相づちの打ち方

1年以内に結婚したいと考えている方は、

今すぐこちらからお問い合わせください。

無料でご相談を受けています。

おはようございます。シバタニです。

お見合いは一期一会です。

 

あなたのプロフィールに目を止めてもらって、

「会ってみたい」と思ってもらえれば

お見合いのチャンスを与えてもらえる。。

 

「あなたが相手を選んだ」

そんな自分本位な考え方ではなく、

「相手に選んでもらえた」という

感謝の気持ちをもつことが大事です。

 

お見合いのミッションとはなにか知ってますか?

それは「あなたにもう一度会いたい」と相手に思わせること。

 

あなたが相手を気に入るか気に入らないか、

そんなの関係ないんです。

いかに相手を魅了できるか、これがミッション!

 

そのためには3つの「NGな相づち」をしないこと。

 

 

1)なにを言っても「あ、はい!」。

これでは話がスムーズに流れない。

 

2)「ふーん」をひたすら繰り返し、

決して自分から質問しない。

 

3)相手に相づちを打たせる暇を与えず、

ひたすら自分のヒストリーを語り尽くす。

 

どれも口ベタな男性に多いパターンです。

スムーズな会話には程遠いですよね。

 

 

一方、社交的なのになぜか断られてしまう人もいます。

それもしかしたら、「あいづち=自分の話」かも?

 

 

例えば、相手が話しはじめるとすぐにキーワードを見つけて、

自分の話題に変えてしまうんです。

 

話がおもしろいし相手も笑ってくれるので、

相づちがヘタだということに全く気づかないんです。

 

が、相手は自分が話し始めるとすぐ話の腰を折られるので、

モヤモヤしますよね。

自分の話をちゃんと聞いてもらえないって、

いくらお愛想で笑っていたとしても、つまらないものです。

 

 

「あなたにもう一度会いたい」と思わせる

上手なあいづちの真意は相手の話題を盛り上げること!

 

それには2つの方法があります。

 

まず1つ目。

【小さなあいづちは「はひふへほ」】

 

・「テニスで全国大会に・・」→ためいき+「はぁ(尊敬)」

・「クルマの前にいきなり猫が・・」→「ひー!(ビックリ!)」

・「かくし味は味噌」→「ふーん(なるほど)」

・「間一髪で助かって・・」→「へ〜!」

・「電車で席をゆずった学生が・・」→「ほぉ。」

 

2つ目。

【共感するあいづち】

 

・「そうでしたか」

・「そうだったんですね」

・「そうなんですね」

・「そうでしたか」

 

 

交際につながるお見合いをするために、

ぜひ上手な相づちを意識して欲しいと思います!

 

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

あなたが今年こそ幸せをつかめますように!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

結婚したい人はこちらもチェックしてくださいね。

無料相談の予約カレンダーはこちら

 

<カリスマ仲人士100>

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 私は、「全国カリスマ仲人士100人」に選ばれたシバタ二です。(内閣府認証NPO法人全国結婚相談業教育センター認定仲人士) 婚活コンシェルジュは、入会1年以内での成婚を目指して本気で婚活する人のための結婚相談所です。 恋愛経験&お見合い経験豊富な、結婚26年目を迎えた専任アドバイザーが、 何でも相談できるパートナーとして、プロフィール写真の撮影同行やファッションアドバイス、お見合いの同席、交際中の相談からご成婚まで、二人三脚で歩みます。 素敵な方との出会いを全力でプロデュースします! お問い合わせは、03−3625−0032へ。 YouTube動画360本以上アップ中!