結婚できる婚活者はコーチを雇う

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

先日、地方在住の40才男性Aさんから

相談の電話がありました。

県の少子化対策課の「出会いサポートセンター」で婚活してるが、

結婚できる気がしないというお悩み。

 

「出会いサポートセンター」は

行政が運営してるという安心感、

そして料金も安いので登録したとのこと。

 

「私の条件で結婚できますか?」

というAさんの率直な不安に、

「あなたをいいと言ってくれる人がいるかもしれないから…」

とセンターの担当者は励ましてくれたそうです。

 

「登録したら、これからお見合いで忙しくなるぞ!」

入会当初のAさんにはやる気と期待がみなぎっていました。

 

・・・ところが現実は過酷でした。

 

というのも、

わざわざ時間を捻出してセンターに足を運び、

何人申し込みをしてもすべてお断り。

しかもルール上、即日即決だそうです。

登録から半年経過しましたが、

女性からのお申し込みが1件もないので、

県の担当部署に男女比率を問合せてみたそうです。

 

「男性:女性=3:1」

 

登録した時点で3倍の競争率です。

しかも当然のことですが、

その中から実年令がより若く、

写真の容姿がいい女性に申込みが集中します。

となると、さらに競争率は跳ね上がるわけです。

 

センターの担当者はAさんのお悩みに対して、

クレーム回避の機械的な対応に終始。。。

 

 

Aさん以外にも、、、

婚活サイト、結婚情報サービス、結婚相談所を渡り歩いた人から

相談を受けることはよくあります。

 

彼らの話を聞いていてふと思ったことは・・・

婚活をどこではじめるかの判断基準が「料金が安いこと」。

これ、共通してるなと。

 

男女交際での成功体験がないまま30才をすぎてしまった人が、

有効なコーチングを受けることなく婚活の最初の1歩を自力で踏み出すと、

人生がめちゃくちゃになる恐ろしい体験をすることがあります。

 

申込みを出しても出しても断られ、

お見合いできたとしても断られ、

やっと交際相手ができたとしても肉体関係になった後に断られ・・・。

 

こんな経験を積み重ねるとどうなるかわかります?

 

姿勢がわるくなり、

ちょっとした一言が刺さって心の中で涙がこぼれ、

人とのメールのやりとりは重い内容ばかり・・

 

中には自信喪失のループに巻き込まれ、

心に深刻な傷を負ってしまう人もいます。

 

 

結婚とは、あなたの人生を大きく変える分岐点です。

 

男女交際での成功体験がない人は、

料金が安くて、不安や不満をためやすい自力婚活はやめたほうがいい。

もちろん、自力でうまくやってる人はいると思いますが、

やっぱり効率はわるいです。。

 

自分で自分を客観視して、

結婚できるまで根気よくがんばるとしたら、

年令が上がるごとに結婚対象者の数が激減していくこともあり、

精神的なダメージとの戦いに・・・ということになる。

それが現実なんじゃないかなと思います。

 

なので、あなたを本当の意味で客観視して、

会話を通してお悩みを解決に導いていき、

最終的に、あなたの自発的な行動を促すことで結婚に導くコーチがいる

結婚相談所を真剣に探したほうがいいかもしれません。

 

コーチは華々しい成果をアピールしてる人である必要はありません。

もちろんなにか成果を出していれば説得力はあると思いますが、

好みや価値観に基づいた本質的な相手選びはあなた自身がやるので、

コーチは導いてくれさえすれば充分なんです。

 

もし今あなたが、やるべきこと考えることが多すぎて、

心が折れそうな状況なら…こちらをチェックしてくださいね。

 

シバタニの無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』