県の婚活支援で結婚できるでしょうか?

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

婚活支援に力を入れてる地方自治体、多いですよね。

 

1対1のお見合いのほか、

業者とタイアップした恋活イベント、パーティー、セミナーなど

出会いの場を沢山盛り込んだホームページを見るとやる気が出てきて、

登録したらすぐに結婚できそうな気がしてきますよね。

しかも躊躇なく払える料金なので安心です。

 

 

先日、県の婚活支援センターに登録して半年以上たつけれど、

まだ1人もお見合いできていないという

40代の男性Aさんからご相談がありました。

 

どんな状況なのかというと。。

 

◆自前の端末で、ウェブ共有の会員リスト(写真なし)が見れるので、

「気になる人」「申し込まない人」それぞれマークをつけ、

「新入会」「おそらく交際中」、またお断りすると順番が変わるなど、

動向を細かくチェックしてる。

 

◆予約してセンターに出向き、

写真付きの会員リストを閲覧して、制限時間内で制限人数まで申し込む。

 

◆申し込んだ相手全員に断られたら、次の予約をする。

が、予約の間隔などにも制限があり、

担当者に「少し休んだら…」と制されるようになってきた。。。

 

 

「なぜ申し込んでも申し込んでもお見合いできないんでしょうか?」

 

考えられる答えは3つあります。

 

①女性から登録条件でふるいにかけられてしまうから。

その割合は。。

 

「人気者」20%

「ふつう」60%

「会いたくない人」20%

 

女性は基本、受け身です。

自分から申し込むのはおそらく「人気者」だけ。

「ふつう」レベルの男性からの申し込みに対しては、

受けるかどうしようか悩みます。

「会いたくない人」は無視。

 

逆に「人気者」にターゲットを絞る女性たちも、

うまくいかない現実に悩んでいると思います。

 

②面識のない男性と「1対1で会って話す」行為の前には、

高い高いハードルがある。

 

なので、条件的にハンデがある人ほど、

「会ってみたい!」と思ってもらえる写真を登録すべきと思います。

 

③窓口の担当者はクレームを嫌う。

・役所の担当者はクレームが大嫌いなので、

本音を隠し、当たり障りの無い対応に終始します。

 

・問合せに関して「登録者数」は即答できますが、

肝心の「成婚者数」は答えないでしょう。

正直に公表すると、これまたクレームを呼ぶので。。

 

 

地方自治体の婚活支援で結婚できないとは言いません。

 

ただ、機械的なシステムの中で結婚相手を見つけるというのは

相当むずかしいと思います。

 

 

これを釣りに例えるなら。。

 

魚がいっぱいいる漁場という評判を聞きつけて、

大きな期待に胸を膨らませて釣りに行ったとします。

「いっぱいいるんだから1匹くらいカンタンに釣れるだろう」って。

 

あなたは釣り上げたい魚がわからず、やみくもに行動。

 

まったく食いつかないエサをつかったり、

的外れの場所に釣り糸を垂らしても、

雑魚がチラチラ寄ってきては逃げ、

美味しそうな魚は姿を現しません。

時間ばかりを浪費し、あなたは途方にくれる。

 

ネット検索のグーグル先生に聞いた情報をつなぎ合わせても、

やっぱり釣れないものは釣れないんです。

 

なので、いずれ結婚したいと思っていても

打つべき手がわからないなら、

プロの仲人の指導を受けることをおすすめします。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』