家族の問題が結婚の障害?!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

20代後半のA子さんは30才までに結婚するという目標を掲げ、

いくつかの婚活サイトや開業したての知人の結婚相談所で、

合わせて2〜3年ほど活動していましたがうまくいかず、

わたしのところに相談にきました。

 

A子

「私自身の条件がよくないので、うちでは入会できないなど、

現実的な意見を伺いたいと思いまして…」

 

わたし

「条件がよくないって、結婚相談所で言われたんですか?

あなたをパッと見たところ、わるいところなんてありませんし、

履歴書を拝見してもわかりませんが、どういうことでしょう。」

 

A子

「数年前に父を亡くしたことと、兄弟のことです。

以前、お見合いで知り合い1年ほど交際した男性は、

私の兄弟が発達障害と知ったとたん交際を断ってきました。

私はそのことで体調を崩してしまって、

ほんとうに結婚できるか不安でたまりません。」

 

わたし

「彼に断られたのはホント辛かったと思うけど、

その人とはそもそもご縁がなかったと割り切ったほうがいいと思います。

ご兄弟のことを問題にしない男性を見つければいいだけです。

今、お母様やご兄弟と同居していらっしゃるので、

家族の問題をハンデと考えてしまうのでしょうけれど、

A子さんの結婚が決まり、入籍して名字が変わったら、

A子さんは嫁ぎ先の人になるんです。

ということはつまり、この世で一番大切な家族は「お母様と兄弟」ではなく、

「夫と自分の子ども」になるということ。

なので、ご兄弟の問題をA子さんの結婚の条件に含めないほうがいいと思います。」

 

・・・わたしはA子さんに自分の生い立ちについて話しました。

 

20年前に59才で孤独死したわたしの父は酒乱でした。

若い頃はやんちゃで2度結婚に失敗したそうで、

3度目の妻になったわたしの母に30年もの間、パワハラし続けました。

 

母は5人兄妹の長女で学歴は中卒。

出稼ぎに行ったまま何日も帰ってこない両親の代わりに、

赤ちゃんだった末の妹をおぶって中学校に通ったという極貧の生まれです。

性格はまじめで、若い頃は美人の誉れ高く、

生涯で交際した男性は、親から言われてお見合いした父だけでした。

 

父と結婚したばっかりに、口にするのもはばかれるほど苦労が多く、

唯一の生きがいは、わたしと妹弟を育てることでした。

 

父はわたしが22才を過ぎると、

「実家近くに嫁げ」と言って、

何人もの男性とお見合いすることになりました。

が、わたしは父の操り人形ではないという思いで全部破談にし、

25才のとき、自分で選んだ主人と結婚して東京に住みつきました。

 

父の酒乱は年々ひどくなり、

母は3人の子どもが大人になって家を出た後、

父と2人の生活に耐えきれず夜逃げし、

父が亡くなるまで身を隠しました。

(現在、わたしの家族と同居しています)。

 

うちの主人はわたしの父になんどもひどい目にあわされていますが、

わたしに愚痴一つこぼすことはありませんでした。

「僕が結婚したのはかをるであって、お父さんじゃない」と言って。。

 

・・・わたしの身の上話を聞いてA子さんも吹っ切れたようで、

現在、同い年のBくんと交際しています。

Bくんは女性と交際した経験がないという誠実そうな青年です。

この1月はお互いの親御さんに挨拶にいくとのこと。

このままご縁がつながり、幸せな結婚ができますように!

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』