法もあります。

中卒なのは家庭の事情が、、といいわけを言う前に、

働きながら予備校にかよって「高卒認定試験」を受けて、

大学受験して、大学卒の学歴をもったらどうですか?

この付加価値はすごいと思いません?

涙涙のストーリーが、彼女や、その親御さんの心を思い切り揺さぶると思います。

 

あなたの人生には、人の感情を揺さぶるような「成功の物語」がありますか?

 

==========

 

そもそも履歴を見たときに、釣り合わないと思った相手と会うのはやめましょう。

下手な鉄砲を撃ってる、って明らかにわかる相手と会っても、

お互いにいやな思いをするだけです。

「ダメなものはダメ」

「いやなことはやらない」

 

と決めて、気持ちよく婚活を進めていきましょう!

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1