自分がイケメンだと気づいてない男

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

先日、他の結婚相談所での活動で悩んでる

アラフォーのA君から相談の電話がありました。

(A君はわたしの会員としてサポートしています)

 

これまで何人もの女性とお見合いを繰り返してきて、

やっと「この人!」と思ったアラフォーのB子さんと3回会い、

本交際に入ったとたん気持ちが冷めてしまったというのです。

 

A「なんか、毎週毎週休みをつぶして活動することに疲れてしまって…」

 

わたし「この寒さの中、ごくろうさまです。

てか、相手の女性を好きだったら止められても行くと思うけど…。

もし今、彼女から『交際を終わらせてほしい』と言われたらどうします?

『もう一度会って話したい』or『ああそうですか』?」

 

A「自分は『ああそうですか』ですね。」

 

わたし「『ああそうですか』じゃ、もう答えはでてますよね。

女性は男性の愛に包まれないと幸せになれない生き物なので、

そんな気持ちでイヤイヤつきあうのは彼女に失礼でもあります。」

 

A「あの、柴谷さん、前にもっと若い人がいいんじゃないかって

言われたことありましたよね。

年令的に自分なんかおこがましいと思ったんですが…」

 

わたし「年令的に自分なんかおこがましい?

・・Aさん、ジョギングが趣味ですよね。

最高何キロまで走ったことあります?」

 

A「100キロです。」

 

わたし「100キロ!?」

 

A「はい。」

 

わたし「100キロって、だれかに言われて走れる距離じゃないですよね。

Aさんが100キロ走ったって聞いて、みんなビックリしたでしょう。

てことは、婚活の相手選びも年令で限定することなんかないと思います。

100キロ走れたあなたには無限の可能性がある!

Aさんはイケメンなので、若い女性を惹きつけることはできると思います。」

 

A「イケメン?自分が?

・・柴谷さんにそう言われて元気がでてきました!」

 

わたし「そうです。わたしが太鼓判を押します。」

 

…………………………………………………………….

 

「自分に自信がない」って、

あなた自身がつくりだした幻想です。

あなたには魅力があります!

あなたを勇気づけてくれるステキな人と出会うために、

もう一踏ん張り、がんばって!!

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』