お見合いのミッションとは。。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

婚活ではプロフィールに書く自己PRで、

お見合いが組めるかどうかに差がつくってこと、知ってました?

 

こんな書き方してる人、結構多いんですが・・・

 

「健康状態は良好で穏やかな性格です。また多趣味で活動的です。」

「素直でハキハキして可愛いです。」

「優しくて包容力があり子供好きな方と出会いたいと思います。」

 

これは仲人が書いた女性の紹介文です。

男性のあなた、この紹介文を読んで、

「ぜひこの女性に会ってみたい!」と思いますか?

どちらかというと突っ込みどころが多いので、

「だからなに?」と思ってしまうかも。

 

では、こう書いてあったらどうですか?

 

「仕事で疲れた旦那さまに美味しい手料理を

モリモリ食べていただきたいです」

 

「親しみやすく明るい性格の女性です。

聞き上手なので話していると楽しいです」

 

この自己PRで写真もキレイだったら、

「一度会ってみたい!」と思いませんか?

 

なので、自分の人柄や長所を売り込み、要望を押しつけるんじゃなく、

相手にどんなメリットを提供できるのか表現したほうが、

異性の注意を引くことができると思います。

 

 

で次の段階。

実際にお見合いすることになりました。

女性が男性に対して一番聞きたいことは仕事のことですね。

 

「どんなお仕事をされてるんですか?」

 

「はい。◯◯で◯◯をしています。」

 

「わたしは◯◯をやってるんですけど転職しようと思ってて、

来月試験を受けるんで今勉強中なんです。」

 

「そうですか。。」

 

「だから忙しくて、婚活もやめようかと思ってて・・・。」

 

「???」

 

お見合いに来て、いきなり転職の話はないでしょ、

って思いました?

ですよね!

でも、なぜか転職と婚活が重なる女性、多いんです。

ウソみたいなホントの話。

 

ま、それは置いといて。。

彼女(彼)いない歴が長い人同士がお見合いすると、

就活の面接か、取り調べみたいになることが多いようです。

 

お見合いのミッションは、

「あなたにもう一度会いたい」と相手に思わせることです。

取り調べ、尋問、仕事の話などされたら、

だれがあなたにもう一度会いたいと思うでしょうか?

 

 

「あなたにもう一度会いたい」と思わせるためには、

自分の話は置いといて、聞き上手になることが大事です。

 

うわべだけのあいづちではなく、

相手に心から興味を持ち、

その話を楽しそうに聞いてあげてください。

 

相手の気持ちを動かすことができるようになれれば、

結婚はもう目前だと思います。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!!
内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。
日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」
福島県出身
高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。
2014年、婚活コンシェルジュ設立。
「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」
という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。
その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。
現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。
著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』