別人と思ったら本人だった!

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

先日、20代のA君のお見合いに立ち会ったときのこと。

 

A君とは打合せするために、早めに待合せたんですね。

で、その場でお相手の女性が来ていないか気にしながら

立ち話してたんですが、

ふいに後ろから、

「すみません…」と声をかけられました。

 

振り返ると、なんと!

ずいぶん前からその場で待ってた女性だったんです。

正直、まさかこの人だとは思わなかったので、

ホント、ビックリしました!

 

わたしがお見合いに立ち会うときは、

スマホでお相手のプロフィール写真を拡大して見つつ、

記載してある年令と、身長・体重から体型をイメージして

お相手を探します。

お相手もだれかを探してる雰囲気を出すので、

なんとなく見つかるものなんです。

 

が、そのときは、

お相手の女性B子さんがチラチラこっちを見ていたにも関わらず、

「別人」判定してました。

 

なぜ、B子さんに気づかなかったんでしょう?!

 

写真には顔と身体が斜めに写ってたので、

体型は中肉中背かなと思い、

顔立ちも美人さんに見えたのですが…、

 

実物はけっこうなポッチャリ体型で、

メイクもちがってて、

年令も20代というよりは30代かなあ…

という印象だったからなんです。

 

ずっと目の前にいたのに、、、

A君もわたしも気づかなかったという状況に

ホント、ビックリしました!

 

それはさておき。。。

「キセキの一枚」のあなたを見て、

「あなたに会ってみたい」と心動かされ、

お見合いが成立するわけです。

 

なので、お見合い当日は、

写真から抜け出てきたようなイメージ、

それ以上のキレイさを目指して、

お相手に会っていただきたいと思います。

 

「あなたに会えてよかった!」

と思ってもらえるように。。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』