男性がお見合いで断られないために…

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

長いこと独身の男性はそもそもが口下手です。

婚活をはじめたからって、

急に気の利いたことを言えるようになるはずがありません。

 

が、お見合いって一発勝負です。

男女2人で話して、結果「また会いたい」という返事を

お相手から引き出さなきゃいけないんです。

 

あなたがありのままの自分を晒したら、、

撃沈する確率はかなり高いです。

 

なので今日は、

どうすればお相手の女性から「あなたにまた会いたい」と

言ってもらえるのか・・・

失敗しやすい事例から学んでほしいと思います。

 

 

 

 

相手の顔を見て話す。

 

わたしのようなおばちゃんとは目を見て話せるのに、

キレイな女性と対面すると、

「恥ずかしくなってしまって目を見れない」という男性、

意外に多いんです。

 

お見合い相手の目を見て話せない男性は、

早い話、女性から不審者扱いされます。

せめて彼女の鼻のあたりを見て話せるよう練習しましょう!

 

 

自分のことばかり話さない。テンションが下がる話はかわす。

 

まずは、トラップに引っかかりやすい例を3つあげてみます。

 

①お見合い経験

女性「今まで何回くらいお見合いされたんですか?」

 

あなた「何回だろう??結構いろんな人と会ってますよ。婚活パーティーに行ったこともあるし…、あなたは何回ですか?」

 

女性「私、、、私ははじめてです。」

 

 

②旅行が趣味

女性「プロフィールに趣味は旅行と書いてありましたが、

どんなところに行かれたんですか?」

 

あなた「はい、実はバイクでツーリングするのが好きで、

先週は◯◯に行ってきました。」

 

女性「お1人で?」

 

あなた「はい。」

 

 

②結婚したら子どもは?

 

女性「子どものことはどう考えていらっしゃいますか?」

 

あなた「できれば欲しいと思ってます。」

 

・・・以上。

「お見合い経験」については一切話題にしないでください。

「趣味」について聞かれたら、「あなたは?」と聞き返し、

とにかく共通点を探すこと。

共通点から一緒にできるなにかを見つけて誘う。

お見合いだから誘っちゃいけないなんてルールはありません。

お相手の反応を見て誘える雰囲気なら、積極的に誘ってください。

 

「子ども」の話題はかなりデリケートな問題です。

「できれば欲しい」ではなく、

「結婚したら奥さんを大事にする生活をしたいと思ってます。

子どものことは奥さん次第と考えています。」

とか、うまくかわしてください。

 

お見合いでお相手に

「あなたにまた会いたい」と思ってもらうためには。。。

 

自分のことよりも、

「お相手が大事」「奥さんが大事」「家族が大事」

という姿勢をアピールすること!

 

がんばってください!!

応援してます。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』