あなたが結婚できる理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

結婚

おはようございます。シバタニです。

「そんな、、そんな人いないんじゃないですか?」

「それはわかりません。1万人いたら1万通りの好みがあるんです。

あなたとまったく同じ人間がいないように、

あなたのお嫁さんになる人は、この世でたった一人だけ。

その人を探すんです!」

 

女性とおつきあいしたことはあっても、

結婚したことがないAさんは、なにしろ及び腰でした。

 

B子さんとお見合いして交際に入ったものの、

B子さんは日勤、Aさんは夜勤という生活サイクルの違いが、

Aさんにとっての壁でした。

 

「もう疲れてきました。」

「どうしたんですか?」

「お見合いのあと、柴谷さんが電話でデートに誘えというから電話したんです。

そこで、どこらへんがいいですかって聞いたら、

彼女もボクもわりと知ってる銀座がいいんじゃないですか、

じゃ、あとはメールで相談しましょうということになって・・・

日にちはお互いの休みの日と決まったんです。

あと、何食べたいですか?和洋中華とメール送って、

まだ返事がこないんで、気になってしょうがない・・」

「まどろっこしいですね。電話してください。」

「あ、でもボクはちょっと仕事で夜電話できないんで・・」

「でも、お見合いのあと電話で喋ってるじゃないですか。その時間にかけてください。」

「あ・・あのとき、ちょうど仕事の手が空いたから電話をとれたって言ってて・・」

「遠慮はいりません。1度、その時間にしかかけられないので、

と言ってかけてみてください。

Aさん、なんのためにお見合いしてるんですか?

あなたのお嫁さんを見つけるためですよね。

だったら、あなたとぶっちゃけておつき合いできない人ではダメなわけですよ。」

「そんな、、そんな人いないんじゃないですか?」

 

……………………………….

 

電話かけることをいやがる男性、多いんです。

メールとかラインで事足りると思ってる。

それでは女性と親密になりようがないんです。

なので、わたしに電話をかけさせることから訓練していきます。

お見合いが成立した、というタイミングで、

「打ち合わせしたいので電話くださいね。」とか。

わたしからはかけません。

お見合いの日程調整は期限付きです。

それでも、電話をかけてこなければ段取りを進めないこともあります。

が、なかなか電話してきません。

「あなたの都合のいい日時をあらかじめ教えてください」

とわたしがメールして、いついつと自分で伝えてきたにも関わらず、

電話してこない人もいます。

電話がこなければメールでもう1プッシュします。

で、やっとかけてくる。

 

わたしが電話をかけない理由は、わたしが結婚相談所の人だからです。

そんじょそこらで話せる内容じゃないので。

 

………………………….

なぜそこまでして電話にこだわるのか?

それは、お見合いしただけでお相手に恋愛感情はわきません。

感情的には0です。

そのゼロの地点から、

はるか高い高いところにある「結婚」まで恋愛感情を盛り上げていくためには、

できるだけ短期間に親密になる必要があります。

親密になるための大原則は、接触回数を多くすること。

「会う」「電場」「ライン」「メール」。

会うことが一番。電話は2番。

今までやったことがないかもしれません。

でもあえてやってください。

その上であきらめなければ、あなたは結婚できるんです!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性は35才すぎると。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

結婚は若ければ若いほどカンタンです。

 

男性が「結婚しよう!」と言いさえすれば、

彼女はよく考えずに「うん!」と答えてしまう。

 

なぜか?

女性に限ってのお話をします。

法律上結婚可能な年令〜結婚適齢期人口算出の上限となる年令。

はっきりいうと、16才〜34才。

この年齢層は、いうなれば「繁殖期」です。

セックスすれば子どもができやすいんです。

なので、ヒトとしての気分は結婚したくてしょうがない。

若ければ若いほど、プロポーズされたらこう思います。

「愛さえあればきっと幸せになる!」

結婚の条件は「自分を愛してくれること」だけなので、

勢いで結婚できるというわけです。

(その結果、離婚に至る・・・というツッコミはなしでお願いします。)

 

 

 

結婚相談所を頼ってくるのは、30才前後以上です。

「結婚したいけど相手がいない」と気づいたとき。

なので、20代前半の若い女子の登録は、30代以上に比べると少ないんです。

 

 

さて、女性は35才すぎると「子育て期」に入ります。

独身であっても気分は「子育て期」です。

 

どういうことかというと。。

35才すぎると、勢いで結婚するなんてバカなことはしなくなるんです。

ヒトとして子どもを産む時期が過ぎてしまったので、

冷静になるということらしいです。

 

この時期に婚活をはじめるとどうなるか?

結婚相手にしたい男性を品定めするようになります。

「写真」「学歴」「収入」「身長」。。

 

40代の女性が30代の高年収の男性にお見合い申し込みを出す、

なんてトンチンカンなことを平気でする人も。。

 

 

お見合い申し込みの段階でミスマッチから抜けられないと、結婚はムリです。

自分はどんな男性にとって価値ある女性なのか、と考えることが必要なんです。

考えて気づいて、

できるだけ多くの男性にタイミングよく会うことができれば、

結婚できます!

 

男性の条件になんくせをつけず、

お相手と自分のフィーリングが合うかどうか、

一緒にいてラクかどうかを第一に考えて、

お見合いに励んでほしいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

年をとったときの一番の苦痛は?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

結婚 老夫婦

 

おはようございます。シバタニです。

 

先日、わたしが占ってもらったわけじゃないんですが、

ある占い師さんの話を聞く機会がありました。

この話、占い師さんの持論ではありますが、一理あると思いました。

 

…………………………..

 

今の世の中、ホント、結婚相談所が大事だと思うわ。

これまで10年以上、いろんな人の鑑定をしてきて、

また、わたし自身が年とってきたから余計に思うんだけど。。

 

若いうちは、周りに友だちがいたり、

会社勤めとか商売をしてれば、人とのつながりは一応あるよね。

でも、60、70になって退職、引退すると、

結婚してれば側に家族がいるけど、独身だと一人なわけよ。

 

年とった時の一番の苦痛は、孤独なんだよね。

人の鑑定してると、コレ身にしみて感じる。

若い人は、そういう老後の真実を知らないのよ。

今が楽しければいいとか、人に合わせるめんどくさい生活はしたくないとか、

言ってられるからね。

 

昔は。。

「いいからあんた結婚しなさい!」と強烈に言う人がいたよね。

親とか親戚とか、よってたかって言ってたじゃない。

いつまでも結婚しないと、

どっかおかしいんじゃないかとかいう目で見てて、

下手したら悪人扱いなわけよ。

 

周りがほっとかないから、昔はみんな結婚できたんだよね。

いま、そういう人がいないから、

結婚相談所が必要なんだと思う。

 

でも、結婚相談所もいろいろあって、

安かろう悪かろうで、

入会金とかタダ同然のところは入りやすいから、

結婚できそうもない条件の人がドンドン入ってくる。

自分のことは棚に上げて、希望条件は高望み。

男性は「若くてキレイな人」がいい。

女性は「学歴・年収・身長が高い男性」がいいって。。

 

「結婚できる」と確約できないだけにトラブルも多いよね。

 

わたしは占い師だから「生年月日を見ろ」とか、「自分の年の数だけ会え」、

とかすすめるけど。

年の数って、30才なら30人、40才なら40人っていうこと。

結婚相談所なら、データベースにそのくらいはいるでしょ。

写真見て「ウソだろ」と思う人にも躊躇なく会ったほうがいいの。

 

占いの相性さえ合えば、5回10回会っているうち、

最初の違和感がだんだんなくなってくるのよ。

人間は慣れるから。

 

とにかく、結婚したいと思ったら、

人に助けてもらったほうがいい。

 

年をとったとき、頼れるものは家族しかない。。

年をとった時の一番の苦痛は、孤独なんだから。

 

………………………………….

 

あなたはどう思いますか?

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

人の気持ちを動かす

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

「自分、他の結婚相談所で長いことやって結婚できなかったので、あせってます。」

相談に来た男性Aさんの話を聞いて、わたしは思わずこう思いました。

(うそでしょ!?)

Aさんは3高条件を兼ね備えた30代のイケメンです。

(イケメン・・あくまでも私見です、)

 

入会時に何十万円も支払った時点で、すぐ結婚できると思ったそうです。

(わたしもそう思う。いったいなにがあったの?)

 

……………………….

 

柴谷「今までどんなやり方で婚活してたんですか?」

A「相談所で最初に理想のタイプを話しまして、

それに合ったような人、もしくはアッチから申し込んでくれた人の紹介書が、

毎月1〜2枚郵送されてきました。」

柴谷「郵送?ということは、Aさんが自由にお相手を選べなかったということですか。」

A「そうです。」

柴谷「紹介された人に会って見たい場合、どうするんですか?」

A「この人に会って見たいと所定の紙に書いて郵送するんです。」

柴谷「どんなところでお見合いしたんですか?」

A「相談所の事務所です。担当の人が5分くらい同席して、

30分くらい2人で話して、あと喫茶店に行くとか。」

柴谷「交際まで進んだ人とは何回おつきあいしましたか」

A「1、2回で自然消滅ですね。」

柴谷「じゃあ、Aさんの好みのタイプってどんな女性なんですか?」

A「自分、自営業なので、書類整理とか、銀行回り、来客にお茶を出す、

それから子どもが生まれたら子育てもやってもらわないと。。」

柴谷「それ、好みというより、どちらかというと従業員の採用ですよね。。」

 

……………………………..

 

結婚相談所のサポートの質はさまざまです。

昔ながらの郵送でやるやり方もいまだに残っていますし、

わたしのようにネットを駆使してスピーディにサポートするやり方もあります。

どちらも一長一短ありますので、

そこはどっちでもいいんですが。。

 

Aさんと似たり寄ったりな男性、世の中にいっぱいいると思います。

これを読んでいるあなたも「もしかしたら僕のこと?」と思うかも。

 

みんな、婚活って具体的にどうしたらいいかわからないんですよね。

ただお見合いすればいいってものでもない。

その先にあるハードルを必ず越えなきゃいけないのに、

どうやったら越えられるのか、

経験がないだけにわからない。。

 

「交際」→「婚約」→「同居」→「入籍」→「結婚式」

右にいけばいくほどハードルが高くなります。

 

 

お見合いの場で、自分の要求をいきなりお相手に押し付けるのではなく、

徐々に徐々に、あなたとの結婚に魅力を感じさせていくことが重要なんです。

 

そのためには「人の気持ちを動かす」こと。

人の気持ちさえ動かすことができれば、望み通りの結果が得られます。

がんばってください!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

彼女の気持ちをロックオンする3ステップの言葉とは。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

プロポーズ

おはようございます。シバタニです。

わたしはお見合い立ち会い前に、本人といろいろ話す時間をとります。

 

はじめてのお見合いでは、

相手にのまれず、自分の土俵に引きずり込むためにどうすればいいかを話し、

何回めかのお見合いの場合は、「いまどうなってる?」と進捗状況の確認をします。

 

 

お見合いでは、自分のことをどの程度伝えるかがポイントになります。

しゃべりすぎても、しゃべらなすぎてもいけない。

言っていいこと、言っちゃダメなことがある。

それよりも何よりも、

「相手に興味を持っていること」を強く印象づけることが大事なんです!

 

 

が、男性でむずかしいなと感じるのは、

自分の感情を消す人が多いこと。

「お見合いだからそれはしょうがないでしょ」

と思うかもしれませんが、

その考えはまちがっています。

 

お見合いだろうがなんだろうが、、

1対1で会うチャンスをもらったら、

相手に自分を好きになってもらうよう最大限の努力をすべきなんです。

あなたを好きにさせるんです!

 

そのためにどうすればいいか?

答えは、場数を踏むことです。

お見合いで会う最初の3人は練習です、とわたしは常に言ってます。

最初からうまくできる人はいないので。。

が、なにも準備せず、ただ漫然と会っても練習にはなりません。

ありのままの自分を押しつけるばかりでは、

何十回お見合いしようと結婚できるはずがないんです。

 

お見合いでは、相手に「もう一度会いたいと思わせること」がミッションです。

もう一度会うこと、つまりデートにこぎつけたら、

あとは交際を継続させ、相手との距離を急速に詰めていくことが必要です。

これ、カンタンに言ってますが、

実際にやるとなるとむずかしいんです。

 

まずは「マメ男」に変身してもらいます。

その上で、彼女の気持ちをロックオンする

3ステップの言葉をおぼえておいてください。

曰く、

お見合いのあとに「僕からは断りません」。

交際が深まったら「あなたじゃなきゃダメなんです」。

最後は「結婚しよう」。

 

あなたの辞書にこの3つの言葉がないなら、今すぐ取り入れ、

あなたなりの言い回しに変えて、自分の言葉として消化してください。

 

消化するためには。。

 

もしあなたが、彼女にこう言われたら、

どんな気持ちになるか想像してください。

 

「また会ってもらえたら、すごくうれしいです!」

 

どんな気持ちですか?

 

では、

 

「あなたじゃなきゃダメなんです。」

 

どうですか?

 

で、、、

「結婚しよう。」

 

これはあなたしか言えないことばです。

よく練習して言えるようにしておいてくださいね。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

我慢しないこと。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

カップル トレーニング

おはようございます。シバタニです。

「彼、太ってること以外はすごくいいんですけどねえ。。」

お見合いでまあまあフィーリングが合って、Bさんと交際に入ったA子さん。

彼女の職場はスポーツ関連企業です。

巨漢のBさんの体型がひっかかって、交際にブレーキがかかりました。

柴谷「じゃ、ハッキリ言ってみたらどうですか?」

A子「太ってる人はキライなので、って言っちゃっていいんですか?」

柴谷「ええ、まあ。。だってそれがA子さんの本音なんですよね。」

A子「痩せる気がないのか聞いてみようかな。。でもいいんですか?」

柴谷「体重のことなので、言ってすぐに痩せるものでもないですが、

Bさんの反応をみたらどうでしょうか。」

A子「わかりました。」

柴谷「そんなに気になるなら。。お断りはいつでもできるので、

Bさんと交際しながら、他の男性ともどんどんお見合いしてみてください。」

A子「え、いいんですか?」

柴谷「いいんです。いろいろな男性と会って、

その都度、自分の気持ちの動きを確かめてください。

Bさんといるとこんな気持ち、Cさんに会ったらこんな気持ちになって、

Dさんには。。という具合です。」

A子「ああ、確かに!それわかります。」

柴谷「でしょ。迷うなら、いろいろな男性に会うことです。

自分の気持ちが見えてくれば、、それがBさんなのかはわかりませんが、

1人の人に絞りこめるはずです。」

A子「はい。Bさんにも痩せる気がないのか聞いてみます。

それでダメだと言われたら、諦めたほうがいいですよね。」

柴谷「・・・それはA子さんが決めることですよ。」

 

……………………………..

 

学歴・職業・収入がいい、または資産がある。

おまけに気前がよく、性格もいい。。

この人を逃したらこれ以上の条件の人には会えないだろうと思ったり。。

 

いくら男性の条件がよくても、

気になってしかたないことが目につくなら。

そこは妥協して我慢しないほうがいいと思います。

結婚とは、その人と10年20年30年と一緒に暮らすことなんですよ。

交際相手には気になることはハッキリ言って、

どんな答えを出すのか確かめてください。

「あなたのために努力します。」と言って実行するのか、

「ムリだ!」と答えるのか。。

 

……………………………….

 

先日、地方のため、立ち会えなかったお見合い結果の報告を受けました。

わたしの女性会員B子さんからです。

B子「彼、お見合いの最中に紙おしぼりで3回も歯を拭いていました。」

柴谷「え?。。目の前でですか?」

B子「はい。お茶しながら。。」

 

。。こんな非常識な男性、、終わってますよね。

お見合いの場に出てこないでほしいと思います。

 

…………………………..

さて、、

あなたが幸せになるために必要なことは、

「我慢しないこと」です!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1

 

 

親は子どもの婚活に口を出すべきか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

親婚活

おはようございます。シバタニです。

昨夜、次男をしゃぶしゃぶ食べ放題に誘い、久しぶりに話しました。

就活で内定を取れたいきさつにふれたら、

めずらしく饒舌に話し出しました。

「就活のゼミとか、エントリーシートの書き方とか、

そういうものにはあんまり出なかった。

他の就活生たちに聞いたら、

300社とか、エントリーシートを送るのが普通と言ってた。

オレは5社しか送ってないけど、2社内定が取れた。

他の大学のヤツらはみんな頭がいいけど、オレはバカだ。

バカだから裏工作をいろいろ考えた。」

「裏工作って、根回しのこと?」

「そう、根回し。とにかく、先輩訪問はトップダウン方式で上からあたった。

で、面接のときは、

『自分の日常生活の中で、こういうことで困っている人がいるのを見ていて、

御社のあの技術をこのように生かしたら、その問題は解決すると思う』って、

だいたいそういう話をしゃべってた。

他のヤツらは、A社B社C社を比べたときに御社が一番いいと思いました、

みたいな話をしてたけど、オレは雑談で人事部長を笑わせた。

オチは、『わたしはその問題を解決するために◯◯の部署でぜひとも働かせていただきたい』という話。」

「ふ〜ん。つまりは『感動の押売り』みたいな話で、面接官の心を動かして・・・」

「内定をとった。」

「へ〜え。あんた、そんなことしてたんだ。いつのまにか内定とったって言うから、

なにがどうしてこうなったのかと思ってたけど。。」

「でも、一緒に採用されたヤツらがスゴい優秀だから、研修でついていけるのか・・

会社に入ってからがたいへんだと思う。」

 

………………………………….

 

うちの次男は来年から社会にでますが、

親子でコミュニケーションをよくし、婚活にも口をはさみながら、

8年後までには結婚相手を見つけられるように導いていきたいと思います。

(長男と娘とも関わり方はおなじです。)

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1

 

 

 

彼女欲しいけど、結婚したくありません!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

結婚したくない

おはようございます。シバタニです。

「彼女欲しいけど、結婚したくない◯◯です。」

先日参加したセミナーの自己紹介タイムで、

わたしが「婚活コンシェルジュの柴谷です」と名のったのを受けた講師の1人が、

こんな自己紹介をジョークで返しました。

 

「結婚相談所」という肩書きを名のると、

独身者は必死でわたしの前に高い壁をつくろうとします。

これが世間一般の結婚相談所のイメージなんです。

 

わたしは抵抗する人に関わってるほどヒマじゃないので、

意に介しませんが。。

 

しかし・・・

「彼女欲しいけど、結婚したくありません!」という30男の宣言。

これ逆に、独身女性にどう思われるか考えてみてください。

結婚適齢期の女性の場合、

おつきあいの先に「結婚」を視野に入れてる人がほとんどだと思います。

ならば、結婚したくないけど欲望だけは満たしたいという男性と、

真剣におつきあいしたいと思うでしょうか?

 

…………………………………

 

話はかわりますが、、

婚活をはじめたばかりの若い女性に、

「会ってみたい人に自由にお見合いを申し込んでください」

と言うと。。

かなり好条件の男性を抽出してきます。

そのままとり継ぎますが、ほとんど受けてもらえません。

なぜか?

好条件の男性には申し込みが集中するので、

男性側は冷静にお相手選びをして、自分に合いそうな厳選した女性のみ、

お見合いを受けるからです。

若さと美貌だけでは武器にはならないんです。

 

で、手始めに申し込んだ男性たちから、

思うような返事をもらえなかったA子さんは、

自信を喪失します。

「わたしのどこがダメなんだろう」って。

そこで、わたしの出番です。

 

お申し込みした男性リストを分析して話をします。

「A子さん、高年収の男性ばかり申し込んでますね。」

「はい。わたし自身の年収を超えてないとイヤだと思ったので。。」

「まだ30代で、写真映りがよくて、こんなに収入があったら、

どれだけの女性から申し込まれるか…

A子さん、めっちゃ競争率が高い人ばかり選んでるんですよ。

実際、わたしの他の女性会員さんと申し込みがかぶってます。

となると、他の仲人さんの会員さんからも一斉送信されてるってことなんです。

伝わってます?」

「はい。」

「なので、、、会ってみたい履歴のいい人への申し込みはやめなくてもいいので、

A子さんからのお申し込みを感謝して受けてくれそうな男性も、

少し含めてくださいね。

人によっては今後伸びる可能性があります。

年収はあまり気にしないことです。

お相手の足りないところはあなたが補う、と考えられれば、

より早く結婚相手を引き寄せられると思いますよ。」

「わかりました!」

 

…………………………….

婚活で一番大事なことは、「相手の気持ち」を考えること!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

 

カリスマ仲人士100

 

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1

 

 

 

 

婚活で「なりたい自分」になる

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

なりたい自分

おはようございます。シバタニです。

昨日は、ブログ集客をテーマにしたセミナーに参加して、

1日勉強してきました。

インターネットビジネスの基本からはじまり、

見込み客はだれなのか、キーワードのことなどなど・・・

改めて仕切り直すいい機会になりました。

 

さて、テクニック的なことはさておき、

1つ印象に残ったことがあります。

それは、「わたしの伝えたいこと」と「相手の聞きたいこと」、

「両方のニーズが満たされているキーワード」を見つけるという作業です。

 

このキーワード選定は、婚活にも通じるところがあります。

 

どういうことかというと。。

 

婚活で一番むずかしいのはマッチングです。

婚活をはじめた人に、こんな課題を出すとします。

「あなたが会いたい人、20人にお見合いを申し込んでください。」

あなたは20人のうち何人の人から受けてもらえると思いますか?

10人?

8人?

5人くらい?

 

「両方のニーズが満たされているキーワード」をうまく見つけられる人、

つまり地に足のついた生き方をしている人は、

5〜8人くらい返事をもらえるかもしれません。

が極端な話、相手選びの段階で、

「わたしの伝えたいこと」を最優先させ、

「相手の聞きたいこと」を完全に無視する人は、

おそらく返事はゼロだと思います。

 

………………………………..

 

婚活で、

「両方のニーズが満たされているキーワード」を見つけるためには、

「あなたは、お相手が『なりたい自分』を満たせる人なのか」を考えることです。

 

例えば、

あなたが48才の男性で、

女性と深いおつきあいをした経験が薄いし、

婚活もはじめての経験だとします。

会ってみたい女性はどんな人かというと、

ほぼほぼ「30代の美人」かもしれません。

 

では、あなたが選んだ「30代の美人」は、

あなたのお申し込みを受けてくれるでしょうか?

彼女の気持ちになって想像してみてください。

「30代の美人」には、あなたよりももっと若い、

30代〜40代前半の男性からのお申し込みが殺到しているかもしれません。

あなたは他の男性のプロフィールを見たことがありますか?

事実、あなたは他の男性と絶えず比較されているんですよ。

その人たちよりも彼女の心に響く何かを、

あなたのプロフィールが表現できていればいいんですが。。。

 

また今度は、あなたが42才の女性だとします。

お見合いしてみたい男性はどんな人ですか?

まずは写真がステキで、

年収はあなたよりも高く、

親や友人に胸をはれる職業で、

年令は、できれば年下か4、5才上までがいい、

彼が住んでるところはあなたの行動範囲内で。。。

 

あなたもお相手の気持ちになって考えてください。

あなたが会ってみたいという男性が「なりたい自分」を。

あなたに満たせる要素があるのかどうかも。。

 

………………………………………

マッチングがうまくいかず悩んでいる人は、

相手の気持ちになりきって、

双方の「なりたい自分」が一致する人に、お申し込みを出してみてくださいね。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

 

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1

 

 

 

いいことだけを考える

 

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

感謝

おはようございます。シバタニです。

昨日は、わたしの53才の誕生日でした。

思いがけず、、、

フェイスブックのお友だちからもたくさんのお祝いをいただきました。

タイムラインに1014通、メッセージにも124通。

合計1138人もの方々からメッセージが届きました。

 

昨日の午前中は、わたしのスマホ回線がパンクし、

LINE電話がつながらなかったため、

その時間帯に電話をもらうことになっていたA子さんに

ご心配をおかけしてしまいました。

 

お一人おひとりの思いのこもったお祝いメッセージなのでと、

届いた順から返信していたら、、、

フェイスブック側に「スパムの疑い」をかけられてしまいました。

 

返信欄に、「ありがとうございます(≧∇≦)」と入力して送信しようとすると、

毎回毎回、英数字交えた2つの画像認証が出てきます。

これを入力しないと送信できないんですが、

ある一定数繰り返していると、画像認証が出なくなり、

さらに返信を続けていると、

また毎回、2つの画像認証が出てきます。

 

時間がもったいないと思い、フェイスブックに、

「スパムではありません。誕生日メッセージに返信しているだけです。」

と異議申し立てしましたが、

それが認められるまで数時間かかりました。

ほぼ返信が終わる頃です。

 

なにはともあれ、

お誕生日メッセージをくださったみなさま、

ほんとうにありがとうございました!

 

………………………………..

 

話はかわりますが。。

「いやなことに惑わされず、いいことだけを考える」

これがあなたの願いを叶えるコツだと思います。

 

婚活では、ついつい自己否定をしてしまいがち。

そんなときは遠慮せず、わたしに電話をください。

 

お見合いが組めたなら、お見合い前に話しましょう。

話をすれば解決の糸口が見つかるはずです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

カリスマ仲人士100

カリスマ仲人士100

 

仲人募集バナー1