この1週間のできごと

おはようございます。シバタニです。

実は、15日(日)夜、救急病院に入院した主人の父の容態が、

翌朝に急変し、そのまま帰らぬ人となりました。

 

月曜の朝、大阪在住の主人の姉からの連絡を受け、

まず主人が大阪に急行。

つづいて娘と私が東京からかけつけ、

長男は静岡から、次男は福岡から、

家族全員、大阪に集合。。

 

 

・・・20日(金)の朝、東京の我が家にもどってきました。

 

高齢の主人の母は祭場の会員になっていたため、

一連の葬儀については、

喪主の主人と大阪の姉夫婦とで相談しあい、

段取りよくすすめられたので助かりました。

 

 

 

親が亡くなると、やらなければいけないことが

いっぺんに山積みになります。

 

兄弟姉妹がいれば相談しあえる。

子どもがいれば子どもの年齢に応じて役割もある。

家族関係が良好であれば、喪主の負担も軽くなります。

 

もしも主人が一人っ子で独身だったら、、、

精神的にも肉体的にもかなりの負担だったろうなと思います。

20数年前に父を亡くしたわたしは妻として、

主人の悲しさつらさを受け止めてあげることができるし・・。

 

やはり、人はできるものなら結婚して

子どもを持ったほうがいいと心から思い、

あらためて使命感をもって、

仲人の仕事に取り組んでいきたいと思いました。

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』