ブライダルチェック(不妊検査)のすすめ

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

あなたは、結婚適齢期って何才から何才までだと思いますか?

「結婚したい時が適齢期!」という考え方もありますが、

日本の結婚適齢期人口の算出は男女共20〜34才です。

その結婚適齢期をすぎてしまった人たちが大挙して

結婚相談所で婚活している現状、

結婚したら自分の子どもができるんだろうかということは

男女共に避けて通れない話題ですよね。

 

さて、「主要国女性の年齢別出生率および合計特殊出生率」を見ると、

子どもを産むためには何才で結婚したらいいのか

ある程度意識できるのかなと思います。

(男性の統計もあるとは思いますが、ここでは産む性として女性のみ取り上げます)

 

【日本の合計特殊出生率(2016):1.44】

合計特殊出生率とは1人の女性が一生のうちで産む子どもの平均人数。

 

【女性の年齢別出生率(%)】

出生率とは人口1000人あたりにおける出生数。

 

15〜19才:3.8%

20〜24才:28.6%

25〜29才:83.5%

30〜34才:102.7%

35〜39才:57.3%

40〜44才:11.4%

45〜49才:0.3%

 

わたしは1人目の子を26才で産み、
2人目と3人目を31〜32才で産みました。

「自分の子どもがほしい」という動機で婚活をはじめる人が多い中、

男性も女性もともにブライダルチェック(不妊検査)を受けて、

自分の妊娠力を知っておくことも必要なのかなと思います。

 

ちなみに、わたしの39才の女性会員さんは

自主的にブライダルチェックを受けて

妊娠できることがわかりました。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』