気持ちを効果的に伝える方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

 

あなたの気持ちは思ってるだけじゃ相手に伝わりません。

メールやラインで文字を送信しても、

あなたの生き生きとした思いは伝わりません。

 

では、気持ちを効果的に伝えるためにはどうすればいいか?

 

カンタンなことです。

最低2回、直接言うことです。

 

例えば、食事をごちそうになったら、

「ごちそうさまでした。ありがとうございます。」と笑顔で感謝!

 

これで終わりにせず、

次に会ったときにもう一度お礼を言うんです。

「先日はありがとうございました!ホントに美味しかったです。」

 

お土産やプレゼントをいただいたときも、

なにかいけないことをやってしまった時も同じ。

そのときと次に会った時の2回、

お礼や謝罪のことばを言いましょう。

 

LINEをつかえばトーク画面に文字を打ち込むだけなので、

「ありがとう」とか「ごめんなさい」とか言いやすいですよね。

でも、LINEまかせでは逆効果。

実際に会ったときにあなたの口で改めて伝えてください。

直接言わなければ心の距離は広がります。

 

お礼も謝罪も2回言うってこと、

忘れないでください。

 

結婚相手をはやく見つけるためにも、

上手なコミュニケーションがとれるよう

マメにがんばっていただきたいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら