相手の気持ちを考えられない人

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

 

わたしはお相手の仲人さんにお見合い申込みを取り次ぐ前に、

会員さんからの申込みはすべてサラッとチェックします。

 

先日、わたしの会員さんからの多くの申込みを取り次いでいる最中、

29才のA君から26才のB子さんへの申込みが目にとまりました。

 

「あれっ?どこかで見たような…」

 

B子さんについて気になって調べると、

A君が前日の深夜にお見合いをドタキャンしたお相手でした!

 

驚いてA君に真意をたずねると、

「あのとき母が急に体調をくずしたためお見合いに行けなかったので、

もう一度機会があればと…ダメならやめときます。」

 

「・・・」

わたしは開いた口がふさがりませんでした。

日程変更ではなくドタキャンされたB 子さんの気持ちを

まるでわかってなかったからです。

 

事の顛末はこうです。

A君からのお見合い申込みに対してこんなお返事がありました。

 

「お見合いの待ち合わせ場所は(A君の住まいから遠方の)○○で、

時間は平日の午前8時か夜21時になります。

この条件でよろしければ受諾します」

 

こんな厳しい条件を快諾したA君に対して、

B子さんは彼の熱意を感じたにちがいありません。

 

なのに、午前8時の待ち合わせ時間が迫る前日の深夜に、

突然同居のお母さんの具合がわるくなり、

お見合い当日は病院につれていかなければとドタキャンしたA君。

 

A君の急な連絡から波紋が一気に広がりました。

 

深夜にお相手の仲人さんに連絡したわたしのあせり、

ドタキャンを伝えられたお相手の仲人さんの衝撃、

ドタキャンされたB子さんのショック。。

 

A君は3人の思いをまったくキャッチせず、

B子さんに何事もなかったかのように申込みしようとしていました。

 

でもまあこれは若気の至りなんだろうと思い、

「人の気持ちを考えられなければいつまでたっても良縁に恵まれない」

とA君に釘を刺しました。

 

体育会系大学出身のA君はできるできないは別として、

素直に受け止めて反省するので、

トコトン面倒を見るつもりではおりますが。。。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』