【動画】30代と、50代60代の婚活成功法は全くちがう!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】彼女はいない。でも結婚したい。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】ウチの主人が還暦なので…期間限定キャンペーン!のご案内

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

 

今年中に結婚したい人はまずこちらをチェック!

無料相談の予約カレンダーはこちら。
(備考欄に「キャンペーン動画」とお書きください)

 

 

婚活で孤独を感じてませんか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

我が家では旧い大型のプレイステーションをテレビに繋ぎ、

amazonプライムビデオを見ています。

これ、静岡で生活してる長男の置き土産。。

 

先日、なにか映画を見ようと思い、

プレイステーションのコントローラを動かすと、

朝ドラ「ひよっこ」でおなじみの

有村架純(ありむら かすみ)さん主演、

「ビリギャル」が目に止まりました。

 

小学生のドリルも解けない偏差値30、

学年ビリのギャルが高校2年で進学塾に入り、

超難関の慶応義塾大学に入学するまでの

ウソみたいなホントの話です。

 

「ビリギャル」を見て、

お母さんの気持ちに痛いほど共感!

もうもう涙がとまりませんでした。。

 

ベタな感想ですが、、、

自身の強みを伸ばし支えてくれる人を信じ、

批判を無視し、

期限を決めて全力で努力する。

で、絶対にあきらめないことが大事なんだと

あらためて思いました。

 

 

 

 

・・・話は変わりますが、

あなたと同じように、婚活で孤独を感じ、

あえぐように生きてる人は案外多い。。

 

婚活サイト、婚活パーティー、結婚情報サービスなどを利用し、

うまい具合に相性の合う人を見つけて交際を深め、

半年くらいで婚約できる人なんてほんのわずか。

砂浜でダイヤを見つけるくらいの確率かも。。

つまり、うまくいってない人のほうが圧倒的に多いんです。

 

あなたには、、、

どうすればいいのかわからず落ち込んだ時に、

あなたの悩みを丁寧に聞いてくれて、

自分では考えつかなかった答えをくれる存在はいますか?

 

いなければ探してほしい!

 

「ビリギャル」の坪田先生みたいな仲人を探して、

その仲人との人間的な繋がりを、

ぜひ大切にしてほしいと思っています。

 

確実に結婚できるなどという約束はできないものの、

間接的に大きな助けになるはずです。

 

 

「あなたがいたから、僕は結婚できました!」

あなたにもこの一言、言ってほしい。。。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

60代独女の婚活

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

 

「某結婚相談所で12回お見合いしましたが、うまくいきませんでした。

もうどうしたらいいか…。」

 

結婚した経験がない60代後半の女性A子さんが、

わたしのところに相談にきました。

 

「そうですか…。では、お見合いした男性の中で

印象に残ってる方を教えてください。」

と質問するとこんな答えが。。

 

・73才の男性:生理的にムリ。

・68才の男性:再々婚希望。落ち着きがなく、話が一方的。

・シティホテルのお見合いにダサい普段着で来た男性。

・ホテルのラウンジでお見合いした男性:話している内に眠ってしまった。

・お見合い中、足を組んだり、寄りかかったり姿勢が悪い男性。

・74才の男性:2〜3回交際して自然消滅。

・もう1人交際した男性がいるけど、向こうから断ってきた。

 

 

 

A子さんは若い時に恋愛経験があり、

その恋が終わった後、

結婚しないつもりで一心に働いてきたそうです。

が、定年を迎えたとき、

これから先1人で生きることに急に不安が押し寄せてきたそう。

で婚活を始めたとのこと。

 

わたしはA子さんが12人もの男性とお見合いしながら、

うわべだけを見てダメ出ししつづけ、

ただの1人も結婚相手として捕まえられなかったことに

愕然としました。

 

「A子さん、あなたの精神年齢は20代30代で止まってます。

12回ものチャンスをすべて水の泡にするなんて、

ホントもったいなかった、、、とわたしは思います。

『お見合い相手はおじいさん』だという現実に向き合わないと

一生結婚はできませんよ。

あなた自身の欠点を大目にみてもらうために、

相手の欠点も見てみないふりすることが大事なんです。」

 

50代60代70代の婚活は、

若い人たちとはまったくちがうやり方で進める必要があります。

 

なぜなら、独身者の年令が上がれば上がるほど、

結婚に対する意欲はなくなっていくため、

結婚の対象となる人数が若い人に比べて圧倒的に少なくなるからです。

 

この年令で婚歴のない方を結婚させることができたら、

わたしの勲章になるくらい困難なこと。

 

結婚が決まったA子さんの晴れやかな笑顔を目標に、

彼女の後押しをしていきたいと思います!

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

私、食べ方が汚い人はダメなんです。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

他の結婚相談所でお見合いをやりすぎて、

「もうお見合いはコリゴリ」と言ってたのに、

今、わたしの元で婚活しているA子さん。

 

A子さんは前の相談所だったら

きっと断っていたタイプの男性と交際に入りました。

ご自分の選択、ご自分の意志です。

 

 

「A子さん、1歩成長しましたね‼︎」

 

「はい。。でも私、食べ方が汚い人はダメなんです。

これからどうなるか…」

 

「うん、わかるわかる。食べ方が汚いっていやよね。

ウチの主人はフランス料理のシェフなの。

食べ方、優雅で超キレイだろうなって思わない?」

 

「ええ…はい。」

 

「ところが汚いのよ!

食事中、テーブルに肘はつくわ、クチャクチャ音を立てるわで、

年中、注意してるけど治らないのね。

この方がラクなんだとか、歯が悪いからしょうがないとか、

言い訳しつづけてる。

それでも結婚して26年、いろいろあったけど円満ですよ。」

 

 

「結婚するためには片目をつぶらなきゃ、ってことですよね。」

 

「そうそう、そういうこと!」

 

わたしにとっての夫婦円満の秘訣は・・・

日光東照宮の「三猿(さんざる)」、

「見ざる」「言わざる」「聞かざる」

をときどき思い出すことかも。

 

「三猿」が表していることは、

自分に都合の悪いこと、夫(妻)の欠点や過ちなどは、

見ない、聞かない、言わないのがいいということ。

 

杓子定規にやることではないけれど。。。

 

結婚を希望するあなたが「三猿」のスタンスをうまく応用できれば、

相手もあなたに対して許す気持ちになってくれ、

お互いに歩み寄り、手と手を取り合える仲になれるんじゃないかしら。。

 

そうなることを信じてがんばっていきましょう、A子さん!

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

このハードル越えられますか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

わたしが加盟している日本仲人協会には

お見合いから成婚まで守るべき共通ルールがあります。

交際のタイムリミットもルールの1つです。

 

交際期間はどんなに長くてもお見合いから6ヶ月。

この間に婚約するかどうか決めなきゃいけません。

 

結婚を焦るばかりで行動が遅い人には

うってつけのルールだと思っています。

 

ただ、交際期間中に具体的になにをどうすれば

結婚が決められるのかわかっていないと、

自分を見失ってしまい、

果ては婚活疲れを起こして、

婚活がトラウマになってしまうこともあります。

婚活疲れは、怖いことに容貌や言動に現れ、

ますます失敗のループに巻き込まれてしまうんです。

 

 

注意すべきは、「相手に嫌われたくない」という思いを

先走らせないこと。

自分らしさを見失ってしまうことがあるからです。

 

先日、面談した40代の女性は中国語のスペシャリストでした。

が、大手の結婚相談所で婚活していたときに、

担当者からこんなことを言われたそうです。

 

「中国を嫌ってる人が多いので、お見合いを組みやすくするために、

中国関連の仕事をしてることは公表しないほうがいいです。」

 

でどうなったか?

何人もの男性とお見合いは組めましたが、

自分の仕事について話したとたんに、

相手が中国の悪口を言い始めて嫌な思いをしたこともあったそう。。

結局、その相談所では結婚相手に巡り会うことなく、

自分に自信をなくす結果に終わったようです。

 

ここでわたしの疑問。

自分の仕事を理解してくれない人と会って、

なんの得になるんでしょうか?

 

「お見合いを組むこと」は目的であって目的じゃない。

もっと言えば「結婚すること」も目的じゃないんです。

 

本当の目的は「幸せになること」!!!

結婚は幸せになるための手段にすぎないんですよ。

ここをはき違えちゃいけないと思います。

 

話は変わりますが。。

地方住まいの女性とビデオチャットでお見合いして

交際がはじまった東京在住の20代のA君。

先日、彼女に会うために、彼女の住む地方都市に行って

楽しくデートしたそうです。

 

そこでわたしは、ボーッとおつき合いしてたら

6ヶ月のタイムリミットなんてすぐにきてしまうと話し、

現実的に、地方から東京にお嫁さんにきてくれる覚悟があるのか、

やんわり確かめる方法を教えました。

 

すると彼女は急ブレーキをかけ、

この交際は終わりになりました。

 

当然、A君はショックを受けました。

 

「遠距離交際のハードルは高いんだから、

お花畑でスキップしてるような人には

早めに現実を見せる必要があるのよ。」

 

わたしはA君に「結婚」というものについて

噛んで含めるように話しました。

 

 

「婚約」という名のハードルはあなたが思ってる以上に高いんです。

「入籍」というハードルはそれ以上に高い!

 

なので、交際してるときにハードルを細かく置くことが大事なんです。

最初の低いハードルを越えられないような人と

ダラダラつきあっていても時間のムダなんですよ。

 

 

結婚して幸せになるためには、

他人の意向に振り回されず、

自分を見失なわないことが大事!

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

子どもを期待されても困る。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

あるとき、40代前半のA子さんに

40代半ばの男性からの申し込みを

ラインで取り次いだところ、

折り返し、お断りのラインが返ってきました!

 

「家族を増やせる可能性が限りなくゼロに等しいのでお断りします。」

 

・・・『家族を増やせる可能性』ってどういう意味かしら?

男性の写真を見て性欲が萎えた??

 

どう受け取ったらいいかわからず、

A子さんに電話で話を聞くことにしました。

 

 

「家族を増やせる可能性が限りなくゼロって、

どういうふうに考えたのか教えて?」

 

「それは…、あの人の自己PRに

こんなことが書いてあったじゃないですか。

『家族みんなでスポーツしたり、旅行に行ったりしたい。

『家族みんなが笑っている家庭』が理想です。』って。

私はもう年齢的にダメだと思ってるので、

子どもを期待されても困るからです。」

 

「そうだったのね…。」

 

ラインって便利だけど、

本当の気持ちは伝わらないですね。

あたりまえのことですが、

直接話せばわかりあえると改めて思いました。

 

で、A子さんに話したことはこんなこと。

 

「プロフィールの自己PRは仲人が書くんだけど、

婚活をやってくなかで、

本人の考えはだんだんと変わってきてる可能性があるの。

自分のプロフィールをそんな一々見ない人が多いから、

そんなこと書かれてるなんて忘れてるかもしれないし…。」

 

とは言うものの、

A子さんは申し込みを受けようとはしませんでした。

 

 

プロフィールの彼、やさしくていい感じの男性なのに、

先方の仲人さんが書いた作文のために

お見合いを受ける気がしなくなったって、

もったいない気がします。

 

 

そもそも、40代半ばの男性が

40代前半の女性に申し込んできた時点で、

子どもを持ちたいと強く思ってはいないと思うのですが、

どうでしょう?

 

 

 

なので、異性に敬遠される要素がないかどうか、

あなたも自分のプロフィールを点検してみてほしいと思います。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

結婚詐欺師にダマされない方法

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

 

「マーケティングの手法をつかって婚活で成功しました!」

 

先日、某マーケティングセミナーに参加しました。

で講座の最後に、以前から講師の先生に付いて学んでいるという

1人の男性からこんな発言が飛び出しました!

 

彼は結婚したいと思って

結婚相談所に登録しましたがうまくいかず、

マーケティングの手法をつかって

自力でやってみようと思いたち、

婚活パーティーに参加しまくったそうです。

 

そのマーケティングの手法とは。。

①理想のペルソナを決める。

②婚活パーティー参加女性にリサーチをする。

③競合の男性の行動を観察。

④独自のポジションで行動。

 

その結果、若くてかわいい女子をゲット!

でまもなく彼女と別れて、現在は別の彼女と交際中だそうです。

 

ぜひ結婚できるまでがんばってほしいです!

 

その話を聞いてわたしの頭に浮かんだのは、

結婚詐欺に引っかかる女性たちのこと。

 

「婚活パーティー」は結婚詐欺師の仕事場です。

彼らのターゲットの多くは貯金を持ってるアラフォー独女。

(今の世の中、団塊ジュニアのアラフォー独女が婚活の場にあふれています)

 

「経営者」「医者」「超有名大学卒」・・とか

見ず知らずの男性がセレブ感を出して接近してきたら、

アラフォー独女のあなたの気持ちはきっとよろめくと思います。

 

 

で、詐欺師のマーケティングの罠に落ちて、

いつのまにか交際が始まってしまった、とします。

 

問題はここからです。

知り合って間もない段階でホテルに誘ってきたら、

どうしますか?

恐るおそるついていくかもしれませんね。

 

で、生まれて初めてオーガズムを感じさせられてしまったあなたが、

男女の関係になってしまった男から、

「運転資金が足りない。300万円貸してくれないか!」

と言われたらどうしますか?

果たして目を覚ますことができるでしょうか?

 

 

・・・結婚詐欺師にだまされない方法はただ1つ。

エゴや見栄など邪(よこしま)な感情を捨てて、

人から感謝され、人から愛されるあなたになることなんです。

そうなれば、きっと人を見抜けると思います。

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

【動画】なにも知らずにお見合いに来た男性

 

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら