婚活ミスマッチの怖い話

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

おはようございます。シバタニです。

【注】今日は辛辣な内容が含まれているので、

傷つきやすい人は読まないでください。

 

 

昨日、待乳山聖天にお参りに行き、

散歩がてら浅草まで足を伸ばしました。

ちょっとした用事を済ませて帰ろうとしたとき、

通りでふいに、小柄な美人さんにチラシを渡されました。

 

そのチラシ、歩きながらなにげなく眺めると、

整体のお店のクーポンのようです。

「はじめての方限定。60分3200円」

技術はどうなんだろう、、よければ安いよね。。

 

思わず立ち止まって、どうしようか考えました。

3日間家に缶詰で原稿書きをして、固まりきったこのカラダ、

「この辺でリセットしなさい!」という天の声かなと思い、

浅草ROXの中にあるそのお店に

吸い寄せられように行ってしまいました。

 

わたしのマッサージを担当したのは女性でした。

 

「今日はお休みなんですか?」

「わたし自営業なので時間は自由なんです。」

「そうですか。。」

「昨日まで3日間、本を書いてて家から出てないんです。」

「ああ、それで肩から腰にかけてハリが強いんですね。

どんな本を書いてたんですか?」

「・・・婚活です。」

「婚活ですか?私、結婚願望ないんですが、

どうしたら結婚できますかね。」

 

「ご自分の気持ち次第です。もうホント、自分次第・・。」

 

この整体師さんのように、

「結婚願望ないバリア」で独身の身を守る人、多いと思います。

 

しかし、、極端な話、「結婚願望」なんてない若いうちに、

婚活を始めた方がどれだけ有利かわかりません。

 

結婚相談所で婚活してる人たちの年齢層は20代〜80代まで。

老いも若きも登録しています。

女性のボリュームゾーンは30代、次いで40代、20代、50代です。

男性のボリュームゾーンは40代で、30代、50代と続きます。

 

手元のデータをもっと細かく見ていきます。

婚活女性で最も多かったのは34才、

次いで39才、38才、40才、36〜37才。

 

これはなにを意味してるんでしょう?

行政機関では結婚適齢期の調査対象は18〜34才です。

34才は適齢期の上限年令ですね。

なので、34才も39才も「駆け込み需要」というわけです。

 

2015 年社会保障・人口問題基本調査 <結婚と出産に関する全国調査>

第 15 回出生動向基本調査 結果の概要(国立社会保障・人口問題研究所)

 

 

では、<結婚と出産に関する全国調査>を参考に、

彼女らは結婚相手としてどんな男性を希望しているのか、

ダントツに多い年令の人たちを見ていきましょう。

 

年令からいくと、34才の女性はおそらく「同年代」。

39才は「プラスマイナス5才」つまり34〜44才。

中でも、「人柄がいい」「家事・育児の能力がある」「経済力がある」、

さらに学歴は大卒以上という高条件の人を選ぶ傾向があります。

(注:あくまでも傾向です)。

 

さて、一方の男性にはどんな傾向があるんでしょうか?

女性と比較しながら見ていきましょう。

 

婚活男性で最も多かったのは43才、

次いで42才、45才、46才、40才です。

 

34才の女性が希望する「同年代」のうち、

同い年の男性は女性の1 / 4しかいませんし、

33才以下の人数はもっと少ない。

35才〜39才も女性の半分程度しかいません。

 

その中から高条件の人を選ぶって、、、

砂漠の中でダイヤモンドを探すに等しいことだと思います。

 

さらに、39才の女性は34〜44才の男性を

ターゲットにしているわけですが、

これはどうなんでしょうか?

 

正直、30代後半で積極的に年上女性を好む

「高条件の男性」は、ほぼほぼいないと思います。

 

ならば、人数的に40〜43才はボリュームゾーンですから、

アラフォー女性から見ると「ちょうどいいじゃない!」と思いがちですが、

彼らの希望する女性の年令は30代は30代でも、

「可能な限り若い女性」です。

なぜなら、子どもがいる温かい家庭を夢見ているからです。

 

「今は先進医療のおかげで39才でも子どもは産めるかもしれないが、

34才以下の女性に比べて、出産と育児に関してのリスクは大きい。」

と男性は危惧しています。

余談ですが、未婚女性より子連れのシングルマザーのほうが、

子どもを授かる確度は高いという見立てもあります。

 

 

なので、婚活ミスマッチで悲しい思いをしないように、、、

子どもがほしい女性は「結婚願望がない」とか言っても

許される若いうちに婚活を始めた方がいいと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』