60代女性からの婚活相談

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

「突然ですがお聞きしたい事が有ります。 私は6◯歳になりますが、この歳でもお見合いできるんでしょうか?」

というご質問をいただきましたので、お答えしていきたいと思います。

 

60代70代で婚活していらっしゃる方は現実におられます。

相手構わずお申し込みを出して、受けてもらえればできるといえます。

が、現実はそうカンタンではありません。

 

そもそも、人それぞれ持っている条件、性格、こだわり、行動量などがちがいます。

若くても、なかなかお見合いできない人もいますので、

「お見合いは絶対にできる」という保証はだれに対してもできません。

 

ましてや60年以上も生きていれば、

あなたと出会うお相手は、

心は若いつもりでも顔はシワくちゃ、

毎日薬を服用している、

口を開けば自分の自慢話ばかり…

という男性ばかりかもしれません。

あなたも似通った状況じゃないでしょうか。

 

婚活をはじめたとしても、

あなたの頭の中にある、大好きな歌手、俳優、タレントさんや、

理想の男性像に合致しない人ばかりと出会うことになると思います。

 

また、お見合いで気があって、交際相手ができたとしても、

あなたの周囲から「いい年して・・・」と好奇の目で見られるとも思います。

再婚であれば、お互いの子どもに反対される可能性もあるでしょう。

 

60才すぎてお見合いしてパートナーを見つけようとするなら、

強い気持ちをもって、ある程度、妥協することが必要だと思います。

 

が、60代70代で婚活している人たちは、逆を返せば、

前向きで、新しいことにチャレンジすることを恐れない人たちかもしれません。

人として魅力的だと思いませんか?

 

こうかもああかも・・かもかものお話になってしまいましたが、

毎日、一人で孤独と寂しさでモンモンとしておられるなら、

思い切って、行動してみたらどうでしょうか。

1歩踏み出すと、あなたの世界が広がります。

仲人を通じて、安全で安心な環境でお相手探しができるって楽しいと思いませんか。

 

人間、いつあの世からのお迎えがくるかわかりません。

わたしは健康で元気な52才ですが、毎日、明日お迎えがくるかもと考え、

やりたいことを精一杯やっています。

 

あなたも、やりたいと思ったことを、

心が感じるままにはじめて、

いいと思ったことを実行して実現して、

悔いを残さない人生を歩んでほしいな、と思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

 

仲人募集バナー1

 

 

婚活と性交渉についての考え方

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

朝からなんなんですが。。

今回は「婚活と性交渉」について考えてみたいと思います。

結婚とは、男と女が1つ屋根の下で、10年20年30年と暮らすことです。

性欲を満たして精神状態を安定させること、

子作りすること、

また、ケンカしたあと仲直りするためにも、性交渉は欠かせません。

「幸せな結婚」を長く長く営んでいくためには、

お互いへの思いやりを含めた、

「夫婦の性的な相性の一致」が絶対に必要なんです。

 

=============

ちまたの結婚相談所の中には、ナンセンスなルールを

当たり前のように強制するところがあります。

コンピューターや占いで相性診断をしてマッチング。

ま、これはいいとしても。。

お見合いで意気投合して交際がはじまると、

<宿泊を伴う旅行や性交渉があった場合や、交際を3ヶ月継続したら成婚退会してもらう>とか。。

================

いろいろな考え方がありますので、

そのルールを頭から否定するわけではありませんが、

人間にはベッドインしてみなければわからない一面があります。

服を脱いだら豹変する人だっているわけです。

たとえば、昼間は真面目なサラリーマンの顔を持ちながら、

夜はまったく別人、という人いると思います。

なので、結婚するなら、

その人のすべてをひっくるめて夫婦でいられるのか、

という点が大事なんです。

 

=============

ちょっと極端な作り話をしてみます。

とにかく子どもが欲しいとガツガツしている男性が、

お見合いで、美人でやさしくて料理上手で、

と表面的に申し分ない女性を射止めました。

「結婚するまでは・・・」とか言われて、

彼は彼女を失いたくないために、

紳士的に指一本ふれずに、彼女を大切に守りました。

さて、晴れて盛大な結婚式を挙げ、

いざ挑もうと思ったら、

彼女は極度の潔癖症で、カラダに触らせてくれません。

「今まで言えなかったんだけど、性に関してトラウマが・・・」

「???」

入籍してるんですよ。

「なんで俺と結婚したの?」と聞いたら、

「いろいろな男性とお見合いしたけど、

年収が1000万円だったのはあなただけだったから・・・」

だって!

この場合、あなたならどうしますか?

 

============

こんな悲劇を防ぐためには、

いくらお見合いでも、清廉潔白なおつきあいをしていてはいけません。

 

お相手と真剣に結婚を考えるようになったときに、

ホテルに誘って(自宅を知られるのは具合がわるいかも)、

性的な相性を確かめることを、ムリにとはいいませんが、

わたしはオススメしています。

とは言っても、いきなり誘ってはダメですよ。

前段階のステップ1、2、3を踏んではじめてベッドイン、です。

性欲が強い人には、それに合わせていける人、

潔癖な人には、性交渉なしで全然大丈夫な人、というように、

性的一致を確認することが結婚の決め手になるんです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

男性のための「婚活プロデュース大作戦!」

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

今回は、男性のあなたが、わたくしシバタニと一緒に婚活をはじめる、

と仮定したお話をさせていただきたいと思います。

まず、なにをやるか?

写真を撮って、プロフィールを作成します。

でそれを、会員検索システムに登録します。

ここからは、会員女性の視点で話します。

あなたのプロフィールは、他の多くの男性が掲載された会員リストにのります。

女性は、「地域」「年令」「身長」「学歴」などの条件を入力して

絞り込み検索をし、

出てきたリストをスクロールして、

「写真」「年収」「婚歴」などのわずかな情報で、男性を比較します。

……………………………………………………

もし、あなたの学歴が「高卒」で、女性の検索条件が「大卒」だったら。。

もし、あなたの身長が「165cm」で、検索条件が「170cm以上」だったら。。

 

あなたのプロフィールは、その女性の目に触れることはありません。

 

なんで条件を設定するのか?

だって、あなただって、

膨大な量の女性のリストを全部見るのはムダだとわかっているでしょう。

「地域」「年令」「婚歴」とか、一応設定するじゃないですか。

同じことなんです。

 

…………………………………………………………

 

さて、女性は気に入った人だけ「詳細を確認」ボタンをクリックして、

その先に格納された、趣味、人柄、家族構成などを確かめます。

気に入った人だけです!

これはあなたも同じことですよね。

リストに20人いようと、30人いようと、

気に入った人でなければ「詳細を確認」ボタンは押しません。

このボタンを押すのって、めちゃくちゃメンドくさいんですよね。

 

だから、最初の関門は「詳細を確認」ボタンを押してもらうこと!

絞り込み検索画面に出る情報に工夫が必要なんです。

あなたのプロフィールは、リストの上下の他の男性と常に比較されている、

ってことを覚えておいてくださいね。

 

=============

 

なので、相手から申し込まれるのを待つのではなく、

積極的にドンドンお申し込みを出していく必要があります。

検索画面であなたのプロフィールを見てもらえてなかったとしても、

相手に直接アプローチすれば、詳細までしっかりと見てもらえるからです。

しかも、「彼はこんないいところがあります」などと、

仲人の推薦文がついていたら、どうですか。

多少は心を動かされ、「会うだけ会ってみようかな」となるかもしれません。

 

=============

 

お申し込みを出しても出しても、ひとつも返事をもらえない人がいます。

と言っても、これは特別ではなく当たり前のことなんですが。。

 

あなたが積極的に会ってみたいと思う女性は、

他の男性も同じように思う確率が高いんです。

 

となると、若くて美人の、

人気が集中しやすい女性からお返事をもらえる確率は低くなるわけです。

人気者ばかり選んで申し込んでいては、

いつまでたっても「お見合い」という土俵に上げてもらえません。

 

それにしても。。

ただの1人からも反応がない場合は、原因を突き止める必要があります。

なにかがまちがっているんです。

 

写真の印象か。

プロフィールの内容か。

ターゲット選定か。

そもそも、お見合いには向いてない人なのか。。

 

==============

 

まずやってみて、結果を分析して作戦を練り直す。

つまり、婚活ってマーケティングセンスが必要だったりするんです。

あなたを効果的に売り出す方法は、自分では案外わからないものです。

マーケティングセンスのある仲人に、ぜひアドバイスしてもらってください。

あなたのご健闘をお祈りいたします!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

母親同士で組んだ縁談の成功法則

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

今回は、20代前半のお嬢さんをもつお母さんからのご質問に

お答えしたいと思います。

……………………………………………………………….

数ヶ月前に、母親つながりのご縁で、

娘は会社経営者の跡取り息子さんとお見合いしました。

お相手はアラフォー。年の差は16才。

本人同士気に入って、2度ほどデートしましたが、

それっきり音沙汰なし。

男性のお母さんは、今年中に婚約までさせたいと言っています。

が、このままなんの音沙汰もなければお断りしようかとも考えています。

どうしたらいいでしょうか?

……………………………………………………………..

 

このケースで一番大事なのは、2人の気持ちです。

2人ともお互いに好意を持っていることを無視してはいけません。

 

お相手の男性の性格が悪い、とか、

DVの気がある、とか、

お嬢さんとお相手の性的相性が合わない、とか、

決定的な要因がなにもない段階で早まってはいけないと思います。

 

もしかしたら、男性のほうは、

お母さんが今年中に婚約させたいと言っているので。。

「お嬢さんはもう自分のものと決まった」

と思い込んで、安心しているかもしれません。

 

おそらく。。

彼はつきあいベタなんです。

女性との交際が苦手で、メンドくさいんです。

「女性に電話する」「デートに誘う」「プレゼントする」

こんなことがチャッチャッとできるなら、

40才近くまで独身でいるワケがありません。

とっくに結婚してます。

 

次期社長というポジションを与えられ、

まじめに仕事1本で生きてきた、かもしれない。。

そんな男性からのアプローチなんて、待ってても、

期待どおりくるはずがないと思います。

かといって、20代前半で初々しいお嬢さんは

モーションなどかけられるはずもなく。。ですか。。

 

婚活の世界で、16歳差のお見合いが成立することはまずありません。

つまりこの縁談は、アラフォーのお相手にとっては大チャンスなんです。

男性からお断りする気持ちは毛頭ないと思われます。

 

となると、キーマンは男性のお母さんです。

お母さん同士作戦会議をして、

お膳立てやら段取りやら、進める必要があると思います。

このまま放っておいたら、

お互いに会った記憶が薄れていき自然消滅してしまうかもしれません。

「ご縁がなかったんです」

ということで片づけるのはカンタンです。

 

===============

 

 

連絡のやりとりがうまくいかず、「もういい!」とか言って、

自然消滅するカップルが多いです。

これを読んでいるあなたにも、おなじような経験ありませんか?

「後悔先に立たず」という諺(ことわざ)があります。

中途半端に終わらせてしまうと、必ず後悔します。

男女交際になれていないカップルの縁をつなげるには、

後押しする人の存在が絶対に必要なんです。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

 

 

新手のアポイントメント商法(下)

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

東京スカイツリー

おはようございます。シバタニです。

では、「新手のアポイントメント商法(中)」のつづきをお話します。

=====================

 

わたし、思わずペンを置く。

柴谷「ちょっと待って…」

S「一流企業8000社以上の従業員とその家族、おまけにOBの方々を集客できる

クローズドマーケットなんですよ。

ものすごいメリットがあります。

2年分の月々の掲載料金を一括で支払っていただければ、

3年目以降は無料で無期限掲載できるんです。

しかも、福利厚生サービスに弊社のSEO対策を無料でおつけして、

パッケージでやらせていただきます。」

柴谷「SEO対策?もうやってますけど、どんな対策なんですか?」

S「外部リンクで…」

柴谷「外部リンク、古いですし、もうやってますし。。

今、『婚活コンシェルジュ』でキーワード検索をすると、

わたしのサイトが1位にきますよ。

ウチのホームページ会社のキーワードは◯と◯ですが、

確か、4位か5位じゃなかったかな…」

S「(タブレットを操作して)1位ですね。。」

柴谷「じゃ、いらないですよね。

わたしの自前のコンテンツをグーグルさんが評価してくれてるってことですよね。

それにしてもムリですね。54万円もカードの利用枠ないですから。。」

S「なら、複数のカードをつかっていただいても大丈夫です。」

柴谷「あなた、わたし自営業なんですよ。

カードの利用枠を使い切ったら、どうなると思います?」

S「振り込みでも大丈夫です。」

柴谷「ムリですね。(こんな薄っぺらいやっつけのパンフレットの説明のみで)

すぐに売り上げが上がるとは思えないものに、54万円ものキャッシュを振り込めますか?」

柴谷「あなたも次のクライアントのところに行かなきゃならないんでしょ。

わたしも次のアポがあるから、お先に失礼します。」

S「なんとかならないか帰って会社に掛け合ってみます。あとでお電話します!!」

柴谷「アポの電話かけてきた◯◯さん、チャンスは1度だって言ってましたけど…」

………………………………………………………….

その日、出先で、S社のクロージング担当者から電話がかかってきました、

「柴谷代表、2、3分よろしいでしょうか?」

「今、出先なので、明日にしてください。」

………………………………………………………..

会社に掛け合うと言っても、54万円という金額がたいして変わるわけはない。

せいぜい、支払い方法の変更の話。

もはやクロージング青年と話す必要はありません。

 

しかし、「54万円の根拠はどこにあるのか」気になり調べてみました。

まずS社のホームページから。

福利厚生の代理店事業のページに数字は一切なし。

つぎに本業のホームページ制作のページは。。

ありました。

「人気ナンバーワン・ホームページ制作プラン54万円。

月額換算22500円×24ヶ月」

 

………………………………………

 

さらに、この福利厚生サービスを、

実際に提供している結婚相談所がないか調べました。

で、本丸の福利厚生会社のサイトを閲覧。

最後に、福利厚生会社に電話しました。

 

 

「もしもし、わたくし結婚相談所・婚活コンシェルジュの柴谷と申します。

御社の代理店というS社の方から、福利厚生事業提携のお話があったのですが、

S社は御社の代理店ということで、まちがいないんでしょうか?」

「・・・その件に関しましては担当の者から折り返させていただきます。」

 

 

そして数時間後。

結婚相談所担当の女性から電話がかかってきました。

 

「はい。S社さんには、弊社の代理店をお願いしています。

なにかありましたでしょうか?」

「実は、とつぜん電話がかかってきまして、

お会いしてお話をうかがったんですけど、

御社と直接契約をする場合とS社さんとの契約とでは、

金額的にどのくらいちがうのかお聞きしたいんです。

御社の提携事業者になるには、54万円一括払いが必要だと聞きましたが、

どうなんでしょうか?」

「え???S社さんはホームページ制作会社なので、ホームページ契約をした中で、

条件にあった店舗様に弊社のサービスを提案するという趣旨だったかと…」

「そうでしたか。ホームページ制作が主で、

福利厚生サービスはおまけのイメージですか?」

「あ、はい(困惑)。。」

ピンポーン。

「すみません。来客なので、、

なにがあったということではなく、単に事実確認をしたかっただけですから。

大丈夫です、失礼します!」

 

…………………………………………………..

 

これで一挙に全貌が見えました。

 

わたしは結婚希望者を、幸せな結婚ができるように導く仕事をしています。

 

なので、「観察」「分析」「信頼」「誘導」のパターンにのっとった、

S社の練りに練られた巧妙な心理戦に途中で気づき、

負けるわけにはいきませんでした。

 

欲に駆られて54万円もの大金を支払っても、

簡単に会員獲得できることはなく、

広告費だと逃げ切られてしまうことが予測できたからです。

 

============================

今回の体験は非常に大きな学びでした!

3日間、わたしのつたない文章をお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

わたしの本「絶対に結婚できる超婚活術」が、9月下旬、出版予定です。

「超婚活術」表紙デザイン

予約サイトが開設したらお知らせします。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

新手のアポイントメント商法(中)

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

説得

 

おはようございます。シバタニです。

 

では前回の、「新手のアポイントメント商法(上)」のつづきを

お話ししたいと思います。

=======================

約束時間の15分前にホテルのロビーに行ってみると、

背中を丸めてスマホをのぞき込んで座っている、若い男性の姿が目に入りました。

彼はふと目をあげ、わたしを見るなり、あわてて立ち上がりました。

その拍子に、ビジネスバックやビニール傘が床に散らばりました。

「あ、あの、お早いですね。すみません…」

バッグと傘を拾い集めながら、そう言ったので、

S社の担当者だということがわかりました。

 

昨日の電話では「上席が伺います」と言ってたので、

40才前後で、もっとスマートな男性をイメージしていましたが、

わたしの目の前にいるのは、27、8才の彫りの深い顔立ちのイケメンでした。

 

 

まずは、アポインターの訛りの話題。

「同じ東北人なので喋っているうちに打ち解けてしまいました」

とわたしが言うと、彼が笑い、対話は和やかに始まりました。

柴谷「で、お話しというのは…」

S「これが弊社のパンフレットなんですが、

(パンフレット=ホチキス止めされた、A4サイズ8枚のツルツルした紙)

◯◯という福利厚生会社は業界最大の会員企業数がございまして、

これは一部ですが、、

(と言って見せられたA4のコピー用紙には、誰もが知っている大手企業名がずらり)

私どもS(社)では、昨年から代理店をさせていただいておりまして、

その中で結婚相談所というカテゴリーは悩みの種なんです。

以前から大手の結婚情報サービスさんと提携しているんですが、

なかなか成婚に結びつかず…

あ、今、ニヤッとされましたね。」

柴谷「はい。大手さんでは成婚率が3〜5%ですから…

(ウンウンうなずくので、気分よくいろいろしゃべってしまった)」

S「そうです。おっしゃる通りなんです!」

柴谷「昨日の◯◯さん、電話で困ってるっておっしゃっていましたが…」

S「そう、そうなんです。実際、われわれも会員様の生の声を聞いて、

その要望に応えるためにリサーチをしているんですが、、

大手さんへの不満の声が多いので、

この度、中小の本当に実力のある相談所様のお力をお借りしたいということで、

ご連絡を差し上げた次第です。

成婚までしっかりサポートしてもらえれば、

おカネはいくらかかっても構わないとおっしゃる会員さん、多いんですよ。。」

柴谷「そうなんですね。実際、大手さんで成婚できなかった方々が、わたしたち仲人の業界に流れてきています…(また気分よくしゃべってしまった)」

 

S「わかりました。すごいですね!

で、結婚相談所様ではどんな会員様が多いんですか?」

柴谷「ホント、忙しい人が多いんですよ。お見合いを組むのもなかなか大変なくらいで…」

S「そうなんですね。うちの会員様もまさにその通りです!

で、どんなサポートをされてるんですか…」

柴谷「それは、大手さんには絶対にできないことだと思いますが、手取り足取り、こんなこと、あんなこと…」

S「ええーー!そこまで、、、すごいですね。ホント、失礼だとは思いますが、

正直、スゲーー、と思いました。」

柴谷「ちょっとしゃべりすぎました。具体的な話をしてください。」

S「はい。私どもは…」

ブルル…ブルル…(ケータイのバイブ音)

柴谷「はい。婚活コンシェルジュの柴谷です。

は?グーグルパートナーさん?…公開されていない集客ツール?…

S…CN、、え?M?SCMサービス?…結婚相談、ピンポイントアプローチ…

すみません。おたくの会社の名前はグーグルパートナーさんなんですか?

ちがう?…株式会社エニ◯?

今忙しいから…。

は?30分時間をくれ?ムリですね。

…10分でいい?

あなた10分のためにコッチにくるの?

ちょっと、あなたとしゃべりたくないです。

今、面談中だから。」

パチッ!(電話を切る)

柴谷「ごめんなさいね。わたし、しゃべりすぎちゃって、1時間半って言ってたのに。。」

S「あ、すみません。私も次のアポイントがありますので、

では、契約の前に申込書を書いていただけますか。」

柴谷「はい。いいですよ。」

目の前に申込書が出され、私はペンを持ちました。

柴谷「これ、初月は3万円で、2ヶ月目から月々2万円を

カード払いにするってことですか?」

S「いいえ。ちがいます。一括で54万円支払っていただき、

あとはカード会社のほうで、分割払いにしてもらえれば…」

このつづきは次回!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

新手のアポイントメント商法(上)

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

婚活コンシェルジュ 柴谷かをる

おはようございます。シバタニです。

先日、東北訛りが強い男性から1本の電話がかかってきました。

S「S(社名)の◯◯と申します。実は今、8000社以上の大手企業が会員になっている福利厚生サービスの提携先を探しております。

結婚相談に関しては、大手の結婚情報サービスと契約しているんですが、入会金が高いのに結果がでないという苦情が多くて、中小の結婚相談所との契約をしていきたいということになりまして…」

柴谷「そうですか。では、日本仲人協会を紹介しますので、そちらの電話番号をお教えしていいですか?」

S「あ、いや。団体とか組織ではダメなんですよ。

私ども、会員企業様のために本当に結果をだしたいという気持ちがありまして、

柴谷かをる代表のホームページを拝見しまして、あなた様ならと思って、

電話をしているわけなんで…」

柴谷「そうですか。」

S「そうなんですよ。困ってるんです。どうしても結婚したいという大手企業の社員さんたちから苦情が多くて、、困ってるんですよ。」

柴谷「そうですか。では、提携料金はいくらですか?」

S「はい。月々2万円を2年間支払っていただきます。

3年目以降は無料で無期限掲載です。

これは各企業様の福利厚生サービスなので、特典は10%引き程度にしたほうがいいと思います。

社員さんが、入会時に支払った金額の領収書を会社に持っていって、

補助分を清算してもらう、という方式です」

柴谷「・・・結婚相談所に入会しましたと言って、会社で清算?

本当にそんなことやる人いるんですか?」

S「はい。結構いますよ。」

柴谷「今、おたくの会社のホームページを見てますが…」

S「はい。私ども元々はホームページ製作、SEO対策など集客支援をやらせていただいてまして、

昨年、ある大手の福利厚生会社の代理店になったので、信用できる提携先店舗様を探して提携の提案をさせて頂いてるんです。」

柴谷「ふ〜ん。で、その福利厚生会社の名前を教えてください。」

S「それはですね。言えないんですよ。この話、興味ありますか?」

柴谷「あります。月々2万円で広告が出せるって話でしょ。」

S「はい。でもまだ待ってください。まずは話を聞いてから決めてください。」

柴谷「へ?どうすればいいんですか?」

S「代表、明日、お時間とってもらえますか?1時間半くらいなんですが。」

柴谷「ああ、いいですよ。その時に複利厚生会社について教えてくれるんですね。」

S「はい。コンプライアンスが厳しいので電話で言えないことも多いんですよ。

伺ってお話をした時に、実際の会員サイトもお見せします。」

柴谷「わかりました。

ウチは自宅兼事務所なので、家ではどなたとも話をしないんです。

来てもらったら困ります。」

S「そうですか。じゃ、どこか指定してもらえますか。私ではない上席の者が伺います。」

柴谷「え?あなたじゃないんですか?ちがう人が来るって、なんかイヤな感じ。」

S「代表、だって私何才だと思います?」

柴谷「(めっちゃ訛ってるから、年配のようだけど若いだろうと思い)31才ですか?」

S「・・・いや、27才なんですよ。私みたいな若造が行ったら話にならないと思いますよ。イカついんで…」

柴谷「そうでしたか。では明日、◯◯時、場所は◯◯でもいいですか?

担当の方、来られる前にわたしに電話するように伝えてください。」

S「行く前に電話、ですか?」

柴谷「そうです。やな感じの人だと、ホント、イヤなので。」

S「わかりました。では伺う前に電話するように伝えます。

代表、チャンスは明日1回だけです。よろしくお願いします。」

 

==============

 

アポイントメント当日、約束の1時間前に電話がかかってきました。

「はじめまして、私、S(会社名)の◯◯と申します。」

爽やか系の若い男性の声でした。

このつづきは次回!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

決定権はあなたにあります!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

結婚 家族

おはようございます。シバタニです。

読者の方からこんなコメントが寄せられました。

…………………………………………………………………………………………….

先日38才の娘さんに知り合いと会って見ないと写真を見せ、

会わせようとお節介をやいてみましたら、

会いもしない内から、背が低い顔が今一ピンと来ないと即答。

お友達は必死で娘さんを説得も無駄。
家が居心地がよいらしく仕事を止めて親のすねをかじっている。

お友達の事考えてもこっちもお断りだわと呆れてしまう。

自分の立場が見えてない人が多すぎ。

40才こしたらもっと縁遠くなるのにとため息が出ます。

…………………………………………………………………………………………….

 

この方は、お友だちの38才になるお嬢さんの縁結びをしようとして、

うまくいかなかったんですね。

もしかしたら、同じような経験をしている人は多いかもしれません。

よかれと思ったことが仇になってしまうのが、

縁結びのこわいところです。

 

正直、38才まで独身でおられるような女性は、人の言うことを聞きいれません。

本人が自分で決めて婚活を始めなければ、結婚までたどりつかないんです。。

「40才こしたらもっと縁遠くなる」

おっしゃる通りです。

でもそのお嬢さんの人生の責任は、お嬢さん本人にあります。

仮に縁結びできたとしても。。

こんなわがままな女性がイヤイヤお見合いの場にでてきたら、

今よりイヤな思いをすると思います。

さらに、後がないからと焦って、もし妥協して結婚してしまったら。。

 

「あの時あなたがすすめてくれたから結婚できた。ありがとう。」

と感謝されることは稀な気がします。

「あの時あなたがすすめたからこうなった。わたしの人生を台なしにしたのはあなただ。」

とあとあと言われてしまうかもしれません。

「会いもしない内から背が低い顔が今一ピンと来ないと即答」するような女性は、

トラブルが起こったら、だれか他の人のせいにするかもしれないんですよ。

 

「お見合いが成立しなくてよかったですね」と思います。

 

=================

 

少子化だ、親の介護だ、とかいろいろ言われても、

独身の本人に結婚する気がなければテコでも動かないと思います。

 

だからこそ子どもが若いうちから、

結婚へのレールを敷いておく必要があると思います。

わたしには25才と21才の息子、20才の娘がいます。

息子たちには30才になった時に結婚の兆しが見えなかったら・・・

娘は24才で彼氏がいなかったら・・・

「全員お母さんの元でお見合いを始める」

と、それこそ念仏のように言って聞かせています。

なので、ウチの子どもたちは全員結婚できると思います。

社会人の長男に関しては、女性とくっついたり別れたりして、

あまりうまくおつきあいできていないようですが、

結婚に関しては母にまかせれば安心なので、今は本業の仕事に邁進しています。

 

=================

内心では結婚したがっている独身者を結婚に導くためには、

まずは本人が本気になることが大前提です。

婚活をはじめる、

お見合いをする、

お相手と自分が合うか合わないか決める、

婚約するかどうか決める、

入籍するかどうか決める。。

どんどんハードルが上がっていきます。

 

ハードルを越えるためには相当のエネルギーが必要です。

決定権はあなたにあります!

「結婚できるまで、絶対にあきらめない」

と、あなたが本気になった時が婚活の始めどきだと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

お見合いが組めないワケ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

独身

おはようございます。シバタニです。

都知事選真っ只中なので。。

今日は、東京都の一人の女性が一生に生む子どもの数「合計特殊出生率」について、

あらためて考えてみたいと思います。


平成26年東京都人口動態統計(確定数)」によると、

東京都の合計特殊出生率は1.15です。

20歳代の出生数は減少、30歳代及び40歳代の出生数は増加。

出生数は110,629人で、前年より643人増加。


これはどういうことかというと。。

不倫とか未婚とか外国人とか複雑なケースを含めると真理がみえなくなるので、

単純に考えてみます。

東京都の男1人と女1人から、1人の子どもしか生まれていないということ。

つまり、2人の人間が、次世代の人間を1人しか生み出せないということは、

人口が半分に減るということです。

年令的にまだまだ余裕があり、

複数の子どもが生まれやすい20歳代の出生数が減少しているなら、

20歳代で結婚する人を増やさないと人口は増えていきません。

前年に11万人の赤ちゃんが生まれた。

その前の年より「643人増加」って、こんな数字で本当に喜べますか?

 

いよいよ婚姻数を増やさなければなりません。

結婚したくてもできない人は、だれかが仲人をして後押しをしてやりさえすれば、

結婚できる可能性がでてくるんです。

独身者を放置していたらどうなるか?

考えただけでも恐ろしいので、

わたしは日々、「縁結び」に真剣に取り組んでいます。

 

===============

 

「縁結び」とは、お見合い結婚をしてもらうことです。

お見合いで一番むずかしいのは、「マッチング」です。

A君がB子さんにお見合いを申し込んでも、

B子さんが「A君とお見合いします」と言って受けてくれなければ、

お見合いは組めません。

人の好みだけはアドバイスできないのが、頭の痛いところです。

 

=================

 

40代半ばのA君のお話です。

彼は3年前に起業して飲食店をオープンし、1人でお店を切り盛りしています。

人に愛される性格なのか運がいいのか、

この3年の中で、居抜きで借りたお店を買い取れることになり、

家も購入でき、商売も順調のようです。

でお店の常連さんから、耳にタコができるくらい「婚活」を勧められ、

ネットで検索して、わたしのところに相談にきました。

 

面談のときは、初対面のわたしに対し、えらい緊張しているのが見え、

(お見合いが組めたとき、仕上げてきた妙齢の女性の前で大丈夫か?)

内心、心配になるほどの人でした。

彼はイケメンではありません。

プロ仕様の写真を撮りましたが、出来ばえが微妙でしたので、

プロフィール作成に相当工夫をしました。

が、A君は地に足のついた賢い人でした。

お申し込みを出したお相手の女性たちは、

わたしの目で見て釣り合う相手ばかりです。

 

結果、何人かの女性から受諾してもらえ、

次々とお見合いを組むことができています。

勝負はこれからです。

まずは、お見合いまでに仕上げ、交際OKを取ることに集中しなければなりません。

 

==========

 

お見合いをなかなか組めない人は、

一度、お相手の気持ちになって考えてみてください。

とくに、男性の持つ条件が女性よりも低いと、

余程人間的な魅力がある場合は別ですが、ほぼほぼお断りになります。

例えば、年収、資産、キャリア、学歴(家族も含む)、住んでいる地域など。。

合わせてプロフィール写真の出来ばえ。

「より若くて、より美しい写真」の女性にはお申し込みが集中します。

お申し込みが集中した女性は、より高い履歴の男性を抽出してお返事を出します。

履歴の高い男性からお申し込みを受けている女性は、

なにかピンとくるものがない限り、

履歴が劣る人には見向きもしません。

なので、あなたの履歴がさほどでもないなら、

男の目をひくキレイな女性ばかり選ぶのをやめる必要があります。

 

あなたの自尊心をどうにかして、「釣り合うお相手」を探しましょう!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1

 

 

 

 

 

あなたの思い伝えます。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

あなたの思い伝えます

おはようございます。シバタニです。

「柴谷さんとこの、Bさんのことなんだけど…」

月に1回、関東の仲人が集まる月例会の後、

仲人なかまのC子さんに呼び止められました。

「ああ、C子さんの会員D子さんと交際してるBさんですね。

なにかありました…?」

月例会に欠かさず参加していると、顔見知りの仲人が増えてきます。

感じがいい人、そうでもない人、イヤな感じの人、、

人柄もわかってきます。

仲人のC子さんは、明るくチャーミングで感じがいい人です。

実はそのとき、Bさんから「(お相手の)D子さんから連絡がこなくなった」と

相談を受けていたのです。

 

「あのね。彼女、Bさんは男気があって誠実でステキな人だって言ってるし、

わたしも柴谷さんと一緒にお見合いに立ち会ったとき、カッコイイ!と思ったの。

でもね、、、Bさん、自分のことばっかりしゃべるんだって。

それで、悩んでるの。嫌いとか、別れたいとかいうんじゃないのよ。

話がいつも一方的で、聞かされてばかりで疲れるんだって。。」

「ああ…そうだったんですね。。うん。うん。わかります。

そういうところあるからね、彼。

でもBさん、今、ものすごく需要のある仕事をしていて、

Bさんの技術がないとダメだというクライアントもいるみたいで、

たいへんなんです。

仕事のことを話せる人って、やっぱ独身だから周囲にいなくて、

D子さんに心を許して、ついついしゃべっちゃったんじゃないかな。」

「そうだったのね。うん。わかった。伝えておくね。」

 

=================

 

D子さんから連絡がなくなった理由がわかったので、

打つ手もなく苦しんでいたBさんにそのことを伝えました。

彼はD子さんが聞き上手だったので、自分が話しすぎだと思っていなかったそうです。

「まずは、謝罪してね。」

わたしからの連絡で、彼に1筋の光が見えたようです。

 

================

 

「LINEの切れ目は縁の切れ目」という世の中です。

一旦、LINEが途切れると打つ手なく、自然消滅してしまう交際も多いようです。

そんな風潮だからこそ、

仲人を介したお見合い結婚が、今の時代にマッチするんです。

交際が深まらないうちに、相手の考えてることや悩みを知るのは、

当人同士だけではむずかしいと思います。

「言いたいけど言えない」って状態。

BさんとD子さんのおつき合いが、今後どうなるかは知る由もありませんが、

仲人同士の仲がよければ、沈みかけた船を引き上げるようなこともできるんです。

結婚したいのに、なぜかいつもうまくいかないというお悩みを抱えている方は、

ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日も笑顔で、いいことを引き寄せてくださいね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

お問い合わせは、婚活コンシェルジュへ。 TEL 03-3625-0032

仲人募集バナー1