あなたに釣り合うお相手とは?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

宝くじを当てるような婚活をしてる人が多いなと思う、今日この頃。。

 

いまの時代はネットで検索して、

あなたが会いたいと思う人にお申し込みを出す、というやり方が主流です。

 

 

しかし・・・

自由にお相手を選べるしくみには一長一短あります。

会員数が何万人もいるから、自由に申し込めるからという環境だけで、

結婚したいと思ったときに結婚できるかといったら、

ほとんどの人が結婚できないんです。

 

なぜなら、大手の結婚相談所の成婚率は5%程度と言われていますし、

わたしが加盟する日本仲人協会でも15%程度です。

(これは全体的な数値なので、個別の相談所ごとに増減はあります)。

 

 

成婚率の低さからも明らかなように、

ネット婚活のしくみをつかって、

理想のお相手とパズルのピースがパチッとはまるように、

カンタン便利に結婚できる人はごくわずかなんです。

 

 

なので、入会時に20万、30万も支払う結婚相談所は

やめたほうがいいと思いますし、

ただ同然で入会できる婚活サイトも、

時間と労力、積み重なるデート費用、また犯罪の温床となっていることを考えると、

割にあわないかもしれません。

 

婚活でいちばんむずかしいのは、マッチングです。

実際、高望みする人が多すぎます。

 

婚活女性が「会ってみたい」と言う男性は、

「医者」「公務員」など高学歴で、高収入の男性です。

申し込みは自由にできますので、ドンドンやってみていいと思います。

が、一体高望みなのかどうか、ホントにあなたと釣り合うお相手なのか、

一旦立ち止まって考えてみてほしいと思うんです。

 

たとえば。。

「47才外科医。年収1000万円。T大学大学院卒。身長177センチ。」

という男性Aさんがいるとします。

これまでの経験から言って、

わたしのアラフォー女性会員は、ほとんどと言っていいほど、

Aさんにお申し込みを出すと思います。

 

しかし、Aさんの仲人さんは、

表には出さない条件を仲人間で伝えてくるでしょう。

その条件とは、たとえばこんなこと。

・年令は15才以上年下。

・有名大学卒業

・初婚

この手の男性は、見た目がどんなに美しくても、

子どもが産めないかもしれないアラフォー女性とは会いません。

時間のムダ、だと判断すると思います。

 

………………

わかりやすいように、たとえ話をしてみます。

医者のAさんを理想の結婚相手と思っているあなたを、B子さんとします。

B子さんのお父さんは大卒の学歴、年収400万円の中小企業のサラリーマン。

お母さんは高卒でパート。

妹は主婦、弟は大卒会社員で独身。

B子さん自身は、有名大学卒で一流企業勤務の38才としましょう。

 

仮に、B子さんとAさんが出会って愛し合い、結婚するとなれば、

お互いの家族同士がおなじレベルで交流できないと、

ギクシャクします、よね。

 

B子さん一家のたまの外食は、サイゼリア、回転寿しなど

客単価が安いお店かもしれません。

が、Aさん家族の外食は、

薬品メーカーの接待で使い慣れた高級フレンチや料亭が普通かもしれません。

 

さらに、B子さんの友人たちの年収、学歴、遊ぶ場所などを考えてみてください。

一方、Aさんがおつきあいしている方々はどんな人たちで、

どんな場所で交流するのか想像ができますか?

B子さんは、Aさんのおつきあいの輪の中に、違和感なく入る自信はあるでしょうか?

結納はどんな場所で、いくら包むのか?

結婚式はどこで?

両家の両親は、本人たちの意向を汲んでくれるでしょうか???

 

 

……………

 

あなたを取り巻く環境をふくめて、

家族ぐるみでムリなくおつきあいできる人が、

あなたに釣り合う結婚相手なんです。

 

あなた自身を顧みず、

「夢のような生活をしたい」

「ゆとりある生活のためには、お相手は高年収でないと…」

と望めば望むほど、

お相手とその家族から厳しいジャッジを受ける、

ということを頭の片隅においてほしいと思います。

 

あなたと釣り合うお相手がわからなかったら、

信頼できる人に相談することをおすすめします。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、条件ではないわ。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

カップル

おはようございます。シバタニです。

今日は、アラフォー美人、A子さんのお話です。

彼女は金融機関にお勤めで、一見してお局様とわかる女子。

グラマラスな体型ですが、面長で顔立ちが美しいので、

太っていることが全く気になりません。

しかも、プロフィール写真の彼女は、太陽のような笑顔で輝いていました。

 

A子さんには、さばき切れないくらい、男性からのお申し込みがきました。

アラフォー、つまり40才前後の女性で、

男性からのお申し込みが、こんなに殺到するのはまれです。

 

お母さんに連れられて、わたしのところにやってきたA子さんは、

女友だちが多くアクティブです。

お見合いのための予定がなかなか組めず、

申し込みに列をなした30人ほどの男性のプロフィールにも、

ほとんど興味を示しませんでした。

 

「2〜3人でいいので、会ってみたい男性をピックアップしてみてくださいね!」

となんども働きかけ、

ようやく3人の男性とお見合いを組むことができました。

………………….

【1人目】婚歴あり、年収800万円の公務員。

写真はスーツをカッコよく着こなしたイケメンです。

【2人目】長身痩せ型、年収600万円の公務員。

写真は目鼻立ちが整ったイケメンです。

【3人目】転勤族、年収750万円のマスコミ関係。

写真は丸顔で落ち着きのある感じ。

………………………………

結果は。。

A子さんはお相手の意向にかまわず、全員お断りしました。

なにがわるかったのか、わかりません。

わたしはお断りの理由はあえて聞かないことにしているからです。

 

3人とのお見合いと並行して、

「A子さんが会ってみたい人を検索して選んでください。

10人くらいにお申し込みを出してみましょう」

とアドバイスしました。

 

お申し込みが殺到していたA子さんは、気を良くしていて、

超好条件の男性ばかりにお申し込みを出しました。

ところが、待てど暮らせど、

お返事をもらえることはありませんでした。

お返事はただの1人もなし。全滅です。

 

その後、A子さんは自分にお申し込みをくれた男性たちを、

もう一度洗い出し、

「この人、おもしろそうだから会ってみたいです」

と言いました。

その彼とは。。

500万円未満の年収、最終学歴は専門学校卒の会社員。

年令はA子さんと近いです。

プロフィール写真のうちメインはボケていて、

サブはぬいぐるみを持っていました。

備考欄を見ると、「今時めずらしい好青年…」

担当の仲人さんがメチャ押ししてました。

 

(え?この人、、でいいんですか。。)

わたしは心の中で驚きました!

それまでA子さんは、

高学歴・高年収・ステイタス系職業の方ばかり選んでいたので・・・

 

早速、お見合いを組みました。

 

 

当日、お見合いにやってきた彼は、

どこにでもいるような、ふつうの顔立ちの男性。

ピッとしたスーツは身体になじんでいて、

自然に笑顔がこぼれる、感じのいい人でした。

 

……………….

それまでのお見合いは、1時間ほどでさっさと切り上げていたA子さんが、

彼とは2時間以上、楽しくお話しできたそうです。

お見合いが終わるやいなや、

彼から「交際希望」のお返事がきました。

A子さんにそれを伝えると、

オズオズと…

「迷うところはありますが、もう一度お会いしたいと思います…」

とのお返事!

わたしはA子さんに言いました。

「イヤになったら、いつでもお断りできますので、

あまり深く考えず、自由にデートを楽しんでくださいね!

2〜3回会ったら、お母さんにも会わせてご意見を伺ってみてください」。

 

A子さんをわたしのところに連れてきたのは、

お母さんなので、お母さんの存在は外せませんよね。

 

 

A子さんが一緒にいたいと思うお相手は、

好条件の男性ではなかったんですね。

とりあえず、めでたしめでたし。。

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業。仲人募集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

婚活と子ども

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

91b17b78a09dce1f2b2a26764798292c_s

おはようございます。シバタニです。

「ちょっと若い子に行きたいけど、勇気がないみたいなことおっしゃってたので…」

40才のA子さんが、44才のBさんとお見合いしたあとの、

お断りの理由です。

 

 

お見合いの会話は、ある程度、駆け引きが必要です。

あくまでもお相手は初対面。

なのに、ついつい本音が出てしまうことがあります。

本音って、言うべきではなかったりするんですが。。

 

A子さんは、サバサバした気さくな雰囲気で、聞き上手な人です。

たぶん、相談事を持ち込まれやすいタイプ。

なので、Bさんは話の流れで、

日頃から思ってる本音をポロリ言ってしまったんだと思います。

 

しかし。。

お見合い相手の女性を前にして、

「本当はあなたより若い子がよかった…」って、

どう考えても、タブーなネタですよね。。

 

話はかわりますが、

40才前後のアラフォー女性が婚活をはじめるきっかけは、

「自分の子どもがほしい。もう出産のタイムリミットかも…」

という焦りから、が多いようです。

 

時々、アラフォーの芸能人が出産したことが話題になるので、

まだまだ産める、という気になるのかもしれません。

 

が、35才以上の女性の出産は「高齢出産」とされています。

これは昔の話ではありません。

 

「だいたい閉経の10年前から妊娠できなくなる」

とおっしゃっている産婦人科医もいます。

また、不妊の原因は女性の年令ばかりにあるのではなく、

不妊症の10人に5人は男性にも原因があるそうです。

 

………………………………..

 

振り返れば。。

わたしは中学3年生で初潮を迎え、45才で閉経しました。

生理があった期間は平均よりはるかに短かったと思います。

ということは、わたしの出産のタイムリミットは35才だったんですね。

3人の子どものうち、3番目の娘を産んだのは32才でしたので、

間に合ってた。

ホッと胸をなでおろすような気持ちがします。

確かに若ければ、

出産のタイムリミットどうこうは考えないと思います。

だからこそ、あとあと子どもが欲しくなることを見越して、

婚活は早めにはじめた方が、ほんとにいいと思います。

 

…………………………..

 

生理があるうちは閉経年令が何才なのかわかりませんので、

あなたが何才まで子どもを産めるのかは、だれにもわからないんです。

一方、男性に生殖能力があるのかも、これまた外見ではわかりません。

 

子どもは神様からの授かりものです。

子どもを意識しすぎると、婚活はむずかしくなります。

なので、お相手に若さだけを求めず、

人物と相性本位でお見合いしていただきたいなと思います。

 

 

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

副業。仲人募集

 

 

 

 

 

お見合いは一期一会

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

お見合いは一期一会

おはようございます。シバタニです。

婚活に「お断り」はつきものです。

が、自分からはバンバン容赦なく断るのに、

相手から「お断り」が伝えられると急にヘコむ…。

みんなそうです。

あなただけじゃありません。

自分を否定されたり、拒絶されたり、無視されたり。。

って、ほんとうにイヤなものですよね。

……………………………

先日、婚活中の読者の方から、

「1週間前に、男性をご紹介していただいたんですが、見事にフラレました💦

仲介していただいた方に、理由を訪ねると、

お相手が聞いてほしくないことを私が聞いてしまい、

不快感を与えてしまったとのことでした。

楽しくお喋りしながらも、気遣いはとても大事だと反省しました。

次回また違う方とお会いするときは、もう少し慎重に接しようと思います(^-^)」

というコメントをいただきました。

 

 

わたしは彼女に言いました。

「お断りの理由や意見は気にしないでください。

その人とはご縁がないと神様が教えてくれた、ただそれだけだと思います。」

 

………………………..

 

お見合いで「お断りの理由」を告げられると、

彼女とおなじように相手の不快感に惑わされる人、多いんです。

でも、ご縁がなかった人の感情や意見にとらわれると、

自分を見失います。

これは、ほんとうに怖いこと。

彼女がお見合いで言った「お相手が聞いてほしくないこと」とは、

どんなことなのかわかりませんが、

同じことでも相手が変わると、

「それはそうだよね。単刀直入に聞いてくるこの女性、好きだな」

となるかもしれないからです。

 

 

話はかわりますが、

実際にお見合いを経験したあと、

「今回、予定を詰めすぎて、余裕がなくなって疲れちゃったから、

デートのときは他の予定を入れないようにしよう」とか、

「もう少しメイクがんばろう」とか、

「あの話題を出したら、お相手の顔色が変わった。あの話題はタブーネタかも。。」などなど。。。

自分で気づいたことを自分で直すのはいいんです。

自責で行動すると、人としての魅力がドンドン増してくるからです。

 

婚活は自分との戦いです。

わたしのサポートには、ここまでという線引きがあります。

ここから先のことを決めるのはあなたであり、お相手です。

婚活をはじめると、

ご縁のない人に数多く出会うことになりますし、

あなたとご縁のない人との間には「お断り」という重い重いことばが残されます。

割り切って、気持ちを前向きに切り替えていくしかないんです。

 

 

 

「お見合いは一期一会です」。

 

あなたの目的ははっきりしています!

たくさんのご縁のない人たちに会って、

たった1人だけのあなたの結婚相手を見つけるということです。

 

会う人会う人、たとえ第一印象でガッカリしようとも、

または交際に入ってから、「この人との違和感はどうしてもとれない」

と思ったとしても、

つねに心をつよく持って、大人の対応をしてください。

「絶対に結婚する」と心に決めて、途中であきらめないことが大事です!

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

rp_063332977a1bec7283555794c7861f86-300x250.jpg

 

 

 

 

 

 

 

虎穴に入り虎子を得た話

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

虎穴に入り虎子を得た

 

おはようございます。シバタニです。

先日、心を鬼にして家を追い出した娘のことですが。。

あなたにはご心配をおかけしました。

おばあちゃんの仲介で家に入れ、試用期間の1週間が経過したいま、

どうなったか、というお話をしてみたいと思います。

…………………….

これまでは、わたしと主人と娘の3人で、一つ部屋で寝ていました。

が、あれから娘はおばあちゃんと知恵を出し合って、

ほとんどつかっていなかった3畳ほどの部屋に、

本棚を利用したベッドをこしらえ、

自分のプライベートな空間を確保しました。

………………

朝、いつまでも起きないと、わたしに怒鳴りつけられます。

それがいやで、

いまは毎朝、ちゃんと起きてきて、

わたしにあいさつするようになりました。

娘は、「おかあさんに怒鳴られると、お腹が痛くなる」と、

おばあちゃんに漏らしたそうです。

………………..

「ご先祖様あっての自分なんだよ」

「ご先祖様はあんたたちを守ってくれてる。

お線香を上げて感謝すれば、絶対にいいことがある」

 

これまでわたしは子どもたちに、何度となく言いきかせてきましたが、

朝の忙しさにかまけて、仏壇にお線香をあげる習慣はつきませんでした。

なのに。。

娘は自発的に、仏壇にお線香を上げて手を合わせるようになりました。

…………………

わたしが料理をしていても知らん顔だったのに、

「なにか手伝いますか?」

と言うようになりました。

…………………

洗濯はまったくしなかったのに、

「全部干してから、バイトに行きます」

と言って、あわてて洗濯物を干してる娘の姿。。

はじめて見ました!

……………………

あなたは、娘の一連の行動を、

母のわたしが怖いからイヤイヤやってると思いますか?

実は、わたしもそう思っているんです。

でも、これほど変わるとは。。

 

…………………

 

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
(こけつにいらずんばこじをえず)

ということわざがあります。

時に危険な事柄をしなければ、成功することはできない、という意味です。

 

今回の件に関しては、

同居のおばあちゃんの上手なフォローを信じて、

わたしが娘に本気でプレッシャーをかけたことはまちがいありません。

。。。

娘を追い出した時、若い頃の自分を思い出していました。

自分で決めて、高卒で上京したこと。

自分で決めて、フランスに半年滞在したこと、

自分で決めて、目の手術のためにモスクワに渡ったこと。。。

 

人間、追い詰められたら、自分で考えてなんとかしなければならないんです。

あのとき、あのまま娘が返ってこなくてもいいと思ってました。

20才の娘がここで自分の殻を破れるのかも、興味がありました。

 

 

おかげさまで、娘は心を入れ替えたと思います。

リバウンドしないように見守っていきたいと思います。

…………….

今日、あなたに伝えたかったのは、

「虎穴に入り虎子を得る」

ということ。

神様は、あなたの人生を変えるために、

一度、底まで落とすこともあるかもしれません。

…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1



相手の気持ちを考えることができますか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

相手の気持ち

 

おはようございます。シバタニです。

「こんなことしたら相手はどう思うかな?」

と考えること、婚活ではスゴく大事です。
でも、なかなか結婚相手がきまらない人って、

自分のことで頭がいっぱいで、相手がどう思うかあまり考えないんですよね。
………………….

 

わたしが加盟する日本仲人協会では、

会員同士、会員と仲人、そして仲人同士が気持ち良く活動するための、

「細則」や「ペナルティ規定」などのルールがあります。
婚活は人の気持ちで動いていくものなので、

いろいろな行き違いや、トラブルが起こります。

 

「細則」で解決しようと思っても、解釈のちがいがおこることはままあります。

判断に困ったら、その都度、法の番人のような理事長の判断を仰ぎます。

理事長でも判断しかねる特殊なケースは、全国の加盟仲人にアンケートを取って、

方針を決めるような場合もあります。

 

ただ、ルールだ、罰金だ、とペナルティーにとらわれすぎると、

ご縁をおのずと遠ざけることにもなるんです。
わたしは「あなたのご縁を引き寄せるために優先することはなにか?」

をつねに考え、トラブル回避の方向に駒を進めることが大事だと思っています。

 

さて、あなたは相手の気持ちを考えることができますか?

「自分がされたらイヤなことを、相手にもしない」

ということ、ちゃんとわかってますか?

 

たとえば。。
あなたが相手のプロフィールを丹念にみて、

思い切って、「この人に会ってみたい」とお申し込みを出したあと、

相手から無視されたらどんな気持ちですか?

逆に、あなたはこの相手の方と同じことを誰かにしていませんか?
また、

相手のプロフィールに書いてあったことがまちがいだったら…どうですか?

「派遣社員」なのに「会社員」とか、

「婚歴」はないけど、昔つきあってた彼女との間に子どもがいるのに

「子どもはなし」と書いてたとか、

「大学中退」なのに「大卒」とか。。

 

もしも、相手の経歴がウソだった場合でも、

あなたはその人と結婚しようと思いますか?

…逆にあなたはこれくらいならいいだろうと、

経歴で微妙なごまかしをしていませんか?
こんな経歴詐称のような決定的なこと以外でも。。
・お見合いが成立したのに、取り消したいと言われた。

・お見合いの日に相手が遅刻してきた。

・お見合いをドタキャンされた。

・決まっていたお見合いを相手の都合で延期され、その後連絡がない。

・お見合いのあと交際の意思を確認できたのに、一度も会わないうちに断られた。

・お見合いのあと、メールを送っても返事がない、電話してもでない。

などなど。
こんなことされたらイヤですよね。

というより、まだよく知らない相手からこんな失礼なことをされたら、

気持ちよくお見合いや交際ができますか?
………………………

結婚はあなたの人生を確実に変えます。

わたしはあなたに、なにがあっても2人で乗り越え、

幸せがつづく結婚をしてほしいと思います。

なので、

あなたの気持ちを考えて行動できる誠実な人と結婚できるように、

あなた自身も、相手の気持ちを考えて行動できるようになってくださいね。
…………………..

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

……………………………….

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1