結婚適齢期と性欲

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

 

恋愛経験ありのアラフォー女性からよく聞かれる後悔の言葉はこれ。

「あの時に彼と結婚すればよかった…」

あの時とは学生時代〜30代前半です。

いわゆる結婚適齢期。

 

個人差はあると思いますが、

結婚適齢期はおそらく男女ともに性欲がめちゃめちゃ強いはず。

女性は子どもを産みたくてたまらなくなり、

男性は女性と接続しまくりたい衝動に襲われる。。

繁殖能力が絶好調のこの時期に、

「結婚してください」

「お願いします」

とプロポーズが成立すれば、わりとカンタンに結婚できてしまいます。

 

余談ですが、わたしは22才で処女を卒業し、

24才から2年ほど主人と同棲してから結婚、

入籍した翌年に長男が誕生し、

その3年後に次男、次男と年子で長女を産みました。

振り返ると、あの頃はまさに繁殖期だったと実感しています。

 

 

「おカネも時間も自信もない」などともっともらしい理由をつけて、

好きな人に好きと言えず、

ほとばしる性欲を押さえ込み結婚を遠ざけていると、

あっという間に繁殖期は終わります。

 

35才すぎてから改めて結婚を考え始める女性は、

身体の中から突き上げるような子どもを産みたい衝動が

おそらくすっかり冷めているので、

「考える婚活」に突入します。

 

「考える婚活」では「男性から自分はどう見えるのか」

という視点が欠けやすいので、

自力で結婚するのはかなり難しいと思います。

 

恋愛ならまだしも、、、

35才過ぎてからの婚活で、

条件のいい年下の男性と結婚するのは99%ムリだと思います。

 

結婚という目標を実現するためには

ご自分を客観視することが必要です。

信頼できる結婚相談所で仲人のアドバイスを受けながら

婚活することをお勧めします。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』