あら探しするほど縁遠くなる

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

婚活が長引いてるほとんどの人の盲点。

それは「相手から好かれるよう努力する」

ということをあまり考えてないこと。

「相手を品定めしてジャッジするのは私の権利」

とどこかで思ってるように感じます。

 

相手のプロフィールを見て、

「この人に会ってみたい」と申し込んで、

受けてもらえたらお見合いになるのですが、

あなたが頭の中で勝手に思い込んだイメージとはかけ離れた人が

現れることは往々にしてあります。

 

例えば、

写真は美人だが、実物はブサイク。

服装が貧相。

時間にだらしない。

話がつまらない。

失礼な質問ばかりぶつけてくる、などなど。

 

相手にマイナスの印象を認めたら

「交際はお断り」となるわけですが、

お断りの仕方は人によって3パターンあります。

 

1つめは単刀直入型。

理由を言わず単に「ご縁がなかった」とお返事。

可もなく不可もなく。

 

2つめは配慮型。

「ステキな方だと思いますが、

私よりももっといい方がいらっしゃると思います。」

など相手を傷つけないような言い方をする。

 

3つ目はクレーム型。

気持ちはわからないでもありませんが、

とにかく相手について気に入らなかった点をまくしたてる。

「写真と別人って詐欺じゃないですか!」

「ホテルのラウンジにあんな格好で来るって…」

「自分は30分前に来てるのに、相手は5分遅刻ですよ」

「全然しゃべらないんで間が持たず困りました。」

「何回目のお見合いですか、ってそんな失礼なこと聞かれました。」とか。

 

「配慮型」と「クレーム型」。

あなたはどちらのタイプの人と結婚したいですか?

人それぞれいろんな好みがあるのでなんとも言えませんが、

少なくとも、価値観のちがう相手とお見合いしたら、

一期一会の出会いに感謝して、

気に入らない点は許す姿勢でいたほうが良縁に恵まれると思います。

 

人のあら探しはやめましょう。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』