お断りしてしまったけど、もう一度…

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

「柴谷先生お願いです。

彼女がもう一度彼に会いたいとのこと。

いきなりお断りしておいて、虫の良すぎる話です。
彼女にはそこもきつく言っておきました・・・」

 

地方在住の仲人さんから、

こんな思いがけないメールが届き、

なんとも複雑な心境になりました。

 

ことの顛末をカンタンにお話しますね。

 

ある日、中部地方在住の女性から東京在住のA君に、

お見合いの申し込みがきました。

どちらも20代で、異性との交際経験がない2人でした。

 

わたしは「いろんなタイプの人と話したほうがいいから」と話をすすめ、

A君とB子さんはビデオチャットでお見合いしました。

 

当時、A 君はステキな女性何人かとリアルにお見合いしていて、

交際にすすんだ人がいました。

が、最終的にそちらはお断りして、

ビデオチャットで話したB子さんを選びました。

 

その後、A君はB子さんが住む地方を訪問し、

彼女と楽しい時間を過ごし、

夢見ごこちで帰京しました。

 

が、その数日後、

B子さんは仲人さんを通じて、

はっきりした理由もなく

一方的に交際終了を告げてきました。。

 

・・・わたしはA君の気持ちを考え、青くなりました。

 

その日のうちにA君と電話で話し、

交際終了になったことを伝えてなぐさめました。

 

「B子さんはあなたに実際に会って、

地方から東京に嫁ぐことを現実的に考えてしまい、

急ブレーキをかけたのかも。」

 

「・・・」

 

あれから10日たち、

A君が断られたショックから立ち直りかけたところで、

「もう一度会ってくださるなら、今度は東京に行きます!」

との申し出です。。

 

わたしはA君と電話で話しました。

 

「正直、とまどってます。こんなことって他の人にもよくあるんですか?」

「いいえ、滅多にないことです。どうするか、よく考えてお返事ください。」

 

・・・さあ、A君はどんな答えを出すでしょうか?

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年中に幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』