彼女から返信がなかったら

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

 

30代後半のA君はやさしく我慢強い性格で、

これまで女性とおつきあいしたことがない人でした。

 

おそるおそる何人かお見合いした中で、

B子さんと交際に入り、

はじめての食事はいい感じですごせたみたい。

 

2回目のデートの約束をしたら、

デート前日に、

「体調不良のため延期してほしい」と彼女からメールがあり、

ドーンと落ち込みました。

 

わたしは「大丈夫よ!」と励ましました。

 

数日後に彼女からメールがあり食事の約束をしたとのこと。

A君の気分は急上昇!

 

でその食事のあと、

「会話がはずみませんでした・・・」

また気分はダウン。

 

それでも「誘ってみて!」とのわたしのアドバイスに従って、

A君はB子さんにお誘いのメールを送りましたが、

1週間以上も返信がなかったそう。。

 

A君は勝手にあきらめてしまいました。

 

わたしはB子さんの仲人さんから「お断り」の連絡もないので、

先方はどういう気持ちなのかわからず不思議に思ってました。

 

その後B子さんから、

「通信障害でA君のメールが届いてなかった。ごめんなさい。」

と連絡があったそう。

嫌われたわけじゃないことがわかってよかったです!

(だけど、電話で話せばこういう行き違いはないのにね。)

 

例えばこんなまどろっこしいやりとりが続くと、

「やってらんない」という気持ちになって、

中途半端に交際終了してしまう人も少なからずいる昨今です。

 

そうなんです!

今、昔のお見合いでは考えられなかったことが起きてます。

 

「お見合いで楽しく話せたのでまた会いたい」

と男女共お互いに思い、交際にコマをすすめても、

初めてのデートをする前にイヤになってお断りしてしまう・・

ってことがメッチャ増えてるんです。

 

なぜ?

「交際ベタが原因だと思います。」

と言ったら元も子もないのですが、

やっぱりコミュニケーションの取り方なんでしょうね。。

 

日勤、残業、シフト、夜勤とか

お互いの生活サイクルが合わない場合や、

電話で話すことがそもそも億劫という理由などで、

カンタンに連絡できるショートメールやLINEなどの

文字のコミュニケーションツールをつかって

やりとりすることが多いんです。

が、文字のやりとりだけで交際を深めるのはスゴくむずかしいです。

というか逆効果になりやすいと思います。

 

お見合いで初対面の者同士ですよ。

相手がどんな性格なのかわからないうちに、

あまり会えない相手と文字のコミュニケーションだけで

交際を維持して結婚までこぎつけようなんて、

自分で結婚相手を見つけられずにいい年になってしまった

交際ベタな人ができますか?

って話です。

 

なので、お見合い後に一度も会わずに

「お断り」になるケースが増えるんです。

 

LINEではこんなことがよく起こります。

 

「言葉足らずで伝わらない」

「説明が長すぎてキモがられる」

「チャットを一方的に連発してウザがられる」

「既読をつけずに相手を焦らせる」

「反応に困り既読スルーして相手を落ち込ませる」などなど。

 

あなたにもお心当たりありませんか?

 

面と向かって話さないとわかりあえないことを

文字で相手に伝えようとするのはやめたほうがいいと思いますし、

短気をおこしたり、勝手にあきらめたりする前に、

仲人のアドバイスを参考にしてほしいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたがクリスマスまでに幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』