条件で査定する婚活

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

婚活では1にも2にもプロフィールがスゴく大事です。

 

まずは写真うつりの良し悪し。

あなたがたくさんの数の異性の写真を見せられた時、

真っ先に選ぶのはおそらく写真うつりのいい人でしょう。

 

では、あなたが選んだその女性が申込むのはどんな男性かというと、

写真のクオリティーが自分と同じレベルの男性です。

 

証明写真ではなく、

街の写真屋さんで撮ったかしこまった写真でも

実家の玄関前でお母さんが撮った写真でもなく、

顔が判別できないピンボケでなく、、、ですよ。

 

写真嫌いの独身者は多いんですが、

カメラを向けられたときに笑顔がつくれないと

婚活ではまちがいなく損をします。

 

結婚相談所で「プロフィールには写真が必要です」と説得されて

撮った写真を見て、

だれがその人に会いたいと思うでしょうか、ってこと。。

 

 

で、婚活女性は経済力や生活力のある男性を求めます。

やっかいなのは、年令が上がれば上がるほど、

経済力のある独身女性の割合が増えてきて、

彼女らは(全員とはいいませんが)自分よりも条件のいい男性しか

受け付けない傾向があるということ。

 

プロフィールで査定し、

お見合いは一次面接、

デートは2次3次面接、

みたいな流れになっていきます。

 

ですが、本気で結婚したいなら、

プロフィールに書かれている現状は、

この先変わる可能性があるということを含めて、

フィーリング重視で婚活して欲しいんです。

 

仕事に関しては、昇進する、ヘッドハンティングされる、勤めている会社が倒産する、またはリストラされ転職する、独立するなどなど、、

この先、その人になにが起こるか誰も予想できません。

 

住まいだって、たとえ遠方に住んでいても、

2人の職場の中間に引っ越すことだって可能かもしれないし、

悪い習慣があったとしても、交際相手ができれば改めるかもしれません。

 

人はつきあう相手によって変わるということを念頭に、

条件だけで査定せず、

人を許すというスタンスで婚活してほしいと思います。

 

 

わたしの亡き父の遺言

「なるようになるではなく、なるようにするんだ!」。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』