9割の婚活者が結婚できない理由

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

 

おはようございます。シバタニです。

今日は残念なお話をしたいと思います。

それは、「9割の婚活者が結婚できない」という事実について。

 

「9割ってほぼほぼ全員じゃないですか!?」

そうなんです。

 

「でも、成婚率40%とか80%とか宣伝してる結婚相談所なら、

結婚できる可能性は高いんじゃないですか?」

 

う〜ん、その成婚率の計算は力技で編み出した式かも、

・・もしかしたら誇大広告かもしれません。

用心したほうがいいと思います。

 

あなたには結婚できない9割ではなく、

のこりの1割に滑り込んで望みを叶えてほしいから、

実態を知ってほしいと思っています。

 

「お見合い結婚」って、まずは「相手の条件」に引っかかるものです。

 

条件とは、「写真」「年令」「学歴」「身長」「仕事」

「年収」「住んでる地域」「趣味」「家族構成」などなど。

 

みんな、たくさんのリストの中から、

よりよい条件の人を選びます。

 

が、よりよい条件の人には申し込みが集中するので、

あなたがお見合いできるチャンスがあるかと言ったら、、、

他の申込者と比較して、

なにかしら目を引く条件を持ってれば受けてもらえるかもしれません。。

 

で次の段階です。

実際に対面したときに、空気感とかコミュニケーションとか、

フィーリングが合えば「もう一度会ってみたい」となりますが、

合わなければ交際にいたりません。

 

1人、2人、3〜4人程度お見合いして、

交際できる人が見つからないと落ち込んで

婚活をやめてしまう人の話、よく聞きます。

ホント、もったいないです。

 

お見合いが組みにくいむずかしい条件をもってる人は除いて、

多くの婚活者は、考え方が根本からまちがっています。

 

婚活の目的の1丁目1番地は「幸せ」になることです。

「結婚」がゴールじゃないんです。

「結婚」とは幸せになるための手段にすぎません。

そこを履き違えてる人が多いと思います。

 

条件に目が眩んで、

「この人を逃したら、これ以上の条件の人はもう巡り会えないかも・・」

という危機感を優先させ、

自分の気持ちをいつわって我慢してでも結婚する、

というのはまちがってます。

 

 

また、「自分はこんな人と結婚したい」

という条件と要望で頭をいっぱいにすると、

結婚が遠のき、独身歴を更新するばかり。

 

いずれにしても、親不孝です!

(急にごめんなさい。親の立場になってしまいました。。)

 

 

結婚するために一番大事なことは、

相手の気持ちを考えて、相手と気持ちを通わすことなんです。

 

そのためには、一喜一憂せずに、

いろいろなタイプの人とお見合いすること!

 

神様は試練の先に、あなたにピッタリの人を待たせています。

あきらめたら「結婚できない9割」の仲間入りです。

まだまだ結婚できる可能性があって、

生涯未婚の人生を避けたいなら、

絶対に結婚をあきらめないでほしいと思います。

 

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』