ご存知ですか?お見合いでのNGな話題。

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

 

 

おはようございます。シバタニです。

 

「『なんでシバタニさんのところで婚活はじめたんですか?』

って聞かれました。」

 

お見合いが終わったあとに電話をくれたA君の口から、

こんな話が飛び出しました。

 

わたし「あら。でなんて答えたんですか?」

 

A「◯◯がきっかけだと正直に言ってしまいましたよ。

柴谷さんが事実を事実として言う、キビしいところがいいってことも…。

そしたら『キビしいのはイヤじゃないんですか?』ってまた聞かれて…。」

 

わたし「A君もお相手の仲人さんのことを聞いたんですか?」

A「いえ。」

わたし「ですよね。聞いたら失礼ですから。」

 

 

仲人が立ち会うお見合いにおいて、

お相手の仲人のことが気になるのは当然です。

 

「お相手の仲人さん、テレビに出た人って聞きましたよ。」

という話や、

「『あなたの仲人さんはお見合いに立ち会ってくれなかったけど、

自分の仲人さんはすごくよくしてくれる』って、

決めつけるような言い方をされて腹が立ちました!

あのときはたまたまだったのに…。」

という話など、

相手方の仲人の話題はわたしの耳にも入ってきます。

 

ですが、仲人の話題をお見合いで持ち出すのはNGです。

自分の仲人やお相手の仲人をほめる話、けなす話、

どっちにしろ気分がよくないものです。

もし聞かれたら上手にかわすようにしましょう。

 

 

お見合いの場で口を滑らすとお相手の神経を逆なでする話題は

他にもあります。

 

例えば、

「仲人さんにいくら払ってるんですか?」

「今まで何回お見合いしましたか?」

「このホテル、お見合いのメッカなんですよ。」

「私はまだ結婚する気がないんですが、親にうるさく言われて…。」

「父(母)に言われてますので、僕は◯◯してます。」

「LINE交換しませんか?」

あるいは、

質問攻めにしてお相手が言いたくなかったことまで

聞き出したあげく断る。

などなど。

 

 

さて、わたしはA君にお見合いで何を注文したか聞きました。

 

「A君はアイスコーヒーかな?」

「そうです。」

「じゃあ彼女は?」

「なんだったかな、え〜と、横文字の紅茶みたいな、、

あ、ハーブティーです。」

「やっぱり!」

彼女は相手に合わせる気のない女性かも。。

 

せめてお見合いの場だけでも、

女性は男性に合わせる気づかいを見せたほうが、

可愛げがあるというもの。

 

ここまで読んで、なにか心当たりがあるというあなた。

結婚したいなら、失礼になる話題を出さないようご注意くださいね。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』